エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:エネルギー政策( 956 )

事実上、撤退が決まりました。安倍ジャパンの目玉が白紙に戻ることになります。

by hiroseto2004 | 2019-01-04 22:33 | エネルギー政策 | Trackback
かなり厳しい状況に追い込まれた日立の英国への原発輸出。
勇気ある撤退へ駄目押しの署名を!



More
by hiroseto2004 | 2019-01-04 21:58 | エネルギー政策 | Trackback
回顧2018ーー平成の第二次世界大戦「原発輸出」に敗北した安倍ジャパンと経産省「革新官僚」

東芝は米国原発事業で大赤字。三菱も日立も原発輸出は頓挫。

安倍ジャパンの成長戦略「原発輸出」は第二次世界大戦並みの無謀な国策だった。
第二次世界大戦中の敗北の大本営発表のBGM「海ゆかば」が流れてきそうだ。

トルコ行かば三菱の屍 英国行かば日立の屍
晋三(オオキミ)のへにこそ死なめ 反省(かえりみ)はせじ

こんなことに限られたリソースを浪費させた安倍晋三さんと取り巻きの経産省官僚の罪は万死に値する。


by hiroseto2004 | 2018-12-29 22:20 | エネルギー政策 | Trackback
安倍ジャパン、平成版第二次世界大戦「原発輸出」で「トルコ」戦線に続き、
「英国戦線」で敗北。当然の帰結。
大本営発表があれば敗戦の時のBGM「海ゆかば」が流れそう。




More
by hiroseto2004 | 2018-12-16 20:03 | エネルギー政策 | Trackback
対米英戦争77年+「もんじゅ」事故23年=100年

本日は対米英戦争突入77周年。(対英戦争の方が開始は微妙に早かった)。
それとともに忘れてはいけないのが1995年の本日起きた高速増殖炉「もんじゅ」ナトリウム漏れ事故である。丁度23年になる。偶然だが、77+23=100年になる。

この事故を巡っては、ビデオ隠し問題が発生。調査担当の動燃(当時)の部長だった西村成生さんが、自殺に見せかけて暗殺されたのでは無いか?と疑われる事件まで起きた。
そのもんじゅは、2010年に一度運転を再開するが、すぐに炉内中継装置落下事故が発生。運転が不可能な状況に追い込まれる。そして、結局、2016年に廃炉が決定する。しかし、廃炉そのものは、技術的に極めて難しいという。

核燃サイクル政策は日本にとっての「平成の第二次世界大戦」ともいうべき暴挙だった。今、ずるずると「敗戦」に追い込まれつつある。そして、気の遠くなるようなツケが我々に遺されているのだ。


by hiroseto2004 | 2018-12-08 17:38 | エネルギー政策 | Trackback
トルコでの原発建設を日本は断念。良かったと思いますよ、これで。
地震大国のトルコに原発を売って、原発震災にでもなった日には
日本が税金で損害を被ることにもなりかねない。妥当な判断だと思うし
日本は別の道で国際貢献すべきだと思う。



More
by hiroseto2004 | 2018-12-04 22:25 | エネルギー政策 | Trackback

経産省、「小型原発」

安倍ジャパンで図に乗る経産省。今度は小型原発を言い出す。
再生可能エネルギーの補完、などと言って利権を産み出そうと言う塩梅。

by hiroseto2004 | 2018-12-02 10:10 | エネルギー政策 | Trackback
放射性廃棄物のドラム缶が腐食しており、
点検だけで50年かかる?!
何だそれは(怒)?!




More
by hiroseto2004 | 2018-11-22 20:05 | エネルギー政策 | Trackback
そもそも、自治体も万が一の時の避難計画が立てられないというニュースが流れていました。
地震が起きて原発事故。そんなときに、避難なんて現実にはスムーズにできない。
再稼働はとんでもないでしょう。


More
by hiroseto2004 | 2018-11-09 18:59 | エネルギー政策 | Trackback
原発を再稼働しておいて「電力が余ってブラックアウト」の恐れがあるから太陽光を制限、とのこと。
本末転倒ですね。

by hiroseto2004 | 2018-10-13 20:53 | エネルギー政策 | Trackback