人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 11月 22日 ( 8 )

  • トルコのチャブシオール外相とポンペオ国務長官
    トルコのチャブシオール外相とポンペオ国務長官

トルコのチャブシオール外相が、イラン産エネルギー輸入の停止に関するアメリカの要請を却下しました。

アメリカを訪問したチャブシオール外相は、21日水曜、ワシントンで同国のポンペオ国務長官との会談後、アメリカのトランプ大統領が制定した、イラン産原油の輸入停止に向けた6ヶ月間の猶予に反発しました。

チャブシオール大臣は、トルコは、自国の原油供給源を6ヶ月間か2年間にわたり変えることができないとし、「誰もアメリカの対イラン制裁を支持せず、この制裁は、アメリカによる一方的な決定だ」と語りました。

アメリカ財務省は、今年11月、イランの700以上の企業、航空機、船舶や人物を対イラン制裁の対象に追加しました。

こうした中アメリカ国務省は、中国、インド、日本、韓国、トルコ、イタリア、ギリシャ、台湾の8カ国を、半年間にわたりイラン石油関連制裁の対象から除外するとしました。


by hiroseto2004 | 2018-11-22 21:18 | 国際情勢 | Trackback
下の図をご覧ください。

左上がいわゆるリベラル・左派。

左下が、右派系反グローバリスト。ルペンや日本で言えば「日本第一党」など。
あるいは、安倍総理も2012年ころはこのイメージを醸し出していました。

右上は、多様性を尊重しつつ、新自由主義で収奪を強化する人々で、フランスではマクロン大統領、日本では小泉純一郎さん、小池百合子さんがこの範疇です。「新自由主義A」とも言えます。
大阪維新の多くの議員もこれに近い。
右下は、安倍総理の実像であり、また、日本人ブラック企業経営者もこの範疇です。
「新自由主義B」とも言えます。
新自由主義Aに対しては、左下の「右派系反グローバリスト」は批判的です。
しかし、その勢い余って、本当は右下なのに左下の振りをしている安倍総理らには甘くなってしまう。
結果として新自由主義Bである、右下を支えてしまう。
一方、リベラルの一部にも、安倍総理への反発の勢い余って、マクロンやゴーンら「新自由主義A」に甘くなってしまう傾向がある。
結果としては、新自由主義者が、左側の陣営からも支持を集め、生き延びる、
という構図になっている。
「マクロン、小泉、小池、ゴーン」と「安倍、日本人ブラック企業経営者」は
対立する概念のように見せかけて、大きな意味では新自由主義を護持している。

e0094315_21084068.png



by hiroseto2004 | 2018-11-22 21:15 | 新自由主義批判 | Trackback

大山古墳は、2万パーセント、天皇陵ではないと思います。
近畿地方で活躍していた勢力は、その後、九州を本拠とする倭国の分派
による「東征」で滅ぼされたのでは無いかと思います。

少なくとも、「ここに埋葬されている人物がいわゆるヤマト王権(大和朝廷)の始祖で、
そのヤマト王権(大和朝廷)がいままでずっと続いている、という史観は大嘘であると断言します。

そして、おそらく、近畿地方をある時期は蘇我氏が支配していたと思います。
入鹿vs倉山田石川麻呂の内部分裂に漬け込まれ、ある時期(7世紀前半頃、倭国が評を設置)に九州に本拠のある倭国に吸収されていったのではないか?

そんな風に推測しています。





by hiroseto2004 | 2018-11-22 20:19 | 歴史 | Trackback
放射性廃棄物のドラム缶が腐食しており、
点検だけで50年かかる?!
何だそれは(怒)?!




More
by hiroseto2004 | 2018-11-22 20:05 | エネルギー政策 | Trackback
これは酷い状況です。こんな状況で出入国管理法改定案を通してはいけない。

「失踪」実習生の調査票写し。週130時間(月520時間)労働で月収9万円。時給で173円。別の方は送り出し機関に借金230万円ありながら月収8万円から5万円控除で手取り3万円。これは地獄。しかも失踪動機として「低賃金」にチェックされず。政府の言う失踪動機「低賃金」67%すら実態とかい離。

by hiroseto2004 | 2018-11-22 19:58 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
今回のゴーン被疑者逮捕の背景にはマクロンによる経営統合推進の動きへの警戒感もあったという指摘もある。


そもそも、マクロンも、要は「反ルペン」というだけで消極的に票を取っただけ。凄まじい新自由主義グローバリストですからね。
これまでの歴代大統領と比べても際立っている。
他方でマクロンの狙いを阻止しても基本的に日本政府がゴーン被疑者的な略奪的な経済(人を切って儲けを出す)を法人税減税などで推奨してきた。
フランスよりも日本の方が実は新自由主義の先輩である。

フランス本国ならゴーン被疑者も日産でのようなことは出来ないだろう

ゴーン被疑者もフランス本国なら、日産でやったような経営は出来ないだろう。

労組や国民の抵抗でまず、無理だ。くどいようだが、現大統領のマクロンが実はフランスの政治家では特殊なタイプの新自由主義グローバリスト(日本では標準になっているが)でフランス人は「反ルペン」というだけで、史上最悪の新自由主義者を選ばざるを得なかっただけだ。

日本自体が新自由主義を改めないと、日本人版のゴーン被疑者が出てくるだけだ。と言うかいわゆるブラック企業なんて日本人版のゴーン被疑者だらけではないのか?!日本人は日本人版のゴーン被疑者に甘すぎる!

くどいようだがゴーン被疑者逮捕でガス抜きにするのではなく、労働規制緩和や法人税減税等の新自由主義政策をきちっと総括することだ。

さもなければ、ゴーン被疑者逮捕が下手をすると単なる排外主義に利用され、日本はマクロンの新自由主義とルペンの排外主義をハイブリッドした珍妙な最悪の方向に進みかねない。(もうそうなっているし、そういう政治家だらけとも言えるが)。

by hiroseto2004 | 2018-11-22 13:00 | 新自由主義批判 | Trackback

雨でした

e0094315_07522155.jpg
夜間、雨でした。

by hiroseto2004 | 2018-11-22 07:51 | 歳時記 | Trackback
住宅型有料老人ホームは、「介護保険施設」ではないので、介護職員に別に人員基準はありません。
だからといって、人手がいなければ、中々ケアが回らない。急変のサインの見落としもあったと思う
というか、こんな状況では、気づくのが無理でしょう。「虐待で殺した」というわけではないからそういう意味では「因果関係は無かった」と院長はおっしゃるでしょう。だけど、人員体制が足りずに「そもそも」気がつかなかったことがあったのだろうなあと。「誤嚥性肺炎」なんて特にそうだろうなあと。
「大量退職」というのは、これは良くある話で、わたしも目撃しましたよ。ただでさえ、給料が良くないのに、そこにイヤなことがあればぷっちん来て辞めるのは傍目で見て当たり前だと思いました。
構造的に人を使い捨てにしてきたツケが回っている。




More
by hiroseto2004 | 2018-11-22 07:21 | 介護・福祉・医療 | Trackback