エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:西日本大水害(2018西日本豪雨)( 243 )

広島瀬戸内新聞は1月12日、明後日閉鎖される小屋浦サテライトでの
ボランティア活動に参加。
その後、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を行いました。
「ボランティアセンターは閉鎖になるが、プロの業者が
必要な家の復旧・修理などが進んでいない。業者の人手が足りていないせいだ。」
「安倍総理、辺野古の埋め立て強行や、五輪ハコモノなどに業者を回している
場合ではありませんよ。広島など西日本大水害被災地、地震・台風の大阪、
大震災の北海道に業者を回すべきだ。」
「竹田会長が被疑者としてフランス当局の捜査対象になる。
そもそも、サマランチのころから五輪は腐りまくっていた。
ブラジルでは、五輪のせいで博物館の予算がなくなり、国宝が
全て焼失するというアホな事件が起きた。」
「五輪はもう止めるという議論を世界的にすべきだ。」
などと訴えました。
さらに、広島県知事、広島市長に対しても、
「国の法律通りにやるだけでなく、一歩踏み込んだ被災者支援を。」
「知事の趣味のような事業よりも、災害復旧が先だ。市長も賑わい創出が
大事だというが、生活復旧、安全・安心の確保なくして賑わいもあったものではない。」
などと発破を掛けました。


明後日で閉鎖の小屋浦サテライトでボランティア《西日本大水害》


by hiroseto2004 | 2019-01-12 22:06 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
明後日で閉鎖の小屋浦サテライトでボランティア《西日本大水害》
広島瀬戸内新聞は1月12日、明後日で閉鎖される西日本大水害被災地・坂町の小屋浦サテライトに伺いました。
お墓周辺の土砂除去などに従事しました。
大量の土砂で墓石は下に散乱していました。
土砂除去まではボランティアでできますが、家などの再建はこれから。
プロの力が必要です。
安倍瓶三こと晋三さん。業者を辺野古埋め立てなどに回している場合ではありませんよ!
あと、オリンピックもあきらめた方がいいですね。

e0094315_15383250.jpg
e0094315_15385637.jpg
e0094315_15391085.jpg
e0094315_15392616.jpg
e0094315_15401271.jpg




by hiroseto2004 | 2019-01-12 15:41 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback(1)
実際に実施するかどうかが問題です。
県の砂防予算は減り続けていました。災害が起きると少し増えるが喉元過ぎれば、ではいけんですね。


More
by hiroseto2004 | 2019-01-11 11:54 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback

小屋浦サテライトのみなさま、お疲れ様でした!


大切なお知らせ

2018年7月6日の西日本豪雨災害から「小屋浦サテライト」が立ち上がり、全国の多くのボランティアさんが小屋浦に足を運び、小屋浦の復旧へと苦労しながら汗水を流してくれましたこと、この場をお借りし御礼申し上げます。
この度、災害から半年を大きな区切りとして、2019年1月14日で小屋浦サテライトを閉鎖する事を決めさせていただきました。

西日本豪雨災害から6ヶ月の活動の中で、土砂の撤去や床下の土砂を撤去する為の床剥ぎや、専門ボランティアメンバーの活躍には感謝するばかりです。いち早く小屋浦に入ってくれた重機部隊の災害支援「ロハス南阿蘇たすけあい」、災害支援チーム「愛知人」など県外ボランティア、地元の「セイブ・ザ・ヒロシマ」、重機部隊の「チーム宮本」と「チーム絆」も専門的なチームとして活躍してくれました。
また「チームフェニックス広島」は運営側としてボランティアと被災された方を復興作業を通して繋いできました。
県外ボランティアの中には、長期で車中泊するメンバーも多く小屋浦の復旧に大きく貢献をしてくれたことも決して忘れません。
1月14日以降の住人さんからのニーズは、自治会や青年団や坂町社協さんへとバトンを受け渡しますが、自治会や社協さんからの依頼要請があれば可能な限り、出動させていただきます。半年を契機に、小屋浦が復旧から復興へと進んで行く事を願うと共に、今後も小屋浦の皆様とお付き合いを続けさせていだたきたいと思っております。

長期に渡り小屋浦で受け入れをして下さった自治会や住民さんには感謝ばかりです。また、サテライトに足を運び続けたボランティアさん達が居てくれたからと大感謝の気持ちでいっぱいです。小屋浦に1人でも多くの住民さんが戻り、未だ行方不明の方が早期発見される事を願っております。

小屋浦サテライト長 山田一雄
副代表 大小田伸二
宮本立樹
藤田和美


by hiroseto2004 | 2019-01-07 19:40 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
広島瀬戸内新聞は西日本大水害半年にあたる1月6日、広島市安佐南区祇園出張所前で街頭演説。
犠牲になられた皆様に心からお悔やみ申し上げました。
そして
「年末にボランティアに入った小屋浦地区でも復旧はまだまだ。土砂が残っている家はあるし、工事に当たる建設業者は不足している。」
と指摘。
「国は五輪関連の新規箱ものや新基地建設に回っている業者を被災地に回ってもらうようすべきだ。」
「県や市も、新規ハコモノはさておいて、まずは復旧最優先で。愛媛県のように国の制度から一歩踏み出してほしい。」
と訴えました。
そして、
「軍備拡張競争にそもそもきりがない。日本がイージスアショアを導入しても、
ロシアは超高速ミサイルで対抗してくるだけになった。話し合いで軍縮・軍備管理を
きちんとしていかないといけない。日本はその先頭に。」
と力を込めました。
そして、
「戦争で家を失った人にも災害で家を失った人にも寄り添う日本、広島を。」
などと訴えました。


by hiroseto2004 | 2019-01-06 18:41 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback(1)

西日本大水害半年

西日本大水害から半年。
改めて、犠牲になられた皆様に心からお悔やみ申し上げます。
また、県外からも多くの皆様に広島をご支援いただき、県民として感謝申し上げます。
被災者の生活再建はまだまだ。建設業者不足など構造的な問題が復旧・復興に立ちはだかります。
国、県、市には被災者生活再建を最優先で資源配分をやっていただきたい。
県外からも多くの皆様にご支援いただいたことに感謝しつつも、ボランティアではどうにもならない領域がある。
世界的にも災害こそ人類最大の脅威となりつつある中、災害対応、
被災者支援にこそ各国には力を入れていただきたい。
平和憲法を持ち、災害超大国の日本はその先頭に立つべきだ。
そう切に願います。
e0094315_09533864.jpg

by hiroseto2004 | 2019-01-06 09:53 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
災害時の助け合いが平和をつくる時代

2018年は広島は西日本大水害で大きな被害を受けました。
北は北海道から南は沖縄まで、多くの県外の皆様がボランティアとして、業務として、来てくださいました。心から感謝申し上げたいと思います。
しかし、秋には応援に来てくださった方の地元が地震や台風に襲われました。
「大阪は大丈夫だろうか」
「北海道は大丈夫だろうか」
心から心配になりました。

他方で、ネット上で最近、頻発する他地域をディスる動きには腹が立った。

世界レベルでも災害が多発しています。大雨やハリケーン、山火事。

今や人類にとっての最大の脅威は災害です。
戦争なんぞしている場合ではないのです。

世界レベルで災害時の助け合いが進めば、復旧・復興は迅速になるし、お世話になった国を安易にディスることはできないでしょう。
災害時の助け合いを世界レベルで進め、平和をつくる時です。
平和憲法を持つと共に災害超大国の日本はその先頭に立つべきです。
災害時に総理が酒盛りをしたり、外遊と言う名の海外旅行ばかりしている場合ではないのです。

2019年はまずは、あべこべな政治をストップするとともに、災害時の助け合いによる平和の創出へ一歩を踏み出す年にしましょう。

e0094315_07534180.jpg
e0094315_07541304.jpg


by hiroseto2004 | 2019-01-01 00:00 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
西日本大水害の被害が大きいと伺い、心配していましたが。
ちなみにこのちかくは門前町「草戸千軒」が栄えていたことで有名です。


by hiroseto2004 | 2018-12-31 13:30 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback

被災した病院は今

西日本大水害で「被災した病院は今」。


by hiroseto2004 | 2018-12-30 12:39 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback
回顧2018。西日本大水害は、普段、「AIだ何だ」と偉そうなことをいっていても、特に広島のように車が入らない場所も多い地域では土砂は人間が寄ってたかって手作業でかき出すしかない現実を見せつけられた。人間の限界の一方で原始的な力もバカにできないと感じた。
by hiroseto2004 | 2018-12-28 20:19 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback