人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:ジェンダー・人権(労働問題)( 995 )

うわ!今度は労基法違反の疑い。車上運動員の報酬は法律に違反して増額し、

秘書の給料は減額、残業代未払い。


 河井案里参院議員=自民、広島選挙区=と夫の前法相、克行衆院議員=自民、広島3区=両氏の事務所で働いた元私設秘書が、昨年7月の案里氏の参院選前に労働条件を示されずに雇われ、不当に減給された疑いがあることが23日、関係者への取材で分かった。克行氏の別の元私設秘書にも、参院選での深夜労働などの割増賃金が支払われなかった疑いがあり、いずれも労働基準法違反の可能性が高い。

 案里氏の参院選を巡っては、広島地検が車上運動員に法定の倍額に当たる報酬を支払ったとする公選法違反容疑で捜査。労務管理でも疑惑が浮上し、夫妻に説明を求める声が高まりそうだ。


by hiroseto2004 | 2020-01-24 21:22 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

11年ぶりに広島で開催。


日教組の全国集会 広島で始まる

全国の教職員が教育の課題などについて意見を交わす、日教組=日本教職員組合の「教育研究全国集会」が、広島県で始まりました。

この集会は、毎年各地で開かれていて、今回11年ぶりに広島が会場となり、24日から3日間の日程で、全国からのべおよそ9千人の教職員などが出席する予定です。
初日の集会の冒頭、岡島真砂樹中央執行委員長は、学校現場の長時間労働について触れ「教職員のいのちや健康に関わる問題であり、子どもの豊かな学びにも直結する課題で、具体的な改善策を求め、いまの制度の抜本的な見直しに向けた取り組みを強化していかなければならない」などと呼びかけました。
続いて、清水秀行書記長が基調報告を行いいじめや虐待、それに貧困など、子どもをとりまく環境が厳しくなっていると指摘したうえで「公教育として、学校がすべての子どもにとって安心・安全な学びができるよう環境を変えていくことが大切だ」などと訴えました。
参加者たちは、26日までの3日間、分科会に分かれて「いじめ・体罰」や「主権者教育」、それに「働き方改革」や「プログラミング教育」など、テーマごとに意見を交わす予定です。


by hiroseto2004 | 2020-01-24 12:38 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
均等待遇=現在、しいたげられている人への差別を解消。
均衡待遇=待遇が高い方を低い方に合わせてもOK。


by hiroseto2004 | 2020-01-21 07:25 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
「フランスの若い安倍」マクロンへの抗議ストが、ルーブル美術館でも。




More
by hiroseto2004 | 2020-01-18 21:26 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
「想定外」ではすまされないですね。
命は平等。法整備をこの通常国会で緊急に行うべきだ。

by hiroseto2004 | 2020-01-16 16:15 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
【大相撲】ガチンコ徹底の代わりに、相撲労働者ひとりあたりの巡業参加を減らせ

相撲とはもともとは、「神様に捧げる同性(男性同士、女性同士)二人組のダンス」であった。だから、別に八百長でも構わなかった。

ただ、現代の相撲は近代スポーツとして、「ガチンコ」を求められている。他方で、商業主義的に、年6場所、巡業も多数。これでは、相撲労働者の身体がもつまい。

そうであるならば、巡業をへらすべきだろう。
あるいは、巡業の日数はへらさないが、半分づつ、交代で参加する、というのも手だろう。

八百長や無気力をなくしつつ巡業は現状どおり、では相撲労働者の体はもたない。

さりとて、八百長や無気力をなくさないのでは、近代スポーツではなく、むかしみたいな宗教的な「ダンス」にもどすしかないだろう。

by hiroseto2004 | 2020-01-13 19:00 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
あるある、ですね。
就職氷河期の派遣の女性が、バブル世代くらいの男性正社員のフォロー。
というか、そもそも、専門職に限られていた派遣を全面解禁したのが間違い。海外では、派遣はリスクがあるぶん、正規より手取りが高い、が当たり前。


by hiroseto2004 | 2020-01-13 10:51 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
これはいけない。当時の市長は反維新の竹山さんですね。
こんなことだから、非正規労働者が維新に流れたりする。

by hiroseto2004 | 2020-01-13 09:24 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
これはひどすぎますね。最近では職員を減らしすぎてこういうことも良く起きるのも実態です。減らしすぎた職員を増やすべき。

by hiroseto2004 | 2020-01-10 08:38 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
ゴーン逃亡に8割の仏国民が支持という。そういう反応だと予想はしていた。日本の司法は確かに酷い。しかし、ゴーンがフランスで日本でやったのと同じ経営をしたら間違いなくストライキや地域社会の抵抗に遭い、下手すれば暴動になったろう。広島弁で言えば「本国ではようせん酷いことを日本でようやりおった(怒)」だ。
by hiroseto2004 | 2020-01-06 20:57 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback