エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 07月 15日 ( 14 )

e0094315_16141091.jpg
2014年の広島土砂災害時と比べても気温が高くなっています。
あのときの感覚でいると熱中症で倒れます。
ご注意ください!


2014年広島土砂災害と2018年西日本大水害 最高気温の比較



by hiroseto2004 | 2018-07-15 16:13 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback

ほっとしました。

1人、救助隊員が亡くなられたのは残念。

しかし、日本だったら「自己責任」論で袋だたきにあいそうで、ぞっとしました。


【バンコク時事】タイ北部チェンライ郊外の洞窟から救出され、同市内の病院に入院しているサッカー少年12人とコーチの最新映像が14日、公開された。映像では一人ひとりがカメラに向かって自己紹介し、元気な様子で感謝の言葉を口にした。保健当局によると、13人は19日にも退院する見通し。

 最年少のチャニン君(11)は「すしが食べたい。助けに来てくれたすべての海軍特殊部隊員に感謝します」と笑顔を見せた。他の少年も「世界中の人にお礼します」「元気になりました。救助してくれてありがとう」と口々に謝意を示した。

 最後にコーチのエカポンさん(25)が「普通に食事ができます。関係省庁、海軍特殊部隊、医師団にお礼を言います」と締めくくった。映像では、少年たちが絵を描く様子も映し出された。

 保健当局は「体重が5キロ減った人もいたが、今は肉体的にも精神的にも健康。食欲も旺盛だ」と説明。一方で、退院後も休養と精神面への配慮が必要と強調した。 


by hiroseto2004 | 2018-07-15 15:08 | 事故・災害・事件 | Trackback

広島高裁異議審 第2回審尋期日2018年7月4日(水)の資料です。

伊方原発運転差し止めを命じた仮処分に対して四国電力が異議申し立て。
7月4日の裁判で、火山学者などの証人申請を住民側が行うも却下。
これを受けて、住民側は裁判官の忌避申し立てを行っています。



by hiroseto2004 | 2018-07-15 15:03 | エネルギー政策 | Trackback
トランプのNATO脱退示唆。他方で極東でのアメリカの退却。
これが、日仏ACSA協定の背景にあります。
ただ、気をつけないと、日本がフランス帝国主義とセットで
イスラム過激派のテロの標的になりかねない。
まさに、中東を植民地支配しまくり、空爆しまくりの血塗られた歴史。
だからこそ、フランス帝国主義はテロの標的になってきたのです。
そのことは忘れてはいけない。



by hiroseto2004 | 2018-07-15 13:56 | 国際情勢 | Trackback

日本の場合は「中流幻想」の延長線上に新自由主義が導入されているから
不公正さが見えにくくなっていますね。本当はスタートラインで埋めがたい格差があるのに、いかにもないかのような幻想があるのが問題をややこしくしている。
(封建時代は封建時代で、スタートラインで埋めがたい格差があるが、庶民は庶民で開き直っていた。)
ここまで格差が広がった以上、英国を含めた欧米各国のように、庶民は「俺は庶民だ」と開き直ってしまったほうが利害調整もうまくいくと思いますね。そういう意味で、「階級社会をめざせ」というこの論考を興味深く読ませて頂きました。

by hiroseto2004 | 2018-07-15 13:43 | 思想・哲学 | Trackback
2014年広島土砂災害と2018年西日本大水害 最高気温の比較



2014年広島土砂災害での広島市最高気温
8月
20日 29.9度 災害発生
21日 32.1度
22日 28.0度
23日 31.1度
24日 30.0度
25日 30.2度
26日 31.4度
27日 31.7度
28日 28.1度
29日 26.2度
30日 30.3度
31日 30.6度


2018年西日本大水害での広島市最高気温
7月
6日 23.7度 災害発生
7日 27.1度 災害拡大
8日 25.0度
9日 32.7度 ボランティア活動スタート(安佐北区の一部など)
10日 33.5度
11日 32.0度
12日 33.5度
13日 33.3度
14日 34.3度
15日 34.3度
16日 34.6度
17日 35.2度

前回の2014土砂災害時は、最高気温がせいぜい31.7度までしか上がらず。今回は33度を超える日が多く。
また、前回は災害発生時と発生後であまり気温が変りませんので体が慣れていますが、今回は、発生時より発生後の気温が10度くらい上がっています(ここがポイントか)。
前回2014土砂災害のイメージで作業に入るとかなりしんどいです。
ご注意ください!






by hiroseto2004 | 2018-07-15 13:10 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback(1)
そうです!カジノじゃ無くて被災者生活支援法の充実を!

日曜討論に出演。立民・蓮舫、自由・森ゆうこ、社民・福島みずほの各氏と私が揃って「被災者生活再建支援法」改正案――全壊世帯300万円の支援金を500万円に引き上げるなど。野党6会派が3月衆院に提出――を残り1週間の会期内に成立させようと提起。カジノ実施法をやめて支援法改正を!是非。

by hiroseto2004 | 2018-07-15 12:57 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
総理はただの五十股なのか?本当はもっと重病ではないのか?

総理が五十股(股関節周囲炎)で被災地視察中止という。
だが、本当に五十股なのか?
実はもっと重病ではないのか?
初動の遅れに影響していないのか?

ここ数週間、総理の顔のむくみは半端ない。
本当に二日酔いなのか?
別の病気ではないのか?
指揮がまともにとれない状態なら職務代理者に任せて治療、それで一定期間内になおる見込みがないなら辞任(総裁選挙不出馬か)。これが責任ある対応だろう。

1956年の石橋湛山総理退陣の時の例も参考に検討すべきだろう。

追記 本日も九時半過ぎには早々に自宅にお戻りです。相当体調が優れないのでは?


by hiroseto2004 | 2018-07-15 10:38 | 安倍ジャパン | Trackback
イスラエル軍がついに大規模な空爆をガザ地区に強行。



More
by hiroseto2004 | 2018-07-15 08:13 | 国際情勢(パレスチナ情勢) | Trackback
広島県社会福祉協議会のブログより。ボランティア参加などに当たってご参考に!

https://20180705hiroshima-ooame.blogspot.com/2018/07/758.html

7月5日からの大雨による被害状況等について(第8報)
7月 14, 2018
===========================
平成30年度広島県被災者生活サポートボラ情報 No.30
平成30年7月豪雨災害について(第8報)
===========================

 本会では,7月5日からの大雨による被災者生活を支援するため,7月7日
に広島県被災者生活サポートボランティアセンターを立ちあげました。

■広島県内の災害ボランティアセンター状況
 県内21市区町社協で災害ボランティアセンターが立ちあがっています。
 詳しい情報は,「県内市町社会福祉協議会の動き」をご覧ください。

■災害救助法の適用
(法適用/7月5日 災害救助法施行令第1条第1項第4号適用)
 広島市 呉市 竹原市 三原市 尾道市 福山市 府中市 東広島市 
 江田島市 府中町 海田町 熊野町 坂町
 
■ボランティア活動にあたって
活動に参加される際には,次のことに注意してください。
  
○体調管理について
被災地では,ボランティア活動に参加されている方々が熱中症で体調を
崩されるケースが発生しています。みなさんの体調管理が,何よりも重要です。
活動にあたっては,水分補給に十分に留意し,しっかり休憩をとり
(休憩をとることは恥ずかしいことではありません)決して無理をしない
ようにしてください。

○服装・持ち物について ※必ず確認してください
「水害ボランティア作業マニュアル」(レスキューストックヤード発行)
を確認してください。
https://www.shakyo-hiroshima.jp/pdf/t20140823-234425-3.pdf

○ボランティア保険の加入について
活動にあたって,ボランティア保険の加入が必要です。
加入していない場合は,お住まいの市区町村社会福祉協議会で,活動までに
手続きをお願いします。

○ボランティア活動で出た廃棄物や土砂等は,各市町によっては分別を
お願いしております。

■災害ボランティア活動に係る高速道路無料制度について
 詳細は,次のホームページをご覧ください。
 
 広島県危機管理課
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/4/30nen-hiroshima-ooame-saigaihaken.html


■広島県社会福祉協議会の動き
 7月7日から県内各市町の災害ボランティアセンターへ本会職員や外部からの支援者を派遣しています。
 7月13日は災害ボランティアセンター立ちあげおよび運営支援のため,10市町社協へ
10人の本会職員と県内市町社協職員を派遣しました。
 また,鳥取県社協及び鳥取県内市町村社協の職員7人が3市社協へ,静岡県社協2人が1市社協へ,
大分県社協6人が1町社協へ派遣されています。

■県内市町社会福祉協議会の動き

 ※情報は随時変わりますので,詳細は各市町社協のホームページをご覧ください。

【広島市】
 「広島市災害ボランティア本部」を開設しています。
 各区の災害ボランティアセンターの動きについては,広島市社会福祉協議会
 ホームページから情報発信しています。

○広島市社会福祉協議会ホームページ




More
by hiroseto2004 | 2018-07-15 08:10 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback