人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2019年 05月 16日 ( 20 )

これは洒落になっていませんね!



More
by hiroseto2004 | 2019-05-16 22:09 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

【薔薇マークキャンペーン×マガジン9】考えよう、経済のこと。松尾匡さんに聞く「反緊縮」ってなんですか?(その2)日本の「財政危機」論は本当か?



More
by hiroseto2004 | 2019-05-16 21:57 | 反緊縮・格差是正 | Trackback

広島ホームテレビさんが全国版ニュースで5月15日第15回口頭弁論のニュースを流してくれました。動画もアップされています。
どうぞご覧下さい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl…
============
伊方原発裁判 原告が対策不備を主張
HOME広島ホームテレビ
5/15(水) 19:38配信

被爆者らが愛媛県にある伊方原発の運転停止を求めた裁判で、住民側は改めて事故対策の不備などを訴えました。

住民側原告団は、福島原発事故を踏まえ複数の設備が同時に損傷した場合の対策が不十分だと主張。また、出張中の千葉で東日本大震災に遭遇した広島のエンジニアが原発の危険性を訴える意見陳述を行いました。
【堀江壮原告団長】「きょうの口頭弁論はほんと涙が出たね」「四国電力さんも弁護士の先生も真摯に受け止めてほしいね」
伊方原発をめぐっては広島高裁がおととし、期限付きで運転停止を命令しましたが、その後、仮処分を取り消し、去年再稼働しています。住民側によりますと、本訴とは別に新たな争点で3回目の仮処分申し立てを準備中ということです。



by hiroseto2004 | 2019-05-16 21:47 | エネルギー政策 | Trackback
トランプ、ボルトンを斬って、イランと交渉の意向ですかね?
とまれ、ボルトンを斬るなら良いことです。



More
by hiroseto2004 | 2019-05-16 21:26 | 国際情勢 | Trackback
またもやサウジアラビア王室空軍の攻撃で子どもを含む民間人多数が死傷。
ただ、サウジアラビアだって、イエメンの反撃で石油施設に被害。
本当に目を覚まして欲しい。アメリカに武器を買わされ、イスラム同士で
殺し合いをさせられていることのアホらしさに気づいて欲しい。



More
by hiroseto2004 | 2019-05-16 21:11 | 国際情勢 | Trackback

「公務員(役人・議員)であること」は難しい

安倍ちゃんや丸山穂高くんを見ていて、ふと自分の県庁時代のことを思い出した。いかに、公務員とは「あり方」が難しいかということである。

あるお世話になった上司(局長としておく)とのやりとりだ。

局長はどちらかといえば、わたしから見れば硬い考えのお方だった。ある事業がその年度で終了になり、予算が余ったときだった。俺は全部県民にお返しすべきだ、と主張した。
他の部署では、文房具などを買って消化するという話だった。「うちだけが、返すというのは・・」というのが局長のお考えだった。
しかし、わたしはあくまで「余った予算は県民にお返ししましょう」と主張した。結果、局長もわたしの意見を容れて、予算はお返しすることになった。わたしの月給より多い金額だった。

県庁職員時代から貧困対策や男女共同参画関係などのNGO,NPOとは私的にはご一緒に活動させて頂いていた。
ただ、局長はそのことを心配していた。
「お前、利用されているんじゃないか?」と。
わたしは当時は「局長も頭が硬いな」と思っていた。

ただ、最近の安倍チャンや丸山くんを見ていると局長のようなスタンスの人の意見も聴いた上で、ケースバイケースで、容れるべきは容れた方が良いと思う。

わたしは当時、「前例に囚われない主義」で、予算は返したし、少数者に寄りそって積極的に頑張っておられる県民の皆さんとお付き合いしていた。

ただ、安倍チャンや丸山くんもある意味「前例に囚われない主義」で暴走しているともいえる。

安倍チャンはお友達やグローバル大手企業による行政の私物化、丸山くんは暴言だ。

わたしだって「善意で県民・国民のためにやっている」つもりが、脱線することもあり得ただろう。

局長の「お前、利用されているんじゃないか?」という心配も、頭の中には入れておいた方が良いと言うことだ。議員にせよ役人にせよ、公務員として「全体の奉仕者」たることは実は難しいのだ。それを認識している人にやってもらわないと大変なことになる。


by hiroseto2004 | 2019-05-16 21:01 | 行政改革 | Trackback
ブラジルの安倍・ボルソナーロ。やばすぎますね。





More
by hiroseto2004 | 2019-05-16 20:03 | 国際情勢 | Trackback
アメリカ軍、広島では平和公園上空飛行。
佐世保では日本人従業員が基地の外を拳銃持って歩行。





More
by hiroseto2004 | 2019-05-16 19:44 | 事故・災害・事件 | Trackback
ハッキリ言ってしまえば終身雇用なんて、昔も男性の大手企業正社員と正規公務員
くらいでした。だからいわゆる「終身雇用」そのものが幻想。問題は佐々木弁護士が言うとおり、「経済界の相次ぐこうした発言は、労働契約法や整理解雇法理で、経営者が労働者を思うように解雇できない法制度を「変えてしまえ」という狼煙(のろし)であり、国民がどんな反応をするのか見てみようという観測気球のようなものと思えます。」ですね。
だいたい、派遣など非正規労働がこれだけ広がっている。
欧州なら、非正規はむしろ時給は高めにする国もあるくらいですが
日本はそうではない。使い捨てやすい労働力を確保したいだけなのです。




More
by hiroseto2004 | 2019-05-16 18:52 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
万葉集は、日本書紀よりは「正直」だ

万葉集は、文学作品なだけに、日本書紀よりは正直だ。繰り返すが、柿本人麻呂が万葉集で一番長い挽歌を奉ったのは、九州王朝倭国のラストエンペラーの高市天皇だ。挽歌の中で何度も柿本人麻呂は「わがおおきみ」と高市天皇を呼んでいる。

万葉集で最も長い挽歌を奉られたのは高市天皇が、実は七世紀末から八世紀始めには最も存在感がある歴史上の天皇だったということだろう。日本書紀でも高市の領地(直轄)は、皇族の中でも異常に大きい。天皇だったと見た方が自然だろう。

挽歌の描写は冬なので夏の壬申の乱よりは、白村江ではないか、と俺は推測している。高市天皇の生年は654年が定説だが、640年代半ば、白村江の時は高校生~大学生くらいの年齢で若くして活躍したのではないか?かなり奮戦したのだろう。

ただ、百済王の裏切り?腰砕け?で倭・百済連合軍は戦意を失い、捕虜になってしまった。白村江の経験があったから、壬申の乱では近江方は、「高市」の名前を聞いただけでびびって退却したのだろう。

いずれにせよ、藤原不比等による改ざん・ねつ造だらけの日本書紀と違って、比較的素直に、事実を残している万葉集ということになる。
だが、皮肉にも、万葉集を藤原不比等の子孫の近衛文麿が総理だった時代の
日本や、その時代を理想としている安倍ちゃんが万葉集を悪用しているのは
歴史の皮肉としかいいようがない。



by hiroseto2004 | 2019-05-16 18:40 | 歴史 | Trackback