人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

カテゴリ:イベント情報( 662 )

2.11ヒロシマ集会

2.11ヒロシマ集会
2月11日(火)午前10時から
自治労会館3階ホール
講演「天皇代替りで進む心の支配」
ー強まる国民統合と文民統制の崩壊ー
纐纈厚 山口大学名誉教授

by hiroseto2004 | 2020-02-11 10:00 | イベント情報 | Trackback(1)
河井「疑惑」何が悪いのか?
2020年1月11日(土)13:30~15:30
会場 広島弁護士会館
講演 「政治の腐敗」と市民運動(仮題)
講師 上脇博之(かみわき ひろし)神戸学院大教授
参加費 500円
次々に指摘される「河井疑惑」、全国から「刑事告発」「地元」広島からの告発は500人にのぼります
公職選挙法違反、買収、道路交通法違反教唆夫婦そろって雲隠れは二か月余り
広島の有権者は、あきれ、怒り、真相を明らかにすることを求めています。
「疑惑」の根っこは、安倍政治7年間のウミと腐敗なのか
いったい何が起こっているのか
そもそも何が問題なのか
「河井疑惑」の真相と深層を学び合いこれからどうするのか、交流するつどいです
「河井克行前法務大臣・衆議院議員と河井案里参議院議員の疑惑をただす会」( 略称:「河井疑惑」をただす会)
連絡・問合せ先 「河井疑惑」をただす会事務局・山根 090-8245-2273
〒730-0853 広島市中区堺町1-2-9-202 広島県労働者学習協議会 気付け
河井「疑惑」 何が悪いのか? 2020年1月11日(土)13:30~15:30_e0094315_20494458.jpg
河井「疑惑」 何が悪いのか? 2020年1月11日(土)13:30~15:30_e0094315_20495892.jpg



by hiroseto2004 | 2020-01-11 00:00 | イベント情報 | Trackback
【東京オリンピックやめろデモ@京都】
◆日時 2019年12月8日(日)
 午後1時半集合 午後2時出発
◆集合 京都市役所広場   
◆楽器、手製プラカード持込歓迎


by hiroseto2004 | 2019-12-07 18:58 | イベント情報 | Trackback
12・8不戦の誓いヒロシマ集会
12月8日(日) 10時~
自治労会館
舟越耿一さん(長崎大学名誉教授)

by hiroseto2004 | 2019-12-07 06:39 | イベント情報 | Trackback


2019年12月15日 国際シンポジウム

核兵器と反人道罪のない世界へ

広島平和研究所では、2019年12月15日、中国新聞社ヒロシマ平和メディアセンター、長崎大学核兵器廃絶研究センターとの共催で、下記のとおり国際シンポジウムを開催します。
 
 本年は、基調講演者として国際刑事裁判所前判事・尾﨑久仁子様を、特別講演者としては元広島市長・平岡敬様をお迎えして、広島・長崎の経験を、人権法・人道法という広い文脈から見つめ直します。
 
 下記の案内をご高覧の上、ぜひご来場ください



日時 2019年12月15日(日)13:30~16:30
会場 広島国際会議場 地下2階 ヒマワリ

      (広島市中区中島町1番5号 平和記念公園内)

■主催 広島市立大学・中国新聞社・長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)
■後援 広島市・(公財)広島平和文化センター


by hiroseto2004 | 2019-11-27 22:03 | イベント情報 | Trackback
(以下、転送・転載歓迎)

11/25(月) 院内公開記者会見:日韓市民交流を進める「希望連帯」 年次活動報告と「北東アジアの平和共存のための日韓フォーラム」(参議院議員会館)

 日韓市民交流を進める「希望連帯」代表 白石孝

 私たち日韓市民交流を進める「希望連帯」は、定期的にソウル市を中心として韓国を訪問し、市民民主主義の実践を学び、交流してきました。日本と韓国では共通の社会課題がたくさんあります。韓国では格差と貧困の解消を目指し、生活に密接な住居、医療、教育、福祉(保育、介護、生活保護など)については所得制限を設けない「普遍主義」、さらには大財閥中心経済から人びとの命と暮らしを守る社会的連帯経済への転換や、人権尊重を基本とした政策を掲げて実践をすすめています。学校給食の完全無償化も実現し、ソウル市では有機農業と連携したオーガニック給食も積極的に導入中です。

 安倍政権は、日本国内にある嫌韓意識を煽り立て、韓国の保守反動勢力と連動して文在寅政権を攻撃しています。日本の市民社会が安倍政権の言動を正し、日韓連帯運動を盛り上げることが重要です。まさに日本の市民運動の真価が問われているのです。8月21日にはソウル市庁舎市長室で、パク・ウォンスンソウル市長と私たち「日韓市民交流を進める希望連帯」訪韓メンバー13人がコメントの交換を行い、最悪という日韓の政府関係を修復して友好関係を構築するには、日韓の市民の交流と連帯しかない、「ローカル to ローカル、ピープル to ピープルでいこう」と確認しあいました。

 私たち日韓市民交流を進める希望連帯は、今の日韓関係にあって、市民同士の交流の意義をふまえ、12月に開催される、「北東アジアの平和共存のための日韓フォーラム」に全面的に賛同し、100名を超える規模で訪韓、参加する準備を進めています。(希望連帯からは55人参加)この春川市ハリム大学校でのフォーラムには、両国で政治、社会運動に関わる多くの優れた方々が討論に参加する予定です。

 この度の院内集会では、その概要をお知らせすると同時に、この間の取り組みやソウル市長とのコメント交換、ソウル市とソウル市民が担っている貧困解消や給食無償化、オーガニック農産物使用などに関する調査報告も予定しています。さらに、12月下旬完成の『キャンドル革命』写真記録集の出版案内もいたします。

◆開催日時:2019年11月25日(月) 17:00~19:00 (16:30開場)
◆会場:参議院議員会館109会議室(70名規模)
   (東京メトロ「永田町駅」、「国会議事堂前駅」下車)
    国会周辺図 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm
◆プログラム
①「北東アジアの平和共存のための日韓フォーラム」開催企画概要説明
②日韓市民交流を進める「希望連帯」2019年度活動報告
 (1)4月日韓居住貧困シンポジウム
 (2)8月調査「ソウル市広津区の貧困解消と居住福祉ネットワーク」
 (3)10月調査「オーガニック農産物を使用した学校給食無償化と公共給食
  の取り組み」
 (4)2月下旬完成の『キャンドル革命』写真記録集の出版案内
問い合わせ:事務局長 瀬戸大作
      メール setodaisaku7@gmail.com
      電 話 090-1437-3502

●「北東アジアの平和共存のための日韓フォーラム」開催企画概要
1.要旨
 ①韓国の文在寅大統領は9月24日、国連総会の一般討論演説で、北朝鮮との軍事
  境界線がある非武装地帯(DMZ)に、韓国と北朝鮮に常駐する国連や国際
  機関の組織を移すなどしてDMZを対立の象徴から「平和地帯」に変える構
  想を提唱した。将来的にはユネスコ世界遺産登録を目指したいとの意向も明
  らかにしています。また、文在寅大統領は、三一節(独立運動記念日)100周年
  記念のあいさつで、「力を合わせ被害者の苦痛を実質的に癒すとき、韓国と
  日本は心の通じる真の友となる」と友好を呼びかけました。
 ②この度、韓国翰林聖心大学校東アジア平和研究所、翰林大学校日本学研究所から、
  「希望連帯」に対し、韓日両国市民の力で未来志向的な韓日関係を構築するため
  の具体的で実践可能な方法を模索する事を目的としたフォーラムを開催したい、
  日本側の事務局を担当してほしいと、企画段階から参画しています。
2.開催期日 2019年12月5日(木)~7日(土)
3.開催場所 韓国春川市 翰林(ハリム)大学校国際会議室
4.企画概要
 ◇企画名 DMZ(非武装地帯)と憲法九条を世界文化遺産に「北東アジアの平和共存
  のための日韓フォーラム」~韓日・日韓友好関係は市民の手で~
 ◇主催 江原道庁、春川市庁
 ◇主管 韓国:翰林聖心大学校東アジア平和研究所、翰林大学校日本学研究所
 ◇協力・事務局 日本:日韓市民交流を進める希望連帯
 ◇「北東アジアの平和共存のための日韓フォーラム」日本側発表者(希望連帯推薦)
  A 基調講演      秋葉忠利(元広島市長、元衆議院議員)
  B 平和円卓フォーラム 糸数慶子(元沖縄県議会議員、元参議院議員)
  C フォーラム<発表者>
   1 韓(DMZ)日(平和憲法)ユネスコ世界文化遺産申請協力の方案
      菱山南帆子(許すな!憲法改悪市民連絡会)
   2 日韓地方政府間の交流協力の方案
      白石孝(日韓市民交流を進める「希望連帯」代表)
   3 福祉協力の方案(学校給食と有機農法)
      大江正章(NPO法人PARC共同代表)
   4 軍事協力から平和経済へ
      前泊博盛(沖縄国際大学大学院教授)
   5 メディアの役割  
      岩崎貞明(メディア総合研究所事務局長、専修大学特任教授)
   6 原子力協力方案(福島原発の教訓)
      瀬戸大作(希望連帯事務局・避難の協同センター)
   7 市民社会での交流協力の方案
      高田健(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委共同代表)
  E 総合討論 宇都宮健児(反貧困ネットワーク代表世話人、元日弁連会長)
         小寺隆幸(原爆の図丸木美術館 明治学院大学国際平和研究所研究員)
         ほか
  G 式前行事 森山景(舞台女優、ピースボートおりづるプロジェクト)

by hiroseto2004 | 2019-11-24 09:28 | イベント情報 | Trackback

■タイトル「私たちクリー人がウラン鉱山開発計画を撤回させました!」

■講師:ショウン・アイザーホフさん(カナダ先住民族クリー人)〈通訳付き〉

■日時:20191125(月)18002000

■場所:広島平和記念資料館の東館地下会議室2

■参加費:500(学生無料)

 2014年、カナダ・ケベック州でのウラン鉱山開発計画が、先住民族クリー人による長年の反対運動が功を奏し、州政府の意向により中止になりました。

 鉱山開発会社のストラテコ社が2006年に計画を発表してから、自然環境と生活環境を守るために、若者代表として反対運動に参加されてきたショウン・アイザーホフさんが運動状況を報告されます。

 カナダは世界第2位のウラン鉱石産出国です(2015年)。産出量の85%が輸出に回り、残りがカナダ国内の原発の原料等として使用されています。広島と長崎に落とされた原爆の材料も、もとはカナダから産出されたものです。

 ショウン・アイザーホフさんは、沖縄大学教授吉井美知子さんの招聘で初来日し、沖縄や東京を回るスピーキングツアーに合わせ広島を訪問されます。カナダの現状にご注目ください。

 =ショウン・アイザーホフさん (Mr. Shawn Iserhoff)

カナダ連邦、ケベック州、ミスティッシニ村出身の33歳。先住の狩猟民族、クリー人。ケベック州職員、モントリオール在住。2006年ミスティッシニ在住の頃、発表されたストラテコ社によるマトゥーシュウラン鉱山開発計画に反対し、若者代表として運動。2013年の公聴会により開発は中止が決まり、2014年、会社側は探鉱キャンプの閉鎖に追い込まれた。

■主催:グローバリゼーションを問う広島ネットワーク(GWH

Globalization Watch Hiroshima


by hiroseto2004 | 2019-11-18 06:44 | イベント情報 | Trackback
第39回ひろしま国際平和マラソンは明日11月3日開催です!

by hiroseto2004 | 2019-11-02 19:42 | イベント情報 | Trackback
先頃、NSCは米国とイランの緊張激化に伴い、国会の議論や承認もなしに、
現行法制を拡大解釈して自衛艦の中東派兵を決め、準備に取りかかりました。
私たちはこれが問題の根本的解決どころか、事態をいっそう悪化させ、
かつ自衛隊を戦闘に巻き込みかねない危険な決定だと思います。
つきましては、以下の緊急行動を行います。

日時:10月30日(水)18:30~19:30
『自衛隊の中東派兵やめろ!
米国の有志連合構想に加担するな!
自衛隊を戦争に巻き込むな!
10・30首相官邸前緊急抗議行動』
内容:立憲野党代表と、各界の市民のスピーチとコール、歌など
場所:首相官邸前路上
呼びかけ:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
問い合わせ:03―3221-4668
by hiroseto2004 | 2019-10-30 19:30 | イベント情報 | Trackback

10月3日(木)午後5時半 広島本通り電停前へ

 

■ヒロシマ総がかり「3の日」行動

 ●日 時:10月3日(木)17:30~18:30


 ●場 所:本通り電停前(青山の側)

 ●要 求:安倍9条改憲NO!

      辺野古新基地建設は断念を!

      消費税10%はただちに撤回せよ!

 ●主な行動内容:安倍政権打倒のビラ配布行動、3000万

   署名、うたごえなど

 ●主 催:戦争させない・9条壊すな! ヒロシマ総がかり

      行動実行委員会


by hiroseto2004 | 2019-10-02 21:14 | イベント情報 | Trackback