人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:参院選2019( 210 )

河井被疑者からお金をもらった人の起訴見送り。甘いし、罪を償う機会を奪ったとも言える。これはあくまでも「起訴猶予」であって犯罪事実はあったということです。自主的に議員をお辞めになった上で「不正なお金は受け取らない」ことを改めて肝に銘じられることを勧告します。
by hiroseto2004 | 2020-07-07 07:10 | 参院選2019 | Trackback
まあ、丸刈りで許されるなどとおもっておられた時点で
資質はなかったとおもいます。残念。



More
by hiroseto2004 | 2020-07-03 22:49 | 参院選2019 | Trackback
河井被疑者事件で「泣いて馬謖を斬る」ならぬ「泣いて師匠を斬る」

わたくし・さとうしゅういちは今、かなり困惑しています。
わたくしが河井案里・克行被疑者を告発したことで、わたくしにとっての男女共同参画・ジェンダー平等の「師匠」(河井被疑者の後援会長も務められた)を辞職に追い込んでしまった形だ。正直、こんなことが起きるとは予想もしなかった。
だが、冷静に考えたらわたくしは悪いことはしていない。お金を無理矢理押し付けられた男性議員でも、すぐに現金書留で返却した議員もおられる。やはり「師匠」が今までお金を河井被疑者に返さなかったのはアウトだろう。「師匠」は自民党系ながら広島における男女共同参画・ジェンダー平等の草分け的な存在。だからわたくしも「師匠」のマイクを握らせていただいたし、友人にも薦めたこともある。
その判断は当時は間違いだったとは思わない。
師匠のマイクを握ったのも河井被疑者を告発したことも自分なりの「スジ」は通っていたと思う。
そのなかでこういうことが起きたのもまたやむを得ないことなのだろうと考え、気持ちの整理をつけようと思う。

諸葛亮「国にとりだいじなのは馬謖の才能ではなくゆるぎのない法律である。国家をまもるためにも馬謖を斬らねばならぬ。」


by hiroseto2004 | 2020-06-30 22:31 | 参院選2019 | Trackback

安芸高田市長退陣へ

丸刈りで済まそうとしたが甘かった。
三国志の著者・陳寿の父で諸葛亮の部下だった陳式の息子は、街亭で大敗して諸葛亮に斬られた馬謖に連座し、免職と丸刈りの刑になった。当時は丸刈りの刑は、死刑、宮刑に続いて不名誉だった。しかし、現代日本では丸刈りと言う刑罰はありません。

by hiroseto2004 | 2020-06-30 18:50 | 参院選2019 | Trackback
6月29日付けで広島地検検察官検事高宮英輔様から河井案里・克行被疑者を東京地検に移送したという「処分通知書」をいただきました。
河井案里・克行被疑者を東京地検に移送したとの処分通知書_e0094315_18125198.jpg

by hiroseto2004 | 2020-06-30 18:12 | 参院選2019 | Trackback
河井案里被疑者は、官僚出身の男性知事をボロクソいったり、災害時に公衆の前で職員を締め上げるなど「県議会の青年将校」的な立ち位置で若手や一部フェミニストも含めた根強い支持があった一方で、県議会自民党主流派や役人などの評判は悪かった。
また演説も国政を語るほど中身がなかった。
そんな河井被疑者を国政に送るには、なりふり構わないアンチ河井被疑者派も含む議員への実弾による切り崩ししかなかった。また、そんな河井被疑者だからこそ、安倍晋三さんにとり、自分がムカつく自民党議員=溝手さんを倒す使い捨ての駒としては都合がよかったろう。1、5億円を出しただけでなく秘書を送り指導をしたのだろう。

by hiroseto2004 | 2020-06-30 07:52 | 参院選2019 | Trackback

北広島町議会・宮本議長の全員協議会での弁明。


【今日の北広島町議会・全員協議会での宮本議長の発言から】

・3月23日午後、克行氏(容疑者)が自宅に来た。
・安倍首相や菅官房長官との写真や記事のコピーを見せ、「党本部も案里を支援している」とのこと。
・帰り際に白い封筒を出し、「受け取れない」と言ったものの、5,6秒で車に乗って帰った。
・その後、1対1になる機会がなかったので、夏に返した。
・政治的道義的責任を感じ、議長職を辞する。
・議員辞職については、後援会や支持者と相談し、最終的に私が判断する。
・町や県政をぐしゃぐしゃにした河井夫婦を恨む。
・自民党本部の責任も非常に大きく、他の10倍のお金があるから先行してでも配る。
・20万円は、買収行為と認識している。
・これまでお金をもらったことはない。
などです。詳細は今日、明日のマスコミの報道を参照してください。


by hiroseto2004 | 2020-06-30 07:20 | 参院選2019 | Trackback
実は本社社主は、繁政議員を男女共同参画・ジェンダー平等推進の分野で「師匠」とリスペクトさせていただいています。選挙のときは街頭でマイクを握らせていただきました。今回のことは極めて残念。しかし、潔くお辞めになったとのことで、正直ほっとしています。許せないのは、いまだに居座る河井案里・克行被疑者、1.5億円を提供した自民党総裁です。
https://news.yahoo.co.jp/articles/7123bef9b79da0b3933cefbf318d54ea4134779c




More
by hiroseto2004 | 2020-06-29 22:42 | 参院選2019 | Trackback
すさまじい自民党の「内ゲバ」。無法地帯になっていた広島。


by hiroseto2004 | 2020-06-29 20:51 | 参院選2019 | Trackback
【しげまさ(繁政)秀子府中町議後援会新年会】


わたくし・さとうしゅういちの7年半前の上記記事にアクセスが集中しています。
わたくしが「師匠」の後援会総会に出席させていただいたときの記事です。「師匠」が河井克行被疑者から「安倍さんから」ということでお金を渡されたいうことで、全国的に有名になり、アクセスが集中していると思われます。
2013年はじめ、さとうは、参院選(予備選挙)に立候補していました。保守地盤の方にも脱原発など、さとうの政策にご賛同いただくことに力を入れていました。
「師匠」は、男女共同参画・ジェンダー平等推進で県内女性議員のまとめ役をされており、保革のイデオロギーを超えてリスペクトさせていただいています。
このときの後援会総会は5000円の会費をお支払いしてそれにみあう料理が出ていました。
成り行き上、自民党の衆院議員(大学の同窓の衆院議員・平口洋先輩)、また広島市議会議員の方とも名刺(わたしのほうは新聞)交換をさせていただいています。
女性議員つながりということでか、河井案里被疑者もこられていましたが、河井被疑者とは言葉をかわすことはありませんでした。さとうも、河井被疑者もそれぞれ、参加者のみなさまのところにビールをついでまわったりビラをおわたしするのに忙しかったためです。
いま、ご承知のような事態になり、ショックを受けています。「師匠」のこれまでのご活動へのリスペクトはかわりませんが、くれぐれもそれをこわすようなことにならない判断をされるとも期待しています。

https://hiroseto.exblog.jp/19530082/

by hiroseto2004 | 2020-06-28 13:38 | 参院選2019 | Trackback