人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:経済・財政・金融( 910 )

「報告書は受理しない。」
麻生太郎さんは、金融庁の審議会のハシゴを外した形です。
報告書は、事実(現状では「庶民の老後は厳しい」)を述べているが、提言している対応策が間違っています。不安を煽って、金融商品に手を出させようとしている
のです。
麻生さんらは、事実まで隠ぺいしようとしている。より悪質です。
庶民の老後が厳しいなら、それを緩和する政策を打ち出すのが政府の
役目でしょう。



More
by hiroseto2004 | 2019-06-11 18:23 | 経済・財政・金融 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、6月10日(月)、広島市安佐南区
中筋駅前、祇園出張所前、古市橋駅前で街頭演説。
麻生財務大臣や金融庁の審議会による
「年金が足りないから2000万円貯めろ」論について
「昔ならいざ知らず、いまは、庶民の給料も減っている一方で
社会保険料などの負担は上がり、手取りは減っている。そんな中で
2000万円はおろか、貯蓄さえ難しい人も多い。」
「だいたい、無理してみんなで2000万円を貯めようとしたら、
食うものも着る者も削って、消費が落ち込み、大不況になる。」
と指摘。


More
by hiroseto2004 | 2019-06-10 19:39 | 経済・財政・金融 | Trackback
そもそも、麻生さんの言うとおりに老後に備えて日本人全員が
無理にでも2000万円(無理だけど)、貯蓄したら、日本経済は
総需要不足で凄まじいデフレになるだろう。
大手企業は凄まじい内部留保金、国民も多額の貯金、となったら、
バランスは取れない。
そもそも、法人税を下げすぎ、労働者の給料を下げすぎているのが
問題である。超大手企業からは適正な負担をいただき、労働者の
給料も上げる。政府は社会保障をきちんとする。そういう当たり前の
ことをすべきだろう。

by hiroseto2004 | 2019-06-10 09:53 | 経済・財政・金融 | Trackback
「日本スゴい」というより「japan is cheap」ですね!
また、言い方を変えれば安すぎて「再生産」を賄いきれていない故の「人口減少」でもあるのでしょう。


by hiroseto2004 | 2019-06-08 07:24 | 経済・財政・金融 | Trackback

経済政策の座標軸分析

e0094315_18203345.png
e0094315_18205397.png
消費税率の高低とか、財政赤字を容認するかどうかで比較したら、山本太郎や
薔薇マークキャンペーンは、河村たかしに近く見えてしまいます。
そのことが、また、立憲民主党・国民民主党など、旧民主・民進系を支持する
人たちの懸念も呼んでいます。
しかし、「超大金持ち・超大手企業に適切な負担をいただく」「それまでの
端境期には財政赤字は一定程度容認する」「金融緩和も維持する」という説明を
きちんとしていけば良いと思います。
他方、連合は自民党に消費税引き上げを要望しました。
しかし、政権が自民党の手にある以上、連合が望む労働者階級への
サービス増強は望めない。武器や原発、米露への「朝貢」ならぬばらまき、お友達
優遇に消えるばかりです。連合の政治センスを疑います。



by hiroseto2004 | 2019-06-05 18:28 | 経済・財政・金融 | Trackback
マハティール首相、来られていたんですね。
これは興味深い内容です。



More
by hiroseto2004 | 2019-05-30 20:30 | 経済・財政・金融 | Trackback
「中国がくしゃみをすれば日本は風邪どころか肺炎」になかねないのが現代です。
昔の常識がもはや通用しない。


by hiroseto2004 | 2019-05-23 18:49 | 経済・財政・金融 | Trackback
日本は、デフレ不況が進み、いまや、給料も物価も他の先進国からみたら、「ジャパンイズチープ」(japan is cheap)ですからね。日本が先進国のつもりでやっていたら失敗する。


by hiroseto2004 | 2019-05-21 19:13 | 経済・財政・金融 | Trackback
輸入が減り、GDPが見かけ上、増えただけです。
これは不味いですね。このまま増税だと大変なことになる。


by hiroseto2004 | 2019-05-20 16:41 | 経済・財政・金融 | Trackback
これは、大変なことになります。
今は「一国主義」(アメリカがアメリカたるゆえんをやめる主義)トランプ vs新自由主義のチャンピオン習近平という構図になっています。
イデオロギー対立ではなく、覇権争いです。相互依存が進んでいますから、米ソの冷戦とは決定的な違いです。

そうしたなかで、日本に影響は避けられない。庶民に優しい内需拡大しかないのだが。



by hiroseto2004 | 2019-05-10 21:08 | 経済・財政・金融 | Trackback