人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:ジェンダー・人権(労働問題)( 1007 )

オーソドックスな判決だと思う。そもそも国旗国歌法案の審議のさい、小渕総理も強制はしないと答弁していたのですが。

by hiroseto2004 | 2020-03-25 20:10 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
企業主導型保育の問題が広島でも。



More
by hiroseto2004 | 2020-03-19 23:20 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
三田市の給食センター臨時職員、無給待機を撤回させる、労働運動の成果です。

by hiroseto2004 | 2020-03-10 21:51 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
おっしゃる通り!「安帝」のやっている感演出のための思い付きで大混乱だ。せめてアジア諸国並みに休業補償を!

by hiroseto2004 | 2020-02-28 08:02 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
都内の40代会社員が発熱後に新幹線で名古屋出張し重症化。これはひどいですね。会社の責任が重い。新幹線でウイルスを撒き散らしたのでしょう。
いわゆるブラック企業として、名前を公表しても良いレベルでは?
こういうことを許してきたことも日本の問題点ですね。


by hiroseto2004 | 2020-02-16 11:44 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
現場と政府のかい離、是正へ選挙だけでなく、労働運動も大事
「え?!現場はそんなことになっているんですか?」
広島市長代理の市幹部が俺ら組合員による、非正規労働者の労働環境に関する説明を聞いて絶句しておられた。
2019年の労使交渉での一幕である。
安倍政権になってから、とにかく、政府のやることとが現場からかけ離れる一方だ。
保育や介護、あるいは、教育などでそれがとくに顕著だ。わかりやすくいえば、総理腹心の高級官僚同士は税金で海外旅行しほうだい、保育や介護労働者、また非正規公務員は劣悪な労働条件で使い捨てということだ。
ひとつは、与党に世襲議員とか、大学や大学院を出てからすぐに要領よく議員になったが、「政治」しか知らないような議員とかが多いことがあるだろう。
また、安倍内閣においては、総理腹心の官僚に権力が集中してしまった。
この点については、議会の構成の変更=政権交代で是正してい
くのがもちろん、大事だ。
その上で、たとえば議員や高級官僚に一定の現場経験を義務づけることもすべきだとおもう。天下りではなく、現場で経験をつんだ人が政策立案にあたるシステムだ。
一方で、それでも、リアルタイムで現場でおきていることはやはり、現場の人と管理者のパイプが必要だ。個人で現場の人が経営者に言うのは難しい部分もある。労働運動の意義がそこにあり、もちろん、賃金・労働条件は最重要だが、現場の状況を経営者につたえることも大事な役目だ。
日本中、あちこちで、現場と政策のかい離がおきて迷走する中で労働運動の意義を再注目したい。

by hiroseto2004 | 2020-02-13 21:26 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
自滅する組合に見切りをつけ、JR東日本に新組合。



More
by hiroseto2004 | 2020-02-11 20:12 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

毎日新聞さんの記事と山下議員の感想。

公務員、それも専門職を非正規で使い捨てにしすぎてきたつけがいままわっています。

それこそ、市町村で恒久的に雇うのは将来に不安なら都道府県や国から派遣するかたちを

とればいいでしょう。
https://twitter.com/jcpyamashita/status/1225721586629529600

これは個人の問題ではありません。仕事の中身はプロフェッショナルなのに、身分は非正規雇用で厳しい生活を強いられる人がどんどん増えています。しかも公務の職場で増えている。政治の貧困が、子どもたちの文化的貧困、未来の貧困を拡大再生産しています。
「40歳で人生閉じてもいい」と思った 非正規図書館司書の苦悩



 「僕でも読める本ありますか」。東京都内の中学校にある図書室。昼休みや放課後になると生徒が集まり、学校司書の山上洋子さん(42歳、仮名)に次々と話しかける。山上さんは、読むのが苦手な子には写真集や絵本、読書に慣れている子にはあまり知られていないが定評のある海外の作家の小説と、生徒の適性を見て、本を薦める。調べ学習の補助なども担い、時にはクラスになじめずにやって来る生徒の話し相手にもなる。本の知識はもちろん、コミュニケーション能力も問われる仕事だ。

 「生徒から『面白かったよ』と言われるのが何よりうれしい。本とつながってくれたと実感できるから。よしっと心の中でガッツポーズします」。非正規公務員や派遣社員の司書として15年以上働いてきた山上さんはそうにこやかに語った後、視線を落とした。「やりがいはあるんです、でもずっと生活が厳しくて……」 

子どもが好きで幼稚園教諭に

 千葉県で育った。子どもが好きで幼稚園の先生に憧れ、短大で幼稚園教諭と保育士の資格を取った。1997年に卒業し、教育実習先の私立幼稚園に就職。就職氷河期と言われていたが、幼稚園教諭の求人は少なくはなかった。すぐに5歳児のクラスを担任したが、長時間労働が慢性化していた上、クレームが多い保護者の対応にも追われて心労で眠れなくなり、4年で退職に追い込まれた。

 休養している間、大学で講習を受けて司書の資格を取得した。幼稚園で子どもたちに絵本の読み聞かせをするうちに好きになり、本に携わる仕事がしたいと思ったからだ。2002年から千葉県の公立図書館で非常勤の司書として働き始めた。

 学校図書館や公共図書館で働く職員は、いまや約7割が非正規。自治体の財政悪化などを背景に、バブル崩壊後の94年以降、公務員の非正規化が急速に進み、図書館司書はその格好の対象となった。

非常勤司書、楽しいが給料は…

 公立図書館での司書の仕事は、利用者の要望に応じて資料を調べたり、子どもたちに読み聞かせをしたりと楽しかったが、給料は少なく、「税金や国民健康保険料を払ったらほとんど残らなかった」。経済的にゆとりが欲しいと考え直し、1年で保育士の正規職に転職。しかし、そこは家族経営の保育園で、園長らによるパワハラが横行していた。理不尽なことで度々怒鳴られたり、残業代を出さないのに「おもちゃは手作りしろ」と命じられたりし、再び不眠がひどくなって1年で退職した。・・・・


by hiroseto2004 | 2020-02-10 18:21 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
ここまで来たら、経営者も、紹介業者に払うお金を、労働者に直接給料で渡した方が結局は、労働者に信頼されるでしょうに。本俸を削って、転職者に高額な転職祝い金とか出してたら、長くいた人もアホらしくて辞めていきますよ。


by hiroseto2004 | 2020-02-07 12:37 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
正社員・パート両方の23人労働者が提訴。パートへのボーナス支払い、また未払い賃金の支払い求め。
労働者に連帯します。


More
by hiroseto2004 | 2020-02-04 13:50 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback