人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

2019年 09月 11日 ( 10 )

カープ2-3ドラゴンズ

きのう、せっかくベイスターズにゲーム差なしにおいついたのに
痛い逆転負け。

by hiroseto2004 | 2019-09-11 22:27 | スポーツ | Trackback
2019年09月11日21時03分
  • インド国旗
    インド国旗

インドが、カシミール地方をめぐるパキスタンと中国の共同声明を非難し、カシミール問題はインドの国内問題だとしました。

イルナー通信によりますと、インド外務省は11日水曜、声明を発表し、「ジャム・カシミール州はインドの不可分の領土であり、これはインドの国内問題だ」と強くけん制しました。

中国とパキスタンによる今回の共同声明は、中国の王毅外相の最近のパキスタン訪問において発表されたもので、中国は「インドの実効支配下にあるカシミール地方に対するパキスタンの立場を支持する。地域の状況を複雑化させるあらゆる行動に反対する」と表明しています。

インド外務省は、この声明に強く反発するとともに、「インド政府は、カシミール地方の状況を変化させ得る他国の行動の全てに反対である。全ての国に対しこのような行動を停止するよう求める」と表明しました。

インドが最近、カシミール地方の自治権を撤廃したことから、インドとパキスタンの間の緊張が高まっています。


by hiroseto2004 | 2019-09-11 22:22 | 国際情勢 | Trackback
2019年09月11日18時33分
  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、「イラン国民は敵による最大限の圧力に抵抗する戦略をとっている」と強調した上で、「アメリカは好戦主義者を脇に追いやり、好戦主義政策や最大限の圧力行使をやめるべきだ」と語りました。

ローハーニー大統領は11日水曜、閣僚会議において「イランが旨(むね)とするのは平和目的で核技術を活用することだ」と強調し、「核合意においても、イランの持論は“責務遵守に対する責務遵守”であり、相手側が責務を履行すればイランも責務を履行する」と述べました。

また、最近の責務縮小第3弾の措置を最も重要な措置とし、「これまでの2段階にわたる措置とは比較にならない。また近い将来、必要とあればイランはさらなる措置に踏み切るだろう」としました。

そして、「今日、世界におけるイランのイメージは中道をまい進する平和主義国家となっている」とし、「イランはかつて、他国に対し侵略や制裁を行ったり、約束事に違反したことは一切ない。約束を破ったのは(いつも)相手側だった」と強調しました。

イランは今年5月8日、米国の核合意離脱から1年が経過する中、これによる経済的利益を確保すると約束したヨーロッパ側の提案が機能していないことを確認、核合意の第26項と36項に照らして責務の一部履行を停止すると表明しました。

イランはこれまで3段階にわたる責務縮小措置の中で、ウランの濃縮度を上限とされた3.67%以上へと引き上げ、濃縮ウランの貯蔵量の制限や研究開発分野での全ての制限の停止などに踏み切っています。


by hiroseto2004 | 2019-09-11 22:19 | 国際情勢 | Trackback
2019年09月11日19時40分
  • ボルトン補佐官
    ボルトン補佐官

アメリカのトランプ大統領とボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の見解の対立をめぐり、メディアが数週間に渡って様々な憶測を展開した末に、ついに10日火曜、トランプ大統領がボルトン補佐官を解任しました。

この決定により、近年最も好戦的とされ、物議をかもしていた政治家が米大統領府から追放されたことになります。

トランプ大統領は、「自分は10日夜、ボルトン氏に対し、もはやホワイトハウス内にあなたの務めは必要ないと通告した。自分を初め政府内のメンバーはこれまで、彼の提案の多くに反対してきた。このため、自分は彼に辞表を出すよう求め、彼も朝、これを実践した。彼のこれまでの貢献には感謝している。来週中にも彼の後任者を任命するつもりだ」と述べました。

ボルトン補佐官は就任当初から、過去に前例のないほど、米国の対外政策を国際機関や世界の大半の国への対抗へと仕向けてきました。

ボルトン氏の決定の中でも特に物議をかもした事柄の1つに、トランプ大統領にイラン核合意離脱を促したことが挙げられます。

この決定により、米国は政治的に孤立しただけでなく、イランが米国の“最大限の圧力政策”に徹底抗戦したことから、トランプ政権の侵略的なアプローチは失敗することになりました。

ボルトン氏は大統領補佐官在任中に、これまでのどの時代にも増して政権を、特に国連を初め国際機関への対抗へと促しました。とりわけ国際刑事裁判所に対するボルトン氏の立場は、人権や国際法体制に対するある種の宣戦布告とも言えるものでした。

また、米国とベネズエラの関係の緊迫化にも大きく関与し、さらには北朝鮮や中国、ロシアに関する同氏の助言もめぼしい成果を挙げないままに終わりました。

これら一連の出来事により、遂にトランプ大統領は国家安全保障・外交政策における事態の悪化を回避するため、ボルトン氏の解任を余儀なくされました。

いずれにせよ、現在トランプ大統領は今後数日以内にボルトン氏の後任を任命しなければなりません。しかし、今後誰がボルトン氏の後を引き継ぐかはさておき、トランプ政権内の安全保障・外交政策に大きな変化が生じる可能性は大きな重要性を帯びています。このことは来年の米大統領選挙まで、米内政の舞台に大きく影響し、さらには世界規模でも大きな影響をもたらす可能性があると思われるのです。


by hiroseto2004 | 2019-09-11 22:12 | 国際情勢 | Trackback
本日は福山・尾三地区に大雨警報が出ました。
この一週間の地震は以下。

各地の震度に関する情報
地震検知日時震央地名マグニチュード最大震度情報発表日時
2019年 9月11日20時22分愛知県東部M3.3震度2 9月11日20時25分
2019年 9月11日15時32分茨城県北部M3.0震度1 9月11日15時34分
2019年 9月10日04時43分岩手県沖M3.4震度1 9月10日04時46分
2019年 9月 9日00時36分岡山県南部M2.9震度1 9月 9日00時39分
2019年 9月 8日22時04分宮城県沖M3.4震度1 9月 8日22時07分
2019年 9月 8日14時56分日向灘M3.0震度1 9月 8日14時59分
2019年 9月 8日02時24分日向灘M3.6震度2 9月 8日02時27分
2019年 9月 7日19時38分三河湾M3.3震度1 9月 7日19時41分
2019年 9月 7日18時36分浦河沖M4.9震度3 9月 7日18時39分
2019年 9月 7日17時01分岩手県沖M4.0震度2 9月 7日17時04分
2019年 9月 7日08時27分熊本県熊本地方M2.9震度2 9月 7日08時30分
2019年 9月 7日07時56分茨城県沖M4.1震度2 9月 7日08時00分
2019年 9月 7日04時04分浦河沖M3.8震度1 9月 7日04時07分
2019年 9月 7日00時31分新潟県中越地方M2.8震度3 9月 7日00時34分
2019年 9月 6日21時09分根室半島南東沖M3.8震度2 9月 6日21時13分
2019年 9月 6日09時08分熊本県熊本地方M3.5震度3 9月 6日09時11分
2019年 9月 6日08時39分福島県沖M3.7震度1 9月 6日08時42分
2019年 9月 6日05時48分日向灘M3.2震度1 9月 6日05時51分
2019年 9月 6日04時20分福島県沖M4.0震度1 9月 6日04時23分
2019年 9月 6日00時02分福島県中通りM3.7震度2 9月 6日00時05分
2019年 9月 5日14時47分奄美大島近海M2.7震度1 9月 5日14時50分
2019年 9月 5日14時44分岐阜県飛騨地方M2.2震度1 9月 5日14時47分
2019年 9月 5日09時57分和歌山県南方沖M4.2震度2 9月 5日10時01分
2019年 9月 5日04時47分宮崎県南部平野部M3.2震度1 9月 5日04時49分
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2019-09-11 21:41 | 事故・災害・事件 | Trackback

電源車を千葉に集中を!

千葉県内では、依然、11日20時現在、39万4100戸が停電。
西日本大水害でも広島のひどい被災地でも電気はありました。無事な建物を拠点に俺たちボランティアも動けました。暑かったらエアコンが利いた建物で休めました。
しかし、千葉は電気がないのがかなり厳しいですね。自衛隊も含めた電源車を千葉に集中を!





More
by hiroseto2004 | 2019-09-11 19:59 | 事故・災害・事件 | Trackback
【備忘録】トランプも人材不足で仕方なくA級戦犯のボルトン被疑者に頼っていたのだろうが

トランプも、人材がいないから、仕方なく、イラク戦争のA級戦犯のボルトン被疑者に頼っていたのだろう。

アメリカというのも上級官僚は政治任用だが、それだけに、トランプみたいなアウトサイダーの人がなったとき混乱する。誰(どの党)が政権にあっても「政策立案・遂行のよき助言者」として機能する公務員集団は必要だとも、ボルトン被疑者解任を見て思った。

アメリカの公務員制度の悪い面が一連の混乱で出たと思う。

日本の今のように、長期政権をバックに総理が官僚機構を私物化するのは論外だが。


by hiroseto2004 | 2019-09-11 18:07 | 国際情勢 | Trackback
停電の千葉。非常用電源も切れかかり通信障害も。
「韓国!韓国!」や「内閣改造」どころじゃありません!


by hiroseto2004 | 2019-09-11 12:18 | 事故・災害・事件 | Trackback
イラク戦争A級戦犯のボルトン被疑者、トランプによって補佐官をクビに

911テロ18年になる。奇しくも、あのテロの濡れ衣をイラクに着せてイラク戦争を推進したボルトン被疑者が、トランプによって補佐官をクビになった。

ボルトン被疑者は最近ではイスラエル首相のベンヤミン・ネタニヤフ被疑者、サウジアラビア皇太子のムハンマドビンサルマン被疑者と並び、イランに因縁をつけて戦争に持ち込もうとする「Bチーム」を形成している。ボルトン被疑者らは、解任ですまされる話ではない。ボルトン被疑者らは、本来ならイラク戦争で殺されたり家を壊された人に謝罪し、補償のために財産没収くらいされるべきだろう。ボルトン被疑者らはまさに「A級戦犯」であり、その罪は文字通り万死に値する。

by hiroseto2004 | 2019-09-11 11:55 | 国際情勢 | Trackback

911テロ18年

e0094315_07174233.jpg
おはようございます。本日は911テロ18年。
テロと戦争の犠牲になられた皆様に心から哀悼の意を表します。
また台風15号による千葉県の停電が引き続き深刻です。
お見舞い申し上げます。

by hiroseto2004 | 2019-09-11 07:14 | 歳時記 | Trackback