人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:安倍ジャパン( 1309 )

過半数が総理などの枠。


首相等枠 過半数

「桜」疑惑 野党が追及

内閣府が内訳 飲食契約文書も

写真

(写真)「桜を見る会」追及本部のヒアリング=21日、国会内

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」に関し内閣府は21日、2014~19年の6年分の同会招待者数を記した内訳表の資料を初めて国会に明らかにしました。私物化疑惑が浮上した19年の招待者数は1万5420人で、うち「総理大臣等」による招待は8894人と半数以上となっていました。

 この資料は野党議員がこの間の国会質問などで求めてきたもので、今回参院予算委員会の与野党筆頭理事に示されたものです。

 各界功績者を「総理大臣等」と「各省庁」に分類した15年以降、「総理大臣等」の招待による各界功績者は毎年、招待者全体の半分以上となり、19年の「総理大臣等」の招待8894人は、過去の資料で明らかになっている05年の小泉内閣時の「総理大臣・官房長官等推薦者」2744人の3倍以上に膨れあがっています。ただ、安倍内閣時の「総理大臣等」の中の細かい分類については示されていません。

 また内閣府は同日、11~13年の桜を見る会の飲食物提供業務などの契約に関する関連文書が見つかったとして、これをもとに作成した支出額・参加者数の推移も提示しました。

 菅義偉官房長官が、文書が保存されているかについて調査しないとしてきたことについて、さらなる文書が残っている可能性があり、野党は21日の桜を見る会「追及本部」ヒアリングで、政府による徹底した調査を求めました。

 一方、カジノをめぐる収賄容疑で元内閣府副大臣の秋元司衆院議員(自民党を離党)が再逮捕された問題では、カジノ汚職事件の真相究明が求められているとともに、カジノの制度そのものが問われています。カジノ問題追及本部のヒアリングでは、カジノ利権による汚職事件が起きても、カジノ制度を推進する政府の姿勢が浮き彫りになりました。

 野党はいずれの問題でも、ヒアリングを引き続き行うことを計画。安倍政権を徹底して追及する構えです。

写真

(写真)内閣府が参院予算委員会の与野党筆頭理事に示した「桜を見る会」の関連文書


by hiroseto2004 | 2020-01-22 20:49 | 安倍ジャパン | Trackback
「桜を見る会」文書はやっぱりありましたね。


by hiroseto2004 | 2020-01-22 06:26 | 安倍ジャパン | Trackback
これは、不適切な演説ですね。
 「当たり前だが、どんなかたちであれ、この男性には何の非もない。しかし、もし安倍官邸側が事実を知りながら無視したり、そもそも取材もしていないとなれば、これは大問題だ。」
とおもいます。


by hiroseto2004 | 2020-01-21 18:51 | 安倍ジャパン | Trackback
内閣府=安倍晋三総理、課長のみ厳重注意処分。
手柄は俺のもの。責任は部下のもの。安倍ジャパン。
こんなの民間企業なら誰もついてこない。倒産しますよ!

by hiroseto2004 | 2020-01-18 07:24 | 安倍ジャパン | Trackback
一転、違法であることを認めました。
やっぱり、法律を守れない総理に憲法を変えさせてはいけない。

by hiroseto2004 | 2020-01-11 18:38 | 安倍ジャパン | Trackback

自衛隊派遣命令に対する野党のコメント(随時更新)

1月10日、河野防衛大臣が、自衛隊の中東派兵命令を強行。


海上自衛隊への中東派遣命令を撤回せよ(談話)


2020年1月10日

社会民主党幹事長
吉川はじめ

1.本日、河野太郎防衛相は、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」とP3C哨戒機に対し、中東海域への派遣命令を出した。自衛隊の海外派遣という重要課題が、国会の審議もないまま、安易に閣議決定で行われるのは、国会軽視・国民無視の姿勢そのものであり、許されざる問題である。しかも自衛隊の派遣を決めた先月下旬の段階とは情勢が変化し、「武力紛争」のような事態まで生じている。社民党は、緊張の高まっている地域への今回の命令発出は、違憲で危険な暴挙であり、断固抗議するとともに、ただちに命令を撤回し、派遣を中止するよう求める。

2.イランへの刺激を避けるため、同国と接するホルムズ海峡やペルシャ湾は含まないとはいえ、中東情勢は依然緊張状態にある。また、アメリカの有志連合とは一線を画すと主張しているが、得られた情報はアメリカなどと共有することにしている。当面の全面衝突は回避されたものの、対立の要因が解消されたわけではなく、両国間の軍事的対立に巻き込まれる事態も考えられる。また、重武装した「国または国に準ずる組織」との戦闘に自衛隊が巻き込まれれば、憲法が禁止する海外における武力行使に発展するおそれも否定できない。

3.明確な必要性も緊急性もなく、法的根拠にも問題の残るまま、なし崩し的に海上自衛隊を海外派遣することは、武力行使の範囲をひろげ、危険にさらすことにもなりかねない。自衛隊員の命までも「私物化」することは許されない。憲法をないがしろにし、日本が「戦争ができる国」へと進むことを断じて阻止しなければならない。社民党は、安倍政権に対し、派遣命令及び昨年末の閣議決定を撤回するとともに、米国とイランの対立解消に向け、外交による緊張緩和に全力をあげるよう強く求める。

https://note.com/sdp_japan/n/na978eef249e7


by hiroseto2004 | 2020-01-10 20:41 | 安倍ジャパン | Trackback

安倍政権を打倒しない限り、田村亮を批判できない

田村亮が活動再開。しかし、安倍政権が「反社」の定義を困難と閣議決定している以上、

田村亮の行動がヤバいものかどうかは判定困難だ。
田村亮を批判するには「反社」の定義を困難と閣議決定している安倍政権を打倒した上で、閣議決定を

取り消さないと無理だろう。


by hiroseto2004 | 2020-01-10 20:37 | 安倍ジャパン | Trackback
結局、中東訪問は予定通り。「中止騒ぎ」はなんだったのでしょうか?
by hiroseto2004 | 2020-01-09 18:56 | 安倍ジャパン | Trackback
安倍総理、自衛隊は送るけど、自分は中東訪問を中止。本来は逆だろう。
自衛隊は送らず、日本が関係国の調停に徹する。だって「外交の安倍」なんでしょ?
by hiroseto2004 | 2020-01-08 20:11 | 安倍ジャパン | Trackback
中国企業から100万円。また下地さんですか!この方は籠池のおっさんの証人喚問
のとき、「維新がはしごをかけたのに勝手におっこちた」とか口を滑らして自爆したような。
松井一郎さんもこんな人をまた公認するからこういうことになる。


下地幹郎衆院議員 中国企業元顧問から100万円受領認める

IR・統合型リゾート施設をめぐる汚職事件で、贈賄側の中国企業の元顧問が現金を渡したと供述している元郵政民営化担当大臣で日本維新の会の下地幹郎衆議院議員がさきほど、那覇市で記者会見し3年前の平成29年10月の衆議院選挙の期間中に事務所の職員が元顧問の紺野昌彦容疑者から現金100万円を受け取っていたことを明らかにしました。

また紺野元顧問が領収書の受け取りを拒否したため政治資金収支報告書への記載が漏れていたと説明し、環境が整いしだい返金するとしています。


by hiroseto2004 | 2020-01-06 15:53 | 安倍ジャパン | Trackback