エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:新しい政治をめざして( 1911 )

by hiroseto2004 | 2018-11-18 20:21 | 新しい政治をめざして | Trackback
[志位委員長定例会見① 米国中間選挙について]
日本共産党の志位委員長は国会内で定例会見を開き、記者からの質問に答えました。
(要旨)
●米国中間選挙の受けとめについて
 米国の中間選挙の結果は全体として見ますと、トランプ政治に対する厳しい審判がくだったと見ることができると思います。トランプ大統領がアメリカファーストと掲げて、覇権主義、排外主義そして国内にあっては分断をあおってきたと。この政治のあり方に対する批判の声が示されたと思います。それから国内施策としては大企業や大金持ちに対する減税を進めながら社会保障制度を壊していくというやり方に対しても批判が起こったと思います。トランプ政治に対する厳しい審判が下されたという点で大変重要な結果と見ております。



More
by hiroseto2004 | 2018-11-09 06:14 | 新しい政治をめざして | Trackback
JCPサポーターまつり。10月28日開催です。


by hiroseto2004 | 2018-10-18 22:01 | 新しい政治をめざして | Trackback
北海道議会が10月11日、「日米地位協定」の見直しを求め、全会一致で意見書を可決しています。

意見案第5号
日米地位協定のあるべき姿への見直しを求める意見書
我が国には、日米安全保障条約に基づく日米地位協定により、全国30都道府県に130の米軍施設があり、本道にも米軍専用施設である千歳の通信施設のほかに17施設が所在している。また、本道の矢臼別演習場においても沖縄の米海兵隊による実弾射撃訓練の本土移転に伴い、平成9年からその実施を受け入れている。本道に所在するほとんどの米軍施設は、日米地位協定第2条第4項(b)に位置づけられているものであり、米軍人・軍属は駐留していないが、沖縄を初め、米軍人が駐留をしている施設所在地において、米軍人・軍属による犯罪が多発していることに強い憤りを禁じ得ない。本年9月には、沖縄県読谷村において嘉手納基地所属の米軍人による村民宅への住居不法侵入事件が発生したが、飲酒した上半身裸の米軍人が騒ぎながら村民宅へ侵入し、居合わせた高校生と乳児の姉妹を恐怖に陥れた蛮行は、平穏で安心な村民生活を脅かす行為として断じて許すことはできない。日米地位協定には、日本国法令や租税等の適用除外、米軍人等の犯罪に係る裁判権や損害賠償権、基地立ち入り権など国民生活に深くかかわる事項が定められているが、締結以来一度も改定されておらず、全国知事会は、本年7月にも国民の生命・財産等を守る観点から「米軍基地負担に関する提言」を決議し、国に対し、日米地位協定の見直し等を要請したところである。よって、国においては、公正・良好な日米両国の関係を維持するとともに、国民の生命・財産と人権を守るため、日米地位協定のあるべき姿への見直しなど、適切な措置を講ずるよう強く要望する。以上、地方自治法第99条の規定により提出する。

平成 年 月 日

衆 議 院 議 長
参 議 院 議 長
内 閣 総 理 大 臣
外 務 大 臣
防 衛 大 臣
各通

北海道議会議長 大 谷 亨

by hiroseto2004 | 2018-10-16 06:07 | 新しい政治をめざして | Trackback
政権交代9年、こんな有り様になっているとは?!

本日8月30日は、旧民主党が衆院選に圧勝し政権交代が実現して9年。
しかし、それから9年後にこんな有り様(安倍ジャパンのやりたい放題)になっているとは?!
情けない、の一言である。
民主党自体ももちろん、ガバナンスの問題が大きくあった。
外務官僚(基地問題)や財務官僚(税制)に騙されてしまった面はあったろう。
そこを自民党に巧妙に突かれた。
民主党を支持していた多くの市民も失望してしまった。
しかし、だ。
他方で、民主党政権においては、予算を権力(官僚)と親しいかどうかで差を付けるのではなく、明確な基準を満たしたものへ給付する「プログラム予算」へ舵を切っていたのも事実だ。
 特定業界の大手企業優遇に偏り、時代遅れで資源配分をゆがめていた法人税などの租税特別措置なども整理・廃止していく方向だった。
 再生可能エネルギーの普及にも道筋は付けていた。このあたりは良かったと思う。
安倍政権と違い、マスコミと会食し、マスコミを抱え込んで権力に忖度させよう、などということもしなかった。(その点は、旧民主党は紳士であった。)
 安倍ジャパンと比べればはるかに「紳士的」ではあったしまあ、それ故に甘さがあったといえばそれまでではある。

 民主党政権のまずかった点はきちんと反省すると共に、しかし、良かった点(マシだった点)もきちんと再評価すべきだろう。

官僚やマスコミのインテリ諸君も、民主党政権の脚を引っ張った結果、安倍晋三さんら「#ケチって火焔瓶」のゴロツキに小突き回される結果になった。そのことは、反省して欲しい。

「我々」市民派も、きちんと運動を通じて民主党政権に要求を実現させるという取り組みが弱かった。
一方で、政権末期~安倍政権初期には結果として反自公票を割って、安倍晋三を利する結果になったことも反省しなければならないと思う。
戦前の皇道派(実はリベラル社民主義的)な青年将校(現代では市民派)が、高橋是清ら政党政治家(現代では民主党)に「天誅」を加えた結果、東條英機(現代では安倍晋三?)ら「統制派」がのさばる結果になった歴史を繰り返してしまったのではないか?という反省は必要だ。

by hiroseto2004 | 2018-08-30 06:39 | 新しい政治をめざして | Trackback

今年2月にスタートしたJCPサポーター制度。

サポーターまつりが10月28日(日)、開催されます。


JCPサポーターまつりへ

多彩な提案次つぎ

初ミーティング

写真

(写真)党本部で開かれた「JCPサポーターまつり」ミーティング。サポーターの意見を聞く小池晃書記局長(奥右)、(その左)田中悠書記局次長=18日

 日本共産党のJCPサポーター制度発足後初のイベントとなる「JCPサポーターまつり」に向けた第1回ミーティング(会合)が18日、共産党本部で開かれ、活発に意見を交わしました。

 小池晃書記局長、田中悠書記局次長らが出席しました。

 小池氏はあいさつで、自民党総裁選に向け9条改憲を強調する安倍首相を「こんな政治を続けさせるわけにはいかない」と厳しく批判。秋以降、故・翁長雄志沖縄県知事の辺野古新基地建設反対の思いを引き継ぐ県知事選と9条改憲を止めるたたかいが重要だと指摘し、「サポーターと心一つにたたかう」と語りました。

 その上で、「まつり」を通じてサポーターと党のリアルな協力関係を強め、登録者もさらに増やし、参院選勝利につなげるよう、「共産党だけでは思いつかないような大胆な提案を出してもらい、楽しいまつりを一緒につくりあげたい」と呼びかけました。

 会合冒頭、「まつり」のイメージをモニターで紹介した男性は「まつり」の目的について、サポーターの具体的活動の始まりとして、共産党、候補者、サポーターの選挙に向けた協力関係やサポーター同士の交流の場をつくり、サポーターを広げる場にしたいと提案しました。

 交流では「まつり」について「広場や市場をイメージできる『マルシェ』を名称に入れたい」「共産党には『土着』『草の根』の印象があるから『まつり』は大事だ」などの意見がだされ、「安倍政権に批判的な落語やお笑い芸人のトーク」「『とことん共産党』の公開生中継」「安倍政権に向かって叫ぶ大声コンテスト」「共産党議員を知れるクイズ大会」などのステージ演目のほか「産直野菜販売」「労働相談」など多彩に提案されました。

 サポーターに昨日登録して参加した女性(28)=東京・武蔵野市=は「ヒーローショーや実験教室など子ども連れも参加できる企画があるといい」と提案し、「一から意見を出し合うことは素晴らしい。参加して感動した」と感想を述べました。

 「まつり」はサポーターの要望を受けて企画され、10月28日(日)午前10時から午後5時まで(予定)、東京都立青山公園南地区の多目的広場で開催します。


by hiroseto2004 | 2018-08-20 06:51 | 新しい政治をめざして | Trackback
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月18日・サポーターまつりミーティング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月18日(土)、先日発表した「JCPサポーターまつり」(仮称)を、みんなで力をあわせてつくるための第1回ミーティングを行います!お祭りをつくりあげるところから、JCPサポーターにもう一歩近づいてみるきっかけにしてみませんか?
「サポーター同士がつながる」「共産党を応援していることをライトに表現できる場」など、この間寄せていただいた意見をもとに「まつり」のイメージや企画について自由に意見交換します。プレゼンも大募集。ぜひご参加ください。

【JCPサポーターまつり第1回ミーティング】
8月18日(土)14時~16時頃 
会場は日本共産党中央委員会
参加申し込みはサポーターマイページ
https://area18.smp.ne.jp/area/p/mfnh7makdq6pdtfq6/j8QODB/login.html
で受け付けています。

【JCPサポーターまつり(仮称)の詳細はこちら】https://www.jcp.or.jp/supporter/#actionjcps

********************************
また、18日のミーティングに参加できない方からも、「まつり」の名称、ステージやブースの企画内容、サポーター大拡散キャンペーンなど、さまざまなアイデア、ご意見を募集しています。ちょっとしたことでも構いません。「まつり」への一声から政治を変える一歩へ、みなさんの力をぜひお貸しください。
ご意見はサポーターマイページ
https://area18.smp.ne.jp/area/p/mfnh7makdq6pdtfq6/j8QODB/login.html
で募集しています。
by hiroseto2004 | 2018-08-10 19:09 | 新しい政治をめざして | Trackback
「松戸手当」って何? 保育士への待遇がTwitterで評判

「松戸手当」と民主党2009

「松戸手当」とは、松戸市で保育士をすると、市から月45000円から72000円が直接もらえるものである。

安倍総理らは、保育や介護の人手不足に対して、実効性のある対策は打ち出していない。多少の給与引き上げと、あとは「人づくり革命」などと称して、総理のお友達の学校法人・人材派遣会社などが儲かる施策ばかりといっても過言ではない。要は「中間搾取」により、「個人」に直接届かず、「実効性が薄い」のだ。

松戸手当を打ち出した市長は、実は民主党の市議だった時代がある。2007年頃のことである。ちょうど「国民の生活が第一」の民主党の時代だ。

民主党のめざしていたのは、とりあえず、自民党のような自民お友達の企業や学校法人、天下り官僚による中間搾取の多い再分配政策から、個人に直接届く再分配政策にということである。

自民党的な「中間搾取の多い」政策の結果、たとえば子どもの貧困率は再分配前より再分配後の方がひどい、という状態が旧自民党政権末期にはあった。

また、そうした状況に乗じて、「大阪維新の会」などが、「公務員・公共サービス=絶対悪」的な宣伝を行ってバカ受けした。

現総理の安倍晋三だけがわるいのではなく、旧自民党政権も十分に悪かったのである。安倍晋三は、旧自民党の悪いところを、自民一強に乗じて、加速させているとも言える。

他方で、公務員や公共サービスが悪いのでは無く、その提供のされ方、すなわち、総理お友達や高級官僚による中抜きが多いことが問題なのであるが、問題をすり替える勢力が2010年代前半にバカ受けし、反自民票を割ることで安倍晋三を援護射撃した。

同じことを別の見方をすれば、「民主党2009」の政策の方向性が悪かったのでは無く、民主党が自滅したことが問題であった。

いますぐ、野党が政権を取れるということは考えにくい。
現実的には、2019,2022の参院選で連勝するくらいでないと難しいだろう。

ただし、自治体はそうではない。市民と野党の共闘は、国の中抜きの多い施策では無く、個人に直接届く施策を打ち出すべきだ。たとえば、松戸手当のような形で、きちんと介護士や保育士の懐に届くような支援策を、政権を取った自治体でどんどんやっていくべきだろう。教育でも、総理の気に入った大学だけを儲けさせるような「無償化」に対して自治体独自の給付型奨学金を創設していけば良い。野党共闘知事の新潟県などは打ち出している。アメリカでも民主党のNY州知事が打ち出しているところだ。
by hiroseto2004 | 2018-02-04 20:13 | 新しい政治をめざして | Trackback
日本共産党のサポーター制度が始まりました。早速登録させていただきましたよ!
本社社主が2012年から2015年の3年余り、「緑の党・ひろしま代表」としてめざしてきた
「参加民主主義」(ひとりひとりを大事にすること)と、日本共産党の「正しいこと」にずっと
取り組む姿勢をうまくアウフヘーベンできれば、と考えています。


by hiroseto2004 | 2018-02-01 18:14 | 新しい政治をめざして | Trackback

「それで何人死んだんだ」とヤジを飛ばしたのは松本文明・副大臣でした。

熊本地震の時は「こんな飯で戦えるか」でクビになった男。懲りませんね。

さすがに首が飛びましたが。


沖縄県で続発する米軍機の落下物事故や不時着についてただした日本共産党の志位和夫委員長の代表質問(25日、衆院本会議)に、自民党席から「それで何人死んだんだ」とのヤジが飛びました。

 松本文明内閣府副大臣(衆院東京7区)が本会議後、本紙の取材に対し、「僕の発言だ」と認めました。同氏は元沖縄・北方担当副大臣。

 ヤジは、志位氏が部品落下のあった保育園の保護者の不安の声を紹介し、ここ1年半で起きた事故・不時着は県全土にわたるとして、「危険な基地が沖縄にある限り、危険は変わらない」と強調し、普天間基地の無条件撤去、辺野古新基地建設の中止、沖縄からの海兵隊の撤退を求めたところで出ました。

 松本氏は、「死者が出なければ良いという考えか」との取材に「そんなことは全然ない」と開き直りました。



by hiroseto2004 | 2018-01-26 21:23 | 新しい政治をめざして | Trackback