人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:スポーツ( 1111 )

侍ジャパン、世界一。やはり、カープ勢の活躍はうれしい。
ただ、アメリカも五輪は本気を出してくるでしょうね。

by hiroseto2004 | 2019-11-18 12:13 | スポーツ | Trackback
備忘録 五輪見直しに関する論点

・商業主義の見直し

・国ごとに結果を競うありかたの見直し。
 例:都市対抗野球みたいな感じに。
   個人競技は純粋に個人で(前例、冬季五輪でのロシア代表。紛争地域の難民代表あり)

・開催のありかたの見直し
 「五輪によるインフラ整備効果」の減退。立候補地の減少。
 札幌マラソン・競歩という前例ができたので、単一都市開催に意味なしでは?
 大昔にもどし、毎回アテネで開催。
 
2032年五輪の招致活動がはじまる前をめどに、世界中の市民が国境を超えて議論して方向性を出し、IOCおよび各国五輪委員会を突き上げる構造をつくるのがのぞましい。

by hiroseto2004 | 2019-11-03 18:45 | スポーツ | Trackback
ビートたけしも五輪は「もうやめた方がいい」と笑いを誘いました。

by hiroseto2004 | 2019-11-03 08:11 | スポーツ | Trackback
IOCのバッハ天皇の「玉音放送」を小池青年(中年)将校が渋々(同意はしないが妨げない形で)受け入れ、札幌に決定、という感じですね。
しかし、もう、オリンピック、特に今の形のオリンピックは日本にも世界中どこにもいらないでしょう。
2024年と28年の五輪がパリとロサンゼルスで「無投票」で決まったのがその証左です。
国際的な庶民の協力で商業五輪にストップを!

by hiroseto2004 | 2019-11-01 17:40 | スポーツ | Trackback
1994年の広島アジア大会も10月開催でした。
by hiroseto2004 | 2019-10-31 12:49 | スポーツ | Trackback

よし!會澤につづいて残留。


カープ野村投手FA行使せず残留

カープ野村投手FA行使せず残留

プロ野球・広島で新人王や最多勝のタイトルを獲得した野村祐輔投手が、今シーズン中に新たに取得した国内に限ったFA=フリーエージェントの権利を行使せず、残留することになりました。

これは26日、野村投手が広島市のマツダスタジアムで記者会見を開き、明らかにしました。
この中で野村投手は「迷った時期はあったが球団から力になってほしいと言われ、佐々岡監督やチームメートからも、『来年からも一緒にやってほしい』と言われた。その思いがうれしくて、こういう決断になった」と理由を述べました。
その上で、「今シーズンは悔しい思いをしたので、巻き返したい。もう一度リーグ優勝、そして日本一を目指して頑張りたい」と意気込みを述べました。
野村投手によりますと複数年契約だということです。
野村投手は岡山県出身の30歳。
明治大学から平成24年にドラフト1位でカープに入団しました。
コントロールの良さが持ち味で1年目に9勝11敗、防御率1.98の成績で新人王に輝き、平成28年には16勝を挙げて最多勝のタイトルを獲得し、チームの25年ぶりのリーグ優勝に貢献しました。
今シーズンは、不振で2軍に降格することもあり、18試合の登板で6勝5敗、防御率4.06の成績でした。
広島では、キャッチャーの會澤翼選手もFA権を行使せず残留することを表明しています。


by hiroseto2004 | 2019-10-27 18:52 | スポーツ | Trackback
ホークスがジャイアンツを破り、3年連続日本一。

by hiroseto2004 | 2019-10-23 23:02 | スポーツ | Trackback
森下投手、即戦力で期待できますね!



More
by hiroseto2004 | 2019-10-18 08:29 | スポーツ | Trackback
カープのドラフト一巡目は森下暢仁投手。
by hiroseto2004 | 2019-10-17 17:52 | スポーツ | Trackback
これは、IOCもおもいきった提案ですね。
むかし、広島と長崎が連携して開催に名乗りをあげようとしたときは
「複数の都市にまたがるから」と却下されたことがあります。
しかし、日本というのもこれくらいの外圧がないと変わらないのか?
2020年東京五輪の男女マラソンと競歩について、国際オリンピック委員会(IOC)は16日、猛暑対策で、コースを東京から札幌に移すよう、大会組織委員会や東京都などに提案すると発表した。


by hiroseto2004 | 2019-10-16 21:20 | スポーツ | Trackback