人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 09月 26日 ( 13 )

カープ優勝セレモニー


e0094315_21185261.jpg
e0094315_21224216.jpg
カープ優勝セレモニー。
かつての黄金期を上回る強さです。
苦しいシーズンを良く勝ち抜きました!



by hiroseto2004 | 2018-09-26 21:19 | スポーツ | Trackback

カープ三連覇!

e0094315_21122895.jpg
e0094315_21111962.jpg
カープ、三度目の正直でマツダスタジアムで胴上げ!
セ・リーグで初めて、ジャイアンツ以外で三連覇!



by hiroseto2004 | 2018-09-26 21:13 | スポーツ | Trackback
国際経済政策では安倍ジャパンと習近平中国が新自由主義グローバリズムの急先鋒に【備忘録】

アメリカが、相対的な地位の低下から、オバマの頃から内向きになり、トランプでそれがハッキリした。国内では社会主義者も進出している。クリントン・ブッシュのころは、冷戦崩壊後のアメリカひとり勝ちで調子をぶっこいていた。しかし、新興国の台頭などでアメリカの地位も日本ほどではないにせよ、落ちて来た。アメリカは覇権国としての重荷を下ろしたいのだ。

一方、新自由主義グローバリズムのチャンピオンを国連演説で自任したのは安倍晋三である。

安倍ジャパンは国内政治体制は権威主義志向、国際経済政策は新自由主義グローバリズム。この点で習近平中国に似てきた。ただし、最近の安倍ジャパンは国内経済政策については国家社会主義的要素も強い。

習近平中国の方が新自由主義という意味では徹底しているだろう。

by hiroseto2004 | 2018-09-26 20:11 | 安倍ジャパン | Trackback
改悪派遣法により、2019年3月以降に大量発生するおそれがある「派遣切り」。共産党議員団が加藤厚労大臣に申し入れを行いました。



More
by hiroseto2004 | 2018-09-26 19:50 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
わたしが応援させて頂いた中石仁議員の質問です。

本日(9月26日)行われました中石議員の一般質問の録画中継を公開しました。
(こちらからご覧ください)
https://youtu.be/G_Q7BJ0zIgg
【質問項目】
1 豪雨災害への対策について
2 市長の平和宣言について
3 乗り合いタクシーについて

by hiroseto2004 | 2018-09-26 18:52 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
  • アメリカのトランプ大統領
    アメリカのトランプ大統領

アメリカのトランプ大統領が国連総会で行った演説に対し、世界からは批判や驚きと共に、嘲笑する声が上がっています。




More
by hiroseto2004 | 2018-09-26 18:46 | 国際情勢 | Trackback
安芸区/ボランティア活動及び受付方法変更のお知らせ (2018-09-25 14:53発信)
 平成30年7月豪雨災害に伴い、全国各地から多くのボランティアの皆様をはじめ、関係者・関係機関の方々にご支援・ご協力いただき、誠にありがとうございます。
 この間、約700件のニーズに対して、12,000名を超えるボランティアの皆様に活動いただきましたおかげで、活動ニーズが収束してきたことから、10月1日以降のボランティア活動は、「事前登録いただいた個人」及び「事前申込みのあった団体」による活動を並行して行います。
 活動日は「平日」を基本とし、ニーズ調整のうえ、その都度決定しますので、下記のPDF「ボランティア活動までの流れ(個人・団体)」をご確認のうえ、引き続きご支援・ご協力のほどよろしくお願いします。

by hiroseto2004 | 2018-09-26 18:29 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
これが今の世界です。
子連れで議場に来て、注意されるとか、そういう状態の日本がおかしい。



More
by hiroseto2004 | 2018-09-26 18:23 | 国際情勢 | Trackback

この一週間の地震

この一週間の地震です。









































各地の震度に関する情報
地震検知日時震央地名マグニチュード最大震度情報発表日時
2018年 9月26日15時00分父島近海M4.6震度1 9月26日15時05分
2018年 9月26日14時40分胆振地方中東部M2.8震度1 9月26日14時43分
2018年 9月25日19時00分胆振地方中東部M3.0震度1 9月25日19時03分
2018年 9月25日12時31分宮城県沖M4.4震度2 9月25日12時34分
2018年 9月25日04時33分和歌山県北部M2.7震度1 9月25日04時36分
2018年 9月25日01時50分徳島県北部M2.1震度1 9月25日01時53分
2018年 9月24日23時25分宮古島近海M4.2震度1 9月24日23時28分
2018年 9月24日18時17分胆振地方中東部M4.2震度3 9月24日18時21分
2018年 9月24日06時48分千葉県北東部M3.7震度2 9月24日06時52分
2018年 9月24日06時10分兵庫県南東部M3.0震度1 9月24日06時13分
2018年 9月24日06時00分胆振地方中東部M2.7震度2 9月24日06時03分
2018年 9月24日02時13分福島県沖M3.6震度1 9月24日02時16分
2018年 9月24日00時05分茨城県北部M4.0震度3 9月24日00時09分
2018年 9月23日22時30分千葉県東方沖M4.3震度1 9月23日22時33分
2018年 9月23日03時26分日高地方東部M3.4震度1 9月23日03時28分
2018年 9月22日21時29分八丈島東方沖M3.9震度1 9月22日21時31分
2018年 9月22日19時58分沖縄本島近海M5.5震度1 9月22日20時02分
2018年 9月22日07時03分胆振地方中東部M2.6震度1 9月22日07時06分
2018年 9月22日07時03分天草灘M3.5震度2 9月22日07時06分
2018年 9月22日02時18分根室半島南東沖M4.2震度2 9月22日02時22分
2018年 9月22日00時41分長野県北部M2.4震度1 9月22日00時44分
2018年 9月21日16時48分胆振地方中東部M2.9震度1 9月21日16時51分
2018年 9月21日11時43分京都府南部M3.2震度1 9月21日11時47分
2018年 9月21日09時29分長野県北部M3.4震度3 9月21日09時32分
2018年 9月21日07時56分胆振地方中東部M4.1震度3 9月21日07時59分
2018年 9月21日00時18分沖縄本島近海M3.6震度2 9月21日00時22分
2018年 9月21日00時15分胆振地方中東部M2.6震度1 9月21日00時18分
2018年 9月20日21時00分茨城県南部M3.0震度1 9月20日21時03分
2018年 9月20日17時08分三陸沖M4.3震度1 9月20日17時12分
2018年 9月20日16時44分三陸沖M4.4震度1 9月20日16時47分
2018年 9月20日06時24分青森県東方沖M3.4震度1 9月20日06時27分
2018年 9月19日15時21分胆振地方中東部M3.3震度2 9月19日15時24分



※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2018-09-26 17:01 | 事故・災害・事件 | Trackback
広島瀬戸内新聞は9月26日、広島市安芸区で災害ボランティアに従事。その前後に安佐南区各地で街頭演説を実施しました。

関連記事

安芸区で災害ボランティア


e0094315_17204915.jpg


e0094315_17372063.jpg


e0094315_17531868.jpg



安倍瓶三こと安倍晋三さんが総裁選挙の党員投票で苦戦したことについて
「災害対策も放り出して、ゴルフと宴会ばかりしていたら自民党員でもおかしいと思う人が多くなるのは当然だ。」
と指摘。
「広島市安芸区矢野地区では以前として、土砂崩れで家が壊れた現場がそのまま残っている場所がある。」
と、この日のボランティア活動先での実態に言及。
「プロの人材が被災地で不足している。予算とプロの人材、機材を被災地に集中させるようリードするのが総理の仕事だ。」
と訴えました。
そして改めて
「トランプと金正恩が二度目の首脳会談を開く方向の今、日本がわざわざ新基地をつくったり、武器を大量購入する必要はない。」
「五輪もできるような状況だろうか?土建屋さん、工事屋さんらプロの力を被災地に集中を!」
「そもそも、世界的にも災害が多発している。戦争なんぞしている場合ではない。防衛費は、災害から人類を防衛するために使おう。」
と繰り返しました。

さらに、公務員が不足して復旧が遅れていることに言及。
「『公務員を叩けば大阪はよくなる、日本はよくなる』などと言わんばかりの政治家が大量得票した時代もあった。そのツケは重すぎた。」
「市町村合併や民間委託で公務員が減ったことも危機管理を弱めた。」
と指摘。
「自分も公務員と民間の介護士、両方経験している。ハッキリ言って、民間の方が給料の割りに仕事がきついというのはよくわかっている。しかし、だからといって公務員をやみくもに叩けばいいという話ではなく、安定的なヒトの確保へ工夫していくべき。」
と訴えました。
さらに、昨日25日の広島高裁による伊方3号機再稼働容認決定を
「フクシマさえ国も電力会社も責任を取りきれていない。伊方で事故があったらどうして責任を取れようか?裁判長はどう責任を考えているのだ?」
と批判。
「フクシマさえ責任を取りきれていない国に原発輸出も再稼働も無理だ。原発にタオル投入だ。」
とボルテージを上げました。



by hiroseto2004 | 2018-09-26 17:00 | 活動報告 | Trackback