エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:ジェンダー・人権(DV・性暴力)( 178 )


これは、離党では済まされない。
離党ということは、一定事実があるということでしょうが、離党ではなく議員辞職であるべきです。


by hiroseto2004 | 2019-02-21 09:28 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
そうはいっても児童虐待への意識は高まっているということですね。



by hiroseto2004 | 2019-02-15 13:01 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
本社社主は、昔、DV対策に取り組んでおられるある女性に、こう水を向けたことがある。
「あなたのような人に国会議員になって欲しいですな。」
そうすると、
「いやあ。DV対策に取り組んでいると敵が多くなるので。」
というお答えだった。
残念だが、現実にそうだったのだろう。
児童虐待に対しては一定の問題意識が共有化されてきたとはいえ、DV被害者=自己責任論は強かった。
とはいえ、今回の心愛さん事件で自らもDV被害者だった母親が「共犯」で逮捕されたことへの「逮捕で解決するのか?」
という疑問や違和感が多くの人から表明された。
このことは、それでも「昔よりは変ってきたのかな」という思いもある。
日本人の意識もこの点、ずいぶんリベラルにはなってきたように思う。
DV問題への理解は確実に進んでいると思う。
問題は国会議員ではないのか?
特に、「DV対策は家庭を破壊するからダメ」と強硬に主張する某韓国系宗教※などに支援される議員が政権の主要部を占めている。これが実は大問題である。また、自民党右派の地方議員の熱心な支持者には、この手のそれも女性が如何に多いことか。議員もそうした層に引っ張り回されることになる。
そうだとすると、DV対策を進めるには、与党が自浄能力を果たさない限りは、やはり政権交代しかない、ということになるのだが。

※なお、韓国では民主化運動などを通じ、女性の運動も盛んになり、DV対策も日本よりもむしろ進んでいる。問題は韓国ではなく韓国系某宗教である。

児童虐待対策、配偶者へのDV対策とセットで



by hiroseto2004 | 2019-02-11 18:18 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
児童虐待対策、配偶者へのDV対策とセットで
心愛さんは「(沖縄では)お母さんが(お父さんに暴力を)やられていた」とも漏らしていたとのこと。
親が児童虐待をやっている場合、妻(配偶者)にもDVをやっている場合が多い。
妻(配偶者)は、怯えているどころか石のように何も夫(配偶者である加害者)言えない状態になっていたりする。
この観点できちんと対応しないと縦割りでは、また同じような悲劇を繰り返しかねない。
DVを面前でやったら児童虐待だ
そもそも、子どもの前でのDVは、これも立派な児童虐待である。
放っておくと、子どもが暴力を肯定する価値観を学び、今度は加害者に回る可能性も高くなる(皆が加害者になるという意味ではないが)。
やはり、児童相談所も、警察などと連携し、DV対策と児童虐待対策をセットで進めていかないといけない。

by hiroseto2004 | 2019-02-11 00:09 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
「児相で児童福祉司の経験がある東京通信大の才村純教授(児童福祉)は「日本は国際的にみて案件を抱え過ぎており、丁寧に対応できない現状がある。学校や警察、行政がチームを組み役割分担をしなければならない」と指摘。その上で、「今回のケースは子供の安全を確保するより父親の威圧的な態度に腰が引けてしまった。考えられない不手際が重なり、体制の問題よりも児相としての使命感が足りなかった」と厳しく批判した。」
人員体制の問題から、一般論として、丁寧に対応できない実態はある。しかし、今回はそうはいっても考えられない不手際が重なっていた。
こういうあたりでしょうか。執行体制改善は急ぎつつも、やはり、今回の件の責任は免れないというところでしょう。

by hiroseto2004 | 2019-02-07 18:02 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
ノーベル平和賞受賞者でもあるコスタリカのアリアス元大統領による女性暴行疑惑。

事実ならこれは極めて残念ですね。

権力関係があるところでは、よほど気を付けないとこういうことも起きうるというのは改めて教訓としたい。

by hiroseto2004 | 2019-02-06 18:33 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
「マイナスをゼロにする」しんどい現場。それが児童相談所。
本当にこれ以上犠牲になるこどもがでないよう、対応を!


by hiroseto2004 | 2019-02-06 10:04 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
備忘録。子どもを自分の所有物と勘違いして暴力を振るい、役所にも怒鳴り込む人から子どもを守るには?強制力が必要という提言です。



More
by hiroseto2004 | 2019-02-05 19:23 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
まだまだDV加害者のひどさ・狡猾さが理解されていない

先日は、働かないで妻に生計を立てさせた上暴力ばかり振るっていたDV夫を反撃で絞めて死なせた妻が実刑。
そして、今回はDV親父による娘虐待死事件で母親も共犯で逮捕。
「これじゃあ問題解決にならない感」が半端ないのは俺だけだろうか? 
DV夫・親父は、いかにも粗暴というよりも実は
外面は良くて子どもに熱心なイクメンを装ってたりするからわかりづらいというのはあるだろう。そして「風呂、飯、寝る」しか言わない古い昭和親父よりましに見えてしまうから厄介だ。
自分の加害者性をDV夫・親父は認識していないからとにかく強い(無双状態)。
「自分は児童相談所や教育委員会による被害者」などと思い込んでいるから自説を曲げない。
古いタイプの昭和親父と違い、今の30代、40代だと人権とかポストモダニズムの「相対化」を悪用して自分を正当化するずるさがよくも悪くもある。

こういう人間のペースに一度乗せられたら、抜け出すのは難しい。

そんな、DV夫・親父のひどさ、狡猾さが理解されていないから、こういうことが起きる。

DV夫や親父(DV妻も最近は増えている)から、人権を守るには強制力が必要なときもあると思う。
そうでないと新たな犠牲者が続発するだろう。
そうなる前に対策を。

通常国会で予算組み換えも含む緊急対策を議論して欲しい。

by hiroseto2004 | 2019-02-05 19:16 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback

心愛さんは学校を信頼してアンケートに回答した。それに対応できずこんな結果を招いた。痛ましすぎる。



by hiroseto2004 | 2019-02-01 06:03 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback