人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2019年 08月 26日 ( 11 )

e0094315_22221528.jpg
e0094315_22223592.jpg
平和のための広島の戦争展。本日最終日に伺いました!

by hiroseto2004 | 2019-08-26 22:21 | 反核・平和 | Trackback

ポストモダニズムに悪のりしたボルソナロ

ブラジル大統領のボルソナロ。マクロン(この男はこの男で「フランスの若い安倍」といえる新自由主義者だが)が、G7でアマゾン火災を議題にすることを、「植民地主義」だと逆切れした。

確かに、モダン(近代)は、植民地主義の上に成り立ったのは事実だ。フランス帝国主義が、かつては、アルジェリアで植民地支配、核実験しまくり、今は中東空爆しまくりなのも事実だ。日本での水道利権獲得や核廃棄物ビジネス展開を狙っているのも事実だ。

しかしだ。それはそれとして、ボルソナロがこれまでアマゾン火災を環境保護団体の仕業だとか開き直っていたのはどう見てもおかしいだろう。

この男は、ポストモダニズムに悪のりしたならずものだ。
こんな男がなぜ、大統領になってしまったのか?

ルラ→ルセフの左翼政権(2002ー2018)が、五輪開催でつまずいたのもいたかった。ブラジル国民の不満がたまり、極右のボルソナロがアウトサイダー的にバカ受けしてしまった。

日本のように、欧米に卑屈、韓国にだけ居丈高というのもイヤだが、ボルソナロの「先進国を批判する勢い余って暴走」というのは「日本がいつか来た道」にも似ている。

ブラジルには広島県からも多くの日本人が移住されている。こんな男の政治があと3年続くことを考えると心が痛む。


by hiroseto2004 | 2019-08-26 20:40 | 思想・哲学 | Trackback
e0094315_19215090.jpg



広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、8月26日(月)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
アマゾン大火災を受けて、「世界各国は戦争をしている場合ではない。ブラジルだけで
は対処は難しい。世界の軍を戦争を止めさせ消火に投入を。」
と訴えました。
また、消費税増税まで一ヶ月余りとなっても「駆け込み需要」が起きていない、と指摘。
「人びとに前倒しで買う金がないと言うことだ。深刻な事態だ。消費税導入以来の30年間、
超大手企業・超大金持ちは潤い、庶民のフトコロは冷やす政治をやってきた結果だ。」
などと指摘。
「庶民のフトコロを温め、庶民の生活不安をなくす政治」
への転換を繰り返し訴えました。




by hiroseto2004 | 2019-08-26 19:31 | 活動報告 | Trackback
2019年08月26日15時42分
  • フランス大統領官邸
    フランス大統領官邸

フランス大統領官邸が25日日曜、声明を発表し、同国南西部ビアリッツで行われたフランス・マクロン大統領、ルドリアン外相、イランのザリーフ外相による会談は前向きなものだったと伝えました。

メフル通信によりますと、フランス大統領官邸はこの声明において、「わが国は今後もイランとの協議を継続する」と表明しました。

ザリーフ外相は、イラン・フランス両国大統領の最近のイニシアチブに関して協議を推進するため、G7サミットが行われているビアリッツを電撃訪問しました。

ザリーフ外相はビアリッツで、マクロン大統領、ルドリアン外相さらにイギリスやドイツの代表者らとの会談にも臨みました。

ザリーフ外相は25日夜、ビアリッツを発つ前に、「建設的な交流実現に向け、イランは精力外交を続けている」、「前途多難ではあるが、試してみる価値はある」とツイッターに投稿しました。


by hiroseto2004 | 2019-08-26 18:41 | 国際情勢 | Trackback

若手は非常に疲弊している。
それにしても労働組合は何をしている?
と思ってもしまいますが。



More
by hiroseto2004 | 2019-08-26 18:30 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

仙台市議選、自民敗北

仙台市議選は自民党が敗北。22議席から19議席に後退。


by hiroseto2004 | 2019-08-26 18:06 | 選挙 | Trackback
外国人も介護保険料を納めており、サービスを受ける権利があります。認知症では後から覚えた日本語を忘れ、母語のみ覚えている場合も多い。しかし、制度として、きちんとサービス提供を保障しないといけないです。政治家の票にならんから放置、ではすまされない。



by hiroseto2004 | 2019-08-26 18:03 | 介護・福祉・医療 | Trackback
埼玉・大野新知事「エネルギーの地産地消」に期待
埼玉県の大野新知事の政策で期待したいのは「エネルギーの地産地消。県知事の場合、電力消費地なおかつ域内または直近に原発がない場合は拳を振り上げて「反原発」を叫ぶよりは、原発の電気を「輸入」しなくて済む体制作りのほうが脱原発にも貢献できる。具体化に期待したいし、埼玉県民の皆様も是非後押ししてほしい。


by hiroseto2004 | 2019-08-26 15:18 | エネルギー政策 | Trackback
手取り23万、食費4万は果たして「贅沢」なのでしょうか?
垣根を越えて労働条件の改善を勝ち取ることが大事では?

by hiroseto2004 | 2019-08-26 13:59 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

日本側の要求である自動車の関税引き下げなどは通らず、アメリカが中国に輸出できなくなった分の農産物を買わされる方向へ。これは不味すぎますね。

by hiroseto2004 | 2019-08-26 12:22 | 国際情勢 | Trackback