人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2019年 08月 25日 ( 13 )

「同プロジェクトで「問題校則(いわゆるブラック校則)および不適切指導に関する調査」を担当した評論家の荻上チキさんは、「管理教育が厳しかったとされる1980年代と比べてどんどん悪化しているのが実態」などと指摘したうえで、「中学校のころにスカートの長さが決められていると答えた生徒は、30年前だと23.7パーセントだったが、現在の10代だと56.96パーセント。下着の色が決められているという回答は、30代に学生生活を過ごした方は1.9パーセントだったが、現在の10代の方に聞くと15.82パーセント」と調査結果に触れた。」
これは勉強になりました。裏返せば、30年前は8割弱がスカートの長さは自由で、現在は4割しか自由でない。
統計的に見ると、30年前の方が、はるかに自由だったのですね?!
たぶん、80年代はそれまでの管理教育が問題となって、自由化されていった時代なのでしょう。
たぶん、そんな空気は90年代くらいまでは続いていた。
個の尊重、個の確立と、言う時代だったと確かに記憶しています。
やはり、この20年、画一化の流れが巻き返しているようにも思えます。



by hiroseto2004 | 2019-08-25 21:26 | 教育 | Trackback
立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党が支援した大野もとひろさん、当選確実。とりあえず、自民党県政復活阻止はよかった。
タレントの落選も特筆されます。
大野さん、おめでとうございます。
ただし、大野知事も手放しでは支持できない言動もあった方です。
当選後、きちんと支援したみなさんが先頭に立ってチェックしていくことが大事です。
投票率は少し高くなったようです。




More
by hiroseto2004 | 2019-08-25 21:10 | 選挙 | Trackback
新選組公約「公務員を増やす」実現には?

新選組の「公務員を増やす」にはわたしも賛成だ。天下り官僚は多すぎるが、現場公務員が足りない。
ただ、市町村レベルだと、「将来の人口減に備えて、正規職員を雇わない」ことにこだわるところが多い。しかし、非正規職員だと、専門性の高い仕事をわざわざ、低賃金でやりたい人も少なくなり、行政サービスがまかなえないということが起きている。
ではどうすれば良いか?
1,団塊ジュニア(就職氷河期世代)くらいで、一定人生の苦労をしてきた人を特に福祉分野で大量採用する。新卒採用より早く退職するから将来の人口減にも対応できるし、人生の苦労もしているから新卒よりも人の苦労に対応する福祉分野に最適。
2,都道府県の役割を再強化する。市町村に分権しすぎた結果、人口変動に対応しにくいことはある。同じ広島県でも人口がかえって増えている所と減っている場所がある。そこで、例えば、都道府県を「公営の公務員人材派遣会社」と考え、人口・行政需要に対応して、各市町村に適切に人を派遣していく(公営だからもちろん中間搾取ゼロ)。
3,上記の実現のため、都道府県知事選挙にも積極的に打って出る。広島県は特に、市町村合併、権限移譲をやり過ぎて、災害時に公務員が足りずに復旧が遅れている。そういう意味では取り組む意義があるだろう。

by hiroseto2004 | 2019-08-25 20:46 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
2019年08月25日19時27分
  • 安倍首相
    安倍首相

フランスでのG7サミットに出席している安倍首相が、日本としてイラン関連の外交努力を続けると強調しました。

安倍首相とイラン訪問や、イランの最高指導者

イルナー通信によりますと、安倍首相はフランス南西部ビアリッツでG7先進7カ国の首脳らと会談し、今年6月の自身のイラン訪問や、同国の最高指導者および大統領との会談に関して説明しました。

様々な報道によれば、G7の各国首脳は揃って、誰も戦争を追求していないことで意見が一致しているものの、アメリカが提唱しているホルモズ海峡での国際有志軍事連合構想に関しては議論されていない、とされています。

一方で、日本の英字新聞ジャパンタイムズは、日本にペルシャ湾での有志軍事連合への参加を促すことを目的とした、アメリカのエスパー国防長官の最近の訪日に触れ、「安倍首相が国連総会の傍らで、イランのローハーニー大統領との再会談を希望していることから、日本は米主導有志軍事連合への参加決定により、ローハーニー大統領との会談やイラン政府側との協議に影響が及ぶことを望まない、と考えている」と報じました。

アメリカは最近数週間において、自らにとって有利となるよう、ペルシャ湾での船舶の航行の安全確保を主張し、各国の参加による有志軍事連合を結成しようとしています。

しかし、アメリカのこの呼びかけはあまり各国に歓迎されておらず、これまでに参加を表明しているのは、シオニスト政権イスラエルとイギリスのみとなっています。


by hiroseto2004 | 2019-08-25 19:41 | 国際情勢 | Trackback
本日は、久しぶりに、曇りがちながら、行楽日和に恵まれました。暑すぎもしませんでした。
この一週間の地震です。

各地の震度に関する情報
地震検知日時震央地名マグニチュード最大震度情報発表日時
2019年 8月25日03時51分青森県東方沖M4.2震度2 8月25日03時54分
2019年 8月24日13時53分福島県沖M5.5震度3 8月24日13時59分
2019年 8月24日11時49分熊本県熊本地方M2.1震度1 8月24日11時53分
2019年 8月24日08時45分石垣島近海M5.2震度3 8月24日08時49分
2019年 8月24日03時05分宮城県沖M4.3震度3 8月24日03時09分
2019年 8月24日01時39分宮城県沖M3.9震度2 8月24日01時42分
2019年 8月23日21時41分熊本県天草・芦北地方M2.7震度1 8月23日21時44分
2019年 8月23日20時49分千葉県南部M4.1震度2 8月23日20時53分
2019年 8月23日00時11分滋賀県北部M2.5震度1 8月23日00時15分
2019年 8月22日09時42分苫小牧沖M3.2震度1 8月22日09時45分
2019年 8月21日12時35分十勝地方南部M4.2震度2 8月21日12時38分
2019年 8月21日00時07分新潟県下越沖M4.0震度2 8月21日00時10分
2019年 8月20日21時52分奄美大島近海M5.1震度2 8月20日21時56分
2019年 8月20日18時28分奄美大島近海M3.4震度1 8月20日18時31分
2019年 8月20日17時20分奄美大島近海M4.8震度3 8月20日17時24分
2019年 8月20日09時30分大阪府北部M2.9震度2 8月20日09時33分
2019年 8月19日19時11分茨城県北部M3.0震度1 8月19日19時14分
2019年 8月19日17時43分佐賀県南部M3.1震度2 8月19日17時46分
2019年 8月19日17時38分新潟県下越沖M3.4震度1 8月19日17時41分
2019年 8月19日13時59分新潟県中越地方M2.7震度1 8月19日14時02分
2019年 8月18日22時35分宮城県沖M3.9震度1 8月18日22時38分
2019年 8月18日19時06分新潟県下越沖M4.4震度3 8月18日19時10分
2019年 8月18日17時17分島根県東部M2.4震度1 8月18日17時21分
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。
このページに掲載している地震の震源要素(緯度、経度、深さ、マグニチュード)や震度は速報値です。 その後の精査で変更することがあります。

by hiroseto2004 | 2019-08-25 19:36 | 事故・災害・事件 | Trackback
九里めった打ち、3位転落。


by hiroseto2004 | 2019-08-25 19:17 | スポーツ | Trackback
対韓国外交、共産党と立憲民主党でかなりスタンスの違いが出てきました。
そもそも、共産党はGASOMIA協定そのものについて批判的です。
日韓がアメリカの下請けで戦争をする文脈のものについて反対は当然だと思いますが。

韓国敵視 あおるな

宗教者が国会内で集会

井上氏あいさつ

写真

(写真)宗教者の院内集会であいさつする井上哲士参院議員=22日

 「韓国敵視をあおるな! 止めようイラン自衛隊派兵」と訴える宗派を超えた宗教者の集会が22日、国会内で開かれました。平和をつくり出す宗教者ネットの主催で、30人が参加しました。

 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の筑紫建彦さんがイラン情勢と自衛隊派兵について報告。在日韓国民主統一連合副議長の宋世一(ソン・セイル)さんが「徴用工問題と日韓関係」と題して話しました。

 愛知宗教者平和の会から「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が展示中止となった問題で、展示の再開を求める訴えがありました。

 日本キリスト教協議会総幹事の金性済(キム・ソンジェ)さんはあいさつで「今日は中東、北東アジアの錯綜(さくそう)する情勢について私たちの考え方を整理することができました。大きな構造変化のなかで、ともに非核・平和の北東アジアを目指す新しい時代が来ています」とのべました。

 日本共産党の井上哲士参院議員が参加し「韓国の問題もイランの問題も、憲法9条をいかして解決をはかることができるよう、みなさんと連帯して力を尽くします」とあいさつしました。


【談話】 韓国政府によるGSOMIA破棄決定について
 

韓国政府は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の決定を行った。日韓両国の関係悪化を安全保障の分野にまで持ち込む韓国政府の姿勢は、決して容認できるものではない。米国政府にとってもGSOMIA破棄など望む状況であるはずもなく、今回の決定で利益を得る国がどこなのかを考えても、今回の決定は極めて遺憾であると断ぜざるを得ない。
 
今後、韓国政府に再考を促すことはもちろんであるが、日本政府においては、様々な背景や理由はあっても、こういう状況だからこその冷静な対応が求められる。日韓両国政府がこれ以上お互いに国民感情を煽り立てても、何ら利益はない。様々な困難を伴おうとも、両国政府が真摯な対話を行う姿勢に戻るよう、強く求めるものである。
 

立憲民主党 政務調査会長
逢坂誠二



by hiroseto2004 | 2019-08-25 18:07 | 国際情勢 | Trackback
さすがの「ブラジルの安倍」ボルソナロも重い腰を上げました。
アマゾン火災に世界中の軍を投入し消火を。
戦争してる場合じゃない。




More
by hiroseto2004 | 2019-08-25 17:46 | 国際情勢 | Trackback
ボルソナロ大統領とズブズブの安倍ジャパン。アマゾン火災の火に油を注ぐ側です。


by hiroseto2004 | 2019-08-25 15:52 | 事故・災害・事件 | Trackback

横浜市長ではありません

e0094315_12212077.jpg
尾道にて。これは横浜市長ではありません(笑)

by hiroseto2004 | 2019-08-25 12:21 | 文化 | Trackback