人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 12月 08日 ( 12 )

  • テロで殉教した2名の棺
    テロで殉教した2名の棺

世界各国が、最近イラン南東部の港湾都市チャーバハールで発生した爆弾テロ事件を非難しました。


6日木曜、スィースターン・バルーチェスターン州チャーバハールで、テロリスト1名が警察の指令本部に爆発物を載せた車で突っ込もうとしましたが、警察隊の抵抗に遭遇したため、チャーバハール警察本部の入り口で、この車両を爆発させました。

このテロで2名が殉教したほか、複数の女性や子供を含む市民42人が負傷、実行犯も死亡しました。

これまでに、アフガニスタン、パキスタン、クウェート、トルコ、インドが今回のテロ事件を非難する声明を出しています。

テヘラン駐在のRobert Macaireイギリス大使も6日木曜、ツイッターでメッセージを発表し、今回の事件の被害者や犠牲者の遺族に寄り添うとし、「テロ攻撃に関する言い訳は一切認めない」としました。


by hiroseto2004 | 2018-12-08 20:23 | 国際情勢 | Trackback

これも大事な論点です。しかし、総理は「制度の全容は施行前」といって逃げたわけです。


特区より規制弱まる

入管法改定案 田村智子氏批判

 日本共産党の田村智子議員は6日の参院内閣委員会で、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改定案をめぐり、今年開始された国家戦略特区内での農業への外国人労働者受け入れ事業よりも、人権侵害や労働環境の監視等の規制が弱くなると指摘し、廃案を求めました。

 国家戦略特区における「農業支援外国人受け入れ事業」のガイドラインでは、外国人受け入れ企業に▽内閣府など4府省と受け入れ自治体でつくる「適正受入管理協議会」(管理協議会)へ1カ月に1回、派遣先の箇所数、所在地等の報告▽3カ月に1回、労働条件や安全衛生の確保、日本人従業員と同等以上の処遇であるかに関わる項目などの報告▽管理協議会による1年に1回の巡回指導、監査の受け入れ―などを義務付けています。

 改定案で監視等の規制が引き継がれるのかただした田村氏に対し、法務省の金子修審議官は「法律には明記されていない」と答弁しました。

 田村氏は「農業支援外国人受け入れ事業」の審議では与党議員からも人権侵害への懸念が表明されたとして、「このままでは特区の中が一番規制がきつく、全国がゆるくなる。こんなことは許されない」と批判しました。


by hiroseto2004 | 2018-12-08 20:08 | 安倍ジャパン | Trackback(1)
広島県の動物愛護団体「ピースワンコ・ジャパン」。
不祥事がついに全国区で報道されてしまう事態になりました。
問題は、この団体が「ふるさと納税」で支えられてきたことです。
それ相応の説明責任が求められます。


by hiroseto2004 | 2018-12-08 19:42 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
シャープ亀山工場で2900人の外国人雇い止め。
「全国コミュニティ・ユニオン連合会の鈴木剛会長は「外国人労働者を使いやすい部品のように捉えている」。ユニオンみえの神部紅書記次長は「人間というより材料と見ている節がある」とそれぞれ問題視した。」
その通りだと思います。人間扱いしない。そういう状況が横行する中で「出入国管理法改定」法案が強行成立してしまったのです。



by hiroseto2004 | 2018-12-08 18:56 | 介護・福祉・医療 | Trackback
対米英戦争77年+「もんじゅ」事故23年=100年

本日は対米英戦争突入77周年。(対英戦争の方が開始は微妙に早かった)。
それとともに忘れてはいけないのが1995年の本日起きた高速増殖炉「もんじゅ」ナトリウム漏れ事故である。丁度23年になる。偶然だが、77+23=100年になる。

この事故を巡っては、ビデオ隠し問題が発生。調査担当の動燃(当時)の部長だった西村成生さんが、自殺に見せかけて暗殺されたのでは無いか?と疑われる事件まで起きた。
そのもんじゅは、2010年に一度運転を再開するが、すぐに炉内中継装置落下事故が発生。運転が不可能な状況に追い込まれる。そして、結局、2016年に廃炉が決定する。しかし、廃炉そのものは、技術的に極めて難しいという。

核燃サイクル政策は日本にとっての「平成の第二次世界大戦」ともいうべき暴挙だった。今、ずるずると「敗戦」に追い込まれつつある。そして、気の遠くなるようなツケが我々に遺されているのだ。


by hiroseto2004 | 2018-12-08 17:38 | エネルギー政策 | Trackback
福島県沖M5.1。豊後水道周辺ではM3クラスの地震が頻発です。

各地の震度に関する情報
地震検知日時震央地名マグニチュード最大震度情報発表日時
2018年12月 8日11時10分福島県沖M3.4震度112月 8日11時13分
2018年12月 8日10時54分福島県沖M5.1震度412月 8日10時58分
2018年12月 8日09時26分豊後水道M3.2震度112月 8日09時29分
2018年12月 8日09時14分日向灘M3.0震度112月 8日09時17分
2018年12月 8日08時33分日向灘M3.9震度212月 8日08時38分
2018年12月 8日08時13分茨城県沖M4.7震度112月 8日08時19分
2018年12月 7日20時31分和歌山県南部M2.9震度112月 7日20時34分
2018年12月 7日14時10分大阪府北部M2.6震度112月 7日14時13分
2018年12月 7日05時11分奈良県M3.0震度112月 7日05時14分
2018年12月 6日22時33分宮城県沖M3.6震度112月 6日22時36分
2018年12月 6日04時48分東海道南方沖M4.3震度112月 6日04時51分
2018年12月 6日01時58分栃木県北部M2.4震度112月 6日02時01分
2018年12月 6日00時04分熊本県熊本地方M3.3震度212月 6日00時07分
2018年12月 5日22時25分茨城県沖M3.6震度112月 5日22時28分
2018年12月 5日21時09分茨城県沖M4.7震度112月 5日21時13分
2018年12月 5日21時00分青森県東方沖M3.9震度112月 5日21時03分
2018年12月 5日04時35分和歌山県北部M2.5震度112月 5日04時38分
2018年12月 5日02時11分宮城県沖M4.1震度112月 5日02時13分
2018年12月 4日22時49分長野県中部M2.7震度112月 4日22時52分
2018年12月 4日15時06分房総半島南方沖M4.6震度212月 4日15時09分
2018年12月 4日07時07分紀伊水道M3.0震度112月 4日07時10分
2018年12月 4日04時15分岩手県沖M4.3震度212月 4日04時18分
2018年12月 4日03時53分茨城県南部M3.5震度112月 4日03時56分
2018年12月 4日02時58分沖縄本島近海M3.2震度112月 4日03時01分
2018年12月 4日01時20分群馬県北部M2.0震度112月 4日01時25分
2018年12月 3日23時41分埼玉県北部M2.8震度212月 3日23時44分
2018年12月 3日23時13分福岡県筑後地方M2.8震度112月 3日23時17分
2018年12月 3日20時27分沖縄本島近海M2.2震度112月 3日20時30分
2018年12月 3日19時01分新潟県下越沖M3.3震度112月 3日19時03分
2018年12月 3日17時15分青森県東方沖M4.5震度312月 3日17時18分
2018年12月 3日17時08分和歌山県南部M4.1震度312月 3日17時12分
2018年12月 3日11時46分岩手県沖M4.1震度212月 3日11時49分
2018年12月 3日04時01分宮城県沖M3.6震度112月 3日04時04分
2018年12月 2日20時04分長野県中部M1.8震度112月 2日20時07分
2018年12月 2日19時09分根室半島南東沖M4.1震度212月 2日19時12分
2018年12月 2日15時20分宮城県沖M3.7震度112月 2日15時24分
2018年12月 2日11時04分茨城県北部M3.4震度212月 2日11時07分
2018年12月 2日08時53分福島県沖M3.6震度112月 2日08時56分
2018年12月 1日18時56分釧路沖M3.9震度212月 1日18時59分
2018年12月 1日16時21分宮城県沖M3.9震度112月 1日16時24分
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。
このページに掲載している地震の震源要素(緯度、経度、深さ、マグニチュード)や震度は速報値です。 その後の精査で変更することがあります。

by hiroseto2004 | 2018-12-08 17:24 | 事故・災害・事件 | Trackback

引き続き冬空です!

引き続き冬空です!_e0094315_07155609.jpg
本日も引き続き典型的な冬空です。きびしい寒さが続きます。
本日は対米英戦争開始77年、もんじゅナトリウム漏れ事故23年です。

by hiroseto2004 | 2018-12-08 07:15 | 歳時記 | Trackback


全水道労働組合の声明です。

水道法改正案 採決を強行 12月6日、衆議院本会議で可決・成立 http://zensuido.or.jp/wordpress/195/

水道法改正案 採決を強行 12月6日、衆議院本会議で可決・成立

水道法改正案は12月4日に参議院厚生労働委員会で可決、5日午前中に、参議院本会議での討論の後に採決され、反対72、三賛成165で可決されました。その日の午後に衆議院厚生労働員会に送付されましたが、法案趣旨説明が省略され、厚生労働委員会での一般質疑の中で取り上げられました。

11月29日の参議院厚生労働委員会では、二階堂中央執行委員長が、水道の現場で働く労働者を代表して、参考人として水道事業の基盤強化の必要性やコンセッション方式の問題などについて意見を述べています。

12月5日の衆議院厚生労働委員会の質疑では、立憲民主党、国民民主党、共産党などの野党が、法案の「立法事実」がないことや、水メジャー企業との癒着や利益相反の疑惑など、「運営権を民間に売り渡す」コンセッション方式の導入をめぐるあらたな問題が次々と明らかになったとして、重ねて徹底した審議を求めました。しかし、与党、厚生労働委員会は採決を強行、野党各議員が採決に反対する中で、可決されました。

12月6日、午後1時から衆議院本会議が開かれ、水道法改正案の討論が行われ、立憲民主党の初鹿議員、国民民主党の稲富議員はじめ共産党、無所属クラブが反対討論を行いました。なお、与党は参議院本会議と同様に討論を行いませんでした。

討論の後、ふたたび採決が強行され与党などの起立多数で可決、野党の反対の中、水道法改正案が成立しました。

全水道本部は、法案の可決・成立に対して、「声明」を発出しています。「声明」では、「コンセッション方式の導入が法案に盛り込まれたため、真に必要な基盤強化策の議論が極めて不十分となったこと」など、この間の政府・与党に対応に強く抗議するとともに、「全水道は安全・安定・低廉という水道の基本原則を堅持し、市民生活や企業活動を支える社会的基盤としての水道を守り発展させてゆくため、水政策の前進に向けてさらに取り組みを強化する」とした決意を訴えています。

今後は、当面、厚生労働省が示すことになっている法案成立に伴う省令・ガイドラインに注視しながら、コンセッション方式の問題を訴えつつ、水道事業の基盤強化を引き続き求めていきます。

以上




More
by hiroseto2004 | 2018-12-08 06:37 | 新しい政治をめざして | Trackback
昨日、漁業法改悪も成立してしまいました。自民所属の委員長が
政府に資料を出させる前に一方的に質疑を打ち切ったのです。
そして「だまし討ち」で与党が委員会を再開する異常事態。

2018.12.7 堂故茂参院農林水産委員長の解任決議案 紙智子議員の賛成討論 参院本会議

by hiroseto2004 | 2018-12-08 06:15 | 新自由主義批判 | Trackback
出入国管理法改定(実は外国人奴隷拡大法案)が本日12月8日未明、強行成立。

今回、特に酷いと思ったのは「制度の全容は法施行前に明らかにする」という無責任極まる対応。そして、技能実習生死亡の事実を知ったときの安倍総理のにやけた表情です。

もし、たとえば、中国に技術を学ぶために行っていたはずの日本人が奴隷のような扱いを受けて69人も亡くなり、それを聞いた習近平がにやけていたら日本人は怒るだろうに。

人を人と思わない日本政府にぞっとさせられました。




More
by hiroseto2004 | 2018-12-08 06:03 | 安倍ジャパン | Trackback