人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2019年 11月 03日 ( 13 )

e0094315_19373026.jpg
e0094315_19405919.jpg



広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は11月3日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
本日が日本国憲法の誕生日であることを紹介。
そのうえで、関東甲信越や東北を直撃した台風(15,19)や低気圧により繰り返された東日本大水害2019の被害
が西日本大水害2018を浸水面積やゴミで上回っていることを訴えました。
そして東京五輪について
「IOCも1984年以降、とくに金儲け主義に堕しており無責任だが、日本もオリンピックなどやっている場合ではないだろう。」
と指摘しました。
そして、「中東派兵も、地元の人に恨みをかう。日本がやるなら、災害大国の経験をいかした
災害救助隊の創設とその派遣こそ、平和憲法をもつ国にふさわしい。」
と強調しました。
また、アメリカ軍がいい加減な飛行で、空中接触など繰り返していたことにふれ、
「米軍にはいま、飛行する資格はない。日本政府も飛行をやめるようガツンというべきだ。」
と力をこめました。
さらに、日本が国連に提案した、核廃絶決議が、核保有国の代表のアメリカにも、
核兵器禁止条約の推進国のブラジルにも相手にされなかった(棄権)ことを紹介。
「日本政府は核保有国と非核国を橋渡しするといってきたが、自分自身の主張がないとどちらからも相手にされないのでは?
日本は本来、核廃絶チームの監督だ。「もし佐々岡監督が「カープとジャイアンツを橋渡し」なんて言ったらどうおもうか?」
といかけました。







by hiroseto2004 | 2019-11-03 20:10 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback



https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1019743.html?fbclid=IwAR0o1wlZoA-4-Y5aHpNAdcaDgSl9bTMUXdnwnEwdUU2h-zoJEJquzHEXRkU

 那覇市がふるさと納税を活用したクラウドファンディングのウェブサイト「ふるさとチョイス」を通して受け付けている首里城火災への支援金が3日午後、目標額の1億円に達した。開始から3日目で目標額を超えた。目標額を達成したが、引き続き支援は受け付ける。

 このクラウドファンディングは「沖縄のシンボル『首里城』再建支援プロジェクト」。寄付した人は税控除が受けられる。那覇市は集まった支援金を、首里城の再建に取り組む国や沖縄県などに納める予定。

 3日午後6時15分現在、6279人が計1億122万円余を寄付している。

 同サイトには「すてきな首里城が再建され、沖縄の方々に平穏な日々が訪れることを祈っております」「チバリヨー! 沖縄!」「思い出がいっぱいつまった沖縄に少しでも恩返しがしたくて」といったメッセージが寄せられている。【琉球新報電子版】


by hiroseto2004 | 2019-11-03 19:17 | 沖縄県 | Trackback
by hiroseto2004 | 2019-11-03 18:56 | 文化 | Trackback
昨日から千葉県や東北の太平洋沖の地震がめだちます。
水害が大きかった地域では震度4とか5弱のレベルでも大きな土砂災害に
つながる場合があります。危険な場所には近寄らないのが一番ですね。

各地の震度に関する情報
地震検知日時震央地名マグニチュード最大震度情報発表日時
2019年11月 3日14時02分福島県沖M5.1震度311月 3日14時06分
2019年11月 3日13時36分長野県中部M2.2震度111月 3日13時39分
2019年11月 3日13時19分トカラ列島近海M2.6震度111月 3日13時23分
2019年11月 3日12時30分宮城県沖M3.3震度111月 3日12時33分
2019年11月 3日02時39分千葉県北西部M3.8震度111月 3日02時42分
2019年11月 3日00時33分宮城県沖M4.3震度211月 3日00時37分
2019年11月 2日22時43分茨城県南部M3.4震度111月 2日22時45分
2019年11月 2日14時13分宮城県沖M3.6震度111月 2日14時16分
2019年11月 2日12時06分千葉県北東部M3.6震度111月 2日12時10分
2019年11月 2日11時12分千葉県北東部M2.5震度111月 2日11時16分
2019年11月 2日00時46分千葉県北東部M3.4震度111月 2日00時49分
2019年11月 2日00時38分奄美大島近海M4.2震度211月 2日00時41分
2019年11月 1日09時27分熊本県熊本地方M2.0震度111月 1日09時31分
2019年11月 1日01時11分奄美大島近海M3.8震度211月 1日01時14分
2019年10月31日19時20分紀伊水道M3.4震度110月31日19時23分
2019年10月31日17時24分北海道東方沖M4.6震度110月31日17時27分
2019年10月31日11時06分千葉県北西部M4.1震度110月31日11時10分
2019年10月31日09時27分愛媛県南予M4.0震度210月31日09時30分
2019年10月31日02時31分千葉県南東沖M2.3震度110月31日02時36分
2019年10月30日22時22分三河湾M3.3震度110月30日22時25分
2019年10月30日11時12分青森県東方沖M4.3震度110月30日11時15分
2019年10月30日04時32分京都府南部M3.8震度310月30日04時36分
2019年10月28日22時29分茨城県沖M3.5震度210月28日22時32分
2019年10月28日10時59分日高地方東部M3.9震度110月28日11時02分
2019年10月28日09時16分宮城県沖M4.0震度210月28日09時19分
2019年10月28日06時33分宮城県沖M4.1震度210月28日06時36分
2019年10月27日19時03分大阪府北部M3.2震度210月27日19時07分
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2019-11-03 18:53 | 事故・災害・事件 | Trackback
備忘録 五輪見直しに関する論点

・商業主義の見直し

・国ごとに結果を競うありかたの見直し。
 例:都市対抗野球みたいな感じに。
   個人競技は純粋に個人で(前例、冬季五輪でのロシア代表。紛争地域の難民代表あり)

・開催のありかたの見直し
 「五輪によるインフラ整備効果」の減退。立候補地の減少。
 札幌マラソン・競歩という前例ができたので、単一都市開催に意味なしでは?
 大昔にもどし、毎回アテネで開催。
 
2032年五輪の招致活動がはじまる前をめどに、世界中の市民が国境を超えて議論して方向性を出し、IOCおよび各国五輪委員会を突き上げる構造をつくるのがのぞましい。

by hiroseto2004 | 2019-11-03 18:45 | スポーツ | Trackback
2019年11月03日17時17分
  • アーバーン月13日、植民地主義との戦いの象徴
    アーバーン月13日、植民地主義との戦いの象徴

イランでは、11月4日にあたるアーバーン月13日は「世界の覇権主義との闘争の日」とされています。

イランの歴史において、異なる3つの年のこの日、さまざまな出来事が起こりました。それらはどれも、現代の最大の覇権主義国であるアメリカと、直接、あるいは間接的に関係のあるものでした。

1964年のこの日、イランのパフラヴィー政権は、のちにイランイスラム共和国の創始者となったホメイニー師の身柄を拘束し、トルコに追放しました。ホメイニー師は、パフラヴィー独裁政権と、アメリカのイランへの大規模な干渉に強く反対していました。

それから14年後の1978年のこの日、イランでイスラム革命の炎が広がっていた中、ホメイニー師の追放と国王の弾圧的な政策に抗議する学生のデモの一団が襲撃され、この中で学生たちが殺害されました。

そして今から40年前のこの日、イスラム革命が勝利を収める中、多数の大学生がアメリカのイランへの干渉に抗議し、スパイの巣窟となっていたテヘランにあるアメリカ大使館を占拠しました。ホメイニー師によれば、このとき大学生たちは、イランで第二の革命を起こしました。

イスラム革命の勝利後、イランの人々は、毎年、世界の覇権主義との闘争の日になるとイランの力と統一を示し、革命の真のメッセージである覇権主義の排除を叫んでいます。

覇権主義との闘争の日に際し、イランでは毎年、さまざまな行事が催されています。イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師も語っているように、イランのイスラム革命の覇権主義の排除という特徴は、常に体制責任者や国民に注目され続けています。

「覇権主義との戦いが休むことはない。これは我々の活動の一部である。根本的な活動のひとつであり、革命の基盤のひとつである。つまり、もし覇権主義との闘争がなければ、我々はコーランに従っていないことになる。覇権主義との闘争がやむことはない。覇権主義について例を挙げるとすれば、アメリカはその最たる例である」


by hiroseto2004 | 2019-11-03 18:25 | 歴史 | Trackback
俺がキャスターなら銀メダル拒否のイングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿選手ひとりひとりににEU離脱についてのスタンスをうかがいたかった。回答次第では、「大英帝国の衰退・空中分解の過程で、特にイングランドの人々のプライドが過剰になっていた」傍証になるかもしれないので。
by hiroseto2004 | 2019-11-03 17:50 | 国際情勢 | Trackback
そもそもボランティアって自発的と言う意味。誰かに言われて、ましてや国に言われていくものではありません。厚労省がこういうことをすること自体が本来意味不明です。不足しているのはボランティアではなく、人手、と言うならわかります。西日本大水害も上回る被害。無償ボランティアで対応しきれない。とりあえず自衛隊を増派する、国が給料を出してアルバイトを雇うとかでしょう。本来、災害対応は古来、ミカド=政府の仕事ですから。
by hiroseto2004 | 2019-11-03 17:21 | 台風19号(東日本大水害2019) | Trackback
2019年11月02日14時45分
  • ザリーフ外相
    ザリーフ外相

イランのザリーフ外相が、米国による新たなイラン制裁に反応し、「米国がたとえイラン国民全員に制裁を行使したとしても、イラン国民は決して弱い者いじめには屈しない」としました。

米国務省は、イラン国民を標的にした経済テロの強化という枠組みで、先月31日付けで新たにイランの核活動関連の物質や開発分野を対象に追加制裁を科しました。

ザリーフ外相のツイート

ザリーフ外相は1日金曜、ツイッター上で「イランの建築部門の従事者らを標的にした米国の経済テロは、米国による“最大限の圧力政策”の失敗を示しているに過ぎない」とし、「米国はこれ以上深みにはまるのではなく、既に失敗した政策を止めて核合意に戻るべきだ」と促しました。

米トランプ大統領は昨年5月、違法な決断により同国をイラン核合意から離脱させ、「最大限の圧力」とする対イラン制裁を復活させました。


by hiroseto2004 | 2019-11-03 14:11 | 国際情勢 | Trackback
片目失明者友の会より当事者の皆様へ

東日本を相次ぎ襲った9月の台風15号、10月の19号、また10月26日の大水害で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
今回の災害に関連して、皆様でお困りのことがありましたら、ご遠慮なく、本部までご相談ください。
by hiroseto2004 | 2019-11-03 10:43 | 片目失明者友の会 | Trackback