人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2019年 03月 21日 ( 11 )

イラン暦では春分の日が新年。おめでとうございます!

by hiroseto2004 | 2019-03-21 22:35 | 歳時記 | Trackback
 第二次世界大戦敗戦までは台湾も日本の植民地で「台北帝国大学」があったので、琉球王家の骨が行ったんですよね。
一応、背景として押えておきたい。ともかくひどいことが昔は横行していたことを思い出さされます。


More
by hiroseto2004 | 2019-03-21 22:32 | 沖縄 | Trackback
アラフォークライシス問題、既存組織や他世代とも連携・共有しながら取り組みたい

広島3区の前野党統一候補は、「就職氷河期世代」(アラフォークライシス世代)でもいらしゃる。現在は東京で頑張っておられる。

「我々」世代には非正規労働など生活基盤が安定しない問題に加え、子育てや親の介護などの問題も複合的にのしかかっている。横断的な問題解決の手法が求められる。

非正規労働など、アラフォークライシス世代の問題については俺自身、独立系で「生存のためのメーデー」を2008年に始めたこともある。

手前味噌ながら、わたくし・さとうしゅういち自身は「広島における取り組みの元祖」という自負はある。

ただ、東京はともかくとして、地元広島ではさほどの広がりは得られなかった。

現在では「全労連系」の広島介護福祉労組において、非正規職員の労働条件改善に取り組み、「一定の成果」も出てはいる。

成果を出すためには、「独自で騒ぐ」のももちろん大事だが、既存組織の皆さんとも連携して物事を進めることの重要性も学んだ。既存組織や政党にも同世代の組合員なり党員なりはおられる。

非正規の問題は、幅広い世代の問題にいまやなっている。我々世代が直面した「派遣切り即住居喪失」などのいわゆる「住まいの貧困」問題は、年配世代もいま、直撃している。

また、全国的にも欧州には遅れたものの、「何より、人びとのための経済政策を!」と訴える「薔薇マークキャンペーン」が始まった。

そうした状況の変化も踏まえ、今一度、広島3区をはじめとする広島においても、引き続き、就職氷河期・アラフォークライシスの問題を、他世代の方や他組織の皆様とも共有・連携しながら、当事者として取り組んでいきたい。

by hiroseto2004 | 2019-03-21 20:44 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback
「我々」世代にもある種の甘えがあった【備忘録】

「我々」就職氷河期世代にもある種の甘えがあった。就職氷河期で被害を受けながらも、上の世代がなんとかしてくれるだろうという期待があったと思う。

たとえばだ。同世代が同世代が抱える問題の解決を訴えるために立候補したとき、どれだけ支援をしただろうか?

できなければせっかく立候補してくれた同世代を討ち死にさせることになる。極論すれば、その結果、年配世代と、一方で、人手不足で就職率が良いがために現政権を支持する人も多い若者世代の影響力が相対的に高まり、「我々世代」の問題はおきざりにされることになる。あるいは、「我々世代」の志あるはずだった人間も、当座の票を得るために「公務員に天誅!」「既成政党に天誅!」などという実は中身のない方向へ出していく結果になった。

「我々」の大半も俺も含め、いい加減、40歳を超えた。甘えている場合ではない。年配世代も候補者から引退の時期に来ている。「我々」がどんどん手を挙げ、「我々」が支えあっていくという構図をつくらないと不味い。

by hiroseto2004 | 2019-03-21 20:17 | 安倍ジャパン | Trackback

大阪府知事選挙スタート

大阪府知事選挙が始まった。
「腐った公務員に天誅!」でバカ受けしながら、自身が台風時に沖縄県知事選挙の応援や外遊にかまけるなど「自分が一番腐った公務員だった」方がトップの政治勢力の退場を!
by hiroseto2004 | 2019-03-21 20:04 | 大阪府政 | Trackback
備忘録ーー広島県議選無投票全国最多の背景ーー難しい東京や大阪との比較評価

 広島市内の県議選の無投票が全国の政令市で最も多くなる見込みだ。
その背景として、「公務員に天誅!」「既成政党に天誅!」などの主張があまりウケないというのもあるだろう。

 大阪だと極論すれば「公務員に天誅!」と叫びさえすれればそこそこの票は出る。東京(政令市はないし、今回の統一地方選挙の対象外だが)だと、「既成政党に天誅!」と叫べば、一時的にはうけるのは、東京都議選で証明済みだ。

 広島の場合は、それはない。むしろ無所属参院議員の自民党への鞍替え事件、無所属県議の無免許運転リコールなどもあって、議員選挙においては、有権者の無所属(無党派・非既成政党)候補アレルギーすら感じる。むしろ、「信念がない」の代名詞になってしまった観もある。

 広島県議選の無投票が良いこととは思わない。
しかし、「公務員に天誅!」とか「既成政党に天誅!」でバカ受けし、実は「自分が一番ダメな公務員」「ダメな政党」だったという方々が一時でもまかり通る東京や大阪が良いのかという問題もあり、実は比較評価が難しいところなのだ。

by hiroseto2004 | 2019-03-21 20:01 | 統一地方選挙2019 | Trackback
e0094315_18201874.jpg
3月21日、春分の日も夕方に。
大雨が上がった高速5号二葉山トンネル付近です。

by hiroseto2004 | 2019-03-21 18:20 | 広島市政(広島市議会) | Trackback

「崩壊の時代」の心構え

有権者をバカにするのは安易な道です。ぐっとこらえて説得する姿勢が必要です。

他方、有権者の大勢(たいせい)にただただ阿るだけでも政治家とは言えないでしょう。

また、なんでもかんでもアメリカのせいにするも変革の道を自ら閉ざすことになります。

崩壊の時代だからこそ、以上の心構えが必要だと痛感します。

by hiroseto2004 | 2019-03-21 18:05 | 新しい政治をめざして | Trackback
全国一律の最低賃金に言及していた賃金課長。
彼が韓国で暴れて、格下げになったようです。
彼の失脚で、全国一律の最低賃金が後退するのは間違いない。
この点は残念です。


by hiroseto2004 | 2019-03-21 17:42 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
e0094315_07134266.jpg

彼岸の中日は大雨です。本日も、問題の高速5号二葉山トンネル付近から。
統一地方選挙の道府県知事選も始まりました。

by hiroseto2004 | 2019-03-21 07:13 | 歳時記 | Trackback