人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

カテゴリ:選挙制度・政治改革( 322 )

「河井疑惑の被買収者全員を明らかにし、厳正な処分を求めます」署名

被告人に1.5億円を渡した安倍総裁の責任も重いが、お金をもらってしまった議員も、また、民主主義の根幹を破壊した共犯者。
疑惑が報道された中にはわたくし・さとうしゅういちが男女共同参画・ジェンダー平等の師匠と仰いでいた方(議員辞職ずみ)、西日本大水害2018のボランティアで熱中症でぶっ倒れた際におせわになった方もおられます。
しかし、そのことと、民主主義への犯罪をやってしまったことは相殺できる性質のものではない。
正直、心苦しい。
しかし、韓国・台湾の民衆は血を流して民主主義を勝ち取った。
日本・広島においても、たとえ師匠でもお世話になった方でもけじめをつけていただかなければ、本当の民主主義は夢のまた夢です。

●Web署名:


署名用紙:


by hiroseto2004 | 2020-08-30 22:46 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
参院選買収事件の河井案里・克行両被告人の裁判の日程決められず。被買収者が多すぎるからと言う。なら真相究明には1.5億円出して秘書も送った安倍総裁と幹事長の二階さんに証人として出廷していただくのが手っ取り早いな。
by hiroseto2004 | 2020-07-31 07:07 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
「小選挙区制度廃止」で市民連合系野党も新選組も共闘したらどうか?
東京都知事選での「宇都宮おろし2014」「宇都宮おろし2016」、そして「山本おろし2020」。首長選挙では、小選挙区制度の不毛を明らかにしたと思う。日本の小選挙区は、フランスみたいに決選投票もないしオーストラリアみたいに第一希望、第二希望を示せる制度でもないから余計不毛さが際立つ。
国政でも各政党が妥協すべきでないところで妥協したり、逆に対立候補との違いを示すのに過激に走ったりも目立った。やはり根本的には現行小選挙区制度の廃止がいいとおもう。現行制度は公認権を通じて党首=自民党は総理の権限も巨大化しすぎた。自民党でも小選挙区制度廃止に賛成の人はいると思う。


by hiroseto2004 | 2020-07-08 14:30 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
河井被疑者の地元のみなさまも5万円を受け取ってしまった時点で犯罪です。ばれなければいい、と思われたかもしれませんが、それが誤りです。検察は震源地の安倍総理を徹底的にしらべるとともに、有権者の意識改革のためにも膿は出し切ったほうがいい。



by hiroseto2004 | 2020-07-05 11:23 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
河井被疑者の地元のみなさまも5万円を受け取ってしまった時点で犯罪です。
ばれなければいい、と思われたかもしれませんが、それが誤りです。
検察は震源地の安倍総理を徹底的にしらべるとともに、有権者の意識改革の
ためにも膿は出し切ったほうがいい。
by hiroseto2004 | 2020-07-05 11:17 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
リンゴもワイロはワイロだ
公務員というのは議員でも役人でも「自分が偉くなったと勘違いした結果、犯罪者になる落とし穴」が待ち受けているものだ。
俺も広島県庁で介護保険行政に携わっていた時代のことだ。ある市町村に実地指導(俗に言う監査)に伺った際、帰り際に幹部のかたが追いかけて来てくる。リンゴを籠にいれて持ってこられた(広島県もリンゴが採れる地域がある)。だが、俺と市町村幹部の間にはもろに贈収賄を構成しうる関係がある。これはいけないと固持して押し返した。
ましてや河井被疑者が持参したのは10万円以上の現金。完全にアウトだ。しかし、「河井被疑者が逮捕される」ことを想定せず「俺もわたしも安倍さんからカネが来るほど偉くなった」と勘違いしてしまう人もいた、ということだ。
そういう勘違いしていたとしたら、やはり公務員失格。いくら例えば、ジェンダー平等・男女共同参画等で功績があってもそれとこれは別だ。
by hiroseto2004 | 2020-07-04 12:25 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
「安倍さんから」と言われてお金をもらってしまった時点で、公務員としてアウト。公務員は安倍さんではなく国民、県民、市町村民の全体の奉仕者(憲法15条)でないといけないからだ。


https://www.facebook.com/satoh.shuichi/videos/10223049820572840/

by hiroseto2004 | 2020-07-03 22:41 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
小選挙区制は、19世紀英国の社会状況が前提。地主vs都市資本家から資本家vs労働者という二者択一時代の遺物。
価値観が多様化した現代社会にあわない。また、広島の有権者が北海道の代議士に簡単に陳情できるネット時代にもあわない。
小選挙区制でもフランスみたいな決選投票制度やオーストラリアみたいな、第一希望、第二希望を書ける仕組みならまだ違うが
日本のそれは多様な意見の切り捨てがひどくなる。
by hiroseto2004 | 2020-06-28 14:07 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
国会議員と地方議員は対等だ。「安倍さんから」だからとか「政権の中枢だから」とか言われて
河井案里・克行被疑者からお金を受け取ってしまうのはおかしい。いい意味で地方政治家はプライド
を持ってほしい。
by hiroseto2004 | 2020-06-27 18:54 | 選挙制度・政治改革 | Trackback(1)
小選挙区制も河井案里被疑者をうんだ面はある

小選挙区制のもとで、政策論争も二者択一で面白味がないような雰囲気があったのは事実。
河井案里被疑者はそうしたなかで、県議や知事候補として「まったく新しい政治」をさけび、自民党主流派とも野党ともちがう第三の道かのようなイメージを醸し出して若手や一部のフェミニストを中心に「一定の期待」をあつめていたのは事実である。
小選挙区制のもとで蓄積した不満?の受け皿になったのも事実。小選挙区制のもとでの政策論争の沈滞が、河井被疑者を生んだ面はある。

by hiroseto2004 | 2020-06-26 22:27 | 選挙制度・政治改革 | Trackback