人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:エネルギー政策( 989 )

川内原発1号機、本日停止へ。

by hiroseto2004 | 2020-03-16 07:07 | エネルギー政策 | Trackback

関西電力、第三者委員会元助役への便宜認定。金品受け取った社員75人。原発の闇。

by hiroseto2004 | 2020-03-14 17:54 | エネルギー政策 | Trackback
伊方原発の運転差し止め仮処分の申し立てが本日、広島地裁で行われました。

by hiroseto2004 | 2020-03-11 22:49 | エネルギー政策 | Trackback

3月14日(土) さよなら原発ヒロシマの会   連続市民講座 新シリーズ 第4回
 「電力システム改革と原子力発電」

《講師》木原省治さん(原発はごめんだヒロシマ市民の会代表)
《日時》2020年3月14日(土曜日)   14:00~15:30
《会場》広島市 中央公民館 3階 大集会室3  ⇒地図
   広島市中区西白島町24-36 (基町高校西) TEL:082-221-5943 (JR:新白島駅下車徒歩7分、
     アストラム:城北駅下車徒歩3分、バス:広島バス23号線(横川駅~大学病院)西白島下車徒歩3分)

《主催》さよなら原発ヒロシマの会    入場無料(資料代300円)      詳しくはチラシを↓
チラシ

 電力事業の歴史は、1887(明治20)年の配電事業の開始から、まさに日清・日露などの戦争に翻弄されながら歩んできました。
 乱立、統合の歴史を経て1951年に現在の体制になりました。
 その後、1995年に大口需要家への「自由化」が開始され、福島原発震災を経て2015年から本格的にスタートしました。そして今年4月1日から発電、送配電の分離が行われ、これで一連の「電力システム改革」が最終段階になるとされています。
 改革が完了した後、原子力発電は、再生可能エネルギー発電は、旧電力会社といわれるこれまでの電力会社は、新電力会社は、など多くの問題点は改革終了後に先送りされるようにも思われます。
 この度の新シリーズ第4回は、これらの問題を学びます 。


by hiroseto2004 | 2020-03-06 16:45 | エネルギー政策 | Trackback
うわ!伊方原発、またまたトラブル。今度は電源喪失!

by hiroseto2004 | 2020-01-26 06:46 | エネルギー政策 | Trackback
伊方原発3号機、運転認めない仮処分決定。
これは、山口県の方が訴えていたものです。
火山(阿蘇山)だけでなく、地震についても危険性を認定しました。
ここが、2017年12月13日に広島県民が訴えていた裁判で認められた運転差し止め
仮処分とことなります。2017年の仮処分は火山による危険性しか認めませんでした。
その意味で、阪神淡路大震災25周年に、画期的な決定です。
裁判官が良心に基づき、オーソドックスに考えればそうなるという決定ですね。




More
by hiroseto2004 | 2020-01-17 18:30 | エネルギー政策 | Trackback

「漁業者が、どれほどの打撃を受けているのか真剣に見ていれば、裁判を起こす資格がないという判決になるはずがない。」のですが、裁判所はこうやっていつもにげる。


埋め立て免許巡り2審も訴え退け

中国電力が山口県上関町で計画している原子力発電所の建設をめぐり、山口県が許可した海岸の埋め立て工事が行われれば漁場が破壊されるなどとして、地元の漁業者が許可の取り消しを求めた裁判で、2審の広島高等裁判所は「訴えを起こした漁業者は埋め立て予定地の漁業権を持っておらず、裁判を起こす資格がない」などとして1審に続いて訴えを退けました。

中国電力が上関町で計画している原子力発電所の建設をめぐり、山口県は海岸の埋め立てに必要な免許を出し、工事を許可しています。
これに対し地元、祝島の漁業者は工事によって漁場が破壊されるなどとして、許可の取り消しを求めていましたが、1審の山口地方裁判所は原告は裁判を起こす資格がないとして訴えを退け、漁業者側が控訴していました。
15日の2審の判決で広島高等裁判所の金村敏彦 裁判長は「訴えを起こした漁業者は埋め立て予定地の漁業権を持っておらず、埋め立てによって権利を失う状況にはないため裁判を起こす資格がない」などとして1審に続いて訴えを退けました。
訴えを起こした漁業者の1人、山戸孝さんは「漁業者が、どれほどの打撃を受けているのか真剣に見ていれば、裁判を起こす資格がないという判決になるはずがない。納得できないので争えるところまで争っていく」と話し、上告する考えを示しました。


by hiroseto2004 | 2020-01-15 21:53 | エネルギー政策 | Trackback
これも不味いですね!安倍政府。


by hiroseto2004 | 2019-12-08 08:11 | エネルギー政策 | Trackback

1日の本通りでの上関原発予定地のボーリング調査をするな!情宣報告

報告 (上関ネットの溝田さんメールから。短縮しておりご容赦ください)

中国電力にボーリング調査をするな!と訴えました。

参加者は、5人で、中電の行っているボーリング調査について、アピール・チラシ配布・中電へのファックス抗議署名を呼びかけました

ファックス抗議署名をした人は17人。2日に事務局から中電にファックスします。

ボーリング調査の必要性のないことや山口県・上関町も311福島事故を受けて、「工事をしないこと」を言っていて建設はできないこと、とりわけ政府の見解は新設原発は建てないとの事なので上関原発は建設できない事を訴えました。

これからは、「ファックス抗議署名」に取り組みますので、みなさん自分の意見を書いて中電に送ってください。添付の署名用紙をお使いください。よろしくお願いします!

 ◆田ノ浦現地状況

天候が良くない等で作業は今日に続き明日も中止になる見込み。

118日~今日122日までボーリング準備作業は進んでいません。

しかし130日迄にと作業は予定されており、祝島・応援者の疲労等の責任を中電は

どう考えているのだろう。

     木原共同代表は約1時間ボーリング調査が必要ない事を訴えた

●原発関連情報

 ◆「女川2号機の審査 事実上合格へ」 NHK 宮城県 20191125()1912分 (動画)https://www3.nhk.or.jp/lnews/sendai/20191125/6000008056.html

 ◆「島根原発2号機、次に合格判断か 原子力規制委員長が見解」 共同通信 2019/11/30() 18:59 https://this.kiji.is/573445717337818209?c=39546741839462401 

◆「原子力防災訓練からできる備え」 中海テレビ放送 201911/13() 14:11配信 (動画)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00010000-chukaiv-l31

 ◆伊方、高浜原発で国内初の使用済みMOX取り出しへ 1130

  https://www.nikkansports.com/general/news/201911300000199.html


by hiroseto2004 | 2019-12-03 06:08 | エネルギー政策 | Trackback
中国電力よ!まだやっているのか?!いい加減に止めろ!


by hiroseto2004 | 2019-11-19 06:32 | エネルギー政策 | Trackback