エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:経済・財政・金融( 880 )

日本経済の停滞の原因は高齢化のためか?→違う。20-40代の消費支出が大きく減っている。日本の場合、高齢者は主要国でも働いている割合が高いですしね。
別に豊かでない方が環境に優しいのでは?(一部市民派などに見られる議論)→違う。日本だけが主要国でGDPが停滞しているが、プラスチック対策など環境面もいつの間にか遅れを取っていたし、再生可能エネルギーなどでも遅れを取っていた。



by hiroseto2004 | 2018-09-14 19:22 | 経済・財政・金融 | Trackback
労働分配率は低下。安倍ジャパンは賃上げ要請をしていますがスジが悪い。
むしろ、政府の所得再分配機能の強化でしょう。
大手企業・富裕層にも公正にご負担頂くべきです。
「違法ではないがセコい税金逃れ」も止めるよう、法制度を整備すべきです。
そうすれば、企業側も税金で取られるくらいなら、と設備投資や給料に回すという行動も
取る場合が出てくる。
現状では、大手企業も内部留保が増えるばかりで、実を言うと前向きな投資などは出来ていない。
だから、イスラエルにさえ1人あたりGDPで抜かれるなどしている。




More
by hiroseto2004 | 2018-09-05 20:39 | 経済・財政・金融 | Trackback
大手企業の内部留保だけが拡大したのが安倍政治、といっても過言ではないでしょう。
従業員の給料は伸びず。
さらにいえば、新分野に企業が投資を積極的にしているわけでもないのですよね。
新分野をきちんとやっていれば、日本の1人あたりGDPがここまで凋落することはない。
自民党政治にあぐらを掻いて、従業員や協力企業への支払いをけちって大手経営者が新分野へのチャレンジも含めた
努力を怠っている、ということが読み取れます。



More
by hiroseto2004 | 2018-09-04 22:53 | 経済・財政・金融 | Trackback
イラン核合意からの離脱というアメリカの暴走で欧州が、アメリカに頼らない独自の金融システム構築へ。
地味ですが、大きな動きです。



More
by hiroseto2004 | 2018-09-02 06:21 | 経済・財政・金融 | Trackback
消費増税対策にクルマ・住宅減税という。

そもそも、人々、特に若者がクルマを買わなくなったのは可処分所得が減ったから。
住宅については続発する災害でも明らかになったように過剰な「マイホーム主義」は限界がある。
災害にあわなくても若いときに買ったマイホームが、年を取ってからは不便な場所で困っている人も多い。

どうせなら公共交通や公共住宅(借上げ方式含む)の充実にお金を使った方がいい。そしてそもそも実質所得を減らす消費増税を今やるな、ということだ。

by hiroseto2004 | 2018-08-31 10:10 | 経済・財政・金融 | Trackback

サウジアラビアよ!戦争をしている場合か?!


サウジアラビアが国有石油会社の救済措置に国際銀行からの借り入れを求める

  • 国有石油会社のサウジアラムコ
    国有石油会社のサウジアラムコ

サウジアラビアが、国有石油会社のサウジアラムコの救済措置と、株式市場におけるサウジアラムコの上場中止のために、国際的な銀行からの借り入れを行おうとしています。

サウジアラビアは、自国の治安が懸念される中、今月22日、国際株式市場におけるサウジアラムコの上場を中止しました。

フィナンシャルタイムズによりますと、サウジアラムコ上場中止のあと、サウジアラビア通貨庁は、国際的な銀行から110億ドルの借り入れを求めています。

サウジアラビアは、サウジアラムコの国内外の株式市場における上場中止に加えて、この計画に関するアドバイザーチームを解散しました。

サウジアラビアの特にイエメン戦争における軍事費は、国有石油会社の財政危機に影響を及ぼしています。


by hiroseto2004 | 2018-08-25 20:13 | 経済・財政・金融 | Trackback
枝野幸男代表の発言の趣旨はむしろ消費税を今上げるな、ということでしょう?



More
by hiroseto2004 | 2018-08-23 06:09 | 経済・財政・金融 | Trackback
備忘録 一度だけ言う 規制緩和ってマクロ経済的にもデフレを悪化させる自爆でしかない

一度だけ言う。規制緩和と言うのは、供給を増やし、それ単体ではデフレを悪化させる。
安倍さんの経済政策?金融緩和はやむを得なかった。
財政はお友だちに出動。
そして、問題は規制緩和。特に労働の規制緩和。これは、短期には供給を増やし、需要を減らすからデフレ脱却にはマイナス。そして長期には人口を減らし、供給も需要も減らす。自爆策でしかない。規制緩和が唯一機能するケースがあるとすれば、失業率が高く、物価も暴騰していた昔の英国など。
それでも、規制緩和は、社会保障、インフラの劣化など別の問題も多くの国で引き起こしている。
ただ、日本の場合は、特にマクロ経済的に自爆でしかないということを強調したい。

by hiroseto2004 | 2018-06-25 21:19 | 経済・財政・金融 | Trackback
脱成長については本社社主は主張していません。

今あるべきは、環境福祉型のケインズ主義とでもいうべき方向でしょう。
日本はアメリカさえよりも税による再分配は弱いから再分配の余地はあります。
再分配は経済にもプラスということはOECDも認めていますし、最近ではラガルド体制のIMFも認めています。

環境や介護などの技術面でも中国や韓国などアジアを含む諸外国に遅れをとりつつあり、逆に言えば日本にはまだ
「のびしろ」はあります。
「のびしろ」を放棄するかのような脱成長論には反対です。
by hiroseto2004 | 2018-06-06 15:20 | 経済・財政・金融 | Trackback
イランでも、日本がアメリカに対抗措置を取ったことが報道されています。

by hiroseto2004 | 2018-05-19 22:25 | 経済・財政・金融 | Trackback