人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:第49回衆議院議員総選挙( 39 )

さとうしゅういちは3月22日、広島市安佐南区古市橋に次いで、山県郡北広島町豊平、安芸太田町戸河内、北広島町千代田、安芸高田市吉田で街頭演説。2014年以来久しぶりに、活動で芸北地方にうかがいました。


広島3区北部の街頭にうかがいました 「佐川さんのような悪事を指図して出世する高級官僚ではなく、医療、福祉、教育、防災など現場で市民のために働く公務員を適正規模まで増やそう」_e0094315_19481415.jpg
東京の超大金持ち中心の安倍政治から、特に地方の庶民の懐を暖め、生活不安をなくす政治を広島からも実現すると訴えました。
そして、農業の戸別所得保障の復活や、県北部で不安が広がっている医療体制の充実などを訴えました。
広島県では、特に公務員削減が「新型コロナウイルス検査をしようにも、保健所が減って近くにない」とか「災害復旧に支障が出る」などの深刻な問題を起こしている、と指摘。
「佐川(宣寿)さんのような忖度で悪事を指図して出世する高級官僚ではなく、医療、福祉、教育、防災など現場で市民のために働く公務員」を適正規模まで増やそう、などと訴えました。
また、
「自分の政治活動の原点は井伏鱒二の「黒い雨」であり、今年はその認定拡大を
もとめる裁判の判決が出る。黒い雨の被害の過小評価は、世界の原発事故や
核実験被害の過小評価にもつながっている。黒い雨の被害の過小評価の是正に取り組み、
核兵器でも原発でも被害を受ける人のない世界を。」
「アメリカでもイランでも新型コロナウイルスが大変だ。気候変動などもこの地域でも雪不足など
深刻だ。戦争準備ではなく、疫病や環境問題などで協力をする世界の先頭に平和憲法
をもつ日本が率先してたとう。」
などと力を込めました。







by hiroseto2004 | 2020-03-22 17:23 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback
就職氷河期世代(団塊ジュニア)で政治に関心が高い層の心理は戦前の「青年将校」に近いものがあると、同世代として感じる。
具体的には、みんなの党、大阪維新(京都は京都党)、日本共産党、新選組の間を動くような人が結構おられることだ。
これは、60代以上の年配者には分かりにくいだろう。
年配者が上から目線で説教しても反発されるだけだ。
戦前の青年将校は、男女共同参画や治安維持法廃止も含めかなり
リベラルな面を持ちつつ、「高橋是清ら、政党政治家や牧野伸顕ら元老に天誅を加えれば日本は良くなる」という「正義感」だ。
就職氷河期世代の場合は、河添誠さん、雨宮処凛さんらに心酔したり、反貧困ネットワークに参加しつつ、みんなの党や維新に走る方も多かった。
「連合など非正規に冷たい既存労組に天誅!」「日本共産党以外の既存政党に天誅!」が最大公約数的な思いだ。
なお、みんなの党や維新から新選組に鞍替え?された政治家も就職氷河期世代中心におられるが、「連合など非正規に冷たい既存労組に天誅!」「日本共産党以外の既存政党に天誅!」ではぶれていない。ただ、それは他の世代には分かりにくいだろう。
就職氷河期世代(団塊ジュニア)は、戦後初めて親よりも生活水準が落ちた世代だろう。組織的なものに反感が強い。ただ、比較的弱者に優しい日本共産党は別として。
そうした層が大阪維新・京都党の新自由主義ブロックと日本共産党や新選組の間を漂っている。
ただ、国会議員になろうとする人はいつまでも「既存組織に天誅!」にばかり囚われていてはいけないと思う。その結果として、21世紀の統制派=安倍自民党をいつまでも延命させることになりかねない。
同世代として、「既存組織に天誅!」的な気持ちは痛いほどわかる。しかし、今は前向きのエネルギーにそれを変えていくべきときだ。俺たちももう、そんなに若くないのだから。「青年将校」から「前向きな社会の進歩者」にならないといけない。間違っても「既存組織より腐った存在」になってはいけん。自戒を込めて。

by hiroseto2004 | 2020-03-02 20:51 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback

山口4区 竹村かつし

山口4区の竹村かつしさん。
https://youtu.be/L9bnamf9Dm8
by hiroseto2004 | 2020-03-02 10:24 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback

安倍総理の選挙区で「もう1人議員を生み出すという戦い方が一番建設的」という趣旨の
擁立。2月6日の集会以来の方針ですね。
東京とか大阪みたいな都会とちがい、中国地方では「**打倒!」という戦い方よりは
「もうひとり、地元から」という言い方のほうが票が伸びるのは事実です。
この点は首都圏などの野党支持者の皆様にもご理解いただきたい。



More
by hiroseto2004 | 2020-02-27 14:11 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback
一般有権者で大阪維新やみんなの党、旧希望の党や立憲民主党の一部など「公務員に天誅!」系政党・政治家支持から山本太郎支持への転向という方は結構おられる。
具体的な人物像は、就職氷河期の高学歴ワープアで、正規公務員や年配連合組合員への反感が強い、という感じだ。公務員に天誅を加えればスカッとする気持ちは同じ就職氷河期の人間としてよくわかる。
その層が新選組の出現で、山本太郎・新選組支持に転向する動きはある。財政出動で就職氷河期も含めて救済されるという期待からだ。
また、共産党に弱者救済、維新に腐敗除去を期待していたが、共産党が立憲とくんだからがっかり、新選組へ、というタイプの方も存じ上げている。
一般有権者の転向はそれはそれでいい。
ただ、議員や候補となるとどうか?
ご本人が一定の説明をされた方がいいと思う。
そうでないと、新選組のもとからの支持者にも不信を持たれることもあるし、その議員や候補の「公務員に天誅!」政党時代の支持者も逃げて最悪の結果ということもあり得る。
なぜ、「公務員に天誅!」から「公務員を増やす」新選組に転向すされたか?
その点はきちんとあいさつ回りや演説の冒頭でもいいので説明いただきたい。就職氷河期の人間ならわりとすんなりわかってくれることも他の世代には伝わらないこともある。年配や若年者も納得できる説明をお願いしたい。


by hiroseto2004 | 2020-02-24 11:51 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback
大阪5区は野党は日本共産党が宮本たけしさん。説明不要の方でしょう。共産党でもこれ以上の候補はいない。
とおる&たけし、ダブル宮本で頑張る姿を一秒でも早く再現したい。

新選組が大石あきこさん。
府職員時代に、橋下徹大阪府知事に面と向かって異を唱えた方です。新選組の中でも新自由主義に真っ向から異を唱えてくださる頼もしい予定候補だ。元都道府県正規職員という意味でも共通点がある。

どちらも本社社主にとり、素晴らしい方です。

ちょっと困ったなあ。

大石あきこさんには、橋下徹さんが住んでいる豊中=8区から出てほしい。豊中なら、わたくし、さとうも、現地での市民運動経験があり、つてはそれなりにはありますしバックアップできるのだが。
なんとかなりません?太郎さん。

追記 以下で大石さんが経緯を説明。


by hiroseto2004 | 2020-02-22 10:25 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback
https://youtu.be/wvtxPykyB7o

新型コロナウイルスのため、山本太郎おしゃべり会はネットで。


by hiroseto2004 | 2020-02-21 20:16 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback
わたくし、さとうしゅういちが、最近、街頭などで訴えていることのひとつは(現場)公務員をふやす、ということです。
西日本大水害2018では、広島県内でも公務員が足りずに復旧・復興が遅れています。
東日本大水害でも同様の状況があります。
また、子育て支援施策そのものは国・地方ともそれなりに充実してきましたが、
それを支える労働者が不足しています。あるいは、専門性がたかい職務でありながら非正規という方も多い。
そして、医療や介護関係。労働行政。気候変動など環境。現場をになう公務員が必要です。
直近ではコロナウイルスが問題となるなかで、このまま公立病院をつぶしていいのか?
という問題があります。
日本共産党が伝統的には訴えてきましたが、それ以外で新選組が政策の柱の一つとしたことは歓迎です。「公務員に天誅!」で票を政治家に取らせる時代は終わらせないといけない。
公務員を減らしまくってきた時代に終止符を打ちたい。

ただ、新選組の公認候補で、過去に「公務員に天誅!」で票を取る政党に属されていた方もおられます。きちんと「公務員をふやす」を一緒にとりくんで頂きたいとおもうし、転進にあたってご本人から説明はされたほうがいいとおもいます。

もちろん、過去に「公務員に天誅!」系の政党を支持していて、いまは、新選組支持、という方もすくなくありません。
非正規を強いられてきた就職氷河期くらいの高学歴ワープアの方が
とくにそういう傾向があります。
わたしが存じ上げる中でも既存労組や既成政党に対して「非正規に冷淡な反面、現職正規公務員に甘いイメージ」をもつ中で
維新の「公務員に天誅!」に溜飲を下げてしまった方も多かった。
しかし、新選組が公務員をふやすなら自分にもチャンスが、と思い、考え直した方も多いのです。
もちろん、一般有権者ならそれでいい。
しかし、「公務員に天誅!」系政党から出られて票を取られた経験がおありのかたは、やはり、この点について態度をかえたことについての説明はされたほうがいいように思います。


関連記事
新選組、衆院選に渡辺 てる子さん(比例東京・東京10区)ら擁立 一次公認


by hiroseto2004 | 2020-02-18 18:13 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback
れいわ新選組は次期衆院選にむけ、一次公認。
傾向としては、渡辺照子さんら当事者代表+太田和美さん、櫛渕万里さんら旧民主党、維新で議員や候補経験のある方にだいたい二分されるようです。
基本となる政策志向ははやはり、これまで日が当たらなかった当事者の声を大事にしていただきたいと思いますね。それを旧民主党などの技術的なプロがサポートしていくというのが望ましい。衆院選だからプロは必要です。ただあくまでも当事者の実態と思いを大切に。
逆だと参院選ほどの盛り上がりがなくなると思います。今後ともこの点を注目していきます。
他の野党の議員は正直、世襲や総理お友だちだらけの与党よりも「優秀」な方が多い反面、インテリすぎて庶民からかい離しているイメージでとらわれてしまう方も多いのが残念。主張もおとなしいタイプが大昔の日本社会党や日本共産党よりも多い感じは受ける。
その物足りなさを補う役目を新選組には求めたい。





渡辺てる子

比例:東京ブロック
小選挙区:東京10区

経歴

元派遣労働者・シングルマザー
生年月日:1959年5月7日

私は25歳の時に、配偶者が幼子二人を残して失踪した時からシングルマザーとして人生の半分以上を生きてきました。

大学を中退して出産し、シングルマザーとなったため、正社員になることもできず、保育園の給食調理や保険営業等の職を転々とし、40歳を過ぎた時に派遣の仕事に就きました。
働きながらいくつもの資格を取得しても正社員にはなれないまま、16年8ヵ月も働いてきた派遣先企業から一方的に雇止めを受けました。

シングルマザー、派遣労働者という非正規で働く者。いずれも日本の貧困層の「代表」です。
懸命に働いても暮らしが安定しないワーキングプアです。
男女の著しい賃金格差、正規・非正規の従業員の待遇・賃金格差。
必死に毎日を生きる私たちに、「自己責任だ」として政策の怠慢や無作為を容認してしまう政治を私はなんとしても変えたいと思います。
「生きてきて良かった」と思える日本をつくりたいです。

Twitter
https://twitter.com/teruchanhaken
Facebook
https://www.facebook.com/teruko.watanabe.148




More
by hiroseto2004 | 2020-02-17 17:34 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback(1)
新選組の支持者の方は2013参院選で当時の緑の党グリーンズジャパンを支えてくださった方ともかなり重なる。
当時の緑の党・ひろしまの代表としてお礼は申し上げたい。
新選組についても既成政党が冷たくしているイメージがある庶民の暮らしにフォーカスしているのは評価できる。特に日本共産党以外でほぼ唯一「公務員を増やす」というのは非常に面白い。
他方で、せめて2013参院選時の緑の党・グリーンズジャパン程度の組織と規約はあった方がいいと思う。
既成政党見たいなガチガチでなくていいし、支持者の趣向にもあわないだろう。
緑の党・グリーンズジャパン程度のものがちょうどいい。
わたしも規約や組織づくりに関与しているのでよろしければ新選組と山本太郎の力になれることがあれば、と思う。

by hiroseto2004 | 2020-02-10 12:08 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback