人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:参院選2019( 234 )

河井案里被告人からお金をもらってしまった県議は、ただちにケジメを!


by hiroseto2004 | 2020-09-18 12:04 | 参院選2019 | Trackback
克行被告人の裁判期日とりけし。案里被告人の裁判は継続。



More
by hiroseto2004 | 2020-09-16 16:32 | 参院選2019 | Trackback
河井被告人並びにお金をもらってしまった議員とさとうしゅういちの関係について

今回、わたくし、さとうしゅういちがお世話になったり、酒席を共にさせていただいた方で両河井被告人からお金をもらってしまった方も多数おられることから説明責任を果たします。
1、わたくし、さとうしゅういちはもちろん、河井被告人から1円ももらっていません。
2、過去にも河井被告人を応援した事実はありません。
3、河井被告人からお金をもらってしまった議員の皆様とは、以下の関係がありました。
安佐北区 I市議(男性)  2018年7月12日、水害ボランティア活動中にぶっ倒れたさとうしゅういちに大変親切にしていただきました。
南区 H市議(男性) 2013年11月、3区比例復活野党衆院議員の誕生パーティでお会いしています。
西区 T市議(男性)2013年11月、同じパーティでお会いしています。
安芸区 M市議(男性)2013年1月、府中町議Sさん(女性、辞職済み)の新年会でお会いしています。
府中町 S町議(女性、辞職済み)さとうしゅういちが『師匠』とリスペクトさせていただいた方。2012年選挙でさとうしゅういちはマイクを握らせて頂いた。新年会にも河井被告人ともどもお呼びいただいた。
この他、複数の県議や広島市議に政策上のロビー活動でお世話になっています。
河井あんり被告人本人
府中町議Sさんの新年会や選挙運動でニアミスはあったが言葉は交わしていない。
河井被告人はSさん新年会で一人一人にビールを注いでおられました。
さとうは対抗して会場内の河井被告人と点対称の位置を移動してビラを配っていたのを覚えています。
2013年当時、参院選(全国区の党内予備選)立候補中のさとうは、保守地盤の皆様にも原発ゼロや格差是正などさとうの政策をご理解いただくために、自民党地方議員の皆様、大阪維新系の皆様にも積極的にアプローチしていました。その背景としては、既存の労組や大手野党への反発もあったことは否定しません。

by hiroseto2004 | 2020-09-15 23:09 | 参院選2019 | Trackback
裁判をおくらせるのに何でもあり、と言うことですね。


by hiroseto2004 | 2020-09-15 17:45 | 参院選2019 | Trackback
自民県連大会をサボって雲隠れの県議や広島市議よりはみずから
「切腹」したぶん、潔いか。というか、給料が高い県議や広島市議のほうが
にげまわっているのが嘆かわしいですね。



More
タグ:
by hiroseto2004 | 2020-09-07 21:18 | 参院選2019 | Trackback
自民党県連のみなさん。やはり、河井マネをもらった議員は議員辞職でけじめを!それしかない。
by hiroseto2004 | 2020-09-07 08:00 | 参院選2019 | Trackback

うーむ。いまごろになって。


買収事件 県議5人授受認める

河井克行前法務大臣と妻の案里議員が起訴された去年の参議院選挙を巡る大規模な買収事件の裁判で、検察が現金の提供先と認定した広島県議会議員5人が現金の授受を認めました。

このうち、2回にわたってあわせて50万円を受け取ったと指摘された▼自民党の岡崎哲夫県議は、記者団に対し「去年3月に当選祝いとして30万円を頂き、6月5日には20万円を受領しました」と述べ河井克行・前法務大臣と妻の案里議員から現金の提供を受けたことを認めました。
その上で、今後の裁判でも現金の授受について認める考えを示しました。
また、50万円を受け取ったと指摘された▼自民党の下原康充県議は、去年4月に案里議員から妻の「見舞金」として、現金の提供を受け、医療機関に寄付したと説明しました。
一方、それぞれ30万円を受け取ったと指摘された▼自民党の高山博州県議と▼窪田泰久県議は、去年4月に河井・前大臣から現金の提供を受け、その後、返却したと釈明しました。
同じく30万円を受け取ったと指摘された▼自民党の平本英司県議も、去年4月に、河井・前大臣から県議会議員選挙の「当選祝い」として現金の提供を受けたことを認めました。


by hiroseto2004 | 2020-08-28 06:59 | 参院選2019 | Trackback

I議員だけでなく、お金をもらってしまった皆さんはわたくし・さとうしゅういちを含むいろんな人を悲しませている。
例え起訴されずとも罪は重い。ただちにけじめを!

by hiroseto2004 | 2020-08-27 12:18 | 参院選2019 | Trackback
お金をもらってしまった友人・知人の公務員の皆さんに申しあげる 今すぐ、公務員をお退きなさい

河井被告人からお金をもらってしまった友人・知人の公務員の皆さん。俺も大なり小なり皆さんにお世話になったが、それとこれは別、というか皆さんのことを思うからこそ申しあげる。
あなた方は河井案里・克行被告人よりよほど国会議員にふさわしい見識もあると俺は認めています。だが残念ですが、もらってはいけないお金をもらってしまった以上、公務員失格です。国会議員に睨まれたら不味いというのも弁解にもならない。国会議員と地方議員は対等ですよ。
あなた方は、何期も議員をしておられるうちにその辺の感覚を失ってしまった。取り戻すには、議員以外の地道な仕事でもされたらいかがでしょう。
新型コロナ不況とはいえ農業や介護、保育などの人手不足は相変わらず。そういうところで貢献されるのも手です。そうして庶民感覚を取り戻してから、また議員を、というのであれば俺も例えば、マイクを握って応援させて頂くことも拒みませんよ。だが今のように河井被告人の裁判でばれてからあわてて認めるような無様な状況では見ちゃおられん。こちらが恥ずかしくなる。

公務員にとどまろうというのであれば全力であなた方を公務員から排除せざるを得ません。どうかご賢察のほどを御願い申しあげます。最後になりますが、熱波と新型コロナ禍の中、くれぐれもご自愛くださいませ。


by hiroseto2004 | 2020-08-26 12:27 | 参院選2019 | Trackback
河井被告人は2013年1月、当時の(さとうしゅういちが)「師匠」(とあおいでいた)の府中町議の後援会総会に
来られていました。そのとき、ほとんどすべてのテーブルにビールをついで回って
おられた(わたしも同様のことに忙しかった。ただし、お互い、広い会場を点対称の
位置でうごきまわっていたので言葉をかわすことはいっさいなかった)のが印象的です。
この2013年の7月にも参院選がありました。
河井被告人も自民2人目で出ことはねらっておられたのでしょう。
でなければ、地元でもない、府中町まででばってひとりひとりにビールをついでまわる
などありえない。女性議員同士だからということだけでそんなことを
するわけがない。
今回は、アンチ河井系の議員にもかなりカネがいっていました。
というか、河井被告人と親しい「桧山天皇」らの名前がないのがびっくり。
しかし、冷静に考えると「アンチ」にこそくばる意味はあった。
河井にねがえらなくてえも「活動をゆるめてもらう」ことの意味はでかい。
たとえば、溝手:河井を100:0を70:30にすれば票差は60も縮小します。

by hiroseto2004 | 2020-08-26 07:00 | 参院選2019 | Trackback