人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2019年 03月 20日 ( 11 )

備忘録。シーア派の人びとは、アリーとその子孫を正統な預言者の代理としています。



More
by hiroseto2004 | 2019-03-20 21:10 | 文化 | Trackback
なんという恥ずかしい男なのでしょうか?!そもそもそんなに、韓国人が嫌いならなぜ、韓国に旅行したのでしょう??
高級官僚に実はネトウヨが多いというのは聞いていました。
福田淳一・財務事務次官も「NHKは左翼的で下らない」とセクハラしながら
発言したと報道されていますから、そういう「エロネトウヨ」は高級官僚
に多いのでしょう。
まあ、安倍瓶三こと晋三さんが総理大臣を長くやっていると
官僚にもこういう人間が増えてくる、ということなのでしょうか?
ひょっとしたら、米中露にはモノは言えないけど、韓国にだけは居丈高の安倍総理なら
韓国で暴れても許してくれる、くらいの甘い考えだったのかも知れません。

厚生労働省は20日、私用で韓国に渡航中の労働基準局賃金課長(47)がソウルの金浦(キンポ)空港で、空港の職員とトラブルを起こし、警察の取り調べを受けたとして、大臣官房付に異動したと発表した。酒に酔い、暴言を吐いたという。

 韓国側の報道によると、課長は19日朝、金浦空港で、酒に酔った状態で搭乗しようとして空港職員に止められた。職員に物を投げつけ、英語で「俺は韓国人が嫌いだ」などと叫んだ。職員らに取り押さえられ、暴行容疑で取り調べを受けた。

 課長は既に帰国しており、厚労省が事情を聴いている。同省人事課は「誠に遺憾であり、おわび申し上げる」とコメントした。




More
by hiroseto2004 | 2019-03-20 20:42 | 事故・災害・事件 | Trackback
さとうしゅういちも賛同する薔薇マークキャンペーンの認定候補予定者。
広島市議会議員選挙では日本共産党の候補予定者全員が認定されています。
広島市長選挙では「せんこう和幸」さんが認定されています。




by hiroseto2004 | 2019-03-20 20:28 | 統一地方選挙2019 | Trackback

アメリカとインドネシアの季節外れの大洪水。そしてモザンビークのサイクロン被害。
心からお見舞い申し上げたい。

やはり気候変動の影響はあるだろう。

いまや人類最大は敵は災害だ。

今こそ、平和憲法を持つ日本、そして世界最初の被爆地で未曾有の災害の被災地になってしまった広島から、「戦争に備えるより災害に備える」世界にしていくことを改めて訴えたい。


by hiroseto2004 | 2019-03-20 20:15 | 事故・災害・事件 | Trackback

備忘録 1990年代以降、日本がはまった破滅への落とし穴 「高給官僚批判」→「公務員全般に天誅」/「地方分権」→「地方こわし」への変質

1990年代以降、日本がはまった破滅への落とし穴が二つある。

一つは、高給官僚批判だ。これは正しかったが、それがいつの間にか、公務員全般に対する「天誅!」に切り替わった。保守層だけでなくインテリ層、リベラル層もこれを支持してしまった。

その結果、公務員が足りなくて災害復旧に支障を来す、などの事態が今次西日本大水害でも起きている。

また、形式的な公務員削減路線のために、たとえば学童保育など、必要性が切迫している現場のサービスの質や量が確保できない事態になっている。

また、官僚へのアンチテーゼとして政治主導が叫ばれたが、結局、安倍瓶三こと晋三さんら世襲政治家や妻の昭恵さん、そのお友達らが、行政を私物化して税金を食い物にする結果になった。

もう一つは「地方分権」だ。
地方分権の名の下に、十分な財源の裏付けもないまま、国や都道府県が仕事を市町村に押しつける形になった。また、「受け皿」のために、市町村合併が押しつけられた。特に、小泉純一郎政権での「三位一体の改革」は酷かった。
広島県は特に前知事(故人)のもとに、地方分権という名の県の責任放棄が全国トップクラスで進んだことは強調されなければなるまい。

そして、今になって、衰退した市町村を広島市などの地域の「中枢拠点都市」などに面倒を見させるという方向に迷走している。結局、地方自治が破壊されている。たとえば、周辺市町村の住民に広島市長選挙の投票権はない。広島県知事の投票権はあるのだから、県がきちんとバックアップした方が地方自治の観点からも望ましいが、そういう視点は今の国には全く無い。

「地獄への道は善意で敷き詰められている」という格言もある。高給官僚批判にせよ、地方分権論にせよ、当初は善意だったのだろうが、それが、すっかり悪用されてしまったのである。


by hiroseto2004 | 2019-03-20 19:35 | 歴史 | Trackback
e0094315_18182407.jpg

夕方は、天気はまた、下り坂で絹層雲におおわれている広島の空。夕方も問題の高速5号二葉山トンネルから。公社は疑惑に幕引きを図っていますが官製談合防止法違反が疑われます。県知事や市長も指導力を発揮していません。
本日はイラク戦争十六年。そして地下鉄サリン二十四年。戦争とテロという人間による災厄の日でした。

by hiroseto2004 | 2019-03-20 18:18 | 広島市政(広島市議会) | Trackback


アメリカ大統領のジョージ・ブッシュ被疑者と連合王国首相のトニー・ブレア被疑者は、911テロと大量破壊兵器の濡れ衣をイラクに着せ、攻撃を開始。多数の民間人が犠牲になった。
しかし、テロはなくならず、IS、白人極右双方によるテロが続いている。
また、いまや、サダム時代前半に親米だったイラクではアメリカは鼻つまみ者。他方、仇敵だったイランとイラクが接近。イラン系のスーパーがイラクで人気だという。アメリカの国威は堕ちる一方だ。
イラク戦争とは、冷戦後に一時的に一強になって調子に乗ったアメリカが後退を開始したということだろう。もはや、誰がアメリカ大統領でもその流れは止まらない。そして、ISや極右による「個人テロ」が広がった。

ただ、最近、救われたのはクライストチャーチでのテロに際してのニュージーランド首相の冷静な対応だ。テロが契機になって大事に至るのを防ぐためには、ああいう冷静な対応ができる人が1人でも多くいることが大事だと痛感する。
by hiroseto2004 | 2019-03-20 12:11 | 9.11テロとイラク・アフガン戦争 | Trackback
お彼岸三日目。イラク戦争十六年です。
e0094315_07165847.jpg

今朝も問題の高速5号二葉山トンネル。
e0094315_07164461.jpg

そして西日本大水害の爪痕残る場所から。


by hiroseto2004 | 2019-03-20 07:16 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
大阪府知事選挙では、共産党は、小西禎一府知事予定候補、柳本顕市長予定候補を
自主的に支援。



More
by hiroseto2004 | 2019-03-20 06:32 | 統一地方選挙2019 | Trackback
愛媛と熊本は党首で合意。それ以外の17程度も「この人」という目星はついているのでしょうね。


by hiroseto2004 | 2019-03-20 06:28 | 参院選2019 | Trackback