人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:介護・福祉・医療( 380 )

夫婦で介護の仕事をされている千葉の友人の投稿です。

千葉県市原市の山村を調査に行っている妻の話では、今回の台風被災で亡くなった方は3人や4人ではなく、3桁、4桁の単位で亡くなっているのではないかと。循環器センターも停電では、恐ろしいことになっていると。身動きの出来ない山あいに閉じ込められている方が、未だ大勢おり、国が動いている様子は全くなく、停電も復旧出来ないので、連絡が付かず、脱水症状を起こしていると。報道も把握していないのではないかと。総理大臣は首相動静を読む限り、災害をまだまだ過小評価しているのではないかと。
by hiroseto2004 | 2019-09-17 19:40 | 介護・福祉・医療 | Trackback
要介護1,2が一番人手がかかるのだが

安倍政府は、介護保険のサービスから要介護1,2の人を切り捨てることを検討している。
だいたい、保険料をとっておいて、いざというときにサービスがうけられない、ではこれは詐欺だろう。
要介護1,2の人は市町村の総合事業にうつすというが、内容は市町村によって大きく左右されてしまう。国の責任放棄だ。
さらに、そもそも、要介護1,2くらいが、実はいちばん人手がかかる。
認知症がある場合は、元気なだけに、トラブルもおきやすい。そうでなくても、自信過剰からの事故をおこしやすい。
さりとて、「あれするな、これするな」といっては本人の衰えを加速してしまう。細かな支援が必要だ。
(逆にいえば、要介護5になってしまうと、簡単というと語弊はあるが、介護するほうにとっては気遣いがすくなくなる。)
安倍総理は、そういう実態もわからずに、要介護1,2の人とその家族を切り捨てようとしている。今後、介護離職どころか働きながら家族を介護していて、そのあげくに共倒れ、先日の広島市北部のインターチェンジでおきたような殺人事件も頻発しかねない。
おおげさではない。
「安倍総理にヤられるまえに、総理を倒す」しかない。
「やるか、やられるか。」そういう情勢だ。

by hiroseto2004 | 2019-09-15 21:04 | 介護・福祉・医療 | Trackback

介護殺人の背景に「自己責任」論

広島県内でも、とくに高齢男性が妻の介護のすえに殺害という事件が目立つ。
「困ったときはひとりでかかえこまず、相談を」ということは、行政(政府)も言う。
しかし、そもそも、政府自体が、小泉環境大臣の父(総理経験者)に象徴的にみられるように、「自己責任」論を叫びまくってきた。
 したがって、いざ、妻が倒れて、困ったときも「自己責任」で抱え込んでしまう男性がとくに年配者ほどおおいのは仕方がないともおもう。
 とにかく、いままでの日本政府というのは、まさか、「自己責任とおもいこんでかかえこむ」ことまで「自己責任」と切り捨てるのでは?とおもわされるほどだ。


by hiroseto2004 | 2019-09-12 20:22 | 介護・福祉・医療 | Trackback
のどに骨が刺さったら、耳鼻咽喉科受診が一番!



More
by hiroseto2004 | 2019-09-09 09:15 | 介護・福祉・医療 | Trackback
「働く高齢男性」による介護殺人事件、深刻に受け止めよう

広島市内で、タクシー運転手(70)が妻を殺害した事件。広島県は、女性の健康寿命が寿命に対して他都道府県と比べても異様に短い。言い換えれば、「要介護期間」が長い。
その反映として、筆者の勤務先の老人ホームでも、夫が存命中に妻が先に健康状態が悪化した結果としての、「夫が妻の主たる介護者」の例をよく見かける。
しかも、最近では、70歳前後でも夫は働いているケースが多い。介護費を捻出するためにも働かざるを得ないだろう。
会社を昼休みに抜けて、妻の見舞いに来られる、なんてこともお見かけしたことがある。
今回の場合は、自宅介護だったから余計大変だったろう。
やはり、頼れるものはどんどん頼らないと大変なことになる。それとともに、今後、介護保険がさらに改悪されれば同様の事件が頻発するおそれがある。


by hiroseto2004 | 2019-09-06 19:49 | 介護・福祉・医療 | Trackback
外国人も介護保険料を納めており、サービスを受ける権利があります。認知症では後から覚えた日本語を忘れ、母語のみ覚えている場合も多い。しかし、制度として、きちんとサービス提供を保障しないといけないです。政治家の票にならんから放置、ではすまされない。



by hiroseto2004 | 2019-08-26 18:03 | 介護・福祉・医療 | Trackback

介護事業者の倒産最多

介護事業者の倒産最多。国がきちんと責任をもって労働者の待遇改善をやらないと続くでしょう。「人が辞める」→「仕事がきつくなる」→「人間関係悪化」→「人が辞める」の悪循環です。


by hiroseto2004 | 2019-08-25 10:25 | 介護・福祉・医療 | Trackback
子どもがなんでもしてあげたら残存能力が失われるし、同居家族が居れば
介護サービスも受けにくい。そして、地方では仕事が少ない。
「こんなはずではなかった」になる前に一読したい記事。


by hiroseto2004 | 2019-08-18 20:05 | 介護・福祉・医療 | Trackback
大阪府知事は、当初、議員だけが介助を受けられるのはおかしいと、反対してきました。
しかし、参議院が介助費用を負担することが決まると、「国会議員でなくても介助が受けられるように」
と、大阪府独自の制度を検討。
大阪維新は、全体としては支持できませんが、こういうところは機を見るに敏ですね。
というか、そもそも、今までの政治は何をやってきたのか。
共産党辺りは、障害者団体と連携して要求してきたはずですが、
やはり、国会議員に障がい者当事者を送らないとこういう問題は前に進まなかった
というのは言えるでしょうね。



More
by hiroseto2004 | 2019-08-09 20:22 | 介護・福祉・医療 | Trackback
 まったくそのとおりです!国自身が「自立支援」といっているのに、そうしないと、まったく矛盾している。「木村氏は質問主意書で「介護保障は国が障害者全体に対してする義務がある。私が国会議員であろうとなかろうとなされなければならない」と指摘した。」

by hiroseto2004 | 2019-08-05 20:05 | 介護・福祉・医療 | Trackback