エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 09月 02日 ( 10 )

米英仏はサウジアラビアに武器を売るな!
サウジアラビアは空爆を止めろ!
イエメンの子どもに食料・医薬品を届ける邪魔をするな!




More
by hiroseto2004 | 2018-09-02 20:20 | 国際情勢 | Trackback
「農業を株式会社化する」という無理 これからの農業論
一般社団法人 家の光協会

「農業に株式会社を進出させ、大規模化し、儲かる農業にしよう。」というのが、今の
国なり広島県なりの農業政策の方向性です。
 さらに広島県や広島市がここ数年、急速に進めている方向性は、大ざっぱに言えば「これからは人口減少
だからどんどん田舎から人を撤退させ、地方の中心都市に人口や都市機能を集約させよう」
というものです。
しかし、本当にそのような路線、うまくいっているのでしょうか?別の道があるのではないでしょうか?
そんな疑問に内田樹さんらが応えます。「「農業を株式会社化する」という無理」を内田樹さん、
「年に1%づつで田園回帰はできる」を藤山浩さん、「農本主義が再発見されたワケ」を宇根豊さん、
「贈与のモラルは再び根づくか」を平川克美さんが担当。巻頭と巻末には内田さんと養老孟司さんの
特別対談が収録されています。
内田さんはそもそも、農業というものはそもそも「弱いもの」であり、GDPが10倍になったら需要が10倍になるような
ものではないし、故に市場原理主義がなじまないことを正面から指摘しています。
藤山さんは特に2010年代に入って起きている人口の「田園回帰」の動きを指摘。
バランス良く、全世代の移住者を受け入れていくこと、縦割りでは無く農業なり交通なり
福祉なりを統合的に考えることが出来る「田舎のプロ」を育てていくこと、地域内での
経済循環を活性化していくことなどを提案しています。
広島県の農業は、特に少量多品種生産で有名です。そもそも「儲かる」ことを追及することに
は無理があります。市場原理とは違う土俵を造る必要があります。また、広島県は、最近、
他県からの移住者が多い県になっています。そうしたことをどう生かすか?その参考材料にも
この本はなると思います。



by hiroseto2004 | 2018-09-02 20:16 | 農業・食料 | Trackback
#庶民はボランティア僕はゴルフ
#庶民はボランティア僕は飲み会
#ヤクザ騙して火炎瓶
#介護離職ゼロ何それ
#安倍瓶三 をよろしく!

by hiroseto2004 | 2018-09-02 17:49 | 安倍ジャパン | Trackback

「東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち集会⑥へ参加を!
9月2日(日)14~16時半@大阪市中央会館
①特別報告―8.6ヒロシマ行動の弾圧
②政府が弾圧や嘘で隠したい空前の3.11被害とは

14時開始、司会挨拶。園
14:05~8.6広島行動報告。下澤。映像とともに。行動の目的、何を話したか、反応。
14:20~Aさんから弾圧報告。映像とともに。
どう弾圧されたか、その問題点、獄中ではどうだったか。世界からの抗議メッセージ
14:40~質疑応答。カンパアピール
15:00~休憩、物販
15:05~「東日本と全国へ広がる放射能汚染 調査・公表と避難者支援を!」
「首都圏から避難して」下澤陽子さん(東京→神戸),
「首都圏も覆う放射能タブー」園良太(東京→大阪)、森宮純さん(東京→大阪)
15:35~「全国にも広がる放射性廃棄物と被ばく」渡辺悦司(市民と科学者の内部被ばく研
15:55~「倒れる首都圏の労働者、全国の仕事への影響」りょう(関西住民)
16:05~質疑応答、連帯アピール(関西生コン弾圧・西山さんなど
16:30 終了予定。17:00~同会場で交流会。

★★今後の主な予定★★
1:9月8日12時半~天満駅前アピール、13時半~会議、
17時〜21時、避難移住の来所相談受付開始(初回)@天満国労会館
2:9月22日17時~21時、 避難移住の来所相談受付@国労会館
3:10月13日12時半~天満駅前アピール、13時半~学習会
「国内避難民の権利とは――国連の指導原則から考える」@国労会館
4:12月8日14時~第2回総会@ドーンセンター1F
5:2019年3月10日昼:原発避難者と仲間たち全員集合!大集会&デモ

<当日資料>
8.6広島弾圧に対する世界からの抗議・連帯メッセージ
(1)ドイツ『ローテ・ファーネ』紙編集局から
今回の不当な勾留に怒りを覚えます。また、本人が体調を崩しているとのことを伺いました。我々の強い団結と支援の気持ちを表明します。ドイツでも日本大使館へ抗議をしたいと思います。放射能汚染、健康へのリスクの問題に関して、力強く、忍耐強くやっていきましょう。

(2)米サンフランシスコ『反核行動委員会』の方から
9月11日に予定していますサンフランシスコの日本領事館での抗議行動で、この問題を取り上げたいと思います。我々の支援の気持ちを表明します。我々とスカイプや電話をつなげ、直接アピールしませんか。また、9月11日の世界的な大きなイベントなどで世界中から賛同者を集め、日本の大使館や領事館でデモをし、抗議の手紙を提示するというのも価値があると思います。秘密法や共謀罪などをちらつかせ、反核活動家、ジャーナリスト、政治的活動家に対して圧力が増している中、それに対抗し共に頑張りましょう!

(3)米アリゾナ州タクソン『核への抵抗者』紙編集者から
送ってくださった英語の記事をサイトにあげました。さらに勾留が続くかどうかまたお知らせください。がんばってくださいね!

(4)米シカゴ大学『アトミック・エイジ』編集者から
アトミック・エイジのウェブサイトに今回の不当逮捕の一連の記事やビデオ、また「福島だけではなく東京も汚染されている」という題のゴーウェストの論文を載せました。

(5)メアリー・オルソン(来日して講演された米生物学者) NIRS(核情報リソースサービス)の活動家
福島原発事故後の懸念について、広島でアピールされたというのは、長い間あった境界線をなくしてしまう行いだと思います。日本にいる日本人がこういった行動をする事がとても大切です。我々海外にいる者はあなた方を支援しますが、これをリードするのは日本にいるあなた方です。英語のツイートやchange.orgのサイトで英語で署名を集めてみては、いかがでしょう?そういった事が整えば、私たちのサイトに載せるなど支援をしたいと思います。私たちは、あなた方を支援したいです。しかし、本当の意味で効果のある支援をしたいです。

(6) 渡辺悦治さんのサンフランシスコのご友人
9月11日の記者会見とデモで下澤さんの文章を読みあげます。日本語の文章もくだされば、それも読みあげます。

政府が弾圧したかった内容――広島行動で配った英語チラシ:
福島だけでなく東京の放射能汚染いまも危険なレベル
日本政府は東京2020を「被ばくオリンピック」にする
2018年8月6日

私たちは、福島の原発事故からの避難者とその支援者による団体「Go West Come West!!!(ゴーウェストカムウェスト)」です。アメリカによる原子爆弾の投下から73周年になるこの記念の日に、広島を訪問しておられるすべての方々に連帯の挨拶を送ります。

●ヒロシマは決して過去の物語ではありません
日本政府による過小評価されたデータでさえ、福島第一原子力発電所の事故で、広島に落とされた原子力爆弾が放出したセシウム137の168倍もの量のセシウム137が放出されたことを示しています。広島に降り注いだ放射性降下物(「死の灰」)のおよそ168倍です。
総理大臣の安倍晋三は、「健康に対する問題(福島事故の)は、今までも、現在も、これからも全くないということは、はっきりと申し上げておきたいと思います」と宣言しました。この主張は、広島の原子力爆弾の「死の灰」による健康被害はなかったと言っているのに等しいです。まったく根拠のない主張であり、はっきり嘘です。

●福島原発事故は、まだ収束していません
原発事故は今も続いています。毎日毎日、今この瞬間にも、高濃度の放射性物質が原子炉建屋の上からも下からも漏れ続けています。空気、水、土、海、食物など人が生きる基本となるすべてが、この原発事故の放射能によって、今もなお深刻に汚染されています。福島だけではなく東京も含む東日本全域が汚染されています。
最近、福島の復興を担当する中心的人物4人が次々と比較的若くして亡くなりました。元復興大臣、元復興副大臣、元環境大臣政務官、そして福島県浪江町の現職の町長です。いまこそ私たちは真実を直視する必要があります。

●政府がしていること――それは隠蔽です
日本政府、東京電力(TEPCO)、支配的マスメディアは、ありとあらゆる力を行使し、福島原発事故の真相を隠ぺいしようとしています。事故の責任を取らないこと、甚大な健康被害に対する賠償金を支払わないことが目的です。

●政府は「放射線管理区域」の4倍も汚染された地域へ原発事故の避難者を帰還させています
原子炉施設や放射線医療施設などで3ヵ月に1.3ミリ・シーベルト(mSv)(5.2mSv/年)または40,000bq/m2を超える恐れのある区域は、「放射線管理区域」として指定されています。そこへの立ち入りは厳しく制限されています。子供たちが立ち入ることや飲食は禁止されています。
しかし、現在、日本政府は、「放射線管理区域」指定レベルのおよそ4倍、年間20ミリ・シーベルト(20mSv/y)までの汚染地域へ人々が帰還し居住するように促しています。

●政府は福島事故による健康被害を一切否定しています
福島県によると、これまでに36万人の子供の人口に対し、209人もの子供が小児甲状腺がんと診断されています。通常、放射能の影響がない場合、小児甲状腺がんの発症率は極めて稀で、年間でおよそ100万人に1人です。しかし、政府は放射能との関連性を否定しています。放射能による被ばく(特に内部被ばく)は、ガンや白血病だけでなく、血管、心筋、脳神経細胞など様々な形で人間の主要な臓器の細胞の壊死または細胞の損傷を引き起こします。
福島原発事故以降、心筋梗塞、心不全、突然死、脳卒中、アルツハイマー病の急激な増加が報告されています。多くの避難者の家族、友人、親類、知人が、福島原発事故によって病に倒れています。その人数はなおも増えています。

●政府は「福島は安全」というイメージ作りのために2020年の東京オリンピックを利用しようとしています日本政府は、オリンピックを利用して真実を隠ぺいしようとしています。政府は、多額の資金を使って「放射能は安全」という安全神話を国内外で宣伝し、福島はもう完全に安全であると人々に信じこませようとしています。

●政府はオリンピック選手・訪問者に福島産食材を食べさせようとしています
また、政府は、選手や海外からの訪問者の食事に福島県産の食材を幅広く取り入れる計画をしています。(読売新聞 2018年7月24日付)。福島県など放射能汚染度の高い地域の競技場や施設で、いくつかの競技を行うことも予定しています(特に野球とソフトボール)。
こうしたことによって、選手や観客が空中に浮遊する不溶性放射性粒子を吸入し深刻な健康被害が出ることが懸念されます。

●汚染された放射性廃棄物を日本全国の公共事業で再利用する
政府の除染作業によって、高濃度に放射能汚染された2200万トンもの「放射性廃棄物」のフレコンバックの山ができました。現在、政府はこの汚染された土などを公共事業で再利用し、放射能汚染物質を全国にバラまこうとしています。

●政府はトリチウム汚染水を海洋廃棄しようとしています

政府と東京電力(TEPCO)は、事故を起こした福島原子力発電所の敷地内のタンクに貯蔵している、トリチウム汚染水100万トン以上を海へ放出しようとしています。トリチウムは、水素の放射性同位元素で、水素としてふるまい、体内のあらゆる部位に入り込み大変危険です。DNA、ゲノム、タンパク質、酵素、脂肪、脳組織などに損傷を及ぼします。
海に廃棄しようとしているトリチウムの量は、およそ1~3ペタベクレル(10の15乗Bq)と推定されています。これは、福島事故前に、日本にあったすべての原子力発電所が1年間に放出していた総量(5年間平均で0.38PBq)の3~8年分に相当します。この計画が実行に移されたら、太平洋、魚や海洋生物、海の生態系、さらには空気と雨が放射能に汚染されることは避けられません。

●このような政府の危険な政策に対して立ち上がりましょう。共に声をあげましょう。
関心を持たれた方、私たちの連絡先は、次のとおりです。
Website: https://www.gowest-comewest.net/ E-mail: gowest.comewest@gmail.com


by hiroseto2004 | 2018-09-02 13:55 | 事故・災害・事件 | Trackback

嵐の前の静けさ?!

e0094315_07470005.jpg
嵐の前の静けさ?!昨日の大雨一転、本日9月2日は晴れています。

by hiroseto2004 | 2018-09-02 07:46 | 歳時記 | Trackback

以下は台風21号の情報。明後日四日、特に警戒が必要ですね!


この一週間の地震です。

各地の震度に関する情報
地震検知日時震央地名マグニチュード最大震度情報発表日時
2018年 9月 2日07時07分茨城県沖M3.5震度1 9月 2日07時11分
2018年 9月 2日03時44分奄美大島北東沖M4.1震度1 9月 2日03時47分
2018年 9月 2日01時31分福島県会津M3.1震度1 9月 2日01時34分
2018年 9月 2日00時44分小笠原諸島西方沖M5.7震度2 9月 2日00時48分
2018年 9月 2日00時02分茨城県南部M3.2震度1 9月 2日00時05分
2018年 9月 1日22時37分茨城県沖M3.9震度1 9月 1日22時41分
2018年 9月 1日10時06分熊本県熊本地方M3.2震度2 9月 1日10時09分
2018年 8月31日21時43分秋田県沿岸北部M2.5震度1 8月31日21時46分
2018年 8月31日21時24分伊予灘M3.8震度2 8月31日21時28分
2018年 8月31日19時04分栃木県南部M3.6震度1 8月31日19時07分
2018年 8月31日11時12分茨城県沖M3.3震度1 8月31日11時15分
2018年 8月31日03時40分西表島付近M3.1震度1 8月31日03時42分
2018年 8月31日00時38分青森県東方沖M4.0震度1 8月31日00時43分
2018年 8月30日21時03分宮城県沖M4.1震度1 8月30日21時06分
2018年 8月30日17時42分岩手県沖M3.8震度1 8月30日17時44分
2018年 8月30日07時15分岐阜県美濃中西部M3.3震度1 8月30日07時18分
2018年 8月30日03時51分茨城県南部M3.3震度1 8月30日03時54分
2018年 8月29日18時16分鹿児島県薩摩地方M1.6震度1 8月29日18時22分
2018年 8月29日16時16分宮城県沖M3.5震度1 8月29日16時19分
2018年 8月29日14時30分茨城県南部M4.0震度2 8月29日14時34分
2018年 8月29日12時26分青森県東方沖M3.5震度1 8月29日12時29分
2018年 8月29日09時46分熊本県熊本地方M3.2震度2 8月29日09時49分
2018年 8月29日07時36分茨城県沖M4.0震度2 8月29日07時40分
2018年 8月29日05時58分岩手県沖M3.9震度2 8月29日06時02分
2018年 8月29日00時40分神奈川県西部M3.6震度2 8月29日00時43分
2018年 8月28日19時53分大阪府北部M4.0震度3 8月28日19時57分
2018年 8月28日12時49分広島県北部M2.8震度1 8月28日12時52分
2018年 8月27日22時12分岩手県沖M3.9震度1 8月27日22時15分
2018年 8月27日13時50分大分県中部M1.9震度1 8月27日13時53分
2018年 8月26日19時48分釧路地方北部M3.0震度2 8月26日19時50分
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2018-09-02 07:26 | 事故・災害・事件 | Trackback
フーシ委員長が、国民和解委員会の設置に同意。これで、イエメンの和平につながれば良いのですが。



More
by hiroseto2004 | 2018-09-02 06:58 | 国際情勢 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)が、イエメン西部で漁船を攻撃し一二人を
殺害。



More
by hiroseto2004 | 2018-09-02 06:54 | 国際情勢 | Trackback
イラン核合意からの離脱というアメリカの暴走で欧州が、アメリカに頼らない独自の金融システム構築へ。
地味ですが、大きな動きです。



More
by hiroseto2004 | 2018-09-02 06:21 | 経済・財政・金融 | Trackback
病院の先生方の労働条件改善も、真剣に取り組まないと行けない。
「医者の不養生」などと笑っている場合ではない。本当に洒落になっていない。




by hiroseto2004 | 2018-09-02 06:17 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback