エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:西日本大水害(2018西日本豪雨)( 222 )

e0094315_07233968.jpg
本日11月7日は立冬。東区でも未だに大水害のつめ跡が残ります。

by hiroseto2004 | 2018-11-07 07:23 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
やはり、知事が災害で「ピンチをチャンスに」はNGだ

広島県の災害復旧のキャッチコピー「ピンチをチャンスに」。やはり、NGだろう。

災害ボランティア現場では「頑張ろう」などと被災者に言うこともNGである、と注意を受ける。そういうものなのだ。

商店街とかが「がんばろう広島」と垂れ幕を掲げるのはまだ自分たち自身の奮起を促すという意味で許容できるだろう。

しかし、行政のトップが、「ピンチをチャンス」にはやはり、NGだ。

知事が発する言葉というのは、ボランティアの現場でどう思われるか?それが評価基準でなければならないと思う。

by hiroseto2004 | 2018-11-06 20:20 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
お疲れ様でした!
安芸区災害ボランティアセンター

本日(10/31)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野10名 2件
ーーーーーーー
計10名 2件

本日もボランティア活動にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。※現在は登録を締め切りました。

引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。


by hiroseto2004 | 2018-10-31 19:55 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback

本日(10/30)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野8名 3件
ーーーーーーー
計8名 3件

本日もボランティア活動にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。※現在は登録を締め切りました。

引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。


by hiroseto2004 | 2018-10-30 18:13 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback

本日(10/26)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野5名 1件
ーーーーーーー
計5名 1件

本日もボランティア活動にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。※現在は登録を締め切りました。

引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。


by hiroseto2004 | 2018-10-26 20:58 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback

安佐北区/災害ボランティアセンター閉所のお知らせ

 平成30年7月豪雨災害により被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。
 本会では、被災された方々が一日でも早く日常の生活を取り戻せるよう、安佐北区災害ボランティアセンターを7月11日に開設し、地域のボランティアセンターの立上げや運営協力、敷地内等の土砂撤去、被災世帯の戸別訪問等の被災者支援活動を行ってまいりました。
 安佐北区内で活動いただきましたボランティアの方は、約12,000名にものぼり、県内・外から大変多くの方にご協力いただくことができました。ありがとうございました。
 おかげをもちまして、依頼件数に対する活動完了が99%を超え、ボランティアへの活動依頼が減少したため、10月31日(水)をもって、災害ボランティアセンターを閉所いたします。
 11月1日(木)以降については、安佐北区社会福祉協議会・ボランティアセンターで対応してまいりますので、お問合せやご依頼等がありましたら、以下の問合せ先にご連絡をお願いいたします。
 現地で活動いただきましたボランティアの皆様をはじめ、運営にご協力いただいた地区社協や支援者の方々、資機材や支援物資、駐車場の提供、運営支援金の寄付など、様々な形でご支援、ご協力をいただきました全ての皆様に厚くお礼申し上げます。

【閉所日】
 平成30年10月31日(水)

【11月1日以降の問合せ先】
 安佐北区社会福祉協議会・ボランティアセンター
  受付時間:8時30分~17時15分<平日のみ>
  電話番号:082-814-0811
  FAX番号:082-814-1895
  E-mail:kita@shakyohiroshima-city.or.jp

※広島市社会福祉協議会ホームページへ閉所に関するお知らせが掲載されていますので、そちらもご覧ください。
 ⇒ https://shakyo-hiroshima.jp/u_detail.php?id=95&mode=0


by hiroseto2004 | 2018-10-26 20:05 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback

三原市災害ボランティアセンターより

お遊びキャラバン隊 in 北方 開催のお知らせ

いつもご支援いただき、ありがとうございます。
今日は,今週日曜日のお知らせです。

10月28日(日) 10時~13時半
お遊びキャラバン隊を開催します。
(警報が発令された場合は中止します)

場所は,北方コミュニティセンター(三原市本郷町上北方1023番地1)
今月は,北方で行いますので,お間違いのないようにお越しください。

元気いっぱい遊ぶコーナー,工作・手芸コーナー,のんびりコーナーで待ってます。
軽食は,「自分でつくろう サンドイッチ♪ 季節のフルーツ」です。

送迎が必要な方はご連絡ください。

【問合せ】
三原市ボランティア・市民活動サポートセンター
TEL:0848-67-9339



by hiroseto2004 | 2018-10-24 21:21 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
e0094315_15043674.jpg
e0094315_15045620.jpg
 
広島瀬戸内新聞は、10月17日、広島市安芸区瀬野地区で災害ボランティアに従事しました。
現在では、安芸区では、ボランティアは追加受付はせず、すでに登録した人だけで回しています。
まだまだ、たくさん土砂がある場所が残っています。
息の長い支援が必要ですね。


by hiroseto2004 | 2018-10-17 18:03 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback

安芸区災害ボランティアセンターからのお知らせです。
【ボランティア登録受付終了のお知らせ】
10月1日からのボランティア活動の変更に伴い、この間、活動を希望される個人の方には、事前登録いただいておりましたが、予定していた人数に達したため、本日をもちまして受付を終了いたします。
ご登録いただきました皆様、ありがとうございました。
引き続きご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。


安芸区災害ボランティアセンター

本日(10/12)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野10名 1件
瀬野 3名 1件
ーーーーーーー
計13名 2件

本日もボランティア活動にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。※現在は登録を締め切りました。

引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。

安芸区災害ボランティアセンター

本日(10/10)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野3名 1件
瀬野3名 1件
ーーーーーーー
計6名 2件

本日もボランティア活動にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。※現在は登録を締め切りました。

引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。

安芸区災害ボランティアセンター

本日(10/9)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野4名 1件
瀬野4名 1件
ーーーーーーー
計8名 2件

本日もボランティア活動にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。
引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。

安芸区災害ボランティアセンター

本日(10/5)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野6名 3件
ーーーーーーー
計6名 3件

本日もボランティア活動にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。
https://shakyo-hiroshima.jp/pdf/t20180925-055612-0.pdf
引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。

安芸区災害ボランティアセンター

本日(10/4)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野8名 3件
瀬野5名 1件
ーーーーーーー
計13名 4件

本日もボランティア活動にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。
※登録に関しては、こちらを参照ください
https://shakyo-hiroshima.jp/pdf/t20180925-055612-0.pdf

引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。

安芸区災害ボランティアセンター

本日(10/3)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野6名 2件
瀬野8名 1件
ーーーーーーー
計14名 3件

本日もボランティア活動にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。
※登録に関しては、こちらを参照ください
https://shakyo-hiroshima.jp/pdf/t20180925-055612-0.pdf
引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。

安芸区災害ボランティアセンター

本日、活動ボランティアの登録制に転換して初めてのボランティア活動となりました。
ボランティア活動に参加していただきました皆様、ありがとうございました。

本日(10/2)のボランティア派遣人数と支援件数

矢野11名 3件
ーーーーーーー
計11名 3件

なお、現在、活動日は平日を基本とし、その都度決定しています。
よって、登録及び申込みいただいた個人及び団体には個別にご連絡させていただいております。
引き続きご支援ご協力をよろしくお願いします。



by hiroseto2004 | 2018-10-12 19:07 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
平成30年7月西日本豪雨災害における被災者支援を行う女性の支援事業
要綱制定平成30年9月8日
          広島県の男女共同参画をすすめる会  会 長 井上佐智子          
          公益財団法人広島県男女共同参画財団 理事長 長尾ひろみ

このたびの西日本豪雨災害で被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたしております。

さて、広島県の男女共同参画をすすめる会と公益財団法人広島県男女共同参画財団では、「災害被災者を支援する女性たちへ
の支援」を事業の目的として、標記の助成事業を創設しました。

広島県内の草の根の活動を行っておられる女性のみなさんたちへの活動の一助となれば幸いです。既に活動を行ったグループ、
これから活動を行うグループのかたたちも、御応募下さい。

応募締め切りは10月31日(消印有効)です。

女性の視点で、活動を展開しておられる方たちの、御応募をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■目的 この事業は平成30年7月西日本豪雨災害における被災者支援を行う、 広島県内の女性団体・グループのボランティア活動
に対する支援を行うことにより、その活動を総合的に推進し、もって男女共同参画社会づくりの視点をもった豊かなまちづくりの実現
に寄与することを目的とします。

■主催 この事業は、広島県の男女共同参画をすすめる会と公益財団法人広島県男女共同参画財団が主催します。

■支援の内容 支援の内容は、平成30年7月西日本豪雨災害における被災者支援に係るものを対象に、1団体・1グループあたり
5万円または10万円を交付するものとします。

■助成額総額 80万円(*NPO法人全国女性会館協議会の会員館から寄せられた、西日本豪雨災害支援金を原資の一部とします。)
次の要件を満たす団体・グループが対象となります。
(1) 団体構成員の過半数が広島県民、または団体の所在地が広島県内にあること。
(2) 法人格の有無を問わず、任意のグループでも可能です。


■助成対象事業の期間 
 平成30年7月から翌年6月までの1年間に実施される活動とします。

■応募方法  別様式第1号の申請書で応募してください。

■助成金の使途                           
(1)活動の目的を達成するために必要な経費を対象とします。
*交通費、ガソリン代、ボランティア当日の飲食代を含みます。
(2)使途が適当でない経費については、交付決定委員会の判断で減額する場合があります。
(3)団体の活動拠点施設の維持管理費(事務所の賃料、水道光熱費など)は助成の対象としません。

■留意事項 応募は1団体・1グループあたり1件としてください。

■募集期間 平成30年10月1日から10月31日(10月31日の消印有効)

■公募の方法
 (1)10月1日に、広島県記者クラブに、公募に係る資料を提供します。
 (2)公益財団法人広島県男女共同参画財団ホームページに掲載します。

■支援の決定 書類審査により行います。交付決定委員会において、11月上旬に決
定し、通知します。

■活動報告 助成決定を受けた団体には、別紙様式第2号の活動報告(活動がわかる写真を貼付してください。
ガソリン代などの領収書は不要ですが、内容がわかるように、一覧表などに記載してください。)提出していただきます。

■活動内容の広報等 活動内容は、公益財団法人広島県男女共同参画財団ホームぺージおよび
NPO法人全国女性会館協議会ホームページに掲載します。また、マスコミに公開することもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■応募書類送付先
 事務局 住所 〒730-0051 広島市中区大手町1-2-1 おりづるタワー10階
宛先 広島県の男女共同参画をすすめる会 会長 井上佐智子

■問合せ
新歩一 携 帯  090-8066-3341
佐 藤 携 帯  080-1913-3557
井 上  e-mail  luckey@network.email.ne.jp
by hiroseto2004 | 2018-10-10 07:19 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback