人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:相模原大虐殺( 40 )

人工呼吸器をつけていても、みんなと地域の学校に通いたいーー。

当たり前の思いを認められず、地域の学校から排除された障害児がいます。神奈川県川崎市では、裁判にまで発展してしまっています。

この問題や相模原市障害者施設殺傷事件を通じ、障害者差別について考える院内集会が、2月に開かれることになりました。

ぜひご来場ください。

◆「川崎就学裁判とやまゆり園事件を考える院内集会」
日時:2月21日(金)14時30分~16時30分
会場:参議院議員会館 1階101会議室

※手話通訳あり。詳細、お問い合わせはチラシの連絡先までお願い致します。フェイスブックでは対応しておりません。

◆「川崎就学裁判とやまゆり園事件を考える院内集会」_e0094315_20044415.jpg




by hiroseto2004 | 2020-01-24 20:06 | 相模原大虐殺 | Trackback
「責任能力を争うのは間違い」
これは、弁護人が完全に植松被告人にはしごをはずされましたね。
そもそも、植松被告人は、かなり、思想的にも(まったく内容は賛成しませんが)
しっかりした政見ももっていて、犯行協力依頼もかなり本気でしている。
その植松の思想は、石原慎太郎さん、麻生太郎さんら、選挙で圧勝しまくっている
人たちのものとほとんどかわらないですよね?小泉進次郞さんあたりの考え方も一歩間違えると
そうなる。
そうした中、「責任能力はなかった論」をとってしまうのは筋がわるい。
植松を日本社会から「切断処理」して問題から目をそらすだけでしょう。
人々に余裕がなくなる中、「自分が生産性がないと認定した相手を抹殺すれば、
日本はよくなる」という思想が一定程度定着している現実から目をそらしてはいけない。
もっと言おう。日本維新の会かN国あたりが植松を獄中立候補させたら、比例区(全国区)
なら、当選しかねないですよ。
植松を日本社会から「切断処理」して問題から目をそらそうという向きに植松自身が警告を
発したとも受け止めたい。

とおもう。

by hiroseto2004 | 2020-01-24 13:01 | 相模原大虐殺 | Trackback
相模原大虐殺の植松被告人の公判を受けて、ふなご靖彦議員の見解。

by hiroseto2004 | 2020-01-12 21:58 | 相模原大虐殺 | Trackback
植松=精神障害だから無罪 はスジが悪い主張だ
相模原大虐殺の植松聖被告人の弁護団は植松=精神障害だから無罪の主張だ。
しかし、これはスジが悪い。
精神障害者への差別を拡大するだけだ。
また、木村参院議員も証言する通り、やまゆり園以外の施設でも、いつ植松のような職員が出てもおかしくないくらい、虐待や不適切介護が横行している。
そういうマクロ的な環境を放置すれば、職員から第二、第三の植松が出てくる。
さらにいえば、麻生太郎さん、石原慎太郎さん、あるいは植松と同じ神奈川県で言えば小泉進次郎さんら植松と全く同じような思想の人が毎回、選挙で圧勝しまくり(石原さんは引退したが)、その結果、障害者など(権力側が生産性がないと見なす人)へのヘイトが蔓延しているのも事実だ。麻生太郎さん、石原慎太郎さん、小泉進次郎さんらの責任は重大だし、そんな人に投票する有権者も問題だろう。
わたしが弁護士なら、そっちを突いていくとともに、併せて死刑違憲、死刑廃止論で闘うだろう。
新たな人権侵害を誘発しかねない「精神障がいだから無罪」論は禁じ手だと思う。
by hiroseto2004 | 2020-01-10 09:53 | 相模原大虐殺 | Trackback
相模原大虐殺の植松被告人の裁判。被害者が匿名を強いられる点に「日本社会の側に障害がある」と言わざるを得ないです。
そう。植松聖はわたしたちなのだ!
「わたし」自身が植松でなくても「わたしたち(マクロの日本社会)」として植松にならないようにするにはどうすればいいか?
これが難しい。
わたしは当面、新選組の2議員への理不尽な言葉にきちんと反論し、両議員の仕事を紹介する作業を軸としていきたい。例え言葉の主が親しい人でもだ。

by hiroseto2004 | 2020-01-08 12:08 | 相模原大虐殺 | Trackback
相模原大虐殺から3年

2016年7月26日未明発生した植松聖被告人による相模原大虐殺から3年になる。

改めて犠牲になられた皆様に哀悼の意を表したい。

植松は、衆院議長に犯行予告文を出していた。その内容から察する植松の思想は、正直に申し上げれば、選挙で圧倒的な得票で何度も当選した東京都知事(当時)や、現副総理兼財務大臣らと寸分変らないのだ。

体制側の意を受けた人間が、体制の意のままにならない人間を殺傷することを「白色テロ」というが、植松の犯行もそれに近い。相模原大虐殺は、「生産性がない」とお上が見なした人間を率先して抹殺した「白色テロ」事件とも言える。

要するに「人間を生産性でしか見ない」という思想傾向が極端まで行ったのが植松だが、それと同様の大物政治家を選挙で圧勝させまくっているのが日本人だということだ。
我々、彼らに反対する陣営の人間も正直、彼らを打倒できていないという意味で、責任がないとはいえない。

インターネットでの植松を支持する方々の熱狂を見ると、どっかのそれなりの政党が植松をそれこそ、参院比例区で担いだら、大量の個人名の得票を集めて当選しかねないのではないか、と本気で危惧せざるを得ない状況があると思う。

「植松聖は、わたしたち」なのだ。

「何でもかんでもみんな生産性で図るよ
お鍋の中からぼわっとインチキ政治家登場
いつだって忘れない!
植松は、エライ人!そんなの常識、たったたらりら」
が日本の本当の「国歌」なのだ。

 なぜ、そう思うか。今年の6月には、精神疾患のある息子を元農水事務次官・熊沢英昭被告人が惨殺するという事件が発生、世間に衝撃を与えた。しかし、ネットでは、「世間に迷惑を掛ける前に息子を殺して偉い」的な文脈で熊沢被告人を持ち上げるコメントも相次いだ。だが、そもそも、いわゆる引きこもりのひとたちも学校での「いじめ」とか職場での「パワハラ」で心に傷を負い、人間関係を切断せざるを得ない状況に追い込まれた被害者である場合が多い。また、精神障がい者の犯罪率は実は健常者より低い。熊沢被告人を持ち上げるコメントに慄然とさせられた。

 そもそも、生きているだけで肯定されるのが本来の人権というものだ。

 しかし、余裕がなくなり、というより、インチキ政治家がつくった新自由主義的な法律や制度により余裕をなくさされ、「生産性のない(と決めつけた)人間」を斬り捨てる側に回ってしまう人も少なくない。
 
 いまこそ、こうした悪循環を絶たねばならないと思う。




by hiroseto2004 | 2019-07-25 20:32 | 相模原大虐殺 | Trackback
植松聖による相模原大虐殺から2年

犠牲になられた皆様に心から哀悼の意を表します。

植松聖による相模原大虐殺から2年。人間を「生産性」で評価する政治家が日本に溢れている。
植松は「生産性」で人間を評価する政治家の「突撃隊」だった。
日本社会が「内なる植松」と向き合わないと、同様の事件はありうるし、今後は政府が実質的に植松と同じことをしかねない。
いまや、
「生産性ないやつはしね、植松は偉い人、そんなの常識、タッタタラリラ」
が日本の国歌なのだから!

by hiroseto2004 | 2018-07-26 06:27 | 相模原大虐殺 | Trackback
植松聖による相模原大虐殺からもうすぐ2年

植松聖による相模原大虐殺からもうすぐ2年。しかし、植松のような思想の元都知事、元総理(現在も大物閣僚)ら、大物作家らがいる。そして陣笠国会議員クラスにはそれこそゴロゴロいるのが現実。
植松的なものは日本に深く根を下ろしているのだ。その事を今一度確認しておきたい。
「植松はえらい人、そんなの常識~タッタタラリラ」
これが日本の本当の国歌だといってもおかしくはないのだ。
by hiroseto2004 | 2018-07-23 19:25 | 相模原大虐殺 | Trackback


長谷川豊という人が「30代独身男性殺せ」「女性は知能が低い方が子どもを産む」などと叫んで炎上している。

しかし、考えてみると、植松聖が相模原大虐殺をやったとき、日本人の反応はそこまで植松への怒りはなかった。


たとえば、ロシアのプーチン大統領は
「無防備な障害者を狙って実行された犯罪の残忍さに動揺している」

アメリカのケリー国務長官(当時)も

「(事件は)一種のテロだ」

と非難しているのに。
肝心の我らが日本の安倍総理からは事件への怒りを感じない。


そもそも、植松の考えは、石原慎太郎さん、曽野綾子さんらの受け売りに過ぎない。

植松は、「現体制」に褒められようとして、障がい者殺戮という「白色テロ」を買って出たに過ぎない。


だが、そういう「植松的なもの」に甘い日本人をみて、長谷川豊は「人工透析患者殺せ」、今度は「30代独身男性殺せ」と言っているのではないか?


自分達のてまえかってな価値観で「役に立たない」と決めつけた対象を殺せ、とあおる大物政治家、文化人。


最初は障害者が対象だったが、三十代独身男性、そしてインテリ女性までそれは広がっていく。男性に対してはナチス的に、女性に対してはインテリを殺しまくったポル・ポト的に。どちらにしてもひどすぎる。


だが、長谷川豊に甘くしていれば、長谷川豊に扇動されて殺人を実行する輩も出てくるかもしれない。


長谷川豊に対してまで相対主義など、適用してはいけない。


by hiroseto2004 | 2017-11-23 15:53 | 相模原大虐殺 | Trackback

相模原大虐殺1周年

相模原大虐殺1周年

相模原大虐殺から1周年。
犠牲になられた皆様に心からお悔やみ申し上げますとともに、負傷された皆様に心からお見舞い申し上げます。

植松聖被告人の凶行は、ロシアのプーチン大統領ら世界の首脳も驚かせたテロでした。

植松被告人は、国家に褒められようとしてこの事件を起こした。

植松被告人の思想は「カイシャ(国)に役立たない奴は死ね」という思想であり、まさに石原慎太郎さん、麻生太郎さん、片山さつきさんら大量得票している政治家や、曽野綾子さん、長谷川豊さんら、論壇やTVでウケている文化人と寸分違わない思想であり、現代日本の主流の思想であると断言できます。

そうした「体制側」に立って、弱者に襲いかかったのです。
体制側によるテロを「白色テロ」といいますが、植松は「白色テロ」を自ら買って出たのです。

繰り返す現代日本の国歌は、
「役立たず、ぶっ殺せ、植松はエライ人、そんなの常識、たったたらりら」
であると断言できる。

その現代日本の主流の思想を変えないかぎり、植松はまた出てくるであろう。

※政府は相模原大虐殺を理由に、精神保健福祉法改悪案を提出しています。
しかし、検察が植松を「責任能力あり」と判断し、起訴している以上、法改悪の根拠はなくなっています。
このため、政府も強行できず、継続審議となっています。
植松を生んだ現代日本の主流の思想から目をさらさせる狙いではないでしょうか?
また、法改悪が成立してしまえば、たとえば政府に批判的な者を、自民党員・公明党員の医師が
「統合失調症」などと勝手に診断し「措置入院」させて抹殺するという危険も出てくるでしょう。
断固として精神保健福祉法改悪は廃案にすべきです。

by hiroseto2004 | 2017-07-26 10:22 | 相模原大虐殺 | Trackback