エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:西日本大水害( 58 )

西日本大水害関連記事

ボランティア関連
【西日本大水害】泥まみれで ボランティア参加報告、「政府は災害対策への集中を」

本紙記事
2018西日本大水害の教訓

問われる安倍ジャパンの危機管理

by hiroseto2004 | 2018-07-31 23:59 | 西日本大水害 | Trackback
秋葉忠利さんのブログより。1999年の6.29豪雨を教訓に土砂災害防止法が制定されても、現実には危険度が下がっていないという問題が根本的に解消していませんね。
 ちなみに、本紙は以下のように考えております。
土砂災害危険区域に該当する地域の高齢者の場合は、老人ホームなど介護サービスを利用できるほどの介護度は無い、さりとて、日常生活に不便を感じておられる場合は多いと思います。マイホームの移転よりも、県や市で、安全な場所(なおかつ生活にそこそこ便利)の空き家を賃貸住宅で斡旋するのが良いかと思います。住宅セーフティネット法もできてはいるが、現実には、民間は高齢者に貸さない。となると、安全な場所の空き家を借り上げて公営住宅にする方式が落としどころだと思います。街頭演説等でも本紙は時々指摘しているのですが、さらに踏み込めば、日本の賃貸住宅政策の貧困(と裏腹の過剰なマイホーム主義)もこの問題の根本にあると思います。



More
by hiroseto2004 | 2018-07-16 15:46 | 西日本大水害 | Trackback
「江戸の井戸」ではなく、江戸時代の井戸ですね。断水の今、風呂や洗濯に欠かせないと言うことです。



More
by hiroseto2004 | 2018-07-16 15:35 | 西日本大水害 | Trackback
つくづく、「加計学園より防災対策」だったと悔やまれる

加計学園に132億だか使うくらいなら防災対策に使った方が救われた命があったと悔やまざるを得ない。
本当に悔しい。今後の教訓としたい。
by hiroseto2004 | 2018-07-16 11:48 | 西日本大水害 | Trackback
e0094315_10024169.jpg
本日も猛暑模様です!避難中のみなさんもボランティアのみなさんもご注意下さい!

by hiroseto2004 | 2018-07-16 10:02 | 西日本大水害 | Trackback
なんということでしょう?!開発を許可した行政の責任も重い。





by hiroseto2004 | 2018-07-16 10:00 | 西日本大水害 | Trackback
e0094315_16141091.jpg
2014年の広島土砂災害時と比べても気温が高くなっています。
あのときの感覚でいると熱中症で倒れます。
ご注意ください!


2014年広島土砂災害と2018年西日本大水害 最高気温の比較



by hiroseto2004 | 2018-07-15 16:13 | 西日本大水害 | Trackback
2014年広島土砂災害と2018年西日本大水害 最高気温の比較



2014年広島土砂災害での広島市最高気温
8月
20日 29.9度 災害発生
21日 32.1度
22日 28.0度
23日 31.1度
24日 30.0度
25日 30.2度
26日 31.4度
27日 31.7度
28日 28.1度
29日 26.2度
30日 30.3度
31日 30.6度


2018年西日本大水害での広島市最高気温
7月
6日 23.7度 災害発生
7日 27.1度 災害拡大
8日 25.0度
9日 32.7度 ボランティア活動スタート(安佐北区の一部など)
10日 33.5度
11日 32.0度
12日 33.5度
13日 33.3度
14日 34.3度
15日 34.3度
16日 34.6度

前回の2014土砂災害時は、最高気温がせいぜい31.7度までしか上がらず。今回は33度を超える日が多く。
また、前回は災害発生時と発生後であまり気温が変りませんので体が慣れていますが、今回は、発生時より発生後の気温が10度くらい上がっています(ここがポイントか)。
前回2014土砂災害のイメージで作業に入るとかなりしんどいです。
ご注意ください!






by hiroseto2004 | 2018-07-15 13:10 | 西日本大水害 | Trackback
そうです!カジノじゃ無くて被災者生活支援法の充実を!

日曜討論に出演。立民・蓮舫、自由・森ゆうこ、社民・福島みずほの各氏と私が揃って「被災者生活再建支援法」改正案――全壊世帯300万円の支援金を500万円に引き上げるなど。野党6会派が3月衆院に提出――を残り1週間の会期内に成立させようと提起。カジノ実施法をやめて支援法改正を!是非。

by hiroseto2004 | 2018-07-15 12:57 | 西日本大水害 | Trackback
広島県社会福祉協議会のブログより。ボランティア参加などに当たってご参考に!

https://20180705hiroshima-ooame.blogspot.com/2018/07/758.html

7月5日からの大雨による被害状況等について(第8報)
7月 14, 2018
===========================
平成30年度広島県被災者生活サポートボラ情報 No.30
平成30年7月豪雨災害について(第8報)
===========================

 本会では,7月5日からの大雨による被災者生活を支援するため,7月7日
に広島県被災者生活サポートボランティアセンターを立ちあげました。

■広島県内の災害ボランティアセンター状況
 県内21市区町社協で災害ボランティアセンターが立ちあがっています。
 詳しい情報は,「県内市町社会福祉協議会の動き」をご覧ください。

■災害救助法の適用
(法適用/7月5日 災害救助法施行令第1条第1項第4号適用)
 広島市 呉市 竹原市 三原市 尾道市 福山市 府中市 東広島市 
 江田島市 府中町 海田町 熊野町 坂町
 
■ボランティア活動にあたって
活動に参加される際には,次のことに注意してください。
  
○体調管理について
被災地では,ボランティア活動に参加されている方々が熱中症で体調を
崩されるケースが発生しています。みなさんの体調管理が,何よりも重要です。
活動にあたっては,水分補給に十分に留意し,しっかり休憩をとり
(休憩をとることは恥ずかしいことではありません)決して無理をしない
ようにしてください。

○服装・持ち物について ※必ず確認してください
「水害ボランティア作業マニュアル」(レスキューストックヤード発行)
を確認してください。
https://www.shakyo-hiroshima.jp/pdf/t20140823-234425-3.pdf

○ボランティア保険の加入について
活動にあたって,ボランティア保険の加入が必要です。
加入していない場合は,お住まいの市区町村社会福祉協議会で,活動までに
手続きをお願いします。

○ボランティア活動で出た廃棄物や土砂等は,各市町によっては分別を
お願いしております。

■災害ボランティア活動に係る高速道路無料制度について
 詳細は,次のホームページをご覧ください。
 
 広島県危機管理課
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/4/30nen-hiroshima-ooame-saigaihaken.html


■広島県社会福祉協議会の動き
 7月7日から県内各市町の災害ボランティアセンターへ本会職員や外部からの支援者を派遣しています。
 7月13日は災害ボランティアセンター立ちあげおよび運営支援のため,10市町社協へ
10人の本会職員と県内市町社協職員を派遣しました。
 また,鳥取県社協及び鳥取県内市町村社協の職員7人が3市社協へ,静岡県社協2人が1市社協へ,
大分県社協6人が1町社協へ派遣されています。

■県内市町社会福祉協議会の動き

 ※情報は随時変わりますので,詳細は各市町社協のホームページをご覧ください。

【広島市】
 「広島市災害ボランティア本部」を開設しています。
 各区の災害ボランティアセンターの動きについては,広島市社会福祉協議会
 ホームページから情報発信しています。

○広島市社会福祉協議会ホームページ




More
by hiroseto2004 | 2018-07-15 08:10 | 西日本大水害 | Trackback