人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:ジェンダー・人権(DV・性暴力)( 189 )

日本軍による被害。
そして、豪州政府によるセカンドレイプ。
被害者の苦しみ、心中察するに余りあります。




More
by hiroseto2004 | 2019-04-22 21:14 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
バングラデシュでひどすぎるの事件です。


by hiroseto2004 | 2019-04-21 07:23 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
記事にもあるように被害者の娘さんが心配ですね。

by hiroseto2004 | 2019-04-20 12:46 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback

娘暴行親父無罪判決はひどいが、裁判官への訴追運動はメリットが少ない

娘暴行親父に対する無罪判決は、ひどいと思う。
だが、日本は三審制を取っている。だから、高裁、最高裁で是正されることを期待したい。判決への批判はするし、公正な上級審判決を期待したい。
「裁判官を訴追せよ」という運動はコスパが悪いだろう。逆に言えば、まともな判決を出した裁判官に対しても、差別主義者などから訴追運動が起きる可能性を高めてしまうだろう。
また、裁判官も所詮は、普通の「おっさん」「おばはん」という側面もある。TVや新聞などで入ってくる世相に左右される面は多々ある。
本社社主も、10年以上前、非正規労働者の裁判を支援させて頂いたことがある。地裁は不当判決だった。しかし、民主党への政権交代後の高裁判決は逆転勝訴、そして最高裁も高裁判断を維持し、労働者の勝訴が確定した。「格差是正をせんといけん」という世相になれば、裁判官もそれに影響されるのだと思った。
となると、面倒でいろいろなリスクもある訴追運動よりは、#安倍瓶三 こと晋三さんの首を取る、そこまで行かなくとも、#安倍瓶三 こと晋三さんの与党の特に古くさい価値観の巣窟とも言える自民党の議席を減らすこと。そこに集中した方が、効率的だろう。


by hiroseto2004 | 2019-04-14 18:42 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
裁判所が付帯決議を無視するならやはり再改正しかないか?!


More
by hiroseto2004 | 2019-04-11 12:20 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
これも大切な動きです。



More
by hiroseto2004 | 2019-04-10 22:14 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback

またまた酷すぎる判決だ。屁理屈をこねて無罪にしているとしか言いようがない。

by hiroseto2004 | 2019-04-05 08:48 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback

辰巳議員の言うことが世界標準です。

日本はあまりにも加害者に甘すぎた。
その結果、調子に乗って山口被疑者が伊藤詩織さんを反訴するという
事態も起きています。


強制性交罪要件ただす

辰巳議員 「暴行脅迫」撤廃を

参院予算委

写真

(写真)質問する辰巳孝太郎議員=26日、参院予算委

 日本共産党の辰巳孝太郎議員は26日の参院予算委員会で、強制性交等罪の成立要件の「暴行脅迫要件」を撤廃し、世界潮流となっている、性的行為への同意の有無を要件とすべきだと主張しました。

 辰巳氏は、内閣府の調査で無理やり性交をされた経験を、女性の13人に1人がもっているが、6割がだれにも言えないと指摘。片山さつき男女共同参画担当相は「第三者機関に(相談が)少ないということを重く受け止める」と答弁しました。辰巳氏は「相談をしても加害者の違法を認められず、泣き寝入りせざるを得ない状況がある」と告発し、強制性交等罪成立のための刑法の「暴行脅迫要件」が原因だと指摘しました。

 辰巳氏は「激しく抵抗できなければ暴行脅迫要件が適用されず、途切れ途切れに抵抗すると心神喪失も抗拒不能(抵抗が著しく困難な状態)も認められない。相手との同意がないのにレイプとされない」と批判しました。

 国連の「女性に対する暴力に関する立法ハンドブック」(2009年)は「明確な自発的な合意」がない場合は、性犯罪が成立するとしており、「暴行脅迫要件は撤廃すべきだ」と主張。山下貴司法相は「性犯罪被害の実情の把握等を着実にすすめたい」と述べるにとどめました。

 辰巳氏は「同意していない性交は性的自己決定権への侵害なのだから、同意そのものが問われるべきだ」と強調しました。


by hiroseto2004 | 2019-03-31 19:11 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback

有権者による票ハラ深刻

「公約を守らないと入れない」はOKだが、「飲みに行かないと入れない」はアウト。
有権者自ら、議員の担い手を減らしている。「なり手不足」の「A級戦犯」はこうした有権者ということでもあります。



More
by hiroseto2004 | 2019-03-26 06:18 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
これで無罪?この裁判長は、おかしいですね。検察は控訴して欲しい。
また、この判決を万が一最高裁まで是認したら、国民審査で最高裁判所の判事を全員打倒すべきですね。
「山田裁判長は、男性の暴行が女性の反抗を著しく困難にする程度だったと認めた一方、女性が抵抗できなかった主な理由は、女性の「頭が真っ白になった」などとする供述などから「精神的な理由によるもの」と指摘した。」全くの意味不明な裁判長ですね。


More
by hiroseto2004 | 2019-03-22 08:48 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback