人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:経済・財政・金融( 928 )


薔薇マークキャンペーン、第一次認定候補者を発表しています。
広島県内では県議選で「辻つねお」さんが認定されました!





More
by hiroseto2004 | 2019-03-03 19:11 | 経済・財政・金融 | Trackback
「何々が外国人に大人気」、素直に喜べない

「日本の何々が外国人に人気」というニュースがよくある。 
もちろん、それなりの質があり外国人に評価されているのは良い。
しかし、素直に喜べない部分もある。
第一に、日本が沈下したために、円安になり、外国人にお手ごろになったという面もあること。 
第二に、そうした物やサービスが労働者への適正な賃金なり、中小小規模企業への支払いなりに基づいているか疑わしいこと。
第三に、労働者や中小企業者である日本人が貧しくなって「外国人に大人気」の物やサービスを利用や購入しにくいことだ。
そして、無理があるからこそ、人手不足にもなる。
今は大人気でも、無理があるままでは、担い手が消える、ということだ。
今のうちに早急に対策をとるべきだろう。
少なくとも、適正な労働環境なり、適正な中小企業・小規模企業への支払い
は必須だ。労基署と公取委の強化は必須だ。


by hiroseto2004 | 2019-03-02 09:47 | 経済・財政・金融 | Trackback
消費税30年。この間、法人税と大金持ちの所得税が下がっただけだった。福祉や教育が良くなったわけではない。
若者は借金返済におわれ、年配者は働かないと暮らせない状況だ。
庶民の暮らしが厳しくなる一方なわけだ。


by hiroseto2004 | 2019-02-28 08:02 | 経済・財政・金融 | Trackback
備忘録。労働者を酷使し、GDPも下げてしまう「高品質・低価格」。



by hiroseto2004 | 2019-01-19 23:22 | 経済・財政・金融 | Trackback

海外巨大投資家だって、実は、下手に自分たちが売ると株価が暴落し、自分たちが持っている資産が激減するというリスクがある。しかし、日本では、日銀が買い支えてくれるから安心して売れる。日銀は良いカモに。そういう構図になっています。


日銀の株投資24兆円

「日本売り」買い支え 海外投資家ばかり得

 日銀による株式市場への投資である株価指数連動型上場投資信託(ETF)の購入額が2018年12月までの累計で23・9兆円にのぼりました。海外投資家が日本株売りを増やす中、日銀による株価下支えが異常な額に達しています。

 ETFはいくつもの大企業の株式銘柄を組み入れた金融商品です。ETFを買うことによって日銀は間接的に日本の大企業の株を買い、株価をつり上げてきました。アベノミクス(安倍晋三政権の経済政策)の主要政策です。安倍首相は就任翌年の訪米の際、ニューヨーク証券取引所で講演し、「バイ・マイ・アベノミクス」(わがアベノミクスを買ってください)とまで言って、日本株買いを呼びかけました。

 しかし、17年以降は米国の利上げや米中貿易摩擦などで世界経済の先行きに不安が強まり、海外投資家は日本株の「売り」を増やしています。18年には海外投資家が売った株は買った株を5・7兆円も上回りました。これに対して日銀は18年だけで6・5兆円ものETFを買い入れました。日銀が巨額の下支えをしたことで、海外投資家は株価が暴落する心配もなく、安心して保有株を売ることができました。

 18年末の株価は17年末から13%も下落しました。安倍政権と日銀の株価つり上げ政策は失敗し、日本株を売り抜けてもうけた海外投資家ばかりが得をしています。


by hiroseto2004 | 2019-01-12 08:43 | 経済・財政・金融 | Trackback

平成末期バブルの崩壊

平成初期バブルから30年。今は「平成末期バブル」が崩壊しつつあります。(アメリカの外部要因が今回は大きいが)

思うに、平成初期バブルでも、意外と実体経済はよくなかった。

今回の平成末期バブルの場合も同様です。


by hiroseto2004 | 2018-12-25 09:50 | 経済・財政・金融 | Trackback
日本は高度成長期の成功体験を「損切り」できないで迷走していますね。

by hiroseto2004 | 2018-12-07 12:34 | 経済・財政・金融 | Trackback
これは珍しく河野外相、まともです。

by hiroseto2004 | 2018-12-01 10:00 | 経済・財政・金融 | Trackback
イランの自動車メーカーが隣国とは言え海外進出。
イランの自動車産業の発展はめざましいものがあります。純粋に、どんな乗り心地なのか、とか興味はありますね。


More
by hiroseto2004 | 2018-11-25 21:21 | 経済・財政・金融 | Trackback
広島瀬戸内新聞は11月23日、広島市安佐南区祇園出張所前で街頭演説。
安倍総理が五輪まで消費税をカード使用なら5%ポイント還元する方針を打ち出したことについて
「それなら、最初から増税しなければいい。消費税を5%に戻せばいいだけ。総理のやり方はカード会社が儲かるだけだし、カードを導入していない中小商店、飲食店などに打撃をあたえるだけだ。」
と訴えました。
また、
「そもそも、消費税で社会保障は良くならず法人税減税の穴埋めに使われただけだ。
「法人税減税は、カルロス・ゴーン被疑者のように、人を切って短期的な儲けを追求するブラックな経営手法が後押しした。昔なら税金でとられるくらいなら従業員に給料で分配したり、研究開発費をかけたりするという判断にもなったが、それも法人税減税で、なくなった。」
などと指摘。
「大手企業に公正に負担いただくことが必要だ。」
と訴えました。
また、災害復旧の人手が不足しているのを受け
「政府は、五輪や新基地工事をしている場合か!?被災地復旧に業者の力を発揮してもらおう。」
と訴えました。


by hiroseto2004 | 2018-11-24 10:00 | 経済・財政・金融 | Trackback