人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

カテゴリ:反核・平和( 759 )

e0094315_14353258.jpg
日韓市民が連帯して当たり前の日韓関係を取り戻したい。広島でも若者を先頭にアクション。参加者は、韓国人旅行客と見られる男性から握手も求められていました。

by hiroseto2004 | 2019-10-13 14:35 | 反核・平和 | Trackback
ヒバクシャ国際署名、国連提出

by hiroseto2004 | 2019-10-12 23:40 | 反核・平和 | Trackback
インドーパキスタンが現状ではやはり、最も可能性が高い核戦争。
もし起きればどうなるか?

by hiroseto2004 | 2019-10-11 22:03 | 反核・平和 | Trackback
ノーベル平和賞、アビー・アハメド首相。
エチオピアの43歳の若き総理が隣国エリトリアと対話で歴史的和解。同じ政治家でも、アウンサンスーチーとかオバマとか佐藤栄作よりは妥当だと思います。

by hiroseto2004 | 2019-10-11 21:43 | 反核・平和 | Trackback

日本で初めて、核の事故で犠牲者が出たJCO臨界事故。


JCO臨界事故から20年 薄らぎつつある記憶に危機感(朝日)


茨城県東海村核燃料加工会社「ジェー・シー・オー(JCO)」で起きた臨界事故から30日で20年が経つ。被曝(ひばく)した住民らでつくる「臨界事故を語り継ぐ会」は、地元で17年続けてきた不安や要望を聞き取るアンケートを今年を最後にやめることにした。事故の記憶は薄らぎつつある。

茨城・JOC臨界事故から20年「改めて心からおわび申し上げたい」




More
by hiroseto2004 | 2019-09-30 09:20 | 反核・平和 | Trackback
 もうすぐ、JCO臨界事故から20年。日本がもっと真面目にJCO事故の教訓とむきあえていれば、とおもうと悔やまれます。
「「JCOのような小さい工場では事故は起きるが、原子力発電所は対策をきちんとしている」。実成さんは東京電力福島第一原発事故前に、原子力関係者から掛けられた言葉を鮮明に覚えている。安全神話は臨界事故後もはびこっていた。」


More
by hiroseto2004 | 2019-09-28 21:24 | 反核・平和 | Trackback
11月24日、ローマ法王が来られます。



More
by hiroseto2004 | 2019-09-14 06:34 | 反核・平和 | Trackback
湯崎知事は日本政府に、核兵器禁止条約への批准・署名を求めました。

by hiroseto2004 | 2019-09-07 05:33 | 反核・平和 | Trackback
2019年09月03日20時06分
  • パキスタンのイムラン・カーン首相
    パキスタンのイムラン・カーン首相

パキスタンのイムラン・カーン首相が、「カシミール問題をめぐりインドとの緊張が高まっているが、パキスタンがインドに先んじて核兵器を使用することはないだろう」と語りました。

ロイター通信が3日火曜、報じたところによりますと、カーン首相はパキスタンの町ラホールにおいて、「インドとパキスタンはいずれも核保有国であるが、パキスタンは決して、相手より先んじて核兵器の使用に走ることはない」と述べています。

最近、インド議会が同国の実効支配下にあるカシミール地方での自治権を廃止したことにより、この地方の状況はさらに厳しいものになり、ヒンドゥー教徒にとってのこの地域への移住や土地の売買がしやすくなる条件が出来上がっています。

インド政府がカシミール地方の自治権を廃止した最大の目的は、この地域の人口構造を変化させることにあります。

現在、カシミール地方の一部はインドが、もう一部はパキスタンが実効支配しています。


by hiroseto2004 | 2019-09-03 21:19 | 反核・平和 | Trackback
高校生平和大使の皆様、お疲れ様でした!


by hiroseto2004 | 2019-08-28 05:38 | 反核・平和 | Trackback