人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:エネルギー政策( 971 )


広島ホームテレビさんが全国版ニュースで5月15日第15回口頭弁論のニュースを流してくれました。動画もアップされています。
どうぞご覧下さい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl…
============
伊方原発裁判 原告が対策不備を主張
HOME広島ホームテレビ
5/15(水) 19:38配信

被爆者らが愛媛県にある伊方原発の運転停止を求めた裁判で、住民側は改めて事故対策の不備などを訴えました。

住民側原告団は、福島原発事故を踏まえ複数の設備が同時に損傷した場合の対策が不十分だと主張。また、出張中の千葉で東日本大震災に遭遇した広島のエンジニアが原発の危険性を訴える意見陳述を行いました。
【堀江壮原告団長】「きょうの口頭弁論はほんと涙が出たね」「四国電力さんも弁護士の先生も真摯に受け止めてほしいね」
伊方原発をめぐっては広島高裁がおととし、期限付きで運転停止を命令しましたが、その後、仮処分を取り消し、去年再稼働しています。住民側によりますと、本訴とは別に新たな争点で3回目の仮処分申し立てを準備中ということです。



by hiroseto2004 | 2019-05-16 21:47 | エネルギー政策 | Trackback
昨日、行った新大阪駅の列車案内。
「みずほ619号は新神戸、岡山、広島、小倉、博多、熊本、センダイに止まります」
と聞いて
「仙台??」と一瞬思った。
しかし、次の瞬間すぐに気づいて、「廃炉にしろ!」とさけびそうになってしまいました(笑)
川内原発。鹿児島県の三反園知事の「裏切り」もあって、再稼働してしまいました。しかし、
巨大火山や大きな活断層の近くにある川内原発。
再稼働どころかいますぐ廃炉であるべきです。
しかも、九州では再生可能エネルギーも普及し、最近では太陽光発電の
出力調整すらしているのです。

by hiroseto2004 | 2019-04-29 19:49 | エネルギー政策 | Trackback
本日は、チェルノブイリ原発事故から、33年です。
まさかあの時、日本で過酷事故が起きると思っていた人はあまりいなかったのではないか?
他人事だったのではないか?
しかし、チェルノブイリから25年後にフクシマが起きた。
そして、いま、日本政府はフクシマがなかったかのように振る舞い出している。まさに、それが危ないのだ。


by hiroseto2004 | 2019-04-26 09:01 | エネルギー政策 | Trackback

これは、規制委員会、さすがにまともな判断。というか、電力会社に
舐められすぎていました。




More
by hiroseto2004 | 2019-04-24 20:16 | エネルギー政策 | Trackback
釣りかと思ったらほんまもんでした。
正真正銘の原子力推進でした。


by hiroseto2004 | 2019-04-12 06:02 | エネルギー政策 | Trackback
原発稼働、60年超え?!何かあったら中西会長はじめ経団連役員企業および経営者で、財産没収も含む償いをしてくれるんですよね?

by hiroseto2004 | 2019-04-07 13:22 | エネルギー政策 | Trackback
これは凄いですね。



More
by hiroseto2004 | 2019-03-26 08:57 | エネルギー政策 | Trackback
原発支援?!避難者支援かと思ったら電気代に上乗せして
原発を支援です。
経産省はとち狂っているとしか思えません。
末期的だ。経産省政権=安倍政権を倒すしかない。


by hiroseto2004 | 2019-03-24 05:59 | エネルギー政策 | Trackback

<不当決定> 「伊方3号機の運転認める仮処分決定」 共同通信 2019/3/15() 11:08

https://this.kiji.is/479109268620084321?c=39546741839462401

愛媛県の四国電力伊方原発3号機の運転を禁止するよう、山口県の島の住民らが求めた仮処分で、山口地裁岩国支部は15日、申し立てを退ける決定を出した。


by hiroseto2004 | 2019-03-16 20:34 | エネルギー政策 | Trackback
そうなんです。与党も「審議拒否」をしています。
野党は反対ばかりというけれど、与党は野党が出したものを審議さえしよう
としない。



by hiroseto2004 | 2019-03-13 21:42 | エネルギー政策 | Trackback