人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:参院選2019( 131 )

備忘録 「新選組の候補者ひとりひとりをまるで自分自身のように感じた」

参院選で新選組を支持した30代の男性は「新選組の候補者ひとりひとりをまるで自分自身のように感じた」と、選挙後、感想を述べられた。非常に印象深かった。
ここがひとつのポイントだと思う。

自民党は、もはや、戦前の昭和天皇さえ上回る権威と権限を持つ安倍晋三さんを筆頭に、「世襲貴族」の政党である。
「安倍天皇」に仕える貴族たちの政党が自民党だ。

他方、既存野党も「型にはまった秀才」のイメージが残念ながらあるのは否定できない。とっつきにくく思われているのだ。本当はそうじゃないのだが、安倍総理があまり無茶苦茶なために、余計に「型にはまった秀才」を演じてしまうという傾向もあったと思う。

その間隙を新選組は突いた。日本社会の抱える問題を象徴する当事者を並べたからだ。既存野党系候補でも、変に上品に見せる演技をしている人よりも、自分の思いを素直にぶちまけた人の方が票が伸びる傾向があったように見える。

この点は既存野党も大いに総括すべきだ。衆院選の候補者選びや選挙戦術でも留意すべきだろう。

by hiroseto2004 | 2019-08-10 19:21 | 参院選2019 | Trackback
これはおかしいですね。共産党も裁判所に訴えてきちんと調べてもらった方が良い。



More
by hiroseto2004 | 2019-08-09 06:31 | 参院選2019 | Trackback
備忘録 「無党派というよりは多党派層」

新選組を押し上げたのは無党派というよりは「多党派層」だろう。
新選組にも共産党にも立憲民主党にもシンパシーを抱いている人々だ。
具体的な人物像としては、30~40代で、非正規雇用や中小企業労働者。ネットなどでそれなりに勉強をし、特に格差・貧困に一番問題意識を持っているが、一応、護憲、脱原発のスタンスではある、という層である。
上の年代のような終身雇用は崩壊していることと連動し、ひとつの政党に忠誠を尽くすわけでもない。比例区と選挙区を使い分けて投票する戦略性もある。
そうした層が今回は、かなりカンパやボランティアで山本太郎を支持した。他方で選挙区で当落線上の共産党候補を支持する戦略性もあった。

くどいようだがこの層はどの党派にたいしても統制を受けることを嫌う。終身雇用崩壊第一世代だからだ。
ガシッとした組織選挙もこの世代から下は通用しない。

たぶん、もうちょっとすると選挙事務所のあり方も含め、全く従来と違う選挙の様相になると思う。その流れに乗った政党・勢力が伸びるだろう。

ポスト安倍はそういうわけで日本で言う戦国時代、三國志で言う董卓暗殺後の群雄割拠のようにカオスになるだろう。
by hiroseto2004 | 2019-08-01 18:26 | 参院選2019 | Trackback
当面は「事業主」の参院が負担。
今後は、すべての働く障がい者が利用できるよう、制度そのものを変えていきましょう!


by hiroseto2004 | 2019-07-31 05:29 | 参院選2019 | Trackback
「正反対」の労組観の政党同士の統一会派?

国民民主党と維新が参院で統一会派を、という報道がされている。
市民連合としては、国民民主党で当選された皆さんも政策協定に調印している以上、それを守っていただくよう、言っていくしかないし、それが原則だろう。こちらから国民民主党を向こうに追いやるべきではない。

他方で、維新と国民民主党というのも対極にある部分がある。維新は、国民民主党のバックの連合を、ボロクソに言ってきた。
極論すれば、正規公務員及び連合をぶっ叩くことで、団塊ジュニア辺りの非正規労働者と、中小企業者の保守層、双方をうまく取り込んだのが維新である。(憲法とか他の政策について言えば、維新支持者も意外とリベラルである。)

正直、10年前に橋下さんたちが脚光を浴びた頃、維新の連合批判に当たってなくもない部分も大阪の行政においては、少なからずあったと思う。だからウケたと思う。また、団塊ジュニアの非正規の人も、大手企業正社員の「既得権」にムカついて維新やみんな支持という人も多かった。(ただし、維新自体が、実は、不祥事続出で批判対象の既成政党や労組より腐っていたというオチがあるのは言うまでもあるまい。)
その維新と国民民主党が会派を組むことに違和感を持つ両党の支持者も少なくないのでは無いだろうか?

by hiroseto2004 | 2019-07-30 18:16 | 参院選2019 | Trackback
これは、良いですね。共産党も、立憲や国民との共闘は、もちろんすべきだった
と思うが、他方で埋没感もあった。
他方で、新選組には、新しい政党であるが故の良さと「危うさ」がある。
良い相互補完関係になれば、と思います。



More
by hiroseto2004 | 2019-07-30 05:58 | 参院選2019 | Trackback

まったくそうでしょう。憲法議論に前のめりになるイメージを与えた

政党は、失速するでしょう。いわゆる立憲野党の皆様もご注意ください。



民意 改憲でなく社会保障

各種世論調査でくっきり

 参院選後の朝日新聞、読売新聞、共同通信の各世論調査(いずれも22、23両日に実施)で、安倍政権が今後優先して取り組むべき課題について、いずれも年金など「社会保障」が最も高く、改憲は1桁台で最低だったことが分かりました。改めて民意は改憲を求めていないことが浮き彫りとなりました。

 「朝日」の世論調査では、「安倍首相に一番力を入れてほしい政策」について5項目をたずね、「年金などの社会保障」が38%となり、「憲法改正」は3%でした。

 「読売」の世論調査では「今後、安倍内閣に、優先的に取り組んでほしい政策」を6項目から選択。「年金など社会保障」は41%で、「憲法改正」は3%でした。

 「共同」の世論調査では「安倍内閣が今後、優先して取り組むべき課題」の8項目について二つまで回答できるとし、「年金・医療・介護」が48・5%となり、「憲法改正」は6・9%でした。

表


by hiroseto2004 | 2019-07-29 17:36 | 参院選2019 | Trackback
森本しんじさん、核兵器禁止条約の署名の高校生とエールの交換!

挨拶まわりの合間に八丁堀交差点での当選報告と改めての決意表明の街頭演説。「おめでとう!」「頑張って!」皆さん笑顔で声をかけていただきました。
核兵器廃絶を願う署名活動をされていた高校生からも「元気モリモリだ〜」と。
署名にも協力し、お互いエール交換。

by hiroseto2004 | 2019-07-28 20:24 | 参院選2019 | Trackback
雨宮処凛さんTwitterより。

https://twitter.com/karin_amamiya/status/1154755851233554432

舩後靖彦議員の当選後の短歌です。一昨日自宅に行った際見せて頂き、紹介OKのお返事をもらったのでここで。 党首落ち 当選の嬉々なかりけり 議員なれたは太郎の力晩年の麻痺の身体つかうこと 党の隆盛なることと決め二院制 衆参二つ 優越は 衆議院なり人送り込め!!!
by hiroseto2004 | 2019-07-28 19:19 | 参院選2019 | Trackback
消費税廃止=間接税廃止ではない 備忘録
消費税廃止=間接税廃止ではない。昔も間接税はあった。たとえば物品税。
今も大金持ちが買うようなものにはべらぼうに高い税率でも売り上げはそう落ちまい。高いのを買うのがステータスだから。
その当たりも踏まえて山本太郎支持者は主張していくとより説得力はあると思う。
by hiroseto2004 | 2019-07-27 18:41 | 参院選2019 | Trackback