人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:沖縄( 123 )

反対票、434273。県知事選挙の玉城票上回る。

20:00。「埋め立て反対」が4分の1を超えることが確実に。


タグ:
by hiroseto2004 | 2019-02-25 08:34 | 沖縄 | Trackback
明日、沖縄県民投票です。



More
by hiroseto2004 | 2019-02-23 20:25 | 沖縄 | Trackback
沖縄県民投票は、全県で実施されました。
5市の有権者の投票権が奪われるという最悪の事態は
避けられます。
投票実施反対派の市長さんも、市民の反発の強さにびっくりされたでしょう。
県議会で全会一致で議決されたことで、「撤退」(投票不実施からの)の大義名分もできたわけですし。

名護市辺野古の埋め立て賛否を問う県民投票を巡り、選択肢を3択に増やす条例改正に県議会が合意したことを受け、投票に不参加を表明していた5市の市長は25日、一様に参加に向けて取り組む考えを示した。

 米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市の松川正則市長は記者団に対し「(全会一致の)結果が出たので、市として方向を変える必要がある」と述べ、県民投票に参加する意向を改めて示した。市民に対しては「県民投票で意思表示をしていただきたいという旨を広報していく」と述べた。再議も含め関連予算を2回否決した市議会には「執行に向けてお願いしている」と語った。

 沖縄市の桑江朝千夫市長は県政与野党で全会一致となったことを評価し「今度は私が市政与党の説得に向け汗をかきたい」とし、2月1日にも臨時議会を開くとした。

 うるま市の島袋俊夫市長は「全県実施、全県民の民意が反映される手法を県に求めてきた。その意にかなう方向で結論が出たことを大変喜んでいる」と参加に前向きな姿勢を示した。市民団体が県民投票の実施を求めた決議文を手交する場で発言した。

 記者団には「全県実施の方向性を導き出したのは大きな進歩」と県議会での議論を評価した上で「遅滞なく事務執行ができる準備を整え、県からの指示を待ちたい」と意欲を見せた。

 石垣市の中山義隆市長は報道陣の取材に「市議会の判断を待ちたい」とした上で「県議会で全会一致なので(実施を)理解してもらえるのではないか」と述べ、同市でも県民投票が実施されるとの見方を示した。

 市議会事務局によると、投票事務に係る経費に関する補正予算案を採決する臨時議会を2月1日に開く方向で調整が進んでいる。前回反対だった公明会派などが賛成する方針のため、予算案は可決される見通し。一方で自民会派は25日に会合を開き、3択案に否定的な見解でまとまった。予算案には反対か退席で対応するとみられる。

 宮古島市の下地敏彦市長は「3択で合意したことは評価したい。29日の県議会の最終的な決定を見極め、県には丁寧な説明を求めたい」と要望した。その結果を受けて「市長として全体協議会で市議に説明をした上で最終的な判断をする」とした。
by hiroseto2004 | 2019-01-28 18:38 | 沖縄 | Trackback
県政野党系市長らのやっていることは違法だ。しかし、県政与党側も駆け引きの材料にして、結果として投票できない人が生まれるのはどうか。県政与野党とも、県民の投票権が奪われないようにしていただきたいと思います。

by hiroseto2004 | 2019-01-17 14:42 | 沖縄 | Trackback

ブライアン・メイさんも辺野古埋め立て反対署名呼びかけ。


by hiroseto2004 | 2019-01-08 07:14 | 沖縄 | Trackback
総理が日曜討論で口から出任せ答弁「サンゴは移植」。




by hiroseto2004 | 2019-01-08 07:03 | 沖縄 | Trackback
本社社主がもし宮古島市長の立場なら「県民投票の事務をしない」なんて言わない

本社社主がもし、辺野古埋め立て推進派の宮古島市長なら「県民投票の事務をしない」なんて姑息なことはしない。
市長として事務はきちんとした上で、勤務時間外に一沖縄県民として街頭でマイクを握り
「辺野古を埋め立てないと中国が攻めてくる!」
「沖縄はウイグルやチベットになってしまう!」
と、堂々と叫ぶ(笑)
(上記は、もし、自分が推進派の宮古島市長の立場だったらという仮定です。)
それにしても姑息なことをする宮古島市長もチキンだと思った。
by hiroseto2004 | 2018-12-25 14:29 | 沖縄 | Trackback
広島瀬戸内新聞は15日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。「昨日は「辺野古土砂投入強行」と「広島県内被災地で建設業者不足で生活再建遅れ」のニュースがあった。
多くの県民が反対する工事を強行し、誰も反対しない緊急を要する工事に人を回さない「アベコベ」な政府だ。」
と力を込めました。

by hiroseto2004 | 2018-12-15 23:40 | 沖縄 | Trackback
辺野古の土砂投入の画像。私も自転車で余裕で行ける範囲で多くの家や人が大量の土砂に呑まれた2014広島土砂災害、2018西日本大水害を無理矢理思い出さされ、気分が悪くなった。だけど、権力の横暴にはきちんと声をあげていかないといけない!


by hiroseto2004 | 2018-12-15 22:51 | 沖縄 | Trackback

これはすごい!署名に協力しましょう!


【ワシントン=座波幸代本紙特派員】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設工事を、少なくとも県民投票がある来年2月24日まで止めてほしいと、トランプ米大統領宛ての請願を募るインターネット署名が8日から始まっている。署名はホワイトハウスの請願サイト「We the People」で募っており、日本時間の12日現在、約7300筆が集まっている。開始から30日以内に10万筆が集まれば、ホワイトハウスから請願に対する返答が60日以内に届く。発起人のハワイ在住県系4世、ロバート梶原さん(32)は「ぜひ、沖縄の多くの人々にも署名に協力してほしい」と呼び掛けている。

 請願は「県民投票まで辺野古、大浦湾の埋め立てを止めてほしい」と題し、新基地建設に反対する玉城デニー知事の誕生や長年にわたる県民の抗議にもかかわらず、日本政府と米軍は沖縄の民意を無視していると指摘している。トランプ氏宛てに「工事を中止させて米国が真の偉大な国であると示してほしい」と訴えている。

 梶原さんは母方が中城村出身。同村海外移住者子弟研修に参加した経験があるほか、ハワイ先住民族の活動にも携わっている。共に独立国だった沖縄とハワイがたどった歴史や現状は似ているとし、辺野古での抗議活動にも何度か参加した。「多文化のバックグラウンドを持ち、英語が話せる自分なら、沖縄と米国の間に橋を架けることができると思った。米国人に訴えるには、彼らが理解できる方法で取り組まなければならない」と話している。

 署名は13歳以上なら誰でもでき、サイトで氏名とEメールアドレスを入力した後に届く確認メールの指定箇所をクリックすると署名が完了する。サイトのアドレスはhttps://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa


by hiroseto2004 | 2018-12-14 09:03 | 沖縄 | Trackback