人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:安倍ジャパン( 1378 )

「利権とつるんだネオリベ」ーー安倍総理と「檜山天皇」と本県選出女性参院議員

新型コロナウイルスをめぐり、「利権とつるんだネオリベ」という構造が問題だという投稿を拝見した。
いろいろ他にも表現の仕方があるだろう。
「2F(利権)と清和会(ネオリベ)のハイブリッド=安倍」
とか。
「クリーンだけどネオリベ(現場公務員削減)の小泉純一郎」と、「そこそこサービスは維持したけど腐っていた旧来自民党」のハイブリッド=安倍
とか。

それと共犯関係にあるのが、「リバタリアンだけど、政権の腐敗には甘かった近年の日本人の意識」なのかもしれない。

とにかく、「みんなの生存権をまもるために自由権を制約するが補償もきちんとする」というメリハリのきいた対応ができなくなっている。

じつをいうと広島では「檜山天皇」とよばれた、県議会議長(当時)が「ネオリベとつるんだ利権」だった。「檜山天皇」は、無駄なハコモノをつくりまくり、1990年代の広島県の財政赤字と環境破壊は「檜山天皇」のせいと言われてもしかたがない状況があった。
「檜山天皇」は後半には、つけを末端の役人に回した。職員給与のカットや、保健所など現場の統廃合だ。
まさに、「檜山天皇」は「利権とネオリベ」のハイブリッドだった。
その「檜山天皇」の愛弟子が県議時代の本県選出女性参院議員だ。「檜山天皇」が現知事を支持する県議らにより失脚後は、「右からの知事批判」で、無党派層、とくに1990年代以前の経緯をあまりご存知ない正義感の強い人たちの歓心を買った。女性や若手の正義感を悪用したともいえるだろう。そして、「利権とつるんだネオリベ」安倍総理に公認されたのは、偶然とはいえまい。


by hiroseto2004 | 2020-03-28 15:29 | 安倍ジャパン | Trackback
by hiroseto2004 | 2020-03-28 14:45 | 安倍ジャパン | Trackback

田村智子議員頑張れ!

by hiroseto2004 | 2020-03-28 11:06 | 安倍ジャパン | Trackback
「大化の改新」ならぬ「令和の改新」が必要なレベル。
文書が改ざん、廃棄される日本は、ある意味、文書で物事を記録・保存し出した藤原京・高市帝時代以前に戻ってしまった。

by hiroseto2004 | 2020-03-27 06:48 | 安倍ジャパン | Trackback
日本政府、景気判断を大幅下方修正。

by hiroseto2004 | 2020-03-26 17:54 | 安倍ジャパン | Trackback

安倍総理が五輪延期容認

安倍総理が五輪延期容認。
あとは小池青年ならぬ「中年」将校と森老兵が、「バッハ天皇」の4週間以内にある「玉音放送」に素直に応じるかどうかが焦点か。
そして安倍総理が緊急事態宣言を出すことも予想できる。
対策をきちんとしないままのプチ戒厳令=緊急事態宣言を許してはいけない。





by hiroseto2004 | 2020-03-23 12:10 | 安倍ジャパン | Trackback

日本はすでに原発事故(原子力緊急事態宣言)と五輪という名の戦時中だ。後者を止めても前者は残る。
また、75年前は東條英機を引き下ろす力が体制内にあったが今はそれもない。75年前より厳しい。

by hiroseto2004 | 2020-03-23 06:18 | 安倍ジャパン | Trackback
【思想・哲学】いわゆるポストモダニズムは、それなりに近代合理主義や立憲主義をわきまえた相手に、欧米中心主義などの害悪を説くに有効だ。
しかし、安倍晋三さんのようなチンピラ相手にポストモダニズムの特に相対主義(DD論)を適用しても、チンピラのやりたい放題に甘くなるだけだ。

by hiroseto2004 | 2020-03-21 09:13 | 安倍ジャパン | Trackback

拝啓 佐川宣寿先輩

拝啓  佐川宣寿先輩_e0094315_15052967.jpg
拝啓 佐川宣寿先輩
春爛漫の候、先輩におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
東京はすでに桜が開花したとか。
広島ももうすぐつぼみが開きそうです。

先輩。わたしもそれなりの期間、行政に従事した経験があります。やはり、公務員とは特定の人に忖度ではなく、全体の奉仕者でなければなりませんよね?

さて、残念ながら、先輩のされたことは取り返しのつかない結果を生んでしまいました。

だが「毒を食らわば皿まで」よりは、先輩が見聞きされ、行動されたことを一刻も早く世に明らかにされた方がよろしいのではありませんか?
そう。東京の桜が見頃を過ぎてしまう前にそうされた方が気持ちよく桜を楽しめるのではないでしょうか?今年は、新型コロナウイルスのために派手な花見は無理ですが、人もまばらな花の下を歩くのも悪くないと存じます。
先輩におかれましては、必ずや、後世の評価をこれ以上落とさぬようご賢察をいただければ幸いです。
最後になりますが、お身体にはくれぐれもおきをつけてお過ごしくださいませ。
2020年春分 敬具
1999年経済学科卒業 佐藤周一


by hiroseto2004 | 2020-03-20 15:04 | 安倍ジャパン | Trackback
自分に従順な公務員には、あめ玉を配りてなづけた「チンピラ」安倍晋三さん

小泉さんとか民主党はやたらめったら公務員に厳しかった。民主党は自治労が推していたのに、結果としてだが、震災復興で給料をカットし、公務員の恨みを買った。
そこで救世主のように公務員の前に現れたのが安倍晋三さんだった。

安倍さんは、21世紀に入って最も公務員に甘い政治家であり公務員給料を上げた。公務員は地域の名士であることも多く、公務員の支持を野党から奪った自民党は国政選挙で圧勝しまくった。

ただ、安倍さんが公務員に甘いのは佐川さんのように安倍さんに忖度する限りだ。安倍さんに忖度できない公務員は追い詰められていく。それが安倍政権時代の日本国だ。
by hiroseto2004 | 2020-03-19 16:48 | 安倍ジャパン | Trackback