人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:経済・財政・金融( 941 )

福田政権、「小さな政府」をなし崩し転換へhttp://www.news.janjan.jp/government/0709/0709242891/1.php

もし、お気に入っていただければ記事下部のボタンのクリックをお願いします!

所詮、「小さな政府」など無理だったのです。グローバリズムをやるならやるで(私は賛同しませんが)、それなりの大きな政府が必要です。

 それさえなかったから、小泉・安倍路線の破綻は当然だと思います。福田さんは「なし崩し的」転換です。

 今後は、
「グローバリズムを規制して、福祉など費用を抑えるのか」
「グローバリズムを進めつつ、福祉を大きめにするのか」
あたりが経済政策の議論の争点になりそうな気がします。ここでいうグローバリズムとは、規制緩和や民営化のことと、大体イコールと考えていただいて結構です。

さらにいえば、規制緩和も実は
「事後規制を重視するのか」
「事前規制を重視するのか」

という論点があります。どちらが本当に社会的に効率的なのか?

冷静に考えていきたいですね。

野党の取るべきスタンスは「国対政治談合」には応じず、正々堂々の議論だと思います。

昔は「国対政治談合」、最近は「問答無用の強行採決」。どちらも不毛です。真の民主主義は「オープンで徹底的な議論」です。与野党逆転でその素地はできたと思います。

今週の「経済コラムマガジン」の、以下の記事はお勧めです。

なぜ、庶民が景気回復を実感できないか、の疑問がよく解説されています。

「GDP統計の読み方」http://www.adpweb.com/eco/eco497.html

今は、投機マネーの増大で、非常に一次産品の価格が上がっています。日本にとって輸入物価が上昇します。それと円安が相乗効果になったのが、つい最近までの局面です。

輸入物価が上がると、実は、その分、実質の輸入金額が低めに出る。そうすると、実質GDPがかさ上げされる。かくて、「大本営発表」になるわけです。

しかも、輸入物価が上がっているのに、国内物価上昇率があまりあがっていないのは、結局、誰かが犠牲になっている、具体的には下請企業や労働者が犠牲になっているのです。原材料がねあがっているから、下請企業は、親会社が景気がよくてもそれを実感できないというわけです。

SNA(国民経済計算)・統計資料 http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/toukei.html

名目の輸入は、2006年度は前年度比12.2%の増加。ところが、実質の輸入は、3.3%しか増えていません。輸入物価は8.8%程度上昇しています。

一方、名目輸出は12%増え、実質輸出は8.2%の増加。輸出物価は3.7%程度しか上がっていません。

名目で見たときは、輸出と輸入の成長への寄与度はほぼ相殺されています。すなわち輸出の増分によるプラスと、輸入の増分によるマイナスが相殺されて、プラス0.1%の効果です。

ところが、実質は、寄与度は輸出が1.2%、輸入がー0.5%で、あわせて0.8%のプラスです。

しかし、この場合は、当然「貿易の効果により、GDPは名目であまり増えていない」と見るのほうが正しいのではないでしょうか?

輸入物価が上がっているとき、「実質GDP」を指標としてしまうとなんと0.7%も成長率がかさ上げされてしまいます。実質2.1%成長などと、発表していますが、実際には、1.4%程度ではないでしょうか?

そして、問題は、輸入物価が上がっているのに、国内物価(輸出価格も)があまりあがっていないことです。

それだけ企業にとって特に下請企業にとって「利ざや」が少ないということです。

このことにもっと問題意識を持つべきです。

民営化すると600億円の赤字、公社のままなら1383億円の黒字?
http://ttokura.exblog.jp/6512594/

これも気になります。本当に、冷静に考えたほうがいいと思います。2年前、小泉さんに扇動されて、圧勝した自民党(議員)が、決めてしまったこと。でも欠陥だらけです。

本当に民営化見直しが必要です。


なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







福田政権、「小さな政府」をなし崩し転換へ・「GDP統計の読み方」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)




介護福祉関連記事(ブログピープル)


by hiroseto2004 | 2007-09-25 12:16 | 経済・財政・金融 | Trackback(3)
自民党の幹事長に伊吹文明さん、政調会長に谷垣禎一さんが内定しました。

自民党の本質は「えらい人」の利益優先ですが、それでも表面上、「小さな政府」を撤回せざるを得なくなった、ともいえます。

無論、麻生さんならもっとラジカルな転換があり得ましたが、そこまではいきませんでした。

谷垣さんは消費税増税に積極的だが、一方で「社会保障費用はカットできない」という人です。

伊吹さんは教育などは古臭いが、やはり小さな政府派ではない。

小泉さん、安倍さんは歳出をカットしつつ、お金持ちに減税し、経済を成長させる路線です。

だが、それは格差を拡大し、ゆきずまった。

当然です。財政支出をカットすれば、所得再分配機能が低下します。

さらにグローバリズムにより企業だけ儲かっても労働者に波及しなくなっている。

しかし、むしろ、グローバリズムが荒れ狂ったからこそ、言い換えれば企業や業界セーフティーネットが壊れたからこそ、みんなで能力に応じてすこしづつお金を出し合い病気や介護、教育、子育てなどのリスクを分散すればいいと思います。

福田さんの消費税論は低所得者に厳しい。

むしろ雇用責任を前よりは負担しなくなった大手企業やお金持ちへの適切な課税が先でしょう。消費税はそのあとです。

そうした、「新しい日本型社会民主主義」への、相撲で例えればがっぷり組み合ったの議論を望みます。


なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「小さな政府」なし崩し転換へ?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)




介護福祉関連記事(ブログピープル)





「小さな政府」なし崩し転換へ?_e0094315_15595897.gif


「小さな政府」なし崩し転換へ?_e0094315_1601023.gif


「小さな政府」なし崩し転換へ?_e0094315_12202265.gif


target="_blank">
「小さな政府」なし崩し転換へ?_e0094315_21123260.gif

(以上4つは「雑談日記」ご作成)
by hiroseto2004 | 2007-09-24 16:51 | 経済・財政・金融 | Trackback
朝日新聞は、新自由主義寄りから福田攻撃を開始しました。

すなわち、「歳出削減を後退させる」として、福田さんへの批判色が濃い記事がでています。

 しかし、景気が悪くなれば財政が悪化するのが橋本政権の教訓です。

 橋本さんも生前間違いを認められました。

橋本さんの消費税増税はもちろん、医療費負担増加は国民に痛かった。それを考えたら、「自立支援法」見直しや高齢者負担増を見直す福田さんが朝日新聞よりも「増し」に見えます。

歳出削減は所得再分配低下ですから格差も広げます。

消費税が適当かどうかはおいておいても、お金持ちにもう少し負担増いただくなどは必要です。

福田さんをお金持ち寄りの視点から攻撃する朝日新聞に対して、野党は国民の生活の立場で、福田さんにさらなる修正を求めるべきです。


なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







朝日が新自由主義のスタンスから福田攻撃_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)




介護福祉関連記事(ブログピープル)





朝日が新自由主義のスタンスから福田攻撃_e0094315_15595897.gif


朝日が新自由主義のスタンスから福田攻撃_e0094315_1601023.gif


朝日が新自由主義のスタンスから福田攻撃_e0094315_12202265.gif


target="_blank">
朝日が新自由主義のスタンスから福田攻撃_e0094315_21123260.gif

(以上4つは「雑談日記」ご作成)
by hiroseto2004 | 2007-09-24 12:48 | 経済・財政・金融 | Trackback
 郵政民営化が10月1日に実施されてしまいます。国民新党は凍結法案を提出したい意向でしたが、断念しました。

 民営化の最初は何事もないように見えるでしょうが、「気がついたら外資の手に」ということは十分ありえます。

 そんなことになってよいのか?

http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-403.html

以上の村野瀬玲奈さんのご見解を支持します。

今、法案が成立しなくても、やはり、将来的に、民営化を見直すことは必要です。

そしてそのためには実は「今」戦わないといけない。「あの時出してないものを今なぜ出す」ということにさせないためです。

ただ、民主党の支持がないと提出は難しいのは確かです。あとは、共産、社民との共同提出とかはどうなのでしょうか?

参考記事

http://www.janjan.jp/government/0507/0507119477/1.php
やはり撤回しかない 郵政民営化法案


http://www.news.janjan.jp/government/0508/0508150973/1.php
政治・郵政民営化問題再論


http://www.news.janjan.jp/government/0501/0501293087/1.php
郵政民営化と「ブッシュ従属経済」


なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







このまま郵政民営化になってよいのか?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペ
ーン)




介護福祉関連記事(ブログピープル)





このまま郵政民営化になってよいのか?_e0094315_15595897.gif


このまま郵政民営化になってよいのか?_e0094315_1601023.gif


このまま郵政民営化になってよいのか?_e0094315_12202265.gif


このまま郵政民営化になってよいのか?_e0094315_21123260.gif

(以上4つは「雑談日記」ご作成)
by hiroseto2004 | 2007-09-20 18:40 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)
http://www.janjan.jp/government/0709/0709162437/1.php
ポスト安倍政治の課題 「交通権」の保障を

http://www.janjan.jp/government/0709/0709142348/1.php
油断ならない「福田政権」

掲載されました。もしお気に入っていただければ「クリック」お願いします!

http://www.news.janjan.jp/editor/0709/0709172490/1.php
2007年体制-市民社会強化戦略を描こう(編集委員時評)

これも出色だと思います。

「 その結果、わずか5年で日本社会は大きく歪み、次世代に大きな付け回しを残して政権交替をした。わたしたちはこの課題とこれから悪戦苦闘することになる。ささやかだが、その努力もスタートしている。(参考市民立法機構、社会をつくり直したい人びと、変えなきゃ議会)
http://www.news.janjan.jp/government/0706/0706036586/1.php
http://www.janjan.jp/government/0706/0706040615/1.php
http://www.c-poli.org/10mpeo/index.html
http://www.gikai-kaikaku.net/

 政党の再編に一喜一憂したり、その動きに翻弄されるのではなく、市民社会の政治主体としての市民の力量こそが問われる時代に入った、と確信する。


なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!





ポスト安倍政治の課題 「交通権」の保障を/油断ならない「福田政権」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペーン)
ポスト安倍政治の課題 「交通権」の保障を/油断ならない「福田政権」_e0094315_20553942.gif





介護福祉関連記事(ブログピープル)





ポスト安倍政治の課題 「交通権」の保障を/油断ならない「福田政権」_e0094315_15595897.gif


ポスト安倍政治の課題 「交通権」の保障を/油断ならない「福田政権」_e0094315_1601023.gif


ポスト安倍政治の課題 「交通権」の保障を/油断ならない「福田政権」_e0094315_12202265.gif


target="_blank">
ポスト安倍政治の課題 「交通権」の保障を/油断ならない「福田政権」_e0094315_21123260.gif

(以上4つは「雑談日記」ご作成)
by hiroseto2004 | 2007-09-18 12:34 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)
とくらたかこさんが
「財政再建をしなくていいんですか?と聞かれて」
http://ttokura.exblog.jp/6474108
を書かれています。

私の結論を申し上げれば「国レベルの財政再建至上主義」が国を滅ぼす、というものです。

 財政が危ない、と叫び、消費税を増税した橋本総理。

 彼のお陰で大不況がおき、税収は激減し、後始末のために小渕内閣が景気対策をせざるを得ず、赤字が却って増えたことは記憶に新しいと思います。

小泉総理の路線、安倍総理の路線も似たようなものです。お金持ちには減税し、庶民には負担増です。

庶民には財政が危ない!と危機を煽って福祉カットや増税。お金持ちには「成長路線」と称して減税。まったく二枚舌といわざるを得ません。「強きを助け弱きをくじく」政治です。それがいけないのです。

 私自身は国レベルについては、「純債務の対GDP比」が低下すれば財政危機ではないと判断します。そのためには、分母であるGDPをやはりのばすことが必要だと思います。

それから「取れるところからきちんと税金を取る」仕組みづくりです。低所得者から税金をとると、低所得者にとっては「痛い」。一方、金持ちに減税してやっても、金持ちは使いきれないのです。


今までの小泉・安倍路線では「金持ち減税」「低所得者増税」ですから、内需が低迷します。そうすると税収が伸びない。さらに、金持ちに減税しているから、景気対策の効果が出たとしてもあまり税収が伸びない。こういうことになります。

そして、金持ちにお金が溜まるとそれは対外投資になる。投資と言うよりは「投機」でしょう。最終的にはアメリカのサブプライムローンなどに流れ着いたりする。

本当に、訳が分からないことになるのです。

国レベルでの財政再建至上主義+お金持ち減税は国を滅ぼす。こう断言できます。それを防ぐには財政の「所得再分配機能」を復活させるしかないのです。

きちんと所得再分配を亀井さんなどがおっしゃるようにすべきなのです。

参考:国民新党 「第21回参議院議員選挙 わが党の選挙公約」
http://125.206.121.105/seisaku/senkykouyaku.shtml【中小零細企業・中低所得者層の減税】
中小零細企業への緊急減税および中低所得者層の所得税減税により、国内の消費購買力を高める。
担税力のある大資本および年間所得5,000万円以上の高所得者層への累進課税を強化する。また、労働分配率を高めるための税制特例措置や海外移転税の創設を検討する。
下請企業に利益が還元されるよう、税制特例による大企業からの中小零細企業・小規模作業所への報奨制度を創設する。


一方、地方レベルですが、国が頑として政策転換をしない以上、どうしようもありません。
なんとか、国の政策転換まで生き延びるしかありません。

限られた枠内で、
1、介護や医療、教育などのセーフティネットを充実させる
2、東京の大きな会社が儲かるだけのような事業は切りまくる。
3、地場産業の振興を図る
くらいでベストを尽くすしかないでしょう。「秋葉路線」です。

「財政再建」というとき、国と地方(国の政策の影響を受ける)では違うし、また、「経済を良くして財政再建」と言うべきだと思う。そして「経済を良くする」のも、「東京の大企業が良くなる」のではなく、「地場産業を良くする」こういう方向だと思います。


なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!





国レベルの「財政再建至上主義」+お金持ち減税が国を滅ぼす_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペーンスタートしました!)
国レベルの「財政再建至上主義」+お金持ち減税が国を滅ぼす_e0094315_20553942.gif




介護福祉関連記事(ブログピープル)




国レベルの「財政再建至上主義」+お金持ち減税が国を滅ぼす_e0094315_15595897.gif


国レベルの「財政再建至上主義」+お金持ち減税が国を滅ぼす_e0094315_1601023.gif


国レベルの「財政再建至上主義」+お金持ち減税が国を滅ぼす_e0094315_12202265.gif


国レベルの「財政再建至上主義」+お金持ち減税が国を滅ぼす_e0094315_21123260.gif

(以上4つは「雑談日記」ご作成)
by hiroseto2004 | 2007-09-17 17:45 | 経済・財政・金融 | Trackback(2)
 安倍総理が落ち込んだ罠は、保守主義と新自由主義、両方を追求したことにあります。

自民党は、昔は、保守主義を追求しつつも「日本型社民主義」とか「地域の助け合い」により、国民にメシを食わせることも重視した。

「メシが食える」「助け合える」ことにより、日本の「保守」がよしとするところのものも実現できた。

例えば山谷えりこさんが主張した「母乳で子育て」「子守唄で子育て。」

どれだけの人が今実行できるでしょうか?

昔は、地域や、大家族での助け合いができた。

良いか悪いかは別にして、お母さんが農作業をして、年が離れた兄や姉が、小さい弟や妹を負ぶってあやすという光景が一般的だったと思います。あるいは、地域のおばあさんが、とか。

戦後は戦後で、核家族であっても、夫が、大手企業に勤め、それなりに給料が高ければ、専業主婦が豊かな暮らしと両立可能であった。

そういう条件があって、山谷さんのような「子守唄で子育て」などが出来るのです。

しかし、小渕政権後半以降、小泉政権になってからは、グローバリズムが加速しました。

男性も女性もリストラにさらされた。

また、「仕事と家庭が両立できるような働き方」ということも言われました。

しかし、それが悪用され、パートや派遣が増やされた。パートや派遣なら家庭と両立できるだろう、と。

しかし、大嘘だった。今は、むしろ、大手企業に勤める正社員の方が、いろいろな支援策が充実しています。

一方、そこに入れなかった人は悲惨、と言う状況である。パート職員は政府機関でも「妊娠したらやといどめ」と言う有様です。

これでは、おちおち、子育ても十分気が回らない、否、こどもを持とうと言う気持ちすら起きない。

保守主義の「美しい国」と、小泉・安倍流グローバリズムは絶対に両立しない。

その罠に安倍総理は落ち込んだのです。

むろん、安倍総理は、小泉さんのグローバリズムによる矛盾から人々の目をそらせるために、古臭いイデオロギーを振り回して溜飲を下げてもらう。また、北朝鮮の脅威を過度に強調し、目を外に逸らす、ということをし、小泉さんの補完を行ったともいえます。

だが、それはついに破綻した。結局「美しい国」の破綻は、「グローバリズム(新自由主義)」の破綻でもあるのです。

「まず、メシが食えるようにする」ことからはじめないとどうしようもないのです。

そのことに気付かなかった安倍総理の「KO負け」は当然だったのです。

民主党はそれに先に気付いたのだ。そして「メシを食わせること」一本に絞り参院選で圧勝したのです。

メシが食えなければ何も始まらないのだ。

「衣食足りて礼節を知る」。


なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!





安倍総理が落ち込んだ保守主義と新自由主義の矛盾_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペーン)
安倍総理が落ち込んだ保守主義と新自由主義の矛盾_e0094315_14464876.gif



介護福祉関連記事(ブログピープル)


安倍総理が落ち込んだ保守主義と新自由主義の矛盾_e0094315_22384821.gif

安倍総理が落ち込んだ保守主義と新自由主義の矛盾_e0094315_20553942.gif

(上のバナーは弊社作成)



安倍総理が落ち込んだ保守主義と新自由主義の矛盾_e0094315_15595897.gif


安倍総理が落ち込んだ保守主義と新自由主義の矛盾_e0094315_1601023.gif


安倍総理が落ち込んだ保守主義と新自由主義の矛盾_e0094315_12202265.gif


安倍総理が落ち込んだ保守主義と新自由主義の矛盾_e0094315_21123260.gif

(以上4つは「雑談日記」ご作成)
by hiroseto2004 | 2007-09-15 10:58 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)
 英フィナンシャルタイムズからは、安倍総理は「小泉さんと違い何も変えなかった」と酷評されました。

 すなわち、「グローバリズムの本丸」ともいえるアングロサクソンの金融資本、その利害を代弁する政治をやってきた小泉前総理系列の政治家らから見た場合、安倍さんが機能不全であれば、「より過激な構造改革」への邪魔になってしまうのです。

 一方、おそらく、麻生さんでも、福田さんに比べれば、突っ込みどころ満載である。そうしたことから、小泉さんもあっさり、福田さんをおしたものと思われます。そして、麻生さんが安倍さんの辞意を二日前に知りながら、対応を誤り、被害を拡大したとして非難されていますが、安倍さんとともに「エラー」が多い、麻生さんも邪魔だったのかもしれない。

安倍さん、そして麻生さんは、自民党内の格差拡大などを憂える保守リベラル(左上)と小泉グループ(右上)、津島派に代表される左下の一部により、排除されたと見ることもできます。

しかし、あくまで、これは、自民党の延命のために「エラーが少なそうな」福田さんに藁をもすがる思いで、ということです。特に、小泉グループはそうでしょう。小泉さんご本人は、折角、本来は自分のエラーになるはずだった貧困増大などの責めを安倍さんに押し付けたのに、いまさら「火中の栗」は拾いたくないでしょう。

http://www.ft.com/cms/s/a8e4d5ca-610b-11dc-bf25-0000779fd2ac,Authorised=false.html?_i_location=http%3A%2F%2Fwww.ft.com%2Fcms%2Fs%2Fa8e4d5ca-610b-11dc-bf25-0000779fd2ac.html&_i_referer=http%3A%2F%2Fwww.ft.com%2Fworld%2Fasiapacific

Abe’s resignation
Published: September 12 2007 09:39 | Last updated: September 12 2007 19:54

What panic? Markets hardly blinked on Wednesday when Shinzo Abe announced plans to stand down as prime minister of Japan after just a year in office. Japanese equities dipped 0.7 per cent; 10-year government bond yields lost all of two basis points on the day and the yen barely budged.

That partly reflects Mr Abe’s lame duck status. Voters, unimpressed by a string of gaffes, registered their disgust by delivering a resounding defeat to Mr Abe’s Liberal Democratic party in July’s upper house elections – in effect setting the stage for Wednesday’s resignation.

Unlike his flamboyant predecessor Junichiro Koizumi, Mr Abe barely changed the Japan he inherited. His economic policy turned out to be a blank book and the lack of big-scale restructuring plans made for a dull backdrop for investors. The stock market closed on Wednesday only a tad higher than it was when Mr Abe was inaugurated last September.



なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!





アングロサクソン金融資本からも見捨てられた安倍総理_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ



http://member.blogpeople.net/tback/09077 自・ENDキャンペーン)
アングロサクソン金融資本からも見捨てられた安倍総理_e0094315_14464876.gif



介護福祉関連記事(ブログピープル)


アングロサクソン金融資本からも見捨てられた安倍総理_e0094315_22384821.gif

アングロサクソン金融資本からも見捨てられた安倍総理_e0094315_20553942.gif

(上のバナーは弊社作成)



アングロサクソン金融資本からも見捨てられた安倍総理_e0094315_15595897.gif


アングロサクソン金融資本からも見捨てられた安倍総理_e0094315_1601023.gif


アングロサクソン金融資本からも見捨てられた安倍総理_e0094315_12202265.gif


アングロサクソン金融資本からも見捨てられた安倍総理_e0094315_21123260.gif

(以上4つは「雑談日記」ご作成)
by hiroseto2004 | 2007-09-14 20:39 | 経済・財政・金融 | Trackback(2)
少子化で労働力不足が心配、という声が多くあります。

しかし、NTTなどは、本当に人が要らなくなった。近代的な産業には、あまり人手が要らなくなる。生産性が上がれば当然です。

むしろ、失業のほうが依然、心配です。失業率は下がったが、「欧州基準でいえば失業者」と言う人はたくさんおられます。

その一方で、農業や介護は労働力不足です。しかし、その原因は、低すぎる労働条件です。

また、天然資源の使用による環境への負荷も深刻である。

これらのことに考え見れば「天然資源使用を労働力使用に置き換える」構造改革こそ必要ではないか、と思うのです。

まず、農業と介護への労働条件改善を行う。

1、農業への個別所得保障。就農支援強化。
2、介護報酬の引き上げ。介護保険から税方式への移行。

その財源として

1、消費税の地方移管。
2、大手企業、お金持ち課税強化。とくに投機への課税強化。

を行うのです。大手企業は、とくにトヨタなどは実際には道路を国に整備してもらい、恩恵を受けてきたことを忘れてはならない。道路は、国民が税金で負担してきたのですから。

そして、

資源よりも手間隙を欠けるような産業を育成するのです。

そのために
1、社会起業家やNPO支援。
2、既存地場産業支援

を行う。これらは、地方レベルで地方にあった形で行っていけば良い。

 広島市なら、例えば人力タクシーを広げたって良い。なにしろ、ガソリンを使わない分、むしろ給料を手厚く出来る、という考え方も出来ます。

 リサイクルも、なるべく、石油を使うより手間隙を掛ける方式を取るべきです。これが実は環境に優しいし、雇用も増やすのです。

 昔のように、糞尿をリサイクルして肥料にするというのも考えたら良い。かなり手間隙が掛かりますが、逆に言えば「それでいいのだ。」

 他の産業の生産性が上がっている中で、労働時間の短縮や、「手間隙を掛ける産業」をやらなかったら失業者が出るのは当たり前なのです。

 資源使用・環境負荷を減らしつつ、失業を減らす。そういう地域経済政策を考えたいものです。



なるほど!と思ったら、下をクリックお願いします!





「資源使用」を「労働力使用」に置き換える構造改革を?!_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)

「資源使用」を「労働力使用」に置き換える構造改革を?!_e0094315_21123260.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

by hiroseto2004 | 2007-09-08 23:02 | 経済・財政・金融 | Trackback
 9月は地方議会の月。また臨時国会もあります。地方議会では補正予算も審議されます。

 国会は参議院与野党逆転で初の本格的な「土俵」となります。

 私たちの暮らしが決まるのは議会の場です。国でも,地方でも「平成版第二次世界大戦」の敗戦(=ネオコン政治による暮らしの荒廃)ともいえる状況で「戦後復興」を進めていかねばなりません。注目していかねばなりません。

参院選は「平成版玉音放送」 政治家は「戦後復興」にまい進を
http://www.janjan.jp/government/0708/0708140777/1.php

国と地方のあるべき役割分担

さて,経済政策においての国と地方の役割分担は以下が望ましいと思われます。



貨幣給付のセーフティーネット
全国規模の方が効果が出るマクロ経済政策
国民全体の暮らしを守るためのルール作り

地方

福祉や医療、教育など直接的なサービス給付
地域密着型の経済対策

 地方がばらばらに所得再分配を行っても,効果は薄い。とくに大型公共事業でそれを行おうとしても,利益のかなりの部分は東京の大手企業に落ちてしまいます。

 また,近い町同士で生活保護や年金などの給付に差があれば当然,人々は給付が厚い地域になだれ込むかもしれない。そうすればなだれ込まれたほうは破産してしまいます。だから,「持ち運び」のできる現金のセーフティネットは国でやったほうがいいのです。

倒錯した政策で「平成版第二次世界大戦」の敗戦招いた自民党

ところが、多くの自治体で、自民党の地方議員の方々は、地方にマクロ経済対策を求めてしまう。たとえば,大型公共事業を削り,情報公開と福祉充実,地場産業振興を掲げてきた秋葉忠利・広島市長は、自民党市議の嫌がらせにあってきました。

広島市 議会多数派の市長いびり
http://www.janjan.jp/government/0506/0506148369/1.php

広島市長選挙終盤……市政と今後を振り返る
http://www.news.janjan.jp/election/0704/0704033023/1.php

 秋田県旧鷹巣町でも同様の構図があります。

秋田県鷹巣の「福祉で街づくり」が崩壊の危機に
http://www.janjan.jp/living/0708/0708301541/1.php

 私は,この一年間,仕事や介護の合間を縫いながら,北は秋田から西は山口まで選挙の取材などで駆け回りました。似たような構図がどこにもありびっくりします。

 たとえば,右派ながらフェミニスト議員連盟の夏合宿に参加してくださった自民党の女性秋田県議は,「地方は経済が大変」といいながら,介護は個人の問題というトーンが見え隠れしました。

 地方に福祉ではなくマクロ経済対策を求めてしまう。そして,中央では緊縮財政を強行し,景気を悪化させ,アメリカ言いなりでセーフティネットを破壊してしまう自民党の党員でおられる。そんな彼女が,こうした構図をよく体現していると思いました。

秋田で全国フェミニスト議員連盟の夏合宿
http://www.news.janjan.jp/government/0707/0707088685/1.php
もちろん,大きい流れで言えば,国が1981年のいわゆる土光臨調行革路線以降,国は表面上緊縮財政にしながら,地方債の元利償還を地方交付税で面倒を見るという方式で,地方を景気対策に動員し,今も「合併特例債」などでそれが続いているということです。

結局東京の大手企業だけが儲かる結果を招く。財政が悪化し福祉などは切り捨てられる結果になります。

 一見市民派の振りをしてNPO活用をいう自民党議員もいる。だが、これは、多くの場合、女性や若者の労働力をただ同然で使い捨てる意図です。ひたすら安く上げたい官僚の立場を代弁しているだけです。

 あるいは,民間開放なら,国レベルでは小泉さんや安倍さんの親しい経営者が儲かるように
なっているように,地方でも「ミニ小泉」や「ミニ安倍」と親しい「えらい人」が儲かるようになっている。

 一方、自民党の地方議員の方々は、中央での緊縮財政を支持しています。なぜならば,いくら口先で緊縮財政を批判しても最後は自民党員として、ネオコンの小泉さん、安倍さんのために選挙を戦うのですから結果として緊縮財政を支持しているのです。あるいは,法人税やお金持ち減税による所得再分配機能の低下を支持された。

 結果として、人々のセーフティーネットは切り捨てられ国家財政の機能も損なわれ,格差は拡大するのです。

財政(政府)の役目と現代日本経済
http://www.news.janjan.jp/government/0512/0512066033/1.php

権威主義でネオリベの矛盾隠ぺい

この矛盾から目をそらすため、権威主義的イデオロギーを振り回すわけです。 もちろん,公的な介護保険の費用をカットしようと思えば,当然,(主に女性)にずっと家にいてもらわなければなりません。だから,緊縮財政は,この意味でも,バックラッシュに結果するのです。

現に名前はあげませんが「バックラッシュ」(男女平等を後退させる)で鳴らす地方議員はたいてい、地方レベルで景気対策を求めて秋葉市長らを非難し、当然,自民党員ですから,国レベルではネオコン国会議員を応援しています。

むろん,ご本人たちは,緊縮財政主義ではない,というかもしれません。しかし,小泉さんに福祉切捨てをやらせて都市部ネオリベ無党派の溜飲を下げさせ,ご本人たちは,バックラッシュをやることで保守層をひきつける,という役割分担をして,自民党に支持を引き止めている,というわけです。(安倍さんは,緊縮財政とバックラッシュをお一人でされたために都市のネオリベからも,地方の保守からも総すかんを食ったのです。)

「北条高時」にもなりきれなかった安倍総理
http://www.janjan.jp/government/0708/0708020220/1.php

権威を格差主義を温存した安倍改造内閣
http://www.news.janjan.jp/government/0708/0708271383/1.php

そういう方向では,人々の暮らしは悪くなり,自治体財政は悪化するだけです。一部大手企業東京本社とお金持ちにお金がたまる。それらのお金も国内の投資先はあまりなくアメリカなどに流れるだけです。

「世界版・北条高時」ブッシュ大統領の「滅亡」に巻き込まれる日本
http://www.news.janjan.jp/government/0708/0708231212/1.php

暮らし守る政治へ市民の監視を

そうではなく、国レベルでは民主党や国民新党のような参院選マニフェストの政策による所得再分配と内需拡大、労働規制強化、グローバリズムの暴走を止めるための金融への適切な規制の復活,地方レベルには、徹底した分権を行うべきです。

地域では、情報公開を徹底し、住民主体型福祉を進める。

 また、「人々にサービスを提供し、人々が飯が食える場」としてのNPOを育成するのです。

 無論NPOだけでなく地場に密着型の会社でもよい。東京の会社と違い、NPOや地場企業に流れたお金は県や市に税収として帰ってきやすいのです。これにより、地域の隅々にお金が周り、経済がよくなります。

 たとえば、広島市では「社会起業家」の育成をめざし、「アキハバラ塾」を開設します。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1181709990848/index.html

 自民党的な逆立ちした、地方経済政策(「中央で緊縮財政+アメリカ言いなりの規制緩和、地方に東京の企業や「えらい人」へのばら撒き要求」)は止めにしましょう。

自民党の逆立ちした、地方経済政策は止めにしましょう。

 この春の地方選挙では自民党は広島県議選などで惨敗し,参院選では「KO負け」を喫しました。

中央レベルでは地方に痛みを強い,地方レベルでは東京の大手企業や一部の「えらい人」
だけが儲かるような政治にNOが突きつけられた。

しかし,そうした民意をきちんと政策として実施させるには継続的な努力が必要です。

政治家に任せ切るな!選挙の限界について
http://www.news.janjan.jp/editor/0707/0707169137/1.php

http://www.senkyo.janjan.jp/
JANJANのザ・選挙も活用されながら各自治体の議員や首長,地元選出の
国会議員のしりを叩きましょう。

この9月、参議院では野党に景気対策を頑張ってもらい、地方(広島市や広島県)では引き続き、自民党県議団、市議団の暴走を監視しましょう。

むろん,地方レベルでは,民主や社民でも自民・公明と組んで,党のマニフェストに反しているような政策を進めているところもある。厳しくたださなければなりません。

また良い首長の政策は後押しするような努力も必要です。

日本国憲法
第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。 

第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。


なるほどと思ったら下をクリックお願いします!





9月議会と臨時国会 有権者は政治家の尻を叩こう_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)

9月議会と臨時国会 有権者は政治家の尻を叩こう_e0094315_21123260.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

by hiroseto2004 | 2007-09-06 08:15 | 経済・財政・金融 | Trackback(4)