人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:反核・平和( 785 )

「米核戦略への支持は理解不能」と G・カラキ氏が日本批判。まったくおっしゃるとおり。
アメリカ人からみてさえ、理解不能。日本は日本で意見をいうべきときはいうべき。



「米核戦略への支持は理解不能」

G・カラキ氏が日本批判

©一般社団法人共同通信社

米国の核兵器政策について講演するグレゴリー・カラキ氏=11日午後、長崎市

 米科学者らで構成する「憂慮する科学者同盟」のメンバーで、核問題を専門とするグレゴリー・カラキ氏が11日、長崎市で米国の核兵器政策について講演した。トランプ政権が実戦で使用しやすい小型核弾頭の配備を進めていることを念頭に「日本は被爆経験があるのに米国の核戦略を支持している。全く理解できない」と批判した。

 また、米国が中国をけん制するために従来より威力が低い核兵器を開発し、アジアに配備する現状を「本気で使用する意志があると脅している」と指摘。「(米国追従の)日本の姿勢は長崎や広島の人が味わった思いを、中国で繰り返しても良いと言っているのと同じだ」と述べた。


by hiroseto2004 | 2020-01-12 15:39 | 反核・平和 | Trackback
by hiroseto2004 | 2020-01-06 03:32 | 反核・平和 | Trackback
アメリカ各地でイラン戦争に反対するデモ。




イギリスでも大規模デモ。

by hiroseto2004 | 2020-01-06 03:29 | 反核・平和 | Trackback

元旦はだし供養を実施

元旦はだし供養を実施_e0094315_08310068.jpg

元旦はだし供養を実施_e0094315_08311016.jpg
元旦はだし供養を実施_e0094315_08312208.jpg

元旦はだし供養を実施_e0094315_08315010.jpg

元旦はだし供養を実施_e0094315_08313802.jpg
8時15分から、原爆供養塔前において「元旦はだし供養」を自主開催しました!
久保浩之さんがずっとされてきた「元旦はだし供養」。ずっと参加されてきた皆さまと合流。
戦争も、核兵器も、核発電も廃止!ノーモアヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、フクシマ。アフガニスタン、イラク、シリア、イエメンーーの人々に平和を。

by hiroseto2004 | 2020-01-01 08:29 | 反核・平和 | Trackback

元旦はだし供養(自主開催)

2020年1月1日(水)8時15分原爆供養塔前へ!
冷えた地面の上ではだしになると、ドライアイスのような冷たさが逆にまるで地獄のような熱さにも思えます。
1945年8月6日8時15分以降の広島の街をさまよい歩いた人々がおそらく感じた地面の灼熱です。
これ以上核による犠牲者をださない。核兵器禁止、そして核発電も廃止。
その思いで、2020年のはじめての8:15の原爆供養塔前に行きましょう。
そして、時間のある方は慰霊碑をめぐり、決意をあらたにしましょう。
「元旦はだし供養」は被爆者の方の主催で永年つづけられていましたが、近年難しい状況です。とはいえ、「志のある人は誰かに言われなくても行こう!」という趣旨で、よびかけさせていただきました。

by hiroseto2004 | 2020-01-01 08:15 | 反核・平和 | Trackback
12月17日、知事が「予算編成時期までに判断」。

残そう、被爆建物。爆心地から3km近く離れても鉄製のドアが歪むという核兵器の脅威を知らせる生き証人。
12月14日現在、12,522 人が賛同


by hiroseto2004 | 2019-12-31 20:40 | 反核・平和 | Trackback
壱岐市の白血病死亡率が玄海原発稼働後6倍に。
専門家による調査が必要ですね。

by hiroseto2004 | 2019-12-30 12:46 | 反核・平和 | Trackback
この問題ですが、知事まかせにしないでみんなでかんがえていきたいですね。



More
by hiroseto2004 | 2019-12-27 16:11 | 反核・平和 | Trackback
かけがえのない被爆建物。一度壊したら戻ってこない。
わたしたちの時代で勝手に壊していいのでしょうか?!
ぜひ、保存へ広島県知事に要望を!




by hiroseto2004 | 2019-12-11 18:29 | 反核・平和 | Trackback
12・8不戦の誓いヒロシマ集会_e0094315_10045269.jpg

12・8不戦の誓いヒロシマ集会_e0094315_10071806.jpg

12・8不戦の誓いヒロシマ集会_e0094315_10173527.jpg

12・8不戦の誓いヒロシマ集会_e0094315_11445382.jpg
12・8不戦の誓い ヒロシマ集会@西区横川。
「黒い雨」主人公が被爆した地で今回は「ナガサキ」について勉強します。
長崎大学の舟越耿一さんが講師。
今日のお話で、一番印象に残ったのは、真珠湾攻撃に使われた航空魚雷は長崎兵器製作所(現長崎大学本部)で造られたことでした。
長﨑は戦前は、軍需工業都市だったのはもちろん存じていますが、はずかしいことに、ズバリ、そうだ(長崎の魚雷が真珠湾でつかわれた)とは今日まで知りませんでした。その魚雷製造工場はもちろん、原爆で壊滅して、長崎大学になり、そこに舟越さんは35年、
教員として通われたわけです。浦上川流域は日中戦争のころから武器工場地帯として開発され、戦時中はとくに女性がたくさん「赤紙」
ならぬ「白紙」で召集され、あの8月9日に犠牲になったのです。
舟越さんは、30歳で長崎大学の教員として長崎にやってこられたそうです。そのとき、教務課の職員が被爆者であると聞いて
ショックをうけ、一生懸命原爆のことを勉強したが、自分のことばになかなかならない、と実感されていたそうです。
他方で、長崎が戦前と同様の武器生産都市になっていくことへの危機感を持つようになり、1986年には「ピースバス長崎」を
立ち上げ、武器生産工場をめぐるツアーを主催しておられます。
平和都市の建前と武器生産都市の「本音」がせめぎあっている現実を直視しなければならない、と
舟越さんは何度も強調しました。
舟越さんは、憲法を体現すること、とくに近隣となかよくすることが大事だ、と強調しました。



by hiroseto2004 | 2019-12-08 10:04 | 反核・平和 | Trackback