エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:ジェンダー・人権(労働問題)( 810 )

高プロの撤回と残業規制の上限引き下げ、働き方改革関連一括法案の徹底審議を求めるネット署名です。よろしくご協力ください!

https://www.change.org/p/%E9%AB%98%E5%BA%A6%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E5%88%B6%E5%BA%A6-%E3%81%AF%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E5%88%B6-%E4%BB%8A%E3%81%99%E3%81%90%E5%BB%83%E6%A1%88%E3%81%AB?recruiter=33239821&utm_source=share_petition&utm_medium=facebook&utm_campaign=share_petition

5月2日、政府与党は、野党6党の強い反対を押し切り、働き方改革関連一括法案の審議入りを強行しました。

 その中には:
・究極の働かせ放題となる「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の創設
・過労死ライン(月100時間未満)の時間外労働の上限導入
など、働くものの命にとって危険な法案が盛り込まれています。

 特に「高プロ」は、労働者に「働き方の裁量」を与えることもなく、時間外・深夜割増手当も支払わずに、週休2日にあたる年間104日の休みさえあれば、24時間労働を48日間連続させても違法にならず、年間6144時間(※フルタイムで働く労働者の2017年の総実労働時間は年間2016時間ですから、その3倍)の就労を命じても合法という、とんでもない過労死促進制度です。まさに「現代の奴隷制」と呼ぶべきものです。

 年収が高い人に限定すると政府は言いますが、24時間就労を命じておいて、働けなかった分を賃金カット(欠勤控除)することも禁止されていません。つまり、年収1075万円の要件はまやかしです。

 また、「高プロ」に同意しないことを理由に労働者を「解雇してはならない」と法案に書いてあるものの、実際に解雇された場合、行政や司法による救済の可能性は「一概にはいえない」と政府は答えています。結局、解雇が嫌なら拒否できない制度ということです。

 法案の重大な問題点を、野党が指摘しても、加藤厚生労働大臣は「そうしたことは想定していない」などと、質問に向き合わない答弁を繰り返しています。しかし、大臣が想定していないような制度の悪用を防げないならば、それは欠陥法です。

 政府は、この法案を今国会会期中(6月22日まで)に成立させようとしていますが、野党の指摘を素直にみとめ、法案を撤回するべきです。

 私たちは、政府・与党に、以下を求めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.高度プロフェッショナル制度は廃案にしてください。

2.月の残業上限80~100時間は過労死が発生する水準です。もっと短くしてください。

3.「働き方改革一括法案」は徹底審議をしてください。
 首相や厚生労働大臣、政府参考人は、野党の質問に誠実に答弁してください。隠ぺい、捏造、はぐらかし答弁は、国会と国民を欺くもので、許されません。


by hiroseto2004 | 2018-07-22 00:00 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
これは労働組合がいい仕事をしています!

by hiroseto2004 | 2018-07-04 14:11 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
韓国の「働き方改革」法が施行された。
残業は週12時間まで。日本の月99時間と比べると半分だ。
いつの間にか、「働き方改革」でも日本は韓国に抜かれている。


by hiroseto2004 | 2018-07-04 10:24 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
高プロ廃止ということはこの20年のワークルール破壊も是正すること

高プロ廃止ができる状況は政権交代ができた状況。そのときには過去二十年間の自民党によるワークルール破壊も是正することである。
by hiroseto2004 | 2018-07-01 18:07 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は7月1日、広島市安佐南区中筋で街頭演説。
「W杯のどさくさにまぎれて高プロが強行された。しかし、W杯やカープで騒ぎ続けられる
ためにも、これ以上労働環境を壊してはいけない。高プロの濫用を許さず、廃止へ粘り強く
取り組もう」
と呼びかけました。
また、
「この20数年間の自民党と経団連の労働条件破壊が間違いなく少子化を加速させた。
外国の優秀な人材も日本を敬遠するという。経営者がじゃあ『給料をこれ以上払わず働かせちゃえ』
とやったのが高プロ。」
「しかし、人手不足で仕事が回るように考えるのが経営者の責任。そして命を守るルールをきちんと
つくるのが政治家の仕事だ。」
と強調。命を守るルールをつくる政権への交代へ全力を尽くすことを表明しました。
e0094315_09111479.png



by hiroseto2004 | 2018-07-01 09:09 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
≪高プロ≫経団連として投了したということでもある

日本の場合の高プロはぶっちゃけていえば人手不足になったから今いる人を無限に働かせちゃえ!ということである。
経営者としては人手不足に対応して根本からやり方を変えるのが筋だろうが、それをせずに労働者に責任を転嫁した。ますます、人口減少は進むし外国の優秀な人も来てくれない。経営者として投了したということでもある。


by hiroseto2004 | 2018-07-01 06:54 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
残業代ゼロ法(高プロ)、政権を交代させ廃止にしましょう!それしかない。


過労死防止に逆行

「働き方」法案強行 遺族ら怒りの会見

写真

(写真)遺影を手に傍聴する過労死遺族ら=29日、参院本会議

 与党が衆院本会議で「働き方改革」一括法案の採決を強行した29日、過労死遺族や弁護士らが参院議員会館で会見し、採決強行を批判し、廃止を求めて運動を続けると表明しました。主催は、「過労死等防止対策推進全国センター」です。

 遺族らは、亡くなった家族への思いを込めて喪服を着て遺影を前に会見。過労自殺した電通社員、高橋まつりさんの母親・幸美さんは、「過労死防止と矛盾する内容だ。まつりの母として絶対に納得できない。命より大切な仕事なんてありません」と訴えました。

 「全国過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表は、首相が遺族との面会を拒否し、過労死防止法と正反対の法律を強行したことを批判。「間違いなく過労死は増える。国は責任をとれるのか。怒りをもって抗議の会見を開いた」と話しました。

 「東京過労死を考える家族の会」の中原のり子代表は、「労働者の希望を失わせるような法律がまかり通ることに憤りを感じる。『残業代ゼロ制度』の危険性を訴え続けたい」と強調しました。

 過労死弁護団全国連絡会議の玉木一成事務局長は、労働時間などの規制を外す「非常に大きな穴が開けられた」と指摘。「廃止を求めて活動していきたい」と話しました。





More
by hiroseto2004 | 2018-06-30 17:56 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

公明党の斉藤鉄夫代議士よ!「高プロは欧州にもある」だと?!日本は欧州と違う!

公明党の広島市出身の斉藤鉄夫代議士が24日のNHKの日曜討論で「高プロは欧州にもある」とおっしゃったた。
欧州と日本は違う。
欧州は専門家集団が会社と対等に交渉するが日本は違う。パワハラも横行しまくりだ。一緒ではない!
庶民の党のはずの公明党も長い間与党にいると現場感覚がなくなるということだろう。
斉藤鉄夫代議士には2004年の衆院憲法調査会広島公聴会で意見陳述を本社社主がさせていただいた際、お世話になった。
しかし、つくづく「残念な人」になったものだ。


by hiroseto2004 | 2018-06-29 10:51 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島瀬戸内新聞は6月25日夕方も広島市安佐南区古市橋駅前や中筋駅前で街頭演説。
「政府・経団連はこの20年あまり、働き方の「改革」どころか「破壊活動」をずっとやってきた。
その結果、少子化が進み、優秀な人材も日本企業を敬遠し、韓国や中国やマレーシア企業に向かっている。その反省もなく、給料は払わないで死ぬまで働いてもらおう、いわば第二次世界大戦の総動員のようなことをしているのが高プロだ」
と指摘。

広島出身の公明党代議士がNHKの日曜討論で「欧州にも高プロはある」とおっしゃったことにも言及。
「欧州は、専門性が高い職人の集団が会社と交渉して労働条件を決めている。日本のように、出退勤の自由もない、表面上は強制ではないにせよ会社の意向に逆らえば、嫌がらせが待っている国と一緒にしてはいけない。庶民の味方だったはずの公明党の代議士も与党にいるうちに、現場感覚をすっかり失ってしまわれたようで残念だ。」
と名指しを避けつつも厳しく批判。

「公明党員の方もこの演説を聞いている方のうち一定数おられると思うが、ガツンと代議士にそれは違うといってほしい。」
と続けました。

さらに、広島市が工事中の恵下廃棄物処分場を巡り、本社社主ら市民が行った住民監査請求について広島市監査委員が先週20日、「廃棄物処分場計画は財務会計上の行為ではなく一般行政行為だ」と事実上門前払いしたことを紹介。

「ゴミ処分場についても数百億の金が動くのに【財務会計上の行為ではない】とは何事だ⁉仕事をしていない。」
と指摘。
「国政では安倍昭恵さんへの忖度が問題となっているが、広島市でも監査委員が忖度で仕事をしていないのではないか?そもそも、こんな事業が議会を通ってしまったことも問題ではないのか?」
などと力を込めました。
そのうえで、
「皆さまも市議会や、監査委員がきちんと市のやることをチェックしているかどうかネットで検索を。おかしいと思ったら意見を近くの市議などに言ってほしい。」
などと訴えました。
さらに、7月1日(日)いよいよ開催される「3区市民連合憲法フェスティバル」参加を呼びかけました。


3区市民連合  憲法フェスティバル
7月1日(日) 13時半~16時
安佐南区区民文化センター
大広間
学んで・語って・聴くひとときを...
歌とトーク・学習・グループ談話
問い合わせ 事務局長 鈴木孝良 090-7896-8991


「高プロは働き方【破壊活動】」「ゴミ処分場も財務会計上の問題、広島市監査委員は仕事をせよ」
恵下処分場問題、広島市監査委員が本社社主らの監査請求却下
by hiroseto2004 | 2018-06-25 19:26 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
仕事帰りの新橋デモ!

by hiroseto2004 | 2018-06-15 18:06 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback