人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:選挙制度・政治改革( 299 )

野党と市民連合の取り組むべきはひとつは「ガツンと庶民の懐に優しい政治」だ。
もうひとつは小選挙区を軸とした現行選挙制度の問題だ。
自民党は利権という接着剤がある。考え方、理念よりまず自分たちの利権だ。
野党は、それぞれ考え方があるし、それは健全なことだ。
ただ、小選挙区制度では、考え方が違う人が統一候補を出さないと自民党に勝てない。さりとて、選挙協力にしたらしたで「誰々と組むとはあなたにがっかりした」というご意見はわたし自身もよく伺った。1+1>2にならないどころか、0.8くらいになってしまうことすらある。
「政権交代後に比例代表中心の選挙制度にする」が望ましいと思う。
あと、無所属でやりたい人用に都道府県選挙区を一部(定数の3割程度)組み合わせるくらいだろうか。その場合は参院選を改革するのとセットになるだろ。
自民党でも小選挙区制度に危機感を持つ議員は少なくない。
とにかく、安倍暴走の背景でもあった小選挙区制度は廃止したい。


by hiroseto2004 | 2019-04-23 06:36 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
こういうのを改めないと、「議員のなり手不足」は加速するばかりですね。
「集会でのあいさつも男性議員が先で女性は最後。いまだに男性社会で年功序列が強く、年上のほうが有利な社会なんだと感じました。今は議員になろうと思わない」(贄田さん)


by hiroseto2004 | 2019-04-16 19:09 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
これは、セコいですね。「移転」というより「持ち逃げ」です。



by hiroseto2004 | 2018-12-03 16:42 | 選挙制度・政治改革 | Trackback

工藤政務官、アウト!

工藤政務官。
たとえ実費の集会でも収支は記載しないと完全にアウトですね。
国民が政治資金の流れを監視するというのが政治資金規正法の趣旨です。趣旨への挑戦です。




More
by hiroseto2004 | 2018-10-15 18:59 | 選挙制度・政治改革 | Trackback

政治資金オンブズマンの上脇博之先生より。下村博文さんの政治資金団体の会計責任者が検察審査会で「起訴相当」になるか?注目されます。


【皆様、拡散してください】
安倍首相の盟友下村博文元文科大臣が事実上の代表となっている政治団体「博友会」の政治資金パーティーで安倍首相の「腹心の友」加計孝太郎理事長の加計学園がパーティー券をあっせんしていた。それを含め私たちは昨年7月刑事告発していた(bit.ly/2QnyRG0 )。

東京地検特捜部は、私たちの刑事告発を、いずれも不起訴にした。その処分理由の開示を請求したところ、「博友会」の代表は名ばかり代表だったようで「嫌疑なし」。事実上の代表下村元文科大臣は「嫌疑不十分」。会計責任者は「嫌疑不十分」と一部につき「起訴猶予」と判明した。

そこで、私たちは、「博友会」の事実上の代表下村博文元文科大臣と会計責任者を東京検察審査会に審査申立てをすることを決めた。
「起訴猶予」もあるので、東京検察審査会では、「起訴相当」議決がなされるのではないだろうか!
期待したい。


by hiroseto2004 | 2018-10-02 19:48 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
何度か繰り返し申し上げていますが、小選挙区制を軸とする現行の選挙制度は
「自民党議員も腰抜けにした」という問題があります。
現行制度では大政党の公認がないと小選挙区での当選はおぼつかない。
だから、議員たちは、総裁=総理に逆らえない。
そして、ご覧の通り、安倍支持で議員が固まってしまうと言う状況があるのです。
似た状況は、2006年や2007年、2008年の総裁選でもありました。
2005年のいわゆる郵政選挙で、小泉純一郎さんに刺客を送られた議員が次々落選したことで、
震え上がった議員も多かったと思います。
自民党を健全化するためにも小選挙区制廃止は避けられない。

by hiroseto2004 | 2018-07-28 20:56 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
人口が少ない県の意見尊重などもちろん大事だ。衆院と参院の役割分担も含め、議論すべきだろう。
しかし、今回の法案は単なる自民党の党内の都合のためです。


by hiroseto2004 | 2018-07-19 17:26 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
参議院特別委員会で、「合区もれ自民議員救済のための議員定数増加法案」強行可決(怒)
これぞ、あまりにも典型的な「火事場泥棒」です!
そもそも、選挙制度というのは、民主主義の「土俵」です。
国民的な議論を踏まえて改革していくべき話です。




by hiroseto2004 | 2018-07-11 16:59 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
また、魔の三回生ですか。
小選挙区制というモノも考え物ですね。
制度の性質上、勝った側の政党の公認と言うだけで楽勝な場合が多い訳で、議員の質が下がるのも当然です。




More
by hiroseto2004 | 2018-03-20 06:28 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
これは、NHKの若手記者のいい取材ですね。
こういう議員は許せません。介護職員から献金を巻き上げたり、介護職員を秘書として使って
介護の仕事をさせていなかったり。介護職員の労働環境もこれではわるくなるばかりです。
社会福祉法人と言っても、これでは、ある意味、純粋な民間企業よりたちが悪いです。




by hiroseto2004 | 2018-02-24 18:36 | 選挙制度・政治改革 | Trackback