エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:ジェンダー・人権( 433 )

アウンサンスーチーへの「良心の大使」賞取り消し。
軍部の力がまだまだ強く、政策変更に限界はあるにせよ、「スーチーの悪口をFBに書いたら逮捕」
とか酷すぎます。人間とは権力を持つと何処まで醜悪になれるか、ということを示してくれた。
当然の賞取り消しだと思います。


More
by hiroseto2004 | 2018-11-13 16:17 | ジェンダー・人権 | Trackback
日本人個人が米露に原爆や抑留の損害賠償を請求する権利を日本政府は認めている

原爆や抑留について、日本政府は補償する気はない。被爆者援護法もあくまで社会保障だ。
日本政府は日本人個人が補償してもらいたければ、米露政府に補償を請求しろ、というスタンスだ。
そうなると韓国人徴用工個人が政府でもない民間企業に請求したことについて日本政府はとやかく言えないのでは?
そもそも、新日鐵住金は、和解したかったらしい。安倍政府の横やりで断念した説もある。それが事実なら安倍政府の悪手だろう。
純粋にそこら辺の労働裁判と一緒に考え、「行政府は介入しない」という手もあったろう。それこそ安倍政府の好きな「自己責任」で民間企業が民間人と和解する。政府は介入しない。日韓基本条約云々の前に、民間同士のことと割り切れば他の問題に波及もしない。そういう手もあったろう。敢えていえば政府がやるとすれば解決円滑化のための諸手続きの整備などだろうか。わざわざ日本政府は騒ぎを自分から拡大する方へ持っていってしまった。





by hiroseto2004 | 2018-11-01 07:05 | ジェンダー・人権 | Trackback
安田純平さんへのバッシングはくれぐれもやめて頂きたい。
解放されたことを素直に喜びたい。
戦時中からそうなのだが、「生きて虜囚の辱しめを受けず」(※)というのが日本では、悪い方向に働いているのではないか?
欧米なら戦争で、捕虜になって帰ってきた人は尊敬されるらしい。
危ない場所で闘っているから。
安田さんは記者だが、危ない場所の情報を伝えてくれる人にも敬意は払いたい。
安田さんは自ら怖い思いをするという形で「自己責任」は取っている。
また、カタールとトルコにはこの件については、感謝したい。

※しかし、実際には、白村江の戦いで、九州王朝時代の高市天皇=筑紫君薩夜麻が八年間、唐の捕虜になったという説もある。白村江の戦いを契機に九州中心の倭が滅亡し、近畿中心の日本ができた説もある。天皇も捕虜になった可能性が高いが政府の記録はそれを隠蔽している。





by hiroseto2004 | 2018-10-24 18:29 | ジェンダー・人権 | Trackback
これは無茶苦茶ですね。トランプの票田のキリスト教保守派にはウケるでしょうけど。



More
by hiroseto2004 | 2018-10-22 19:55 | ジェンダー・人権 | Trackback
日経新聞より。同じジャーナリストとして、カショギ暗殺事件への危機感が
伝わってくる。
ただし、日本も安倍政権になって報道自由度が下がったことも付け加えた方が
良いでしょう。
国家暴力による言論弾圧だけでなく、ジャーナリズムによる忖度、権力との癒着
も問題であるから。




More
by hiroseto2004 | 2018-10-21 20:20 | ジェンダー・人権 | Trackback
村八分が横行する日本はISを笑えぬ【思想・哲学】

女性に暴力振るいまくりのISから逃れた活動家がノーベル平和賞受賞者の一人になった。

しかし、日本もISを笑えぬ。
村八分が横行している有り様など最たるものだ。
宇佐市ではUターン後に村八分にあった男性が訴訟を起こした。自治区側が弁護士会の勧告をスルーしたためだ。馬の耳に念仏のところまでISそっくりだ。

こういうのを是正しないと地方創生もおぼつかない。

もちろん、性暴力、セクハラをめぐっても副総理の感覚なんてIS並みだ。

日本では、結局、近代合理性とか近代立憲主義を上回るものが産み出されぬまま、近代合理性や近代立憲主義を放棄し、ISまがいの状態が放置されているまま「平成」を終えつつある。

まことに情けないがこれを直視しながら、暴力なり村八分の根絶へ努力するしかない。

by hiroseto2004 | 2018-10-06 20:37 | ジェンダー・人権 | Trackback
日本共産党熊本市議団が緒方議員が飴をなめたことに対する懲罰動議に賛成したことを反省。「懲罰」するほどのことではないとわたしも思います。
反省は良かったと思う。

http://www.jcp-kumamoto.com/data/gikai_20181005_ogata_tyoubatu.pdf

by hiroseto2004 | 2018-10-06 20:25 | ジェンダー・人権 | Trackback
これはひどい!こういうのを是正しないと、当地の「地方創生」も難しいですね!

by hiroseto2004 | 2018-10-04 22:24 | ジェンダー・人権 | Trackback
熊本市議会。緒方議員がのど飴をなめただけで、懲罰動議。前回の「子連れ出勤」の後も緒方議員への嫌がらせが続いているということでしょう。ついに、海外でも大々的に取り上げられてしまいました。




More
by hiroseto2004 | 2018-10-02 10:07 | ジェンダー・人権 | Trackback

高岡市の市民の歌「ふるさと高岡」が「父/兄」など男性だけを表現している問題で、市民団体が抗議。市も歌詞の変更や追加を検討することになりました。問題に気づかれ、きちんと提起された皆様に心から敬意を表します。今後も注目していきたいと思います。



市民の歌、男性だけを賛美? 富山・高岡市、市民団体が廃止要求 林真理子さん作詞

20189201630

 富山県高岡市がつくった市民の歌「ふるさと高岡」について、「歌詞が男だけを強調・賛美している」と市民団体が指摘、廃止を求める事態となった。市は歌詞の変更や追加の検討を始め、作詞した作家の林真理子さんも「手直しのお手伝いはする」と協力する意向を示している。

 「ふるさと高岡」は、周辺自治体との合併後ログイン前の続きの新市発足10周年に合わせ、市が2015年に発表。全国公募で優秀賞に選ばれた県内外からの3作品をもとに林さんが作詞、作曲家の三枝成彰さんが曲を手がけた。

 その歌詞をめぐって今年8月下旬、男女平等社会を提唱する団体「シャキット富山35」が、市男女平等問題処理委員会に苦情を申し立てた。

 2番に「御車山(みくるまやま)を 曳(ひ)いてくる 男たちのりりしさ あなたの父も兄もいる」という部分がある一方、全編を通して女性についての言及がないと指摘。「男だけを強調・賛美する歌を歌う影響は子どもらにとって大きい」と訴えている。「御車山」は、高岡市で毎年5月1日に開かれる「高岡御車山祭」で市内を回る山車。御車山を曳くのは男性に限られている。

 団体の世話人代表の山本夕起子さん(66)によると、今回の問題提起は、別の団体が各地の自治体などがつくった歌を調べていて「ふるさと高岡」の歌詞の内容に気づいたのがきっかけ。「ふるさとの歌に『母』など女性が全く出てこないのは考えられない。市はまず、歌詞に女性の視点が欠けていることを認め、歌を廃止するべきだ」と山本さんは話している。

 林さんは今月、朝日新聞の取材に応じた。「男たちのりりしさ」とある部分は公募作品にはなく、林さんのオリジナル。浴衣を着た若い女性が御車山を見ているという設定で、「決して男性目線の歌詞ではない」という。「文学的な解釈をしてもらいたかったが、理解してもらえなかったのは残念」と話す。

 高橋正樹・同市長は「当初から『発展形』の歌だと考えており、市民がつくる3、4番があってもいい」との考えを示した。「著作権を持つ林さんとも相談し、市民の思いを反映できる形を検討したい」。林さんも「市が考える通りにしていただき、手直しなどのお手伝いはさせていただく」と話している。(松原央)


by hiroseto2004 | 2018-09-22 15:18 | ジェンダー・人権 | Trackback