人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 12月 16日 ( 4 )

「ピースワンコ」を巡る疑惑は、全国区の問題になりました。
そして、この問題の一番の責任は、実は広島県にある。
「こんな団体」に、表面的な「殺処分ゼロ」のために、犬を引き渡してきた。
殺処分はゼロでも、虐待され、非業の死を遂げる犬が多くなっては何のことやら
分かりません。去勢手術をきちんとすることです。その基本をしていない団体なんて他に無いそうです。考えられません。



by hiroseto2004 | 2018-12-16 21:19 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
安倍ジャパン、平成版第二次世界大戦「原発輸出」で「トルコ」戦線に続き、
「英国戦線」で敗北。当然の帰結。
大本営発表があれば敗戦の時のBGM「海ゆかば」が流れそう。




More
by hiroseto2004 | 2018-12-16 20:03 | エネルギー政策 | Trackback

本日は安倍復活6周年

本日は安倍復活6周年
2012年12月16日、衆院選で自公は大勝し、安倍晋三政権が復活してしまった。
当時は、民主党がガバナンスの乱れから不信を招いていた。他方で、安倍晋三はTPP反対など反新自由主義っぽさを演出。311後に台頭した市民派も「既成政党に天誅!」を叫ぶも衆院選の主体になりきれなかった。

「皇道派」とも言える「我々」市民派の既成政党攻撃も、結局は組織が固い自民党を利するだけだった。

「公務員に天誅!」の維新が反自民党票を割ったことも大きかった。安倍らの集団は三割程度の得票率で7割近い議席を取ることになる。
安倍は2014年5月には内閣人事局設置で自らの人事権を強化。7月には解釈改憲を強行。同年12月14日の衆院選で再任され、事実上「天皇」に即位。「自分は立法府の長」等という本音を漏らし、昭恵も「皇后」としてのふるまいが目立つようになる。
「我々」市民派や維新=皇道派が既成政党に天誅!を加えた結果、皇道派も既成政党(戦前の場合、高橋是清ら)も共倒れ、安倍晋三=東条英機ら統制派が高笑いする結果となった。ゆえに2012衆院選は「平成の2.26事件」とも言える。
戦前の日本は日中戦争へ、現代日本は国民生活や沖縄に戦争を仕掛け、それぞれ自爆しているのではないだろうか?
by hiroseto2004 | 2018-12-16 16:05 | 安倍ジャパン | Trackback

雨です

雨です_e0094315_14252249.jpg
本日は冷たい雨です。

by hiroseto2004 | 2018-12-16 14:24 | 歳時記 | Trackback