人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2020年 01月 26日 ( 11 )

柿本人麻呂にちなんだ百人一首大会が島根県益田市で開催。
柿本人麻呂は、実際には九州王朝倭国・高市帝と極めて親しい皇族だった
のではないでしょうか?おそらく政権No3くらいの力があった。
高市帝が、696年、ホントの乙巳の変で藤原不比等やのちの文武天皇
に暗殺された際に、柿本人麻呂も失脚。結局、石見国に流されたのではないか?
なお、日本書紀では高市帝>蘇我入鹿、柿本人麻呂>古人大兄王、藤原不比等>鎌足
文武天皇>中大兄皇子 に入れ替えていかにも645年にそういう事件があったように
みせかけた。
高市帝は高松塚古墳に埋葬されたが、首は抜かれて、蘇我入鹿首塚に葬られた
のではないのか?
そういう経緯を、平安初期くらいの人はみな知っていたので、柿本人麻呂を
歌聖とあがめたのではないか?と推測しています。




More
by hiroseto2004 | 2020-01-26 22:39 | 歴史 | Trackback
「中国で、新型コロナウィルスのワクチンが開発」というのが事実なら光明ですが。





More
by hiroseto2004 | 2020-01-26 22:25 | 事故・災害・事件 | Trackback
うわ!やはり。2021年度末というが、2022年3月ということ。
たぶん、福島や千葉の被災地も同様の状況になる、と推測されます。
五輪やカジノ、やっている場合じゃない。



More
by hiroseto2004 | 2020-01-26 22:15 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
日本の人口が減る状況で各社がガンガン新規の土地開発をやって出店を続ければ、全社破滅になる。
新規開発を法で禁止したほうが破滅を回避できる。給料にお金をまわすこともできる。
日本は外国人労働者が働きたい国ランキングでもブービー賞という有様だが、少しは改善するかもしれない。
大型店舗については、広島近郊は慢性的な過剰床面積ですね。ただ、おおかれすくなかれ他の業種
にもあてはまります。山林を削って無理に拡大した老人ホームが、法令違反をやらかして、つぶれたとかよくあります。

最近、日本人もようやく不動産=負動産という認識にはなってきた。人口減少なのに新規開発禁止しないから「負動産」はあたりまえ。
「負動産」時代の国土政策を早急にやらないと、日本はヤバイ。
by hiroseto2004 | 2020-01-26 21:10 | 経済・財政・金融 | Trackback
明日は低気圧で大荒れのおそれ。
ご注意ください。

大雪に関する関東甲信地方気象情報 第1号

令和2年1月26日11時05分 気象庁予報部発表

(見出し)
関東甲信地方では、27日昼過ぎから28日にかけて広い範囲で雨や雪が降
り、関東甲信地方の山沿いを中心に大雪となり、平野部でも積雪となる所が
あるでしょう。大雪による交通障害などに注意・警戒してください。

(本文)
[気象状況と予想]
 27日から28日にかけて、日本の南海上には前線が停滞し、前線上の低気圧が西日本の南岸をゆっくり東へ進む見込みです。また、関東甲信地方の上空約1500メートルには氷点下3度以下の寒気が流れ込むでしょう。

[防災事項]
 関東甲信地方では、27日昼過ぎから28日にかけて広い範囲で雨や雪が降り、関東甲信地方の山沿いを中心に大雪となり、平野部でも積雪となる所があるでしょう。
 予想より気温が低くなった場合には、山沿いを中心に警報級の大雪となるおそれがあります。
 大雪による交通障害に注意・警戒し、ビニールハウスやカーポートの倒壊のおそれがありますので注意してください。また、路面の凍結、電線や樹木への着雪にも注意してください。

[補足事項]
 今後発表する警報、注意報、気象情報、早期注意情報等に留意してください。
 次の「大雪に関する関東甲信地方気象情報」は27日6時頃、発表の予定です。

各地の震度に関する情報
地震検知日時震央地名マグニチュード最大震度情報発表日時
2020年 1月26日18時55分奄美大島近海M3.4震度1 1月26日18時58分
2020年 1月26日07時45分五島列島近海M3.8震度1 1月26日07時49分
2020年 1月26日02時44分釧路沖M3.5震度1 1月26日02時47分
2020年 1月25日20時01分茨城県沖M4.3震度1 1月25日20時05分
2020年 1月25日19時04分熊本県阿蘇地方M2.1震度1 1月25日19時08分
2020年 1月25日10時34分千葉県東方沖M3.8震度2 1月25日10時39分
2020年 1月24日12時44分福島県沖M4.5震度1 1月24日12時48分
2020年 1月24日09時33分トカラ列島近海M1.8震度1 1月24日09時38分
2020年 1月24日09時31分トカラ列島近海M2.1震度1 1月24日09時36分
2020年 1月23日16時13分静岡県西部M3.7震度2 1月23日16時16分
2020年 1月23日08時28分岐阜県美濃中西部M2.6震度1 1月23日08時31分
2020年 1月23日07時08分根室半島南東沖M4.1震度2 1月23日07時12分
2020年 1月23日06時09分日向灘M3.5震度1 1月23日06時12分
2020年 1月22日23時32分与那国島近海M4.5震度1 1月22日23時36分
2020年 1月22日22時43分茨城県南部M3.3震度1 1月22日22時47分
2020年 1月22日22時40分茨城県南部M3.4震度1 1月22日22時44分
2020年 1月22日19時38分福島県沖M4.1震度2 1月22日19時41分
2020年 1月22日18時52分徳島県南部M3.1震度3 1月22日18時56分
2020年 1月22日12時21分西表島付近M3.9震度1 1月22日12時24分
2020年 1月22日04時34分岩手県沿岸北部M3.7震度1 1月22日04時37分
2020年 1月21日19時18分茨城県沖M4.3震度4 1月21日19時22分
2020年 1月21日13時55分熊本県熊本地方M2.6震度1 1月21日13時58分
2020年 1月21日07時20分宮城県沖M3.6震度1 1月21日07時24分
2020年 1月20日17時04分奄美大島近海M3.4震度2 1月20日17時08分
2020年 1月20日08時46分和歌山県南部M3.6震度2 1月20日08時49分
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。


by hiroseto2004 | 2020-01-26 20:57 | 事故・災害・事件 | Trackback
明日の関東甲信は「暖冬」がゆえに低気圧が発達し、大雪のおそれ。
御注意ください。

by hiroseto2004 | 2020-01-26 19:46 | 事故・災害・事件 | Trackback

加油武漢

by hiroseto2004 | 2020-01-26 14:16 | 事故・災害・事件 | Trackback

どんよりした朝です

どんよりした朝です_e0094315_10161711.jpg
どんより曇った朝です。一年で一番寒い時期とは思えません。

by hiroseto2004 | 2020-01-26 10:15 | 歳時記 | Trackback
うわ!伊方原発、またまたトラブル。今度は電源喪失!

by hiroseto2004 | 2020-01-26 06:46 | エネルギー政策 | Trackback
「自民党支持の中小企業憎し」で、気候変動・高齢社会への対応遅らせた「新自由主義リベラル」【備忘録】

野党共闘は当然としても、歴史の教訓は振り返っておかないといけない。

1990年代~00年代初頭、ある種のリベラルの方々からは、自民党支持の中小企業(あるいは医者や農民)憎しの勢い余って新自由主義と親和性が高かった感じを受けた。

具体的人物像はそこそこ高学歴で、収入が安定しいている公務員とか大手企業正社員(所属労組は連合)という感じだった。

新自由主義と親和性が高いリベラルは、環境問題などへの意識も高く、国の大型公共事業とかには批判的であった。

他方で、自民党支持の中小企業を憎む勢い余って
「商店街を潰して、クルマでしかいけないような大型店をどんどんつくる」
「クルマに過剰に依存せざるを得ない場所の山や田んぼを潰して高級住宅街をつくる」
ことはよしとした。
(当時のわたしの回りには、実際、そういう人が多かった。)
当時は、クリントン大統領が日本のリベラルにも人気があったことも手伝い、アメリカの言う通りの規制緩和を進めるのがよしとされた時代でもあった。
だが、あれから20ー30年。
お年寄りはヒヤヒヤしながら買い物や通院のためにハンドルをやむなく握り、時に不幸にして子どもたちをなぎ倒していく。子どもたちも安心して外で遊べない。公園にいてもお年寄りが車で突撃してくるから。
プラスチック汚染の28%はクルマのタイヤという分析もありこの意味でも現状は不味い。
気候変動の中で、無理やり山を削った住宅を土砂が、田んぼを埋めた場所を洪水が襲う。
人口減少なのに、土地開発を進めまくった結果、家が余りまくっている。家がなくてなかなか親から自立できない若者のや、身寄りのないお年寄りがたくさんいるのに馬鹿げたことだ。
「新自由主義リベラル」が、自民党支持の中小企業を憎む勢い余って、同じく自民党支持の大手企業と野合し、気候変動や高齢化対応と逆の方向へ暴走したとも言える。
野党・市民連合もこの事は反省した上で国土政策を打ち出すべきだ。
というか日本はあまりにも国土利用についてはルールが無さすぎる。
by hiroseto2004 | 2020-01-26 06:17 | 環境・街づくり | Trackback