人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:反核・平和( 833 )

https://www.youtube.com/channel/UCE9kPbD9CrNxSe9eF54nz3Q
被爆75周年原水爆禁止世界大会
オンライン集会 
広島大会 8月6日(木)13時~
長崎大会 8月9日(日)13時~
福島大会 8月12日(水)13時~

オンラインシンポジウム 
国際シンポジウム テーマ 核兵器廃絶と日本のプルトニウム 8月6日(木)14時~
高校生シンポジウム 8月9日14時~(生中継)

オンライン分科会
8月4日(火)13時~
8月5日(水)13時~

オンライン広島・長崎・福島独自集会・行動
広島行動・集会
8月6日 9:30~10:30
原爆ドームを囲むアピール行動

長崎県民集会 
8月8日 13:30~長崎市民会館文化ホール
集会・被爆体験講話

長崎「反核9の日座り込み」
8月9日10:30-11:30
爆心地公園 ミニ集会・献花・黙祷

福島独自集会・行動
計画中

by hiroseto2004 | 2020-08-12 21:45 | 反核・平和 | Trackback
#誰もしないアベノマスクより補償に
#オンライン原水爆禁止世界大会分科会開催
https://www.youtube.com/…/UCE9kPbD9CrNx…
被爆75周年原水爆禁止世界大会
オンライン集会 
広島大会 8月6日(木)13時~
長崎大会 8月9日(日)13時~
福島大会 8月12日(水)13時~



by hiroseto2004 | 2020-08-04 20:20 | 反核・平和 | Trackback

備忘録。これはすごい変化ですね。



More
タグ:
by hiroseto2004 | 2020-08-03 22:01 | 反核・平和 | Trackback
原水協系の世界大会、オンラインで始まる。

by hiroseto2004 | 2020-08-02 18:03 | 反核・平和 | Trackback
これはすばらしい後輩ですね。


by hiroseto2004 | 2020-07-31 22:37 | 反核・平和 | Trackback
高校生平和大使、広島からも3人。

by hiroseto2004 | 2020-07-31 21:31 | 反核・平和 | Trackback
これは良かった。是非とも国は控訴断念を容認していただきたい。もちろん、いままでの立法不作為も改めていただきたい。
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=667482&comment_sub_id=0&category_id=256



More
by hiroseto2004 | 2020-07-31 12:52 | 反核・平和 | Trackback
旧甲山町の被爆者団体が解散。

by hiroseto2004 | 2020-07-31 12:38 | 反核・平和 | Trackback
「黒い雨訴訟」で広島地方裁判所は29日、広島市などに対し、84人の原告全員を法律で定める被爆者と認め、被爆者健康手帳を交付するよう命じました。
三権分立の国の裁判所の判決としては極めてオーソドックスな判断をしたと評価します。
市や県(広島市以外の被爆者事務を管轄)は、控訴しないでほしい。
国は立法の不作為をみとめ、黒い雨の過小評価をやめてほしい。
そして、黒い雨の過小評価是正をつうじ、広島の放射能被害過小評価も改まることが、
全世界の原発事故や核実験ヒバクシャの救済も後押しすると期待します。


More
by hiroseto2004 | 2020-07-29 18:37 | 反核・平和 | Trackback
明後日29日「黒い雨」訴訟地裁判決
明後日29日、「黒い雨」訴訟の地裁判決が出る。国が認定している「大雨」地域以外でも、山県郡安芸太田町や北広島町、廿日市市も含む広い範囲で黒い雨が降り、被害があったことは知られている。
黒い雨の被害がきちんと救済されることは、ただ被害者のためだけではない。
世界の核実験や原発事故などの被害者の救済にもつながる。
いまでも放射能被害があったかどうか認定する際の基礎になるのはヒロシマの被爆者(直爆)データだ。ところが、被爆者への被害を測るには、結局、被爆していない(とされる)広島県民とガンなどの発生率を比べ、差を算出するしかない。ところが「黒い雨」が降っても認定されていない地域の住民の発ガンリスクは考慮されていない。だから、被爆者(直爆)の発ガンリスク等は過小評価されてきた。そして、世界中の核実験や原発事故の被災者の被害も過小評価されてきた。きちんと「黒い雨」の被害を測れば、直爆の被害の過小評価も是正されるし、ひいては世界中の核実験や原発事故の被害者の被害の過小評価も是正される。判決に注目したい。それとともに、やはり国会がきちんと立法措置を講ずることが大事だ。

by hiroseto2004 | 2020-07-27 18:46 | 反核・平和 | Trackback