人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:東京都政( 116 )

野党共闘で「山本太郎知事」は悪くない選択肢の一つだろうと思います。少なくとも失礼ながら、鳥越俊太郎さんとは比較にならないほど(野党共闘)候補としてよい。
昭和40年代も美濃部さんが野党共闘で知事になり福祉や環境政策を推進。田中角栄ら自民党政府もこれを取り入れ、日本は一定程度よくなった。
都知事は日本全体を改善するひとつの手です。
小池百合子のようなある意味安倍以上の新自由主義者、石原以上のレイシスト(関東大震災犠牲時の虐殺被害朝鮮人への弔辞中止など)に都知事はさせておいてはいけない。
ただ、あくまでも、本人の意向が第一です。
今回の長妻発言は、どうも立憲民主党側のアドバルーンでしょうね。それから京都市長選挙。立憲民主党は自公と相乗り。
これは、いけませんね。行政の中身にかなり問題がある人を
応援していいのか?その事の総括なしに山本太郎を担ぐといっても
身構えてしまいます。

by hiroseto2004 | 2020-01-24 17:05 | 東京都政 | Trackback
石原慎太郎さんでさえ追悼文を送っていたのに小池百合子知事は、見送り。
他の震災犠牲者と虐殺犠牲者をいっしょくたくにするという感性の持ち主です。




by hiroseto2004 | 2019-08-10 18:25 | 東京都政 | Trackback
おい!本当に大丈夫なのか!?
やはり豊洲移転は失敗だったのではないのか?!
このように申し上げざるを得ませんね。



More
by hiroseto2004 | 2018-10-09 20:53 | 東京都政 | Trackback

東京都(小池百合子知事)執行部提出の迷惑防止条例=国会前デモ弾圧条例=案=に、

本会議では日本共産党だけで無く、立憲民主党の西沢けいた議員も、会派の方針に反して反対を貫きました。


条例改悪案が成立してしまったことはあまりにも情けない。


しかし、条例の濫用を防ぐ意味でも、国政の野党第一党所属の議員はこの悪法に反対という

姿勢を示したことは大事であるとも思うのです。


西沢議員の場合は、どちらかと言えば立憲民主党でも右派に属するのかなという印象を受けますが

そういう議員も含めて反対というのがこの条例です。


生活者ネットの議員、維新の柳ヶ瀬裕文議員も反対です。


自公、小池ファーストと民進党残留組は何をやっているのか?!

それにしても、わずか一年ちょっとの間とは言え、小池百合子を左派やリベラルの一部も含め、持ち上げた「つけ」はでかすぎる。そのことは総括されるべきだ。






by hiroseto2004 | 2018-03-29 19:43 | 東京都政 | Trackback
by hiroseto2004 | 2018-03-22 23:35 | 東京都政 | Trackback
何と言うことだ!?立憲民主党・民進党会派の議員(民進党員)まで賛成とは?!
東京都議会は腐りきっている!!



More
by hiroseto2004 | 2018-03-22 22:04 | 東京都政 | Trackback

小池百合子知事による東京都迷惑防止条例改悪には自公支持者も反対すべきだ。

「基本的には乱用されない」?!語るに落ちたと言うべきでしょう。

「絶対に乱用されてはならない」というべきだ。


自民党・公明党支持者の皆さんも、万が一、政権交代になったときが怖い。

立憲民主党や日本共産党を批判するメールを繰り返し送っただけで逮捕される危険がある。


政権批判のメールを送るのも、憲法に保障された請願権だ。


小池による東京都迷惑防止条例改悪は、立憲民主党、共産党だけでなく、自民党、公明党も反対すべきだろう。


あえてうがった見方をすれば、小池知事は、既得権護持の都議会自民党の支持者からも、立憲野党の支持者からも攻撃されやすい
立ち位置にある。だから、こういう条例改悪を進めているということもありうるのではないか?

小池ファースト以外の圧倒的多数による否決を!



 2年後に迫る東京五輪、パラリンピックの開催に向けて、東京都議会では迷惑防止条例の改正案が22日、委員会採決される。改正案の主なポイントは「盗撮」と「つきまとい行為」の規制強化だ。盗撮行為については、学校や会社のトイレ、住居などでの盗撮を取り締まりの対象に加えるとしている。つきまとい行為については、新たに「住居などの付近をみだりにうろつくこと」「名誉を害する事項を告げること」などが規制対象に加えられる。これらはストーカー規制法で禁じられている行為だが、条例の改正案では恋愛感情がなくても“悪意”があれば規制できる。ただ、つきまとい行為については、政治家への批判や市民運動、取材活動の規制につながるのではないかという懸念の声が上がっている。小池都知事は16日の定例会見で「基本的には乱用されない」と強調した。



by hiroseto2004 | 2018-03-22 09:04 | 東京都政 | Trackback
国会前デモ禁止になりかねない東京都迷惑防止条例改悪案。
国会も大変だが、今は、東京都民の皆様、都議会にも監視をお願いします。
都議へ有効なチェックが出来るのは一票を持つあなた方だけですから。
その分、国会へのチェックは東京都民以外で担うというのも手だと思います。




More
by hiroseto2004 | 2018-03-20 06:14 | 東京都政 | Trackback
2016都知事選では、野党共闘は、やはり都民の要求(ニーズ)を軽視しすぎ、数合わせに走ってしまった感は否めない。
その結果、小池百合子知事が誕生。そうすると、民進党の蓮舫代表(当時)を中心とした野党は、小池百合子にすり寄った。
その結果、民進党は、蓮舫時代に特に急速に敵に塩を送る結果となり、2017都議選では闘わずして都民ファースト=小池ファーストに議員を引き抜かれ敗れた。
さらに自信を失った民進党は前原誠司さんに代表を替えたものの、小池ファースト=希望の党に闘わずして降伏した。
数合わせさえすれば天下を取れるという安易な考えに走りすぎた。
2017衆院選で立憲民主党が躍進したのは、前原さんたちの数合わせ路線への人々の不信感の裏返しだ。
なお、共産党も今回は野党共闘ばかりが目立ち、労働問題や医療、介護などで原則的に庶民のニーズを代弁してきた「実績」アピールが弱かったのが敗因であろう。都議選では、反自民・非小池票を一手に集めたのと対照的である。
野党共闘が悪いとはいわない。
しかし、数合わせありきで、国民・都民の要求軽視が良くないのだ。
むしろ、野党は国民のニーズに基づいた政策要求を打ち出し、それぞれの地盤固めを進めるべきだろう。有権者は、機械の歯車のようには動かない。
政党の合流は安易にせず、選挙区の棲み分け程度にとどめた方がいい。
そして、併せて、くどいようだが、政策置き去りの野合を産みやすい小選挙区制度の廃止は統一綱領にすべきだ。


by hiroseto2004 | 2017-12-31 20:12 | 東京都政 | Trackback

都議会「共維共闘」で都議ボーナス増額阻止条例提案はいいね!(それを葬ったのが小池ファースト(怒)!)

東京都議会、共産党・生活者ネット・かがやけ(音喜多駿さん・上田令子さん)と日本維新の会で都議のボーナス増額阻止条例を出しました。

それに反対して葬り去ったのが、都民ファーストでした。

良いですか。東京都民の皆さん、覚えておいてください。

日本維新の会も衆院選ではこんな小池党と組んだのが失敗ですね。

民進党もそもそもはこんな小池党に媚びたのが失敗ですね。

今でも小池党に期待してしまい、いまだ、未練が残っている、左翼の人もおられるようです。
しかし、もう、いい加減に目を覚ました方がいい。

小池党に期待するくらいなら「都議厚遇阻止」の一点で維新を支持したほうがまだ、いくらかましだ。

こんな政党が一時的にせよ求心力を持ってしまった根源には小選挙区制があるわけです。

小選挙区制廃止を野党共闘の統一綱領に。そのことも強く感じました。


by hiroseto2004 | 2017-12-15 20:48 | 東京都政 | Trackback