人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:ジェンダー・人権(反貧困)( 428 )

ロスジェネ食堂


ロスジェネの奪われた人生を取り戻し、
就職氷河期世代を応援しながら、
閉塞感のある日本に希望と笑顔をつくる!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】1月24日(金)18時から
【場所】飯田橋wildpitch
東京都千代田区飯田橋4-2-6アヴァンセ飯田橋四階
電話: 03-6268-9272 問い合わせ 080-6687-4118
【入場無料】誰もが一品以上食べ物か飲み物を頼む。ロスジェネは無料
【趣旨】ロスジェネ世代が繋がりを取り戻す。愛のあるご飯を提供。
各自が作った作品や技術を持ち寄り、その才能をいかした起業や雇用の可能性を探る。廃棄食材の活用。
●今後全国展開「NAUCAFE」と提携してロスジェネ割などの制度も予定。
●就職相談コーナー、労働相談コーナー
●夢を叶えるライブアートコーナー
●(ブース参加費は3000円。ロスジェネ無料)
【食材提供】 はこぶね組合 医食同源NAUCAFE
全国最大の完全無農薬有機栽培組合の本物のオーガニック

ーーーーーーーーーーーー
ロスジェネ食堂と提携したい
全国のレストラン募集!
hyogakinet@gmail.com
ーーーーーーーーーーーー

以下に食材ご寄付をお願いしております
112-0002 文京区小石川2-9-12 302号「wild pitch」宛

ロスジェネ食堂開催費用募金をお願いいたします!
ゆうちょ銀行 14200-5255341
(428)( 普通 ) 口座番号 0525534 口座名 : マザーアース

●まだ就職氷河期世代当事者ネットワーク(氷河期ネット)の口座がないので
氷河期ネット会員もマザーアースの口座で集めています。
一般年間費 1000円  
サポート会員 氷河期ネットサポート会員(月額1000円)
●会員希望の方はーhyogakinet@gmail.com まで 
(お名前をお送りください)

会員特典ー会員専用のFacebookページを閲覧、会議に参加できます。

サポート会員特典ー活動報告メルマガをお送りします。優先的に質問や提言をお聞きします。       

●ネットからクレジット&コンビニ決済で「氷河期ネット」会員登録もok!
https://peatix.com/group/7210798
by hiroseto2004 | 2020-01-24 18:00 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
氷河期世代全国ネット設立。増山さんには本社社主も広島にお招きして、いろいろ活動をご一緒させていただいたことがあります。
設立総会には維新の片山議員、新選組の渡辺照子さんも参加。


by hiroseto2004 | 2020-01-12 01:26 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback

年末年始の生活に困ったときの相談先リスト(2019~2020年)

年末年始は、「閉庁」といって多くの公的機関が休業に入ります。

2019年から2020年の年末年始の閉庁は12月28日~1月5日までの9日間とかなり長い期間となります。

その結果、生活に困った時の公的な相談先が、この期間、事実上なくなってしまう自治体があります。

生活保護の申請等はFAXや夜間休日窓口等でも可能です。しかし、一時的な金銭の給付や宿泊場所等の公的な支援は、市役所等の夜間休日窓口等での対応となり、自治体によってどのような形でおこなわれるのか、おこなわれないのか、はっきりしていません。

11月29日には、厚労省から、都道府県、政令市、中核市に下記の文書が発出されました。

【厚労省事務連絡】年末年始の長期連休中における生活困窮者支援等に関する協力依頼について

この文書の内容としては、厚労省としては、年末年始の対応として、生活保護の申請を受け付けることはもとより、閉庁期間中も生活困窮者への支援を適切に実施するように、というものです。

「別紙」にあるように、各自治体での具体的な閉庁期間中での取り組み内容についても、例えば、「輪番制や緊急連絡網の整備、緊急一時的な衣食住の提供体制の確保、窓口の臨時的な開所等」を例示して、参考にするように、としています。

また、台風19号の際に発出した事務連絡の内容をふまえ、ホームレスの人たちなどが情報等を得られないなどの事情にも特段配慮するように、とも付記されています。

厚労省が今回、こういった調査をおこない、かつ各自治体に対して支援を整備するように書面を出したことは、とても評価できることだと思います。

しかし、こういった「輪番制や緊急連絡網の整備、緊急一時的な衣食住の提供体制の確保、窓口の臨時的な開所等」を、どこの自治体がおこない、どこの自治体がおこなっていないのか、については公開されていません。

せっかく、年末年始の閉庁期間中に、積極的に支援をおこなう自治体がある、とわかったのに、どこの自治体かはわからない、という、ちょっと意味が分からない状況でもどかしさがあるのですが、一方で、緊急的な対応をとれる公的窓口もある、ということがわかりました。

ですので、年末年始に生活に困ってしまった場合、まず、お近くの市役所等にご相談にいかれることをおすすめします。もし、その自治体で緊急的な対応をしていれば、すぐさま公的支援を利用できる可能性があります。

そして、生活に困った人を支援するための公的支援の「不在」の問題はいまだに解決されていませんが、民間での取り組みも一部の地域ですがおこなわれています。以下は、民間の取り組みの一覧です。

これらの活動のなかには、寄付やボランティアの募集をしているところもあります。個別にお問い合わせしてみてください。

また、年末年始期間も救急は対応しています。体調が悪い時などは我慢せず助けを呼んでください。多くの方が暖かく年を越せることを願っています。(リスト作成協力:ホームレス支援全国ネットワークほか)


■岡山

炊き出し、生活相談ほか

12 月28 日~1月3日(15 時~19 時)

安楽亭(岡山市北区下中野70番地)

岡山・ホームレス支援きずな

TEL 086-221-2822

■広島

【野宿労働者の人権を守る広島夜回りの会】

夜回り・おせち弁当の提供

12月31日(17時~)

広島駅南口 旧市民球場跡

【広島県社会福祉士会ホームレス支援委員会】

おとな食堂(食事の提供)

12月28日(12時~)

広島市総合福祉センター6階料理室

082-254-3019


by hiroseto2004 | 2020-01-05 20:57 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
山本太郎が例年通り、炊き出しのボランティア。年末年始に公的機関が開いてないのでさらに困る人たちに手をさしのべる山本。
わたくし・さとうは介護現場に転じてからは年末年始も勤務でボランティア参加は無理な年が多いが、「ここで仕事をする人がいないと困る人たちがいる」という意味でも連帯したい。

by hiroseto2004 | 2019-12-31 07:08 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
「無事に年が越せる安心をすべての人に」広島出身の社会活動家、稲葉剛さん。


by hiroseto2004 | 2019-12-24 08:22 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
それだけ、安倍政治がひどいということですね。
これら若手の方向としては、マリーヌ・ルペン的な福祉重視+親軍政治でしょうね。
今の安倍政治はルペンの悪いところとマクロンの悪いところを足して劣化させた感じですから。
野党も尻に火がついてきましたよ。特に、新自由主義的な傾向の野党議員も少なくないので。
頑張れ!野党。

by hiroseto2004 | 2019-12-17 20:15 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
「日本の年金生活者が刑務所に入りたがる理由」が海外で報道される国になってしまいました。
まことに情けないが、これが実態です。


by hiroseto2004 | 2019-11-26 21:03 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
「「教皇フランシスコは就任後もバチカン宮殿には住まず、簡易宿泊施設で他の司祭たちと共同生活を送っている。」
これはこう申し上げるのも失礼ですがホンモノですね。




More
by hiroseto2004 | 2019-11-22 20:01 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
24日に来広されるフランシスコ法王。貧困者やホームレス1500人招き昼食会。
自分の支持者850人を桜を見る会に招待した天皇気取りのどこかの国の総理とえらいちがいです。
ちなみに、核兵器禁止条約もバチカンはまっさきに批准しています。

【11月18日 AFP】ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(Pope Francis)は17日、バチカン(ローマ法王庁)に1500人近くの貧困者やホームレスを招いて昼食を共にし、世の中の貧困への無関心を非難した。

 この昼食会は、「貧しい人のための世界祈願日(World Day of the Poor)」の行事。法王は昼食会に先立ち、サンピエトロ広場(Saint Peter's Square)でミサを行い「最近、貧困に関する統計を幾つか見た。心が痛んだ。社会には貧しい人々への無関心がある」と語った。

さらに法王は、「競争に躍起になり、何もかもを今すぐ達成したがる風潮の中では、取り残された人たちは邪魔者とみなされる。使い捨てにできるとさえ思われている」と批判した。「どれほど多くの高齢者たち、胎児、障害者、貧しい人々が、役立たずとみなされていることか。わが道を急ぐわれわれは、格差が拡大していることや、少数の者たちの欲望が他の多くの人々の貧困を増大させていることを、気にも留めていない」

 その後、パウロ6世ホール(Paul VI Audience Hall)で開かれた昼食会では、ラザニア、チキンナゲットのキノコとジャガイモのクリームソースがけ、デザート、フルーツ、コーヒーが提供された。

 イタリアに住んで13年になるという招待客のリトアニア人男性は、「法王とバチカンに感謝している。バチカンはとても大勢の貧しい人々に手を差し伸べ、今回のような昼食はもちろん、薬や着る物などたくさんの支援をしてくれる」と語った。(c)AFP


by hiroseto2004 | 2019-11-18 22:18 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback

明石市が中学給食無償化

中核市ではじめて、明石市が中学生の給食無償化。
その気になればどの自治体でもできるとおもいます。


by hiroseto2004 | 2019-09-29 21:32 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback