エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:司法( 104 )

初の司法取引は、とかげの尻尾切りに使われました。

by hiroseto2004 | 2018-07-22 19:56 | 司法 | Trackback
逮捕されたときは大々的な報道。無罪になったのに報道してくれないマスコミ。
そして、逮捕=有罪と決めつけてしまう日本社会の気風。
酷すぎる!


by hiroseto2004 | 2018-06-22 06:12 | 司法 | Trackback
38年半経ってようやく、再審。原口さんの濡れ衣が晴らされる扉が開きました。


鹿児島・大崎事件  

事件の概要  

 1979(昭和54)年、鹿児島県曽於郡大崎町で、農業・Kさん(当時42歳)が自宅の牛小屋の堆肥の中から死体で発見されました。Kさんは、3日前に酔って用水路に自転車とともに落ち、道路上に倒れているのを近所の人に助けられ家に運ばれましたが、その後は行方が不明でした。
 警察は、近親者の犯行として、Kさんの兄・その妻の原口アヤ子さんら4名を逮捕。原口さんは無実を訴えましたが、裁判で有罪とされ、10年間服役した後、再審(裁判のやり直し)を請求しました。他の3名は知的障害があったにもかかわらず、その点についてまったく配慮されずに、警察の強引な取り調べを受け、ウソの「自白」を強いられ、服役後に亡くなりました。
 2002年、鹿児島地裁は原口さんの再審請求を認める決定を出しました。地裁決定は、①絞殺と判断した当時の鑑定が誤りだと城教授(当時の鑑定者)が認めて、殺人ではなく事故死の可能性が明らかになり、②「共犯者」とされた2名が警察の執拗な取り調べでウソの「自白」を強要され、その2名も無実を訴えていたこと、③ウソの「自白」の内容が客観的な事実や証拠と矛盾し、信用できないことを認めたものでした。
 しかし、福岡高裁宮崎支部は事実調べもせずに、不当にも原口さんの再審請求を棄却し、最高裁は高裁の不当決定を支持したのです。

■第2次再審請求
 原口さんは「私は犯人ではありません。悔しくて、このままでは死ねません」と訴えており、2010年、鹿児島地裁に第2次再審請求の申し立てを行いました。また、これまで、原口さんのみが再審請求人となっていましたが、2011年に、原口さんの元夫(故人)の遺族も再審請求の申し立てを行いました。

■裁判所が事実調べを行わないという重大な事態
 大崎事件第2次再審で、2013年3月6日、鹿児島地裁は一切の事実調べを行わず原口アヤ子さんの再審請求を棄却する不当決定を言い渡しました。弁護団が提出した新証拠の事実調べを行わないだけでなく、弁護団が再三にわたって請求した捜査機関の手持ち証拠の開示請求も無視するきわめて不当な訴訟指揮でした。
 福岡高裁宮崎支部では、裁判所が証拠のリストの開示を検察に勧告し、114点の証拠が開示されました。2013年10月には、法医学者の上野正彦元東京都監察医務長が、「共犯者」とされた人の「自白」であるタオルでの絞殺ではない」と証言し、「自白」が信用できないものであることが明らかになりました。
 しかし福岡高裁宮崎支部、最高裁第1小法廷も再審請求を棄却しました。
 2015年7月8日、第3次再審請求を申し立ました。
 2017年6月28日、鹿児島地裁は、再審開始を決定。
 2018年3月12日、福岡高裁宮崎支部は検察の即時抗告を棄却しました。

守る会の連絡先/署名等  

  • 連絡先 
     大崎事件原口アヤ子さんの再審をめざす会 
     鹿児島県曽於郡大崎町仮宿1123 稲留様方





More
by hiroseto2004 | 2018-03-12 20:34 | 司法 | Trackback
機密費の情報公開を求めた裁判の上告審。
最高裁も非公開文書の一部開示を命じた点は大きいです。





More
by hiroseto2004 | 2018-01-19 18:06 | 司法 | Trackback

裁判官を「老害」「若年寄」ばかりにしないことも大事だ

伊方原発の運転差し止めを仮処分を下した野々上友之裁判官は定年間際でした。お疲れさまでした。

行政・立法に忖度せずに良心に従って判断されたことに敬意を表します。

それととともに感じたことは、国民が裁判官を以下のような人たちにしてしまわないことです。

年を取っているがゆえに、権威に疑いを抱かず頭が固くなっている「老害」。
若いのに、今後の自分の出世を考えて、権威におもねってしまう「若年寄」。

裁判官が良心に従った判断を出したら、国民もエールを送りましょう。他方で、だめな裁判官は、最高裁の場合なら「国民審査」で躊躇なく×をつけて打倒しましょう。


by hiroseto2004 | 2017-12-14 20:09 | 司法 | Trackback

最高裁裁判官全員×特に加計学園の木澤克之は完全打倒しよう!


期日前投票に行った。最高裁裁判官の国民審査では、全員×を付けました。


特に加計学園の木澤克之裁判官には力を入れて×を付けました。

木澤克之に×をよろしくお願いいたします!

木澤克之裁判官を圧倒的多数の×で完全打倒 !


木澤裁判官を完全打倒すれば、安倍総理も震え上がりますよ!


ただでさえ、政府のやっていることについて違憲判決をだすことをためらう最高裁。

ましてや、加計学園の木澤裁判官なんぞを続投させたら、ますます司法が行政府の犬になってしまいます。

最高裁裁判官の国民による不信任という日本国憲法制定以来の快挙を!

最高裁判所に喝!

by hiroseto2004 | 2017-10-19 12:51 | 司法 | Trackback

逮捕されるときは、マスコミが放列。

しかし、無罪になっても誰も殆ど報道しない。

名誉は回復されない。これが、日本という国です。

よーくわかりますね!


https://twitter.com/6d745/status/882000333815394304

(´-`).。oO(共謀罪採決で、ある日突然、無実の罪で逮捕されても困らないよう、留置所や取調べについて学びながらたのしく遊べる「ろくでなし子の留置所かるた」考えました。一枚づつ不定期更新予定(全50枚)。全部たまったら印刷して遊んでネ! 「た」


by hiroseto2004 | 2017-07-05 12:10 | 司法 | Trackback
アジアやアフリカから日本の憲法や法律を学びに来る人が増えているのは良いが

 アジアやアフリカの国から日本に憲法や法律を学びに留学する人が増えているそうです。

 法制度が未整備の国の若手官僚や政治家の方が日本の憲法や法制度を参考にされているとみられます。(明治時代に憲法制定へ向けて、伊藤博文らが欧州へ留学したみたいな感じでしょう。)

 それはそれで結構なことです。

 しかし、安倍総理が、法治主義、立憲主義を破壊している状況を内部から目撃している日本人としては、複雑な気持ちです。

 法治主義、立憲主義の精神は大いに学んで頂きたい。

「安倍総理のような法治主義・立憲主義の無視だけは、母国でやらないでください」
というより
「むしろ反面教師にしてください」
とお願いする次第です。

by hiroseto2004 | 2017-02-02 10:24 | 司法 | Trackback
1911年1月24日は、でっち上げの「大逆事件」で、幸徳秋水らが明治政府に死刑という名のもと虐殺された日です。

今で言う共謀罪によるでっち上げでした。

現在、「幸徳秋水を顕彰する会」が、幸徳の故郷で立ち上がり、活動されています。今年も、今日、墓前祭と講演会が行われています。






by hiroseto2004 | 2017-01-24 16:48 | 司法 | Trackback
吉田茂といえば、戦後日本の自民党政治をつくった張本人です。

その吉田でさえも、戦時中、治安維持法違反で逮捕されていたのです。

第二次世界大戦を終わらせるため、いわゆる近衛上奏に協力したことで、憲兵隊に逮捕され、40日余り投獄されました。

そのことが幸いして、戦後は、GHQに重用されたというおまけ付きですが。

もともとは、国体の変革(=天皇制を廃止)しよう政治思想の取り締まりが大義名分だった治安維持法。

しかし、大本教などの宗教への弾圧や、吉田茂のような保守主義者への取り締まり、さらには、右翼の取り締まりにも使われたのです。

菅官房長官は、共謀罪の対象に一般人はならない、という。

しかし、その「一般人」の定義は権力によって恣意的に変えられていきます。

また、五輪の治安維持のために人権制限は仕方がないという議論もありますが、それなら五輪なんぞ止めてしまえば良いのです。

by hiroseto2004 | 2017-01-08 14:35 | 司法 | Trackback