人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:新しい政治をめざして( 1922 )

舩後議員の初質問。準備もよかったようです。

by hiroseto2004 | 2019-11-08 20:20 | 新しい政治をめざして | Trackback
「山本太郎は偽善者」とのヤジにーー。

by hiroseto2004 | 2019-10-29 12:00 | 新しい政治をめざして | Trackback
2019年09月04日19時45分
  • 国連のグテーレス事務総長
    国連のグテーレス事務総長

国連のグテーレス事務総長が、サウジアラビアの反体制派ジャーナリスト・カショギ氏殺害の実行犯を処罰するよう要請しました。

トルコのアナトリア通信によりますと、国連のドゥジャリク事務総長報道官は、「グテーレス事務総長の立場は当初からはっきりしている。何度も、トルコ・イスタンブールで起きたサウジ反体派記者カショギ氏の殺害に関与した人々の処罰の必要性を強調してきた」と述べました。

これ以前に、国連の超法規的殺人に関する特別報告者のアニエス・カラマール氏も、「カショギ氏の殺害は違法かつ意図的な殺人だ。そして、その責任者はサウジアラビア国王である」と述べていました。

サウジアラビアの反体制派ジャーナリスト、ジャマール・カショギ氏は2018年10月2日在トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館に入ったあと行方不明になりました。サウジアラビアの政府関係者は事件発生当時から数週間に渡り、カショギ氏殺害の可能性を否定していましたが、最終的に同氏がサウジ総領事館内で殺害された事実を認めざるを得なくなりました。


by hiroseto2004 | 2019-09-04 20:54 | 新しい政治をめざして | Trackback
TVや新聞、雑誌が取り上げ出しましたので、勢いが出てきました。
他方で、だからこそ、支持者も手放しではなく、言うべきことは言う。
危ない方向に行きそうなときにはいさめる。そういうことが、草創期の
この勢力には必要ですね。



More
by hiroseto2004 | 2019-08-24 18:00 | 新しい政治をめざして | Trackback
https://twitter.com/reiwa_hiroshima/


れいわ新選組
🐾
広島サポーターズ

のTwitterアカウントが出来ました。

by hiroseto2004 | 2019-07-30 06:36 | 新しい政治をめざして | Trackback
「正反対」の労組観の政党同士の統一会派?

国民民主党と維新が参院で統一会派を、という報道がされている。
市民連合としては、国民民主党で当選された皆さんも政策協定に調印している以上、それを守っていただくよう、言っていくしかないし、それが原則だろう。
他方で、維新と国民民主党というのも対極にある部分がある。維新は、国民民主党のバックの連合を、ボロクソに言ってきた。
極論すれば、正規公務員及び連合をぶっ叩くことで、団塊ジュニア辺りの非正規労働者と、中小企業者の保守層、双方をうまく取り込んだのが維新である。(憲法とか他の政策について言えば、維新支持者も意外とリベラルである。)
正直、10年前に橋下さんたちが脚光を浴びた頃、維新の連合批判に当たってなくもない部分も大阪の行政においては、少なからずあったと思う。だからウケたと思う。(ただし、維新自体が、実は、不祥事続出で批判対象の既成政党や労組より腐っていたというオチがあるのは言うまでもあるまい。)
その維新と国民民主党が会派を組むことに違和感を持つ両党の支持者も少なくないのでは無いだろうか?

by hiroseto2004 | 2019-07-30 06:26 | 新しい政治をめざして | Trackback
「ひきこもり」というと「自己責任」のようなイメージを与える

「ひきこもり」というと、「自己責任」のようなイメージを持ってしまう人が多いだろう。

しかし、そもそもでは例えば「働け」と言われても、世間の労働条件が悪すぎて、尻込みしてしまう人も多いだろう。ある種の「防御反応」として「ひきこもり」があるのではないか?

小中学校時代にいじめられた経験も、これは、まがうこと無く「被害者」である。いじめた方が悪いに決まっている。

当事者を「家から追い出せ」といっても、アメリカなら、親が裕福な大学教授でも生活保護を受けられるなど、個人主義が徹底しているが、日本はそうではない。

家族が問題を抱え込み、家族が当事者のことを「恥」と思う。そして、家庭内の問題について、外部に求めるのも「恥」だと思ってしまう。

そういう構造を打破しないと、にっちもさっちも行かないところに来ている。負の連鎖でそれこそ、あちこちで殺し合いになりかねない。そういう危ういところに来ている。

労働環境の改善、いじめ問題への取り組み強化、そして、「家族をケアする人」への支援。幅広い分野で「自己責任論」を否定する対処が必要になってくる。


by hiroseto2004 | 2019-06-06 18:33 | 新しい政治をめざして | Trackback
野党は「なぜ、かつて野党に投票していた人が大阪維新に投票しているか?」に向き合っていただきたい

広島で、参院選自民党二議席独占の恐れが強い。
本社社主も野党幹部にはなぜ、「なぜ、かつて野党に投票してくれていた人が大阪維新に投票しているか?」を考えていただきたいとい思う。

野党が大阪維新に票を食われたのがピンチの正体だからだ。今回の自民党二人目も、維新塾経験ある大物女性県議だ。

やはり、大学生ら若者に限らず、「我々」くらいのミドル以上でも、労働組合に入っていない非正規職員とかで「自民党は嫌いだが野党もなあ」という人が大量に維新に流れた傾向はある。
時間はないがその層にアプローチする戦略を出さないと広島の野党は危ない。厳しい。


第24回参議院議員通常選挙(2016年(平成28年)7月10日執行)
当日有権者数:2,363,368人  投票率:49.58%(前回比:-0.41ポイント
当宮澤洋一66自由民主党現568,252票49.8%
当柳田稔61民進党現264,358票23.1%
灰岡香奈33おおさか維新の会新157,858票13.8%
高見篤己64日本共産党新88,499票7.7%
中丸啓52日本のこころを大切にする党新28,211票2.5%
佐伯知子36幸福実現党新18,218票1.6%
玉田憲勲58無所属新16,691票1.5%

第23回参議院議員通常選挙(2013年(平成25年)7月21日執行)
当日有権者数:2,324,694人  投票率:49.99%(前回比:)

当落候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率
当溝手顕正70自由民主党現521,794票46.3%
当森本真治40民主党新194,358票17.2%
灰岡香奈30日本維新の会新173,266票15.4%
佐藤公治53生活の党現137,327票12.2%
皆川恵史69日本共産党新86,145票7.6%
日高順子50幸福実現党新14,621票1.3%

第22回参議院議員通常選挙(2010年(平成22年)7月11日執行)
当日有権者数:2,326,269人  投票率:53.51%(前回比:)

当落候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率
当宮澤洋一60自由民主党新547,845票45.5%
当柳田稔55民主党現295,276票24.5%
中川圭52民主党新261,210票21.7%
大西理44日本共産党新81,889票6.8%
植松満雄51幸福実現党新17,496票1.5%

第21回参議院議員通常選挙(2007年(平成19年)7月29日執行)
当日有権者数:2,331,530人  投票率:56.91%(前回比:)

当落候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率
当佐藤公治48民主党新570,823票43.9%
当溝手顕正64自由民主党現389,881票30.0%
河野美代子60無所属新199,222票15.3%
藤本聡志52日本共産党新63,488票4.9%
吉長ゆい48無所属新54,473票4.2%
福本潤一58無所属現21,956票1.7%

第20回参議院議員通常選挙(2004年(平成16年)7月11日執行)
当日有権者数:2,309,183人  投票率:53.69%(前回比:)

当落候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率
当柳田稔49民主党現509,875票42.6%
当亀井郁夫70自由民主党現493,817票41.3%
岡本三夫71無所属新108,288票9.1%
藤本聡志49日本共産党新84,407票7.1%

第19回参議院議員通常選挙(2001年(平成13年)7月29日執行)
当日有権者数:2,296,283人  投票率:57.78%(前回比:)

当落候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率
当柏村武昭57無所属新466,661票36.4%
当溝手顕正58自由民主党現408,857票31.9%
菅川健二62民主党現218,235票17.0%
栗原君子55新社会党元82,984票6.5%
藤本聡志46日本共産党新78,576票6.1%
山田英美41自由連合新26,137票2.0%


by hiroseto2004 | 2019-06-02 14:22 | 新しい政治をめざして | Trackback
日本の幸福度が後退。特に寛大さがない、自由がない、という点で後退。
安倍瓶三こと晋三さんが政権に長くついてれば、そうなりますね、といいたくなります。
ただ、寛容さのなさが、結局、「子どもを持つことのハードル」を上げ、
少子化・「人手不足」に結果したと思います。

by hiroseto2004 | 2019-03-22 08:59 | 新しい政治をめざして | Trackback

「崩壊の時代」の心構え

有権者をバカにするのは安易な道です。ぐっとこらえて説得する姿勢が必要です。

他方、有権者の大勢(たいせい)にただただ阿るだけでも政治家とは言えないでしょう。

また、なんでもかんでもアメリカのせいにするも変革の道を自ら閉ざすことになります。

崩壊の時代だからこそ、以上の心構えが必要だと痛感します。

by hiroseto2004 | 2019-03-21 18:05 | 新しい政治をめざして | Trackback