エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:新自由主義批判( 85 )

「民間委託で安上がり」のつもりが「委託先企業だけが儲かり、コスト上昇」ならずに良かった


「何でもかんでも民営化はおかしい」と当局も気付きだした

既報の通り1月末、広島市当局は、各区の福祉行政のバックヤード事務を民間委託する方針を撤回すると我々労働組合側に伝えた。

「何でもかんでも民営化=善」の時代は終わったと思った。今回の場合も冷静に見たら民間委託がコストが高いから当たり前だ。だが、多くの国の機関や自治体で、民営化=善と決めつけ、乱暴な改革も行われてきた。

そして、安倍政権はそんな時代遅れの「民営化=善」に取りつかれ暴走が止まらない。
こんな政権を続けさせたら単に委託先企業=政商が儲かるだけだ。民営化とは政商による行政私物化だったのだ。

by hiroseto2004 | 2019-01-31 18:33 | 新自由主義批判 | Trackback
「水道民営化が最善」と報告せい、と最初からやらせ。これが水道民営化の実態です。大規模な詐欺といっても差し支えない。




by hiroseto2004 | 2019-01-25 20:36 | 新自由主義批判 | Trackback
コンセッション方式が狙われている浜松市でシンポジウム。



More
by hiroseto2004 | 2019-01-14 22:47 | 新自由主義批判 | Trackback
地方分権といいながら実際には、サービスの質低下ですね!
この20年、地方分権と言う名のサービス低下が強行されてきたがいよいよ危険ですね。
それにしても安倍瓶三こと晋三さん、ずいぶん覇気が無さそうなお顔だ。気が抜けたというか上の空というか。
#質の低下 #安倍瓶三 #学童保育


by hiroseto2004 | 2018-12-25 14:37 | 新自由主義批判 | Trackback
昨日、漁業法改悪も成立してしまいました。自民所属の委員長が
政府に資料を出させる前に一方的に質疑を打ち切ったのです。
そして「だまし討ち」で与党が委員会を再開する異常事態。

2018.12.7 堂故茂参院農林水産委員長の解任決議案 紙智子議員の賛成討論 参院本会議

by hiroseto2004 | 2018-12-08 06:15 | 新自由主義批判 | Trackback
本日強行成立してしまった水道民営化も含む水道法改定案。
内閣府の担当職員にフランスの水メジャー企業ヴェオリア(核のゴミ処理でも日本
進出を狙っている)の社員が入り込んでいたり、
と、ろくでもない実態が暴かれていました。




More
by hiroseto2004 | 2018-12-06 22:06 | 新自由主義批判 | Trackback
水道法改定案。参院委員会で自公は賛成討論すらせず!賛成理由があるなら堂々と発言すべきだがそれすらせずに問答無用とは?!

by hiroseto2004 | 2018-12-05 17:55 | 新自由主義批判 | Trackback
水道も広域化一辺倒では災害には弱くなる面もあるという指摘。1箇所がやられると全部ダメになる場合がありますからね。となると、たとえば経営安定化のために経営者は都道府県にするにしても、その中できちんと分散型のネットワークも整備するというのが、一定の方向になるでしょうか。市町村単独ではそうはいっても、維持するのが難しい場合もあるでしょうし。

More
by hiroseto2004 | 2018-11-30 20:31 | 新自由主義批判 | Trackback
狙いは間違いなく、外国資本への開放。
本当に、災害時に大変なことになりますね。日本はフランスなどと比べても
災害が多いわけですから。



More
by hiroseto2004 | 2018-11-30 19:59 | 新自由主義批判 | Trackback
水道は民営化では無く都道府県単位にすればいい

たしかに、水道の赤字が深刻なのは事実である。ただ、では民営化すればどうなるかといえば、世界各国で起きているような大幅値上げなどの問題噴出で、再公営化がオチである。
日本の場合、市町村毎の水道というのは人口減少もあって非効率もいいところだろう。都道府県水道にまとめるのが妥当では無いのか?これがひとつの「対案」であろう。

by hiroseto2004 | 2018-11-29 06:05 | 新自由主義批判 | Trackback