人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2019年 07月 30日 ( 18 )

なんということだ?!これは労災でしょう!
警察はしっかり調べていただきたい。



More
by hiroseto2004 | 2019-07-30 20:54 | 事故・災害・事件 | Trackback

サウジアラビアが昨日はイエメンの市場爆撃で14人死亡。

そのサウジアラビアからトランプの大統領顧問が賄賂を受け取った疑惑。


サウジ軍戦闘機が、イエメンの首都を爆撃

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i54676

サウジアラビア軍の戦闘機が30日火曜未明、イエメンの首都サヌア南部を爆撃しました。

イルナー通信によりますと、この攻撃を受け、数回に渡り大きな爆発音が聞こえました。

今回の攻撃による被害についてはまだ報告されてません。

29日月曜にも、サウジアラビア主導のアラブ連合軍の戦闘機は、イエメン北部サアダ州北部にある市場を攻撃し、これにより、少なくとも14人が死亡、ほか子供11人を含む民間人23人が負傷しました。

サウジアラビアは、2015年3月からアメリカの支持を得て、アラブ首長国連邦など複数のアラブ諸国と共にイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。

この攻撃により、1万6000人以上のイエメン人が死亡、数万人が負傷し、また数百万人が難民となっています。

この攻撃でさらに、イエメンは食糧や医薬品の深刻な不足に直面しています。


米大統領顧問が、サウジアラビアとアラブ首長国連邦から15億ドルの賄賂を受領か

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i54658
by hiroseto2004 | 2019-07-30 20:42 | 国際情勢 | Trackback
2019年07月30日19時25分
  • パレスチナの国旗
    パレスチナの国旗

(カリブ海)西インド諸島のセントクリストファー・ネイビス連邦政府が声明の中で、パレスチナを、聖地ベイトルモガッダス・エルサレムを首都とした独立国家として正式に承認しました。

パレスチナ情報センターの報告によりますと、セントクリストファー・ネイビス連邦のマーク・ブラントリー外相は29日、パレスチナ自治政府のリヤード・マーリキー外相にこの公式声明を通達し、パレスチナの独立国家承認を伝えました。

両国の外相は共同声明の調印とともに、パレスチナとセントクリストファー・ネイビスの正式な外交関係の樹立を発表しました。

パレスチナを独立国家として正式承認した国はこれで、140ヵ国となりました。


by hiroseto2004 | 2019-07-30 20:36 | 国際情勢(パレスチナ情勢) | Trackback

緊張激化以降、イラン側は一連の事態の中でもきちんとした証拠を残し、提示していますね。

他方で、イギリスやアメリカの方が、怪しげな画像しか提示できなかったり、証拠すら出せ

なかったり、という「大本営発表」状態が続いていますね。


イランイスラム革命防衛隊による英タンカー拿捕時の動画(動画)

http://parstoday.com/ja/news/iran-i54687

2019年07月30日18時57分
  • バイーディーネジャード在英イラン大使
    バイーディーネジャード在英イラン大使

在英イラン大使が、イランはイギリスにより不法に拿捕されたイランのタンカーとイランがホルムズ海峡で海事法違反を理由に拿捕したイギリス船舶との交換に反対している、と語りました。

イルナー通信が、イギリス・ロンドンから伝えたところによりますと、バイーディーネジャード在英イラン大使は29日月曜夜、「ジブラルタル海峡でアメリカへのご機嫌取りを目的に拿捕されたイランの船舶と、ホルモズ海峡で拿捕した違法なイギリス船舶とは、拿捕の内容が異なるため、イランは拿捕した船舶の交換には応じない」と語りました。

さらに、「イギリス船舶は安全保障上の海事法違反で拿捕されたが、イランのタンカーはジブラルタル海峡でアメリカへのサービスとしてイギリス海軍により拿捕されたため、イランはこのような拿捕船舶の交換には応じない」と語りました。

イギリス海軍は2019年7月5日、EUの対シリア制裁違反を口実に、ジブラルタル地域でイランのタンカーを拿捕しました。

一方、7月19日にはイスラム革命防衛隊海軍が、位置情報システム電源を切っていたこと、ホルムズ海峡で廃油を処分したという理由から、イラン南部のホルモズガーン州港湾海事局の要請によりイギリスの石油タンカーを拿捕しました。


by hiroseto2004 | 2019-07-30 20:27 | 国際情勢 | Trackback
サウジアラビア(当時の国王・ファハド被疑者、2005年8月1日崩御)と911テロを巡る疑惑。首謀者とされるハーリド・シェイフ・ムハンマド死刑囚が爆弾発言。
ムハンマド死刑囚は、「アメリカ政府が死刑執行を断念する」ことを条件にするなんてことをせずに、いますぐ、洗いざらい、しゃべってしまったほうがよろしいのではないですか?それがせめてもの償いではないか。

「カタール国営衛星通信アルジャジーラによりますと、アメリカ同時多発テロの首謀者とされるハーリド・シェイフ・ムハンマド氏は、「アメリカ政府が自分の死刑執行を断念する場合、サウジアラビアの法的訴追に関してこのテロ事件の犠牲者の遺族を支援する用意がある」と述べています。

この報道によりますと、9.11テロの犠牲者の遺族らは今月26日、このテロ実施に協力していたとしてサウジアラビア政府を提訴していました。」


More
by hiroseto2004 | 2019-07-30 20:20 | 9.11テロとイラク・アフガン戦争 | Trackback

西日本新聞の連載記事。まったくその通りですね。


by hiroseto2004 | 2019-07-30 20:05 | 新自由主義批判 | Trackback
昨年の8月6日は、日中、38度くらいまで上がりました。
年々、熱中症対策は重要になっています。
今年もご参列の皆様、ご注意ください。



More
by hiroseto2004 | 2019-07-30 19:54 | 反核・平和 | Trackback
2019年07月29日20時29分
  • ペルシャ湾
    ペルシャ湾

UAEアラブ首長国連邦の港湾とオマーン海で発生した複数のタンカーをめぐる事件、そしてホルモズ海峡での海事法違反を理由としたイランによる英タンカーの拿捕などを受け、アメリカとイギリスは、ペルシャ湾の航行監視を目的とした複数国による有志連合護衛艦隊の結成を打ち出しました。しかし、この計画はさほど歓迎されず、他国は具体的な行動開始に二の足を踏んでいます。

こうした構想への参加に各国が二の足を踏んでいることは、アメリカが提唱するこの種の計画が以下のような本質に基づくことを如実に物語っています。

1.ペルシャ湾での有志連合結成というアメリカの提案の本質は、緊張の扇動そのものである。中国、日本、さらにはEUなど各国の利益に必要とされるのは、世界のエネルギー輸送ルートにおける緊張の緩和である。

2.英米と類似する別個の計画への参画に疑義を示している国々は、この種の計画の裏に潜む目的を悲観的に見ている。ペルシャ湾での有志連合結成は、今後予想されるあらゆる紛争に対し、参加国が自国軍隊をつぎ込むことになる。言い換えれば、ペルシャ湾での有志連合への加入は何であれ、アメリカという提唱国に対し、金額の記されていない白紙の小切手にサインすることに等しい。各国が英米にこのような権限を与えることを躊躇するのはしごく当然である。特にこの2カ国は現在、挑発行為に関心のある強硬派に政治の実権が掌握されている。


by hiroseto2004 | 2019-07-30 19:50 | 国際情勢 | Trackback
自民党が批判的ジャーナリストを警察を動かして排除、となればこれは「自民党>法律」という、言わば権威主義国家と同じです。

【以下、新潟県警の警察官とのやりとり(概要)】

 
横田:(進次郎氏が)乗るところを(取材させてください)。みんな(見送る人や記者が先に)いるじゃないですか。自民党から「取材妨害をしろ」と言われているのですか?

警察官:全然。

横田:取材妨害じゃないですか。

警察官:取材妨害ではありません。

横田:どういう法律違反、根拠で取材妨害をしているのですか。

警察官:トラブル防止です。

横田:トラブルなんか、起こさないですよ。どういう根拠で拘束をしているのか教えてくださいよ。

(名前を聞くと、「私は斉藤と言います」と警察官は答えた)

横田:誰から言われたのですか。

斉藤警察官:我々は職務上でやっていることです。

横田:何の職務上の必要があるのですか。どういう根拠があるのですか。

斉藤警察官:(ホームの)下からいろいろ言っていたじゃないですか。

横田:質問ですよ。

斉藤警察官:(進次郎氏は)答えなかったですよね。

横田:答えなかったら取材妨害ですか。

斉藤警察官:そういうわけじゃない。

横田:無言も一つの回答ですよ。だから追加で聞こうとしているのじゃないですか。追加で聞かせてください。

斉藤警察官:お待ちください。

取材妨害の「法的根拠」を聞くも、警察官は答えず



横田:国会議員に、応援演説について声をかけてはいけないのですか。

斉藤警察官:取材と言ったり、見送りと言ったり、変わるじゃないですか。

横田:取材です。

斉藤警察官:取材だったらお断りです。

横田:どういう根拠で断るのですか。見送り取材です。

斉藤警察官:「見送り取材」っておかしいですよ。

横田:(見送りで)電車に乗るときに声をかけて取材をするのですよ。(6日に新潟入りした)菅官房長官にも、新幹線に乗る時に声をかけました。どういう法的根拠で(取材をさせないのですか)。小泉進次郎氏、自民党本部の指示でしょう。なぜ、こんなに執拗に妨害するのですか?

斉藤警察官:ここまでやるのですか。

横田:だって有名人の進次郎さんが塚田さんの応援をしたわけだから、その内容について(聞きたい)。囲み取材もやっていない。

斉藤警察官:今回はやらないということなのでしょう。

横田:だから補足的に聞くわけじゃないですか。どういう法的根拠で邪魔をするのですか。

斉藤警察官:我々には信用ならないですよ。見送りと言ってみたり、取材と言ってみたり。当然じゃないですか。

横田:名刺を見せたじゃないですか。取材に決まっているじゃないですか。

斉藤警察官:(名刺は)誰だって作れるじゃないですか。

横田:どういう法的根拠でやっているのですか。

斉藤警察官:我々はトラブル防止でやっています。

横田:どんなトラブルですか。近づいて行って、どんなトラブルを起こすというのですか。

斉藤警察官:それはちょっと分からない。

横田:分からないで人の自由を(拘束するのですか)。

斉藤警察官:取材と言ってみたり見送りと言ってみたり、あんまり信用できないのが正直なところです。嘘をついているから。どっちなのですか。

横田:(進次郎氏を)見送る時に声をかけて取材をするという意味じゃないですか。(エスカレーターで進次郎氏に)声をかけていたのを見ていたじゃないですか。

斉藤警察官:何かね、声をかけていましたね。

横田:取材って分かっているじゃないですか。分かっているのに妨害するのは、取材妨害だよ。新潟県警は“自民党の犬”ですか。命令に従っているのですか。

斉藤警察官:関係なくて。
by hiroseto2004 | 2019-07-30 19:17 | 安倍ジャパン | Trackback
「正反対」の労組観の政党同士の統一会派?

国民民主党と維新が参院で統一会派を、という報道がされている。
市民連合としては、国民民主党で当選された皆さんも政策協定に調印している以上、それを守っていただくよう、言っていくしかないし、それが原則だろう。こちらから国民民主党を向こうに追いやるべきではない。

他方で、維新と国民民主党というのも対極にある部分がある。維新は、国民民主党のバックの連合を、ボロクソに言ってきた。
極論すれば、正規公務員及び連合をぶっ叩くことで、団塊ジュニア辺りの非正規労働者と、中小企業者の保守層、双方をうまく取り込んだのが維新である。(憲法とか他の政策について言えば、維新支持者も意外とリベラルである。)

正直、10年前に橋下さんたちが脚光を浴びた頃、維新の連合批判に当たってなくもない部分も大阪の行政においては、少なからずあったと思う。だからウケたと思う。また、団塊ジュニアの非正規の人も、大手企業正社員の「既得権」にムカついて維新やみんな支持という人も多かった。(ただし、維新自体が、実は、不祥事続出で批判対象の既成政党や労組より腐っていたというオチがあるのは言うまでもあるまい。)
その維新と国民民主党が会派を組むことに違和感を持つ両党の支持者も少なくないのでは無いだろうか?

by hiroseto2004 | 2019-07-30 18:16 | 参院選2019 | Trackback