エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:沖縄( 91 )

デニー知事が父の国・アメリカへ。母の国・我らが日本の防衛相は予想通りというべきか、けんもほろろだったのは極めて情けないし腹立たしいですが、頑張ってください!


More
by hiroseto2004 | 2018-11-11 07:00 | 沖縄 | Trackback
まだまだ、第二次世界大戦・沖縄戦の痕が残っているのです。



More
by hiroseto2004 | 2018-11-07 19:37 | 沖縄 | Trackback
完全な八百長ですね。
身内の国交省が防衛省の不服申し立てを受け、沖縄県による承認撤回を執行停止。
そもそも、行政不服審査って力がない国民、県民、市民が権力に対抗する手段でしょう?
国が不服申し立てをするなんて制度の趣旨に反している。そもそも国交省が申し立てを受けるべきではなかった。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-826341.html
by hiroseto2004 | 2018-10-30 12:21 | 沖縄 | Trackback
那覇市長選、城間市長が再選。沖縄県知事選挙、豊見城市長選挙に続き、「オール沖縄」が3連勝。




More
by hiroseto2004 | 2018-10-21 20:25 | 沖縄 | Trackback
本日執行の豊見城市長選挙はオール沖縄の山川ひとしさん当選確実。
おめでとうございます!
沖縄県知事選挙後、公明党も事実上、自民党との共闘から手を引いたことも大きかった。
山川ひとし 11274.000(得票率44.42%)(オール沖縄支援)宜保安孝  7645.803(得票率30.13%)(自民、維新、希望推薦)宜保晴毅  6459.196(得票率25.45%)現職、前回は自公推薦

by hiroseto2004 | 2018-10-14 22:16 | 沖縄 | Trackback
初会談です。この記事には載っていませんが、TV映像などによると、安倍総理は机の上のカンペ(のようなもの)を読みながら会談していたようです。相手ではなく、カンペを見て会談。
選挙結果をバックに堂々とモノを言う知事と、何者かに操られたかのように、自分の言葉がない総理、というのが現状です。




More
by hiroseto2004 | 2018-10-12 21:22 | 沖縄 | Trackback

これまで、安倍政府は、沖縄県(翁長知事)と対話を拒絶し、県を脅す裁判を訴訟を乱発してきました。それをやめ、まず、協議の土俵にあがろうよ。

このように、玉城知事は呼びかけています。

『新時代沖縄』と『誰一人取り残さない社会』がクルマの両輪、ということです。


琉球新報社は1日、沖縄県知事選で初当選した玉城デニー氏(58)を那覇市泉崎の本社に招き、インタビューした。過去最多の39万票余の得票について、故翁長雄志知事から引き継いだ名護市辺野古の新基地建設阻止の公約が多くの県民に支持されたとの認識を示すとともに、米軍普天間飛行場の閉鎖・返還の実現に強い決意を示した。辺野古埋め立て承認撤回の効力を停止させようと国が検討する法的対抗措置に対しては「対話によって解決策を求めていく民主主義の姿勢を政府に求めたい。裁判の乱発は控えるべきだ」とくぎを刺し、民意を受けて誕生する新県政との協議に応じるよう訴えた。

 優先したい取り組みとして、3年後に迫った沖縄の日本復帰50年以降の新たな沖縄振興の制度設計を挙げ「自立型経済を構築し、そこで得られる収益を優しい社会の実現に回していく。『新時代沖縄』と『誰一人取り残さない社会』の政策は車の両輪だ」と強調した。

 貧困の連鎖を絶つための「中学・高校生のバス通学無料化」「子育て世代包括支援センターの全市町村設置」といった知事選の公約の実行に向け、未来を担う人材への投資に財源を柔軟に振り向けられる行財政改革に意欲を示した。

 また「沖縄がアジアの平和の緩衝地帯になることを体現する」と述べ、経済、文化、教育などの各分野で周辺諸国や民間協力組織との交流を促進する「万国津梁会議」の設置を掲げた。

 県議会で条例案が審議に入っている辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票については「県民投票と知事選挙は軌を一にするものと捉えている。県民投票でもう一度県民の皆さんに新基地建設の是非を問うことは重要な民主主義の手法の一つだ。その観点で各市町村にも協力を申し入れたい」と述べた。


by hiroseto2004 | 2018-10-02 09:26 | 沖縄 | Trackback
沖縄県知事選挙は「オール沖縄」玉城デニーさんが当確です。


自公希維の佐喜真淳さんら破りました。

NHKの出口調査ではデニーさんが無党派層の7割を押えました。

玉城デニーさんの陣営では、街頭では政党色はおさえました。

他方、佐喜真候補を自公と東京都知事、大阪府知事が総力を挙げて支援も及びませんでした。

基地が争点になった岩国市長選挙2008では、自民党代議士だった福田良彦さんが地上戦で組織票をかっちり押さえつつ、空中戦は党派色を抑えて井原勝介さんを破りました。

戦術的には2008岩国で基地推進派が採った戦術を2018沖縄で反対派が採り、成功した形です。
新潟県知事選挙2018では政党色が出すぎた(+地方交付税を削るなどして田舎では評判の悪い小泉純一郎さんの応援)ので野党共闘が負けたという批判もありました。そういう面もありました。
ただし、新潟県知事選挙2018では、候補の知名度が、デニーさんよりは低くて、政党色を抑えれば野党の基礎票を下回る恐れもあるという判断もあったのでしょう。

ともかく、沖縄県知事選挙では、安倍政府だけでなく、大阪府知事や東京都知事まで全力で応援した候補が敗れたと言うことでもある。地方選挙で「大都会のエライ人」が前面に出すぎると反感も買うという点は他山の石としたい。

デニー知事誕生はもちろん、ゴールではない。出発点です。
安倍ジャパンはありとあらゆる手段を使って沖縄いじめをやるだろう。そんな政府を取り替えるのは、これまでの国政選挙で自公を勝たせまくった沖縄以外の日本に住む人間の仕事です。

20時過ぎ 朝日新聞デジタルで、沖縄県知事選挙、玉城デニーさん当確。



by hiroseto2004 | 2018-09-30 23:42 | 沖縄 | Trackback

「ネット右翼でした」

明日執行の沖縄県知事選挙を前に読んでおきたい。



by hiroseto2004 | 2018-09-29 12:17 | 沖縄 | Trackback


オリバー・ストーン氏ら海外識者133人が翁長前知事の承認撤回に支持声明

9/28(金) 11:43配信

週刊金曜日

 米国の言語学者ノーム・チョムスキー氏や歴史学者のジョン・ダワー氏、映画監督オリバー・ストーン氏、ノーベル平和賞受賞者のマイレード・マグワイア氏を始めとする世界的な学者・文化人ら133人が9月7日、トランプ米大統領と安倍晋三首相、および謝花喜一郎・富川盛武両沖縄県副知事と「世界の人々」に対し、名護市辺野古の米軍新基地建設の即時中止を求めるとともに、故翁長雄志前知事による元知事の建設現場の埋め立て承認の撤回を支持する声明を発表した。




More
by hiroseto2004 | 2018-09-28 22:01 | 沖縄 | Trackback