人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2019年 08月 20日 ( 10 )

これは完全にアウトですね。
日本政府はなぜ、取り締まらない。
こんな実態が分かっていて、なぜ、入管法改定をごり押しした?!
もはや腐りきっているとしかいいようがない。
そして、日本国自体が、人権問題として指弾されても仕方がないでしょう。




More
by hiroseto2004 | 2019-08-20 23:03 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
2019年08月20日20時19分
  • ムーサヴィー報道官
    ムーサヴィー報道官

イラン外務省のムーサヴィー報道官が、「合意が良好に進展すれば、わが国のローハーニー大統領が安倍総理と会談する可能性が高まる」と語りました。

ムーザヴィー報道官は19日月曜、定例記者会見し、ローハーニー大統領と安倍首相の会談予定期日は明確になっているか、との質疑に対し、「ローハーニー大統領の訪日、あるいは国連総会の傍らでの安倍首相との会談の可能性は、現時点ではあくまで提案に過ぎず、まだ何も計画、決定されていない」と述べています。

ムーザヴィー報道官はまた、イランのザリーフ外相が来週、日本と中国を訪問することを明らかにしました。

日本政府は、アメリカが提唱するペルシャ湾での有志軍事連合には参加しない旨を表明していますが、日米関係の悪化を回避するため、アデン湾に派兵する意向を示しています。

ムーサヴィー報道官はまた、この日本の政策に対するイランの立場をめぐる質疑に対し、「我々は、日本やそのほかの友好国が、アメリカ主導の虚偽の有志連合に加わらないことを歓迎している。我々は、総括的な政策を有しており、わが国の友好国と第3諸国との関係に干渉するつもりはない。だが、彼らがイランに対抗する連合や同盟に加わるなどの行動に出ることは望まない」と語りました。

さらに、「日本など、イランの友好国に対しては、地域の安定と安全のための立場を示し、地域の緊張や情勢不安をあおるような同盟には参加しないよう期待する」と述べています。


by hiroseto2004 | 2019-08-20 22:49 | 国際情勢 | Trackback
これは興味深いですね。対イラン強硬派のボルトンとトランプではもともと考え方に差がある
上に、ボルトンとポンペイオにも対立が出てきている。

2019年08月20日20時44分
  • トランプ大統領とポンペオ長官とボルトン米大統領補佐官
    トランプ大統領とポンペオ長官とボルトン米大統領補佐官

アメリカの週刊誌ニューヨーカーが、「イラン領空内でアメリカの無人偵察機が撃墜されて以来、同国のトランプ大統領の側近同士の間で対立が生じている」と報じました。

ニューヨーカーは、「先月、アメリカの無人偵察機がイラン側により撃墜された後、トランプ大統領とアメリカのポンペオ国務長官という、イランへの最大限の圧力行使を推進する、強硬派の政治家らの間での対立が表面化した」と報じました。

また、「ポンペオ長官とその内輪のライバルであるボルトン米大統領補佐官は当初、報復としての対イラン軍事攻撃を支持しており、トランプ大統領も彼らに同意していた。しかし、トランプ大統領はこの攻撃の実施直前になって決断を変更し、対イラン軍事攻撃を中止した後に、ある公の会合でボルトン補佐官を批判した」としています。

さらに、「ポンペオ長官とボルトン補佐官の関係は、アメリカの無人偵察機が撃墜される前は良好だったが、どうやらこの数ヶ月間で悪化している模様だ」としました。

イランイスラム革命防衛隊は今年6月20日、イラン領空を侵犯したとされるアメリカの無人偵察機グローバルホークを、ペルシャ湾上空にて撃墜しました。

イランの政府関係者は、「この無人偵察機の破壊は、アメリカが今後決行すると予想されるあらゆる侵略行為への断固たる回答である」と表明しています。


by hiroseto2004 | 2019-08-20 22:46 | 国際情勢 | Trackback
広島土砂災害2014では、安佐南区梅林・八木の被害が大きく報道されましたが、安佐北区可部東の被害も甚大でした。



More
by hiroseto2004 | 2019-08-20 22:36 | 事故・災害・事件 | Trackback

ふなご靖彦議員の「反省の弁」です。

わたくし・さとうしゅういちは、了としました。ただ、そうはいっても不信感をいだいている人

もおられるということは、覚悟頂きたい。今後のご活動の中でもいろいろと言われると思いますが、

それは受け止めて頂きたい。いちおう、FBでの友人だからこそ、そのことは申し上げたい。

わたくし・さとうしゅういちとしても、新選組にも期待するが故に、諫言を今後もして参ります。


TBSラジオの番組での私の発言について説明をさせていただきたく存じます。
放送の後、皆様から色々なご意見を頂きました。ひとえに私の不勉強ゆえの発言です。

先の大戦について、「大東亜戦争」と呼んだことについては、この言葉が持っている様々な意味について、あまりに無頓着だったということです。これは私の未熟さであると気づきました。

また、「重度障害者には生産性がない」という考えが生まれた原因について、GHQが導入した戦後教育を要因としていると取られるような発言をしたことについて、まず戦前から戦後まで行われてきた優生思想の問題やその名残を第一に要因としてあげるべきであったのに、自分が理解していない、「戦後教育の影響」について発言する事になってしまったことで、私の本意ではない印象を与えてしまうことになってことについて心苦しく思っています。

言い訳になってしまいますが、取材の具体的な内容を当日の朝に頂いてから、急いで読み上げ用の文章を作ってしまったために、文章的にも意味が通らない内容になってしまい、それを読み上げて頂いてしまったというのが実際のところです。昨今、大きく報道されていますが、優生保護法に基づいた不妊手術やハンセン病の患者に対する扱いなど、障害者に対して戦後も一貫して、国が行ってきたことを振り返れば、あまりに不用意な発言だったと反省しています。

私が重度障害者になって20年以上になりますが、自分がその境遇に置かれるまでは、国の障害者施策の歴史についても考えたことはなく、自分が当事者になったあとも、現在の境遇の改善については施設の運営を通じて熱心に関心を持ったものの、過去の国の誤りの根本にあるものについて深く掘り下げて行く機会がありませんでした。

今後は歴史的な国の障害者政策の誤りについても思いを致しながら、現在の障害者の生活環境の改善について、努力していく所存です。どうか、お見守りいただけますようによろしくおねがいします。
令和元年8月20日 舩後靖彦


by hiroseto2004 | 2019-08-20 21:51 | 参院選2019 | Trackback
フランスも引き続きイラン核合意を尊重。
フランス大統領は23日にイラン外相と会談予定。

http://parstoday.com/ja/news/world-i55106


by hiroseto2004 | 2019-08-20 19:48 | 国際情勢 | Trackback
屋内での熱中症にご注意ください!高齢の方は温度変化を感じにくくなっています。わたしも勤務先の老人ホームで入居者様が、居室の温度が高くても平気ということをよく見かけます。
他方、マクロ的な要因で言えば、生活困難で節約しようとして、という例も多い。この点は行政的、政治的に深刻な課題です。

by hiroseto2004 | 2019-08-20 09:34 | 事故・災害・事件 | Trackback
いよいよ、アメリカがINF全廃条約失効を「活かした」実験。
軍拡に歯止めが掛からなくなり、ひいては、偶発的な核戦争の
危険性も高まってきました。
それにしても、こんな国が核を一発も持っていないイランを説教しても説得力ゼロだ。



More
by hiroseto2004 | 2019-08-20 09:20 | 国際情勢 | Trackback
広島土砂災害2014から5年です。
改めてお悔やみ申し上げます。
e0094315_10062431.jpg
本日は、「あの日」を思い出させるような激しい雨が断続的に降っています。
広島市に大雨洪水雷注意報。ご注意ください。




More
by hiroseto2004 | 2019-08-20 09:13 | 広島土砂災害(広島豪雨災害)2014 | Trackback
東京五輪の余波が、宮島花火大会中止とは?!
五輪も人手を奪うという形で「クラウディング・アウト」を引き起こしかえって東京以外の地方の脚を引っ張ってしまうということですね。




More
by hiroseto2004 | 2019-08-20 09:06 | 安倍ジャパン | Trackback