エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:反核・平和( 655 )

今日まで「核兵器廃絶地球市民集会」が長崎で開催されていました。
あのV・ファーレン長崎社長・高田明さんがメッセージを贈っておられます。




by hiroseto2004 | 2018-11-18 21:06 | 反核・平和 | Trackback
  • アムネスティ・インターナショナル
    アムネスティ・インターナショナル

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが、イエメンに対する兵器移送の停止を求めました。

IRIB通信によりますと、アムネスティ・インターナショナルは報告を発表し、「イエメン国民は、アメリカ製やイギリス製の兵器により殺害され、被害を受け、同国の病院や学校もそうした兵器により破壊されている」と表明しました。

また、「サウジアラビア政府は、活動家やジャーナリストに対する弾圧や拷問、処刑を続行している」としています。

この報告ではさらに、「イエメンにおけるサウジアラビア主導のアラブ連合軍の戦争犯罪を決して見逃すことはできない」とされています。

サウジアラビアは、アメリカやアラブ首長国連邦、そのほかの数カ国の支援を受けて、2015年3月よりイエメンを軍事攻撃し、完全に封鎖しています。

この戦争により、イエメンではこれまでに1万4000人以上が死亡、数万人が負傷したほか、数百万人が住む家を失っています。


by hiroseto2004 | 2018-11-18 20:49 | 反核・平和 | Trackback
今日から始まった核兵器廃絶地球市民集会長崎集会。
今回は6回目です。
わたしも、2003年の第二回集会に参加しました。



by hiroseto2004 | 2018-11-16 19:52 | 反核・平和 | Trackback

長崎で開催されました。問題は日本政府が

きちんと内容を生かせるか、です。


各国が核軍縮問題話し合う「賢人会議」 米の動向に懸念の声

核軍縮の進めかたを専門家が話し合う政府主催の「賢人会議」が被爆地・長崎で開かれ、出席者からはアメリカが、INF=中距離核ミサイル全廃条約を破棄する意向を示したことを懸念する意見が相次ぎました。

「賢人会議」は、去年7月に核兵器禁止条約が国連で採択され、核軍縮の進めかたをめぐって各国の意見対立が一層鮮明となる中、核保有国と非保有国の専門家が意見を交わす政府主催の会議で、これまでに広島や東京で開催されたのに続き、ことしは被爆地の長崎市で開かれました。

日本のほか、アメリカやロシア、エジプトなど各国の専門家15人が出席し、オープニングセッションで、辻外務政務官は、英語で「世界の安全保障環境は現在も厳しく、核軍縮の進めかたに関する意見対立も続いている。立場の違う国の架け橋となる提案が生まれることを願っている」とあいさつしました。

このあと、会議では、核兵器禁止条約が採択されたことも踏まえた核軍縮の進め方などについて意見が交わされ、アメリカが、INF=中距離核ミサイル全廃条約を破棄する意向を示したことを懸念する意見が相次ぎました。

会議は15日まで行われ、政府は、その結果を、核軍縮の方向性を話し合う2020年のNPT=核拡散防止条約の再検討会議での議論に生かしたいとしています。


by hiroseto2004 | 2018-11-15 06:37 | 反核・平和 | Trackback
  • 米大統領が、核合意における他の関係国の意志に対し屈服

フランスのマクロン大統領が、アメリカのトランプ大統領が、核合意の他の署名国のこの合意への残留を認めたことを明らかにしました。

マクロン大統領は12日月曜、CNNのインタビューで、最近フランスで行われたトランプ大統領との会談に触れ、「トランプ大統領とは核合意のほか、通商、気候変動対策に関するパリ協定、そして多極主義といった問題について意見が対立している」と語りました。


by hiroseto2004 | 2018-11-14 20:14 | 反核・平和 | Trackback
「こうした表現を巡る問題では、対決や分断を煽るのではなく、対話を通じてお互いの理解を深める方が望ましい。核兵器とはどういうものなのか、何が問題なのかといった点を巡り、話し合いをしていきたい。BTS側にもそう説明し、一致した」という被団協の姿勢を受け入れたいと思います。特に今回は、相手が絶対的な権力を持った為政者ではないですしね。
誤解があれば、逐一それを解いていくような意見交換が必要だな、と思います。
(そもそも、当時の日本の軍部は、結構、ソ連に対して幻想があり、ソ連参戦まではいくら焼け野原になろうが本土決戦、下手をすればソ連領沿海州に昭和天皇を移して徹底抗戦、という人たちまでいました。国民のことなんぞ考えてはいない。故に、「原爆によって日本の降伏=朝鮮が植民地から脱した」という認識は誤りだと思いますのでこの点は指摘したいと思う。)。


More
by hiroseto2004 | 2018-11-14 19:51 | 反核・平和 | Trackback
「嫌韓」と「克日」を越えるべき理由 
韓国人被爆者「原爆の写真は光復の象徴ではない」 
原爆による光復というフレームに閉じ込められると 
核兵器の非倫理性に鈍感になる恐れも

以上のような趣旨の韓国・ハンギョレ新聞の冷静な論考です。
実際、当時の日本の軍部はソ連参戦までは、いくら原爆を落とされようが、本土決戦の構えでした。ソ連の沿海州に天皇を移す、という案まであったくらいですから。




More
by hiroseto2004 | 2018-11-14 18:31 | 反核・平和 | Trackback
13日の日米野球を前に、マエケンらMLB選手が慰霊碑に献花。
ありがとうございます!



More
by hiroseto2004 | 2018-11-14 06:08 | 反核・平和 | Trackback
「新基地反対」のその先を提案しています。
大事ですね!


More
by hiroseto2004 | 2018-11-13 20:44 | 反核・平和 | Trackback
IAEAも、イランは核合意を遵守している、と何度も認めています。
トランプがそれを無視して因縁をイランにつけて孤立している。



More
by hiroseto2004 | 2018-11-11 07:04 | 反核・平和 | Trackback