人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:ジェンダー・人権(DV・性暴力)( 230 )

上告は権利ではある。
しかし、他方で親としての権威を傘につらいおもいをさせた実の娘にまたこれ以上つらい思いを
させるのか?このことは問いたい。

https://www.excite.co.jp/news/article/Mainichi_20200316k0000m040098000c/

2017年に愛知県で当時19歳の娘に性的暴行をしたとして、準強制性交等罪に問われた被告の男(50)が、無罪とした1審判決を破棄して懲役10年を言い渡した名古屋高裁判決(12日)を不服とし、最高裁に上告した。14日付。

1審・名古屋地裁岡崎支部判決は「被告の意向に逆らうことが全くできない状態とは言えない」と無罪を言い渡した。これに対し、控訴審判決は「抵抗する意思を奪われ、抗拒不能(身体的・心理的に抵抗するのが著しく難しい)状態だった」と認定し、逆転有罪とした。

被告は17年8月に勤務先の県内の会社で、9月に県内のホテルで娘と性交したとして起訴された。19年3月に類似の無罪判決が相次ぎ、性暴力被害者らが国に刑法改正を求める署名を提出、「フラワーデモ」も広がった。【川瀬慎一朗】


by hiroseto2004 | 2020-03-16 18:42 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
とりあえずは、逆転有罪で良かった。
やはり、フラワーデモなどによる世論の動向はあったとおもう。
裁判官といえども、「フツーの市民」という部分もままある。世論の動向に一定左右される面はある。
民主党に政権交代したとたん、女性非正規労働者が逆転勝利した例もあります。

性的暴行罪 父親に有罪の逆転判決 被害受けた娘のコメント全文

愛知県で実の娘に性的暴行をした罪に問われた父親が、「娘は抵抗できない状態ではなかった」として無罪とされた裁判の2審の判決で、名古屋高等裁判所は「親による継続的な性的虐待の一環だということを十分に評価していない」として1審とは逆に有罪と判断し、検察の求刑どおり、父親に懲役10年を言い渡しました。有罪判決を受け、被害者の女性は弁護士を通じてコメントを出しました。

今日の名古屋高等裁判所の判決を受けて(令和2年3月12日)
1.私は、実の父親からこのような被害を受けてとても悔しい気持ちでいっぱいです。

「逃げようと思えば逃げられたんじゃないか。もっと早くに助けを求めたらこんな思いを長い間しなくて良かったんじゃないか・・・」。

そう周りに言われもしたし、そのように思われていたのはわかっています。

でも、どうしてもそれができなかった一番の理由は、幼少期に暴力を振るわれたからです。

「だれかに相談したい」、「やめてもらいたい」と考えるようになったときもありました。

そのことを友達に相談して友達から嫌われるのも嫌だったし、警察に行くことで弟達がこの先苦労するのではないかと思うと、とても怖くてじっと堪え続けるしかありませんでした。

次第に私の感情もなくなって、まるで人形のようでした。

被害を受けるたび、私は決まって泣きました。

「私にはまだ泣ける感情が残っている」ということ、それだけが唯一の救いでした。

私が一人っ子だったら、何も迷わずにもっと早くに訴えられていたかもしれません。

やっぱり大切な弟たちのことが心配だったのです。

そんな弟たちと離れなくてはいけなくなること、生活が大変になるかもしれないこと、ただそれだけを考えると、嫌でも仕方なくてじっと我慢するしかできませんでした。

今も弟たちに会いたい。

話したい。

その気持ちでいっぱいです。

今も会えないのは苦しいです。

2.二度と会いたくないのは、父親です。

あの人が私の人生をぶち壊したんです。

返してください。

私のこの無意味に空費した時間を!気に病んだ時間を!全部返してください。

やってみたかったこと、本当はいっぱいありました。

でも全部諦めました。

今、すべてのことを振り返ってみると、ひたすら悔しい気持ちです。

父との毎日は非常識であり、ただただ気持ち悪かったです。

どうしたらあんなことができるのか、わかりません。

私たちはただ普通に暮らしたいのです。

暴力も暴行も、無慈悲な言動のない普通の生活がしたいんです。

もう二度とこんな思いはしたくありません。

これから私は無駄にしてしまった時間を精一杯埋めていきたいので、邪魔しないでもらいたいです。

私は父を許すことは絶対にできません。

不安と苛立ちに押しつぶされそうな苦しい毎日でした。

そして今も同じです。

私や弟たちの前に二度と姿を現さないでほしいです。

3.無罪判決が出たときには、取り乱しました。

荒れまくりました。

仕事にも行けなくなりました。

今日の判決が出て、やっと少しホッとできるような気持ちです。

昨年、性犯罪についての無罪判決が全国で相次ぎ、#MeToo運動やフラワー・デモが広がりました。

それらの活動を見聞きすると、今回の私の訴えは、意味があったと思えています。

なかなか性被害は言い出しにくいけど、言葉にできた人、それに続けて「私も」「私も」と 言いだせる人が出てきました。

私の訴えでた苦しみも意味のある行動となったと思えています。

4.私が訴え出て、行動に移すまでにいろいろな支援者につながりました。

しかし、「本当にこんなことがあるの?」と信じてくれる人は少なかったです。

失望しました。

疑わずに信じてほしかったです。

支援者の皆さん、どうか子どもの言うことをまず100%信じて聞いてほしいのです。

今日、ここにつながるまでに、私は多くの傷つき体験を味わいました。

信じてもらえないつらさです。

子どもの訴えに静かに、真剣に耳を傾けてください。

そうでないと、頑張って一歩踏み出しても、意味がなくなってしまいます。

子どもの無力感をどうか救ってください。

私の経験した、信じてもらえないつらさを、これから救いを求めてくる子どもたちにはどうか味わってほしくありません。

5.私は、幸いにも、やっと守ってくれる、寄り添ってくれる大人に出会えました。

同じような経験をした多くの人は、道を踏み外してもおかしくないと思います。

苦難を生きる子どもにどうか並走してくれる大人がいてほしいです。

最後に、あの時の自分と今なお被害で苦しんでいる子どもに声をかけるとしたら、「勇気を持って一歩踏み出して欲しい」と伝えたいです。

一人でもいいから、本当に信用できる友達を持つことも大切だと思います。

以上被害者 Aより




More
by hiroseto2004 | 2020-03-12 18:10 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
フラワーデモ、3月は8日の国際女性デーに行います!

○広島(広島) 10:00〜原爆ドーム前

○広島(広島) 14:00〜広島市内本通り電停前(青山前)​


by hiroseto2004 | 2020-03-08 00:00 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
総理のおっしゃるっとおり。ハイヒール強制は老後に要介護度があがりますしね。 #kutoo
運動はただしい!



More
by hiroseto2004 | 2020-03-04 20:00 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
フラワーデモ、2月は11日開催です。

by hiroseto2004 | 2020-02-06 06:31 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
オーソドックスに考えたら妥当な判決ですね。地裁久留米支部の原判決は、あまりにも加害者に都合のよいように事実関係を解釈していました。性暴力では異様に被害者の自己責任が問われる異常な日本のあり方もこれで少しは変わればーー。

by hiroseto2004 | 2020-02-05 21:29 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
自民党女性議員の「未払い養育費を国が立て替え強制徴収」を歓迎するーーー被害者に責任を押し付ける現状打破か
稲田朋美さんら自民党女性議員が、未払い養育費を国が立て替え、強制徴収する制度を法相に提言した。
防衛大臣時代の日報廃棄事件などでは稲田さんを厳しく批判しないといけないが、今回の提言は賛成だ。超党派で実現したい。
DV親父が離婚後はとんずらして養育費を払わないのがデフォになっている。
請求するのもかなり面倒な手続きが必要だ。
DV男とかかわり合いになるのも嫌で請求をあきらめる女性も多い。
その結果のひとつが「子どもの貧困」だ。
なお、親権が父親にある場合も母親による養育費未払い割合は父親以上に高い。
いずれにせよ、新しいパートナーとの生活のために養育費を払わない無責任な人が多い。
だから、国が立て替えて、強制徴収というのは良いと思う。未払い分を強制徴収されて再婚できないというのはそれこそ自己責任だ。その程度の男・女なら再婚しない方が、「被害者」を増やさないで済むだろう。
ひとつだけ注文。この制度をやるなら担当者は地方公務員ではなく国家公務員が望ましい。DV男が意外と地域の名士で地方議員を経由して圧力をかけてきたりすることも想定される。やはり、国家公務員で制度を回すべきだ。
ともかく、「被害者に男(女)を見る目がなかったから仕方ない」で被害者の自己責任に委ねられてきた養育費未払い問題を自己責任ではないとすることの意味は大きい❗️

稲田朋美代議士らのまともな行動のハレーション

稲田朋美代議士ら自民党の女性議員が提言した「未払い養育費を国が立て替え、強制徴収」。しごくまともだ。北欧だけでなく、独仏など日本が明治以来、お手本にしてきた国ですでに採用されている。(明治憲法はドイツ、民法はフランスがお手本)。
自民党、それも元来は右派とみられてきた方々からこういう意見が出てくるのは、意義深いことだ。
たとえ、野党が近いうちに政権交代を果たしても、たとえば、こうした自民党の女性議員の方々も一緒になるやりかたで、制度改正を進めたらよいとおもう。

しかし、インターネット上の稲田代議士らのコアな支持者とみられるみなさんは、一概に失望されていた。

1,国が立て替えると未払いが増える
2,二重に請求する母親が出る
3,男を見る目のない女を助けるのは共産主義だ!

どれも、意味不明の反対理由だ。
1、国が立て替えると未払いが増える
→提言では、国が強制徴収するといっています。
2,二重に請求する母親が出る
→きちんと養育費を払っていれば、送金記録が残ります。
ですので、ばれるようなウソをついて、二重に請求する母親がでることは考えにくい。
3,男を見る目のない女を助けるのは共産主義だ!
→ドイツやフランスって共産主義でしたっけ?!
「男を見る目がない」というけど、DV男は外面がよかったりする。意外と地域の名士だったりして、票をもっているから政治家もDV加害者に不利な政策をこれまでやりにくかったくらいだ。
それにしても、こどもを育てることを母親にのみ押し付けて、結果として、日本を滅ぼす方向へやっているのがどういう方々か、あぶりだされた感はありますね。

by hiroseto2004 | 2020-01-29 18:38 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
自民党女性議員の「未払い養育費を国が立て替え強制徴収」を歓迎するーーー被害者に責任を押し付ける現状打破か
稲田朋美さんら自民党女性議員が、未払い養育費を国が立て替え、強制徴収する制度を法相に提言した。
日報廃棄事件などでは稲田さんを厳しく批判しないといけないが、今回の提言は賛成だ。超党派で実現したい。
DV親父が離婚後はとんずらして養育費を払わないのがデフォになっている。
請求するのもかなり面倒な手続きが必要だ。
DV男とかかわり合いになるのも嫌で請求をあきらめる女性も多い。
その結果のひとつが「子どもの貧困」だ。
なお、親権が父親にある場合も母親による養育費未払い割合は父親以上に高い。
いずれにせよ、新しいパートナーとの生活のために養育費を払わない無責任な人が多い。
だから、国が立て替えて、強制徴収というのは良いと思う。未払い分を強制徴収されて再婚できないというのはそれこそ自己責任だ。その程度の男・女なら再婚しない方が、「被害者」を増やさないで済むだろう。
ひとつだけ注文。この制度をやるなら担当者は地方公務員ではなく国家公務員が望ましい。DV男が意外と地域の名士で地方議員を経由して圧力をかけてきたりすることも想定される。やはり、国家公務員で制度を回すべきだ。
ともかく、「被害者に男(女)を見る目がなかったから仕方ない」で被害者の自己責任に委ねられてきた養育費未払い問題を自己責任ではないとすることの意味は大きい❗️
by hiroseto2004 | 2020-01-29 12:08 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
フラワーデモは、昨日県内でも福山で開催。
次は2月11日(火)、3月8日(日)。

by hiroseto2004 | 2020-01-12 15:45 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
広河隆一さん。これはいけませんね!
刑事事件になってもおかしくないとおもう。



by hiroseto2004 | 2019-12-28 20:17 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback