人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 12月 05日 ( 5 )

  • ムハンマド皇太子とネタニヤフ首相
    ムハンマド皇太子とネタニヤフ首相

シオニスト政権イスラエルのある諜報企業が、サウジ人反体制派記者ジャマル・カショギ氏の通話記録を追跡するなどして、同氏殺害に協力していたことが明らかになりました。

アメリカの新聞ニューヨークタイムズによりますと、サウジアラビアの反体制派活動家Omar Abdulaziz氏は、「イスラエル系のソフトウェア・サイバー監視企業NSOが、カショギ氏の携帯電話での通話を傍受し、同氏殺害に関してサウジ政府を支援していた」と語りました。

この報道ではまた、カナダ・トロント在住のAbdulaziz氏が裁判所にNSOを相手とする訴訟を起こしたとされています。

さらに、「こうした事実の発覚により、サウジアラビアがイスラエルと広範な関係を持っていることがより明らかになった」と伝えています。

ジャマル・カショギ氏は今年10月2日、トルコ・イスタンブールにあるサウジアラビア総領事館に入ったまま行方不明となりました。

その後、複数のニュース報道源が、「カショギ氏は、サウジアラビアのムハンマド皇太子の直接の命令により、総領事館内で殺害された」と報じています。


by hiroseto2004 | 2018-12-05 22:07 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback
  • サウジアラビア軍の戦闘機
    サウジアラビア軍の戦闘機

スウェーデンでの和平協議の開催同時に、サウジアラビア軍の戦闘機が再度、イエメン西部フダイダ州の各地を爆撃しました。

イエメンのアルマシーラテレビによりますと、スウェーデンでの和平協議の開催と同時に、サウジアラビア軍の戦闘機が再度、イエメン・フダイダ州の各地を爆撃しました。

この報道によりますと、今回の攻撃で、イエメン人市民数名が死傷しています。

また、サウジ軍は、イエメン北部サアダ州の国境地域にある村々を砲撃しました。

イエメンの和平に関する協議の最新ラウンドは、6日木曜、スウェーエン・ストックホルムで開催される予定です。

イエメン危機の解決を巡る政治的な協議は、これまでに何度も、サウジアラビアとその同盟国の妨害行為により失敗しています。


by hiroseto2004 | 2018-12-05 21:55 | 国際情勢 | Trackback
広島瀬戸内新聞は12月5日、広島市安佐南区中筋駅前で街頭演説。
辺野古の土砂投入を強行しようとする国に対して
「辺野古の土砂投入強行ではなく、被災地の土砂除去を急いでほしい。
いまだに、広島市内でも安芸区では50cmくらい土砂が堆積している場所もある。
また、大阪では台風からの復旧のめどが立たず廃業を余儀なくされた小規模企業も
ある。沖縄県民を踏みにじってまでの新基地建設より被災地復旧を急いでほしい」
と訴えました。
辺野古の土砂投入強行ではなく、被災地の土砂除去を/日本人も外国人も人間らしく働ける環境を_e0094315_20255202.jpg
さらに外国人奴隷拡大法案については
「失踪した実習生の7割が最低賃金以下だったという。
失踪というより緊急避難だろう。(実習生を)そんな状況に追い込んだのは
本当に恥ずかしいことだ。」
「日系外国人も多数、シャープ亀山工場で使い捨てにされるという事件が起きている。こんな状態で受け入れを拡大して良いのか?」
と指摘。
「まず、日本人も外国人も人間らしく働ける環境を整備することが大事。
出入国手続きに関わるだけの法務省だけの小手先の対応でなく、厚労省の
労政審議会など政府内部できちんとまず議論を。それもなしに、さらに
受け入れ拡大は失礼だし日本の恥だ。」
と力を込めました。
辺野古の土砂投入強行ではなく、被災地の土砂除去を/日本人も外国人も人間らしく働ける環境を_e0094315_20260288.jpg
水道民営化法案が参議院委員会で強行されたことについては
「なんでもかんでも民営化が正しいことなのか?それをみなさん
冷静に考えていただきたい。そもそも赤字だから民営化というが、赤字になるような
ものを営利企業でやらせようというのは自己矛盾ではないのか?
法律ができてしまっても、実際に民営化するか判断するのは広島市長なり県知事なり
だ。きちんと市民、県民の声を上げていこう。」
と訴えました。


by hiroseto2004 | 2018-12-05 18:00 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
水道法改定案。参院委員会で自公は賛成討論すらせず!賛成理由があるなら堂々と発言すべきだがそれすらせずに問答無用とは?!

by hiroseto2004 | 2018-12-05 17:55 | 新自由主義批判 | Trackback
市民が声を上げた結果、燃料税引き上げは凍結に。
むろん、マクロンの新自由主義グローバリズムへの不信感は続くでしょうが、とりあえず民衆は譲歩を勝ち取った。「仕方ない」で諦めがちな国の人間には耳が痛いですね。


タグ:
by hiroseto2004 | 2018-12-05 07:00 | 国際情勢 | Trackback