人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:反核・平和( 801 )

もし、NPT再検討会議も延期されるならこれも残念です。
2020年なんだから、オンライン国際会議はできないのか?時差はあるにしても、リアル会議でもアメリカ以外から来る人は時差に苦しむわけだし。




by hiroseto2004 | 2020-03-13 17:57 | 反核・平和 | Trackback
明日未明、東京大空襲75周年。
日本政府が国民に「逃げてはいけない」と命じたことも犠牲を大きくした一因だった。

by hiroseto2004 | 2020-03-09 21:57 | 反核・平和 | Trackback
by hiroseto2004 | 2020-03-09 20:13 | 反核・平和 | Trackback
by hiroseto2004 | 2020-03-06 15:43 | 反核・平和 | Trackback
1954年3月1日、アメリカがビキニ環礁で水爆実験「ブラボー」を強行。周辺(現マーシャル諸島)住民と第五福竜丸含む漁船多数が被曝した。
by hiroseto2004 | 2020-02-29 23:09 | 反核・平和 | Trackback
不当判決!
宇賀克也裁判長。わたくしの大学時代の行政法の先生でした。
Aをくれた先生の悪口はいいたくないが、先生のご講義の中身から
すれば、そういう判決になるだろうな、という予感はしていましたが・・。
残念です。
経過観察のために通院を強いられているなら「医療が必要」ではないか
と思うのですが。

以下は森本しんじ参院議員のコメント。


「ノーモアヒバクシャ訴訟」最高裁判決報告会
本日、最高裁において原爆症認定の判断をめぐり、原告敗訴の判決がなされました。被爆者援護法本来の趣旨は被爆者の救済、被爆者の思いに寄り添うということです。現在法の運用において、それとは乖離した状況もあり、司法が行政の姿勢を追認した結果に不満が残ります。今後は速やかに行政の恣意的な運用を制約する立法措置をとる必要があります。私もこれまで民進党、国民民主党の被爆者援護議連の事務局長を務めてきましたが、今後超党派の取り組みを進めるため各党の担当者と話し合いを始めていきます


More
by hiroseto2004 | 2020-02-25 20:41 | 反核・平和 | Trackback
原爆症訴訟、今日は最高裁で初判断。

by hiroseto2004 | 2020-02-25 04:43 | 反核・平和 | Trackback
張本勲さんの被爆体験

by hiroseto2004 | 2020-02-24 06:12 | 反核・平和 | Trackback
by hiroseto2004 | 2020-02-22 17:20 | 反核・平和 | Trackback


おお!国連事務総長につづき、ICAN事務局長も平和式典に参加。



核兵器禁止条約の採択に貢献し3年前にノーベル平和賞を受賞したICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンの事務局長が、被爆75年にあわせて広島市と長崎市の式典への出席を予定していることがわかりました。
世界の核軍縮に向けた動きが停滞する中、核兵器禁止条約の発効に向けた気運を高めたいとしています。

ICANによりますと、原爆投下から75年となることし8月、ベアトリス・フィン事務局長が広島市と長崎市で行われる式典に、それぞれ出席する予定だということです。
フィン事務局長は、ノーベル平和賞受賞後のおととし1月に広島と長崎を訪れていますが、式典への出席は今回が初めてとなります。
核大国アメリカとロシアの核軍縮条約「新START」が来年の期限以降延長されるか不透明で、世界の核軍縮に向けた動きは停滞していて、75年の節目に被爆地を訪れて、核兵器禁止条約の発効に向けた気運を高めたいとしています。
核兵器禁止条約をめぐっては、核兵器を持たない国々が署名・批准を進める一方で、核保有国や、日本を含めた核の傘の下にある国々は参加していません。
フィン事務局長は、来日の際に与野党の国会議員とも意見を交わすなど日本でも議論を深めるきっかけをつくりたい考えです。


by hiroseto2004 | 2020-02-17 18:09 | 反核・平和 | Trackback