人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:新自由主義批判( 91 )

1998年に「橋本龍太郎の何が問題か?」明確に理解されていなかったことが悲劇を招いた

1998年参院選で、橋本龍太郎率いる自民党は大敗し、橋本は退陣した。
橋本に対しては、左からの批判勢力は、日本共産党と新社会党のみである一方、


右からは「当時」は新自由主義と海外派兵の急先鋒だった小沢一郎さん※、党内では、小泉純一郎さんという強力な右バネが働いた。こうしたなか橋本が、凄まじい新自由主義を突き進んだことが恐慌を招いた。


しかし、当時は新自由主義が悪いという批判はあまりされず、「橋本龍太郎の何が問題か」検証されなかった。
だからこそ、のちに、小泉純一郎さん、橋下徹さん、松井一郎さんらが、バカウケしてしまうのであった。


※小沢さんは、2003年に民主党に入党した際、路線を転換している。


by hiroseto2004 | 2019-05-26 17:23 | 新自由主義批判 | Trackback
NZ「クライストチャーチ」で起きたモスク襲撃テロ。
TVなどでも大きく報道されていた被疑者の理屈はまさに手前勝手なものでしかない。「白豪主義」そのものだ。
自分たちが先住民をぶん殴って土地を奪ったことはおそらく「正義」で、そこへ白人以外(日本人でも中国人でもムスリムでも)が来るのは「侵略」であるという、まさに手前勝手の極致が「白豪主義」である。それを被疑者は体現した。
まさに、21世紀。若い女性が首相になるという政治的なリベラルなニュージーランドでその不寛容の極地のテロ行為を被疑者の男は行ったのだ。
「君は、若い癖に何を古くさいイデオロギーに囚われている?!」
と詰問したくなる。
ただ、どうして、彼がこんなことをしたのだろうか?
やはり、背景には、豪州・NZを1990年代ころに席捲した凄まじい新自由主義があると思う。労働党政権も含めて新自由主義を進めたものだからそれは凄まじいことになった。
それへの反発の勢い余って、「白人(男性)というだけで優遇される」主義に傾倒する者が出てもおかしくはない。
しかし、問題の根源は新自由主義にあるのだ。
そこを是正するしか、当面は問題解決にならないだろうと思う。これは豪州・NZに限らず、欧米や日本についても当てはまると思う。

by hiroseto2004 | 2019-03-16 19:21 | 新自由主義批判 | Trackback

小泉司法改革は敗北した

小泉司法改革は敗北した

小泉純一郎さんが進めた改革の一つである「司法改革」。法科大学院もその目玉であった。
しかし、希望者が激減し、消滅寸前となっている。優秀な若者が予備試験に回っている。
安倍ジャパンは、法科大学院在学中でも司法試験を受験できるようにするなど、「改革」に乗り出す。
しかし、もはや、こうなると、何のために法科大学院を作ったのか訳が分からない。ただひとつ、ハッキリしたのは、小泉純一郎さんが進めた「改革」とやらが、また失敗が明らかになっている、ということだ。

by hiroseto2004 | 2019-03-13 18:16 | 新自由主義批判 | Trackback
「新自由主義から脱することができる」と勘違いさせた「BREXIT」と「安倍」
イギリス議会でBREXIT案がまた否決された。
イギリスでもサッチャー以来の新自由主義の弊害というのは深刻だ。そうした中で、「BREXIT」がそれを打破してくれると勘違いしてしまった方々もいらっしゃるだろう。

だが、そもそも、イギリスは、統一通貨「ユーロ」を使うことを免除されている。だから、他のEU加盟国と違い、独自の財政政策や金融政策を打つ余地がある。新自由主義云々は、EUに入っているからというよりイギリス自身の問題(サッチャー~ブレア政権)だろう。独自に財政・金融政策を打つ余地を残しつつ、EUの市場にはアクセスできるのだから、これ以上の待遇はない。
だけど、そのことはあまり顧みられることはなかったように思われる。

一方、日本では安倍自民党が2012年に「TPP絶対反対」を掲げたことで、「安倍総理が新自由主義グローバリズムを止めてくれる」という勘違いも結構ある。安倍総理こそが竹中平蔵さんを重用し、種子法廃止、水道民営化などを進めているにもかかわらず、だ。
一方で、東京の大金持ちは、もちろん、安倍総理が大金持ちのための政治をやっているのを正確に理解しているから安倍さんを支持する。だから、安倍総理は強いように見えるわけである。
ただ、野党が「脱原発」で小泉純一郎さんに接近していることもそうした「安倍総理が新自由主義グローバリズムを止めてくれる」という誤解に拍車をかけている面は否定できない。

日本においては、「何より、人びとのための経済政策を!」を野党・市民の共闘の合言葉としたい。
イギリスは、「BREXIT」から目が覚めた。
日本も「金持ちだけがまた金持ちになっていく」「安倍」から目が覚める時だ。




More
by hiroseto2004 | 2019-03-13 18:05 | 新自由主義批判 | Trackback
「コンビニは公共インフラ」というなら法的な整理が必要では?備忘録
「コンビニは公共インフラ。だから店主は倒れても24時間営業しろ!」
乱暴にまとめればこれがセブン-イレブン・ジャパンの当初の方針だった。
しかし、冷静に考えると公共インフラというなら、そこで働いている店主や店員の身分の法的な整理が必要ではないか?
それこそ、災害時には国と協定し、自衛隊に食料を運び込んでもらうのだ。
やはり、例えば非常勤の特別職公務員として、国から別口で手当を支給するとかしないと割に合わないのではないか。会社がええかっこしいするのは良いが、現場の店主や店員にしわ寄せが行くのは不味い。
割に合わないことは長続きしない。国民的な議論が必要だ。
by hiroseto2004 | 2019-03-09 19:06 | 新自由主義批判 | Trackback
平成とは「民営化」という名の「私物化」が神聖視された時代

「国鉄民営化」で、駅員の対応とかはよくなったため、日本人はすっかり「民営化」
を神聖にして侵すべからず、と思い込んでしまったのは否めない。
そんな時代が30年も、続いた。
しかし、実際には、コストがかえってアップする、自治体外部に金が流出するだけ、
などと言う結果になっていないか?
広島市は、総合福祉センターの事務を民間委託する積もりだった。
しかし、組合側の追及もあり、精査したら、民間委託する方がコストがかかることが発覚。 
おそらく他の自治体でも、公務員がやった場合よりコストがかかるのに、民営化、民間委託
をやっているケースが多いだろう。
広島県内各自治体も公務員が減りすぎた結果、西日本大水害時に往生した。
平成が終わろうとする今、ようやく民営化を神聖視することの愚かさが明らかになった感じはする。

by hiroseto2004 | 2019-02-27 22:02 | 新自由主義批判 | Trackback
「民間委託で安上がり」のつもりが「委託先企業だけが儲かり、コスト上昇」ならずに良かった


「何でもかんでも民営化はおかしい」と当局も気付きだした

既報の通り1月末、広島市当局は、各区の福祉行政のバックヤード事務を民間委託する方針を撤回すると我々労働組合側に伝えた。

「何でもかんでも民営化=善」の時代は終わったと思った。今回の場合も冷静に見たら民間委託がコストが高いから当たり前だ。だが、多くの国の機関や自治体で、民営化=善と決めつけ、乱暴な改革も行われてきた。

そして、安倍政権はそんな時代遅れの「民営化=善」に取りつかれ暴走が止まらない。
こんな政権を続けさせたら単に委託先企業=政商が儲かるだけだ。民営化とは政商による行政私物化だったのだ。

by hiroseto2004 | 2019-01-31 18:33 | 新自由主義批判 | Trackback
「水道民営化が最善」と報告せい、と最初からやらせ。これが水道民営化の実態です。大規模な詐欺といっても差し支えない。




by hiroseto2004 | 2019-01-25 20:36 | 新自由主義批判 | Trackback
コンセッション方式が狙われている浜松市でシンポジウム。



More
by hiroseto2004 | 2019-01-14 22:47 | 新自由主義批判 | Trackback
地方分権といいながら実際には、サービスの質低下ですね!
この20年、地方分権と言う名のサービス低下が強行されてきたがいよいよ危険ですね。
それにしても安倍瓶三こと晋三さん、ずいぶん覇気が無さそうなお顔だ。気が抜けたというか上の空というか。
#質の低下 #安倍瓶三 #学童保育


by hiroseto2004 | 2018-12-25 14:37 | 新自由主義批判 | Trackback