エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:広島市政(広島市議会)( 393 )

高速5号線トンネル工事費、説明もなく水ぶくれ
広島道路公社も腐りきっている!

国の五輪関連予算が際限なく拡大している問題が会計検査院に指摘されたことは記憶に新しいし、現在進行形だ。
広島の道路公社も同じようなことをしていた。高速5号線のトンネル工事。当初の(工事施工者の主張では)事業費ではたりず、県議会・市議会への説明もなく、事業費を追加するという。もはや無茶苦茶だ。最初の見通しで出来なければあとから追加すれば良い。こんな杜撰なことがあるか?!途中で地震で崩れたとかそういうこともないのにだ。
まったく、国も腐りきっているが、道路公社も腐りきっている。県知事や市長や、県議会や市議会もこんなことを許してはいけないだろう。
まあ、道路公社がそれでも工事をやりたいなら、樽募金でもすればいい。これ以上、一銭も市民・県民の税金を使わせてはいけない!
e0094315_11372377.jpg
高速5号の高架橋の奥に予定されているトンネル。
トンネルの工事費オーバーで、高架橋が「愚行の遺跡」になりかねない。



by hiroseto2004 | 2018-11-09 06:29 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
何ということだ!広島市のトンネル工事費がどんどん膨らんでいく!国の五輪予算と一緒だ!
広島高速5号線のシールドトンネル工事の工事費を増額するとの記者会見を受けて、日本共産党市議団はトンネル工事差し止めを求めて裁判をされてきた地域住民の団体の代表者らとともに、事業費を度外視した契約は無効であり、工事を一旦中止すべきであると公社・県・市に申し入れました。
 トンネルの掘削工事に不可欠なRCセグメントが見積段階で除外されていたにもかかわらず、公社は事業者と契約をし、議会にも秘密にしたままトンネル工事を開始しています。
 見積になかったRCセグメントは掘削した箇所にはめていくもので、これがなければトンネルは完成しないのです。
 家で言えば柱がない。車で言えば、エンジンがないと同じです。
 
 総額200億円の予定価格で公募し、予定価格に9200円を残すだけの満額での契約でした。2016年5月の契約以来、業者からは4回にわたり事業費を増額してほしいとの要請がされてきたというのです。
 しかし、議会には200億円では事業費が足りないとの説明は、全くありません。いくらの増額が求められているのかも言えないというのです。
 トンネル掘削工事を着工さえすれば、あとは、いくらでも事業費は増額できるとの認識が「公社と事業者」の双方にあったとのではないでしょうか。
こんなずさんな契約のやり方を認めることは、できません。今後の公共事業の契約の在り方にも影響を及ぼしかねません。
 重要な部分の見積もりがないままになぜ、契約したのか、経緯や責任が明らかになるまでは、トンネル掘削工事はいったん中断すべきと求めましたが、公社は工事を続けるというのです。これほど市民を馬鹿にした話はありません。
by hiroseto2004 | 2018-11-08 19:09 | 広島市政(広島市議会) | Trackback(1)

信号機設置

押しボタン式信号機設置。東区戸坂大上の県道。
危険箇所だっただけにホッとしました。
e0094315_15562548.jpg

by hiroseto2004 | 2018-10-19 15:54 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
「チラシ配布に警察の許可必要」の記述を広島市が削除。
16日に弁護士らが市に削除を申し入れていました。
過去の判例も通行の邪魔にならないならチラシ配布には許可はいらないという趣旨です。
やはり言ってみるものです。

by hiroseto2004 | 2018-10-19 09:59 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
広島市議会は、災害対応などの補正予算などを本日2日、議決します。

おはようございます。
本日(10月2日)、本会議(議決等)を10時から開催する予定です。
インターネットによる生中継を行っております。
(こちらからご覧ください)
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/gikai/contents/1378949095365/index.html
by hiroseto2004 | 2018-10-02 09:28 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
わたしが応援させて頂いた中石仁議員の質問です。

本日(9月26日)行われました中石議員の一般質問の録画中継を公開しました。
(こちらからご覧ください)
https://youtu.be/G_Q7BJ0zIgg
【質問項目】
1 豪雨災害への対策について
2 市長の平和宣言について
3 乗り合いタクシーについて

by hiroseto2004 | 2018-09-26 18:52 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
25日、26日、27日の広島市議会の一般質問予定。



More
by hiroseto2004 | 2018-09-21 09:27 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
かき船が原爆ドーム内のバッファゾーン内に移設された問題について、周辺住民が出した河川の占有許可について、取り消しを求めた裁判の判決が19日、広島地裁でありました。
不当判決でした。

 世界遺産 原爆ドームのバッファゾーン内に、かき船を移設した国や広島市の平和行政に意義を申し立て、河川の占有許可の取り消しを国に求めた裁判の判決がありました
 結果は「不当判決」
裁判官は判決で、具体的な被害がなければ、原告になれないとし、かき船の近隣の住民6人については、河川の氾濫時に、かき船が河川の安全を脅かすこともあるとし、原告としての資格はあるとしつつ、すぐに太田川が氾濫して災害が発生することはないなどとして、棄却しました。
 災害が多発する昨今において、南海トラフによる津波を想定しない判決には驚きます。
 だいたい、この裁判は だれが原告になれるのかを問う裁判ではありません。
世界遺産という人類の価値ある遺産が、国や自治体により壊されようとしている時に、だれが意義を申し立て、これを止めるのかという点が重要でした。 
バッファゾーン内の開発・変更の際にはユネスコ世界遺産委員会に届け出が必要ですが、広島市は届け出をしていません。市や国が世界遺産条約に違反していることについても、判決では全く触れられていません。裁判官に情けなさを感じるのは私だけでしょうか。

 そもそも、河川内に構造物を整備したり、公園内を開発することは出来ません。しかし広島市は「かき船かなわ」を船だと言い張り、建築基準法の許可も受けずに、かき船をドームに近い場所に移設したのです。
なぜ、こんなことができたのでしょうか? 広島市が私企業に特別な計らいをしたということではないでしょうか。

かき船かなわが「船」か「建物」かという判断についても、裁判官は「建物であるとは言えないが、ないとも言えない」などと禅問答のような判決文。「建築物か否かは市長の判断」との見解です。

核兵器廃絶のシンボルである原爆ドーム、それと一体のバッファゾーンが「賑わい施設」にすり替えられないように被爆地から世界遺産・原爆ドームの価値を守る世論と運動を広げることが必要です。

by hiroseto2004 | 2018-09-20 06:24 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
9月19日、広島市議会定例会(9月議会)が開会しました。
冒頭、議長不信任案が否決されました。
市長からは災害対応の補正予算案などが提案。


こんにちは。
本日(9月19日)行われました本会議(市長説明等)の録画中継を公開しました。
(こちらからご覧ください)
http://www.city.hiroshima.lg.jp/…/…/1535002351909/index.html
by hiroseto2004 | 2018-09-20 05:59 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
「かき船裁判」、19日に判決が下ります。

かき船問題を考える会




by hiroseto2004 | 2018-09-16 19:50 | 広島市政(広島市議会) | Trackback