人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:活動報告( 339 )

1月16日は広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、広島市安佐南区古市橋駅前と祇園出張所前で街頭演説。
ここ1ヶ月、街頭活動での、若い方から激励をいただくことが、増えています。
握手を求められらり、差し入れをいただいたり。ありがとうございます!
街頭で若い方に激励いただくことが、増えています!「動くものが全て敵に見える「戦時」をつくってはいけない」_e0094315_15562407.jpg
街頭で若い方に激励いただくことが、増えています!「動くものが全て敵に見える「戦時」をつくってはいけない」_e0094315_19012333.jpg
街頭で若い方に激励いただくことが、増えています!「動くものが全て敵に見える「戦時」をつくってはいけない」_e0094315_19013258.jpg




広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は2020年1月16日、広島市安佐南区古市橋駅前と祇園出張所前で街頭演説。
昨日、地元の国会議員が公選法違反で強制捜査をうけたことについて、
「議員を何期もされているおふたりだ。アウトかセーフかはわかって
おられるだろう。アウトと自覚しているのならお辞めになるのがすじ
だとはおもう。」
と指摘。
年始以来の中東情勢の緊迫、イランによるウクライナ機誤射事件に言及。
「イランは誠意をもって、謝罪や補償に対応するのは当然。しかし、
一方で、戦時にはうごくものが全て敵にみえだす。これが現実だ。
現実に飛行物体がちかづいてくれば、びびってしまい、撃ってしまうことも
ありうる。こういう緊張状態をつくりだしたトランプさんも反省して
ほしい。」
「アメリカはイラン核合意に復帰すること、中東でこれ以上いらんことを
しないことだ。」
と訴えました。
さらに
「日本がすべきは、自衛隊派兵ではなく、シーア派ともスンニ派とも
パイプがあることをいかした仲裁だ。サウジアラビアとイランの和平とか
イエメン内戦の和平などだろう。戦争になったら、それこそ、軍艦も
タンカーも関係なく攻撃される。そもそも、海峡の安全は領海にしている
国が責任をもつべきだ。日韓関係が悪化しているからといって中国軍が対馬海峡にうろうろしていたら日本人も気分が悪いだろう。」
などと指摘しました。
そして
「豪州の山火事。そして、この日本でも真冬だというのに、雪が山間部
でもまったくない状況だ。気候変動が12年以内に壊滅的なことになる、という研究もある。世界は戦争をしている場合ではない。災害対策、そして、
環境対策だ。」
と指摘。
「日本でも再生可能エネルギー推進や、クルマに過剰に頼らないで済むまちづくりなどをやっていかなければならない。高齢者の交通事故などもかんえれば急務だ。」
などと力を込めました。
その外、「日本人の学力が中国に抜かれたこと」をうけて、学費・奨学金負担の真の無償化や、安倍政権の26兆円の経済対策をうけ、消費税増税を撤回し、
安倍政権前の5%にとりあえずもどすこと、病院・病床の削減など社会保障改悪の撤回とご家族をケアしている人への支援充実など、さとうしゅういちの
基本政策を訴えました。
途中、若い方から握手をもとめられたり、さしいれをいただいたりしました。ありがとうございました。

by hiroseto2004 | 2020-01-16 15:54 | 活動報告 | Trackback
広島瀬戸内新聞は1月7日、広島市安佐南区古市橋駅前、中筋駅前、祇園出張所で街頭演説。
アメリカのトランプ大統領にイランの司令官がサウジアラビアとの和平の目的バグダッドを訪れていて暗殺された
事件をあらためて非難。
「【第三次世界大戦】となれば、とくにイラクが湾岸戦争、イラク戦争につづいてみたび戦場になる。
自分はこどもたちの治療にあたったイラクの医師をご案内したことがあり、おはなしはうかがっている。
またおなじことを繰り返してはいけない。」
などと力を込めました。
そして、
「12月27日に日本政府が自衛隊の中東派兵を決めたことは「飛んで火に入る夏の虫」
だ。すぐよびもどさないといけない。」
と強調。アメリカの対イラン戦争に反対する署名、自衛隊の中東派兵に反対する署名双方への協力を
よびかけました。
また、豪州の山火事に言及。
「世界は戦争なんてしている場合ではない。日本も気候変動の影響がでており、
西日本大水害2018,東日本大水害2019に見舞われた。戦争ではなく
気候変動、災害に対応する世界こそ平和憲法をもつ日本は先導すべきだ。」
と訴えました。
イラクをみたび戦場にしてはいけない・戦争より気候変動対策、山火事消火を!_e0094315_14034918.jpg
イラクをみたび戦場にしてはいけない・戦争より気候変動対策、山火事消火を!_e0094315_14065437.jpg
イラクをみたび戦場にしてはいけない・戦争より気候変動対策、山火事消火を!_e0094315_14070729.jpg





More
by hiroseto2004 | 2020-01-07 12:48 | 活動報告 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は1月6日、広島市安佐南区古市橋駅前で2020年最初の街頭演説。
アメリカによるイランのスレイマニー司令官暗殺を非難。
アメリカはイランことすな!自衛隊は引き返せ_e0094315_22560233.jpg
「このまま、第三次世界大戦となれば、おもな戦場はイラクだ。せっかくイラク戦争やISによる混乱がおさまりかけていたイラクの
人々がくるしむことになる。」
と指摘。
「自衛隊も飛んで火に入る夏の虫」だ、などと強調しました。
そのうえで、
「アメリカ軍は核合意に復帰し、イラクから撤退を」
「両国は自制を」
「日本政府は自衛隊を呼び戻せ」
と訴えました。
そして、アメリカにイランとの戦争を避けるよう求める署名と日本政府に自衛隊の中東派兵を
やめるよう求める署名双方への協力をお願いしました。

また、西日本大水害1年半にあたり
「東日本大水害までこのあいだにおきてしまった。物理的な被害は西日本大水害の2倍ともいう。
これからの世界は第三次世界大戦なんてやっている場合ではない。
気候変動と災害多発に備える世界でなくてはならない。その先頭には日本がたつべきだ。」
と力を込めました。
「景気対策を26兆円もできるなら、消費税増税はいらないし、社会保障の改悪もいらない。」
「何でもかんでも民営化という流れをとめなければならない。必要な公務員はふやそう。民間委託も
実際には会社の利益の確保のため、高くつくこともある。」
などとこの30年間の消費税増税&サービスカットの流れの反転をよびかけました。
最後に
「1945年8月6日、【黒い雨】の主人公が逃げ帰ったこの地から核兵器禁止条約発効を
実現したい。」
としめくくりました。


by hiroseto2004 | 2020-01-06 19:47 | 活動報告 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は12月も広島3区の各地で街頭演説を実施しています。
安倍総理夫妻のやっていることは、「イスラエルや韓国ならとっくに逮捕・起訴だ。」
と指摘。「権力がある人でも法を犯せば法により、罰を受ける。近代国家として、当たり前の
最低条件だ」
と力を込めました。
そして、
「自分自身は老人ホームで働いているが、書類をきちんと残さないと行政処分される。
総理大臣だから書類を捨てていいのか?いや、総理大臣だからこそ、書類を捨てたらダメだろう。」
と続けました。
ついで、自衛隊の中東派兵をしようとしていることについて、
「国連事務総長もアメリカのイラン制裁は「国連決議違反だ」と言明。日本も中東に自衛隊を派兵すれば
国連決議への「逆賊」とみなされる。」
と危惧。
「そもそも、中東の緊張はアメリカが核合意を離脱した上、イランに因縁をつけていることにある。この問題に
ついては、日本はアメリカを諫めるべきだ。もちろん、自衛隊は派兵しないことだ。」
と力を込めました。
ついで、消費税増税で景気が落ち込み、慌てて、安倍政権が26兆円の景気対策をうちだしたことに
ついて、
「そもそも、増税しなければいい。そして、病床数削減や介護保険切り捨てなどの社会保障切り捨てをやめる
ことだ。」
と指摘しました。
さらに、広島3区内でも発生してしまった介護殺人事件や元農林事務次官の熊沢英昭被告人の裁判に言及。
「介護される方が高齢者の場合でも、高齢者が障害のあるこどもさんをケアする場合でもケアする側が
おいこまれている。ケアする側も人生をエンジョイできてこそ、ケアされる側もしあわせになれる。
老人ホームの現場で働いていて痛感する。」
と「ケアラー支援推進法」の制定とともに、「ご家族を追い詰める安倍社会保障改悪の撤回」を
訴えました。
また、気候変動と高齢ドライバーによる事故頻発について、
「気候変動で災害がこれ以上頻発すれば復旧コストは莫大になる。
日本人はじぶんごととして気候変動をとらえるべき。」
と指摘する一方で
「クルマに過剰に依存しないと生活できない社会に問題がある。」
交通もふくめた人にも環境にもやさしいまちづくりをしていかねばならない。
熊本で9月におこなわれたバス無料化実験で1世帯月1000円の定額負担で
システムが回るるそうだ。広島でもやってみたらどうか」
などと提案しました。
また、被爆建物保存問題に言及。
「我々の時代で壊したら取り返しはつかない。原爆ドームも大事だが
爆心地から3キロ近くはなれていても、ドアがゆがむなどの被害があったことなど
核兵器の脅威を示すものとして、国も重要文化財指定して保存に協力すべき。
なお、ネット上でも保存を求める署名がネットでもされているので、ご協力を!」
と呼びかけました。
「中東派兵、国連決議違反のお仲間に」「クルマに過度に依存せずに済む環境にも人にも優しいまちづくりを」「旧被服支厰、国の重文に」_e0094315_20183529.jpg
「中東派兵、国連決議違反のお仲間に」「クルマに過度に依存せずに済む環境にも人にも優しいまちづくりを」「旧被服支厰、国の重文に」_e0094315_20185894.jpg
「中東派兵、国連決議違反のお仲間に」「クルマに過度に依存せずに済む環境にも人にも優しいまちづくりを」「旧被服支厰、国の重文に」_e0094315_20192744.jpg
「中東派兵、国連決議違反のお仲間に」「クルマに過度に依存せずに済む環境にも人にも優しいまちづくりを」「旧被服支厰、国の重文に」_e0094315_20194887.jpg





「中東派兵、国連決議違反のお仲間に」「クルマに過度に依存せずに済む環境にも人にも優しいまちづくりを」「旧被服支厰、国の重文に」_e0094315_19335864.jpg
「中東派兵、国連決議違反のお仲間に」「クルマに過度に依存せずに済む環境にも人にも優しいまちづくりを」「旧被服支厰、国の重文に」_e0094315_19341695.jpg
「中東派兵、国連決議違反のお仲間に」「クルマに過度に依存せずに済む環境にも人にも優しいまちづくりを」「旧被服支厰、国の重文に」_e0094315_19342855.jpg


by hiroseto2004 | 2019-12-13 20:46 | 活動報告 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、2019年9月24日、広島市安佐南区中筋
と古市橋駅前で街頭演説。
サウジアラビアの石油会社への攻撃について、
「根本には、2015年3月以降,米英仏の支援を受けて、
サウジアラビアが空爆を続けていることがある。
遠足の小学生が乗ったバスをまるで核兵器にやられたかのように鉄骨だけにしてしまったり、
お葬式や結婚式場を空爆して多くの民間人を殺してきた。その延長線上に、今回の事件がある。」
と指摘。その上で
「アメリカもロシアも原油価格が上がればもうかるのでなかなか難しいがそれでも
イエメン和平を進めることが中東の緊張緩和に絶対に必要だ。サウジアラビアの空爆を
やめさせないかぎり、イエメンのバックにいるイランもアメリカに対して強硬姿勢を
崩すのはますます難しいだろう。日本も、イエメン和平をよびかけるべきだ。」
と訴えました。
また、消費増税まで1週間に迫っていることをとりあげ
「千葉などで深刻な被害がでているなかで、消費増税は、被災者も直撃する。
そもそも、社会保障のためといって増税しながら、要介護1,2を切り捨てる検討を
している。大学無償化といいながら、実際には住民税非課税だけだ。保育無償化は
すでに減免をうけている低所得者層には恩恵がないし、安倍さん肝いりの企業主導保育所もかならずしもうまくいかず、
あやしげなコンサルが横行して逮捕されるなどしている。ふんだりけったりではないか?」
と指摘。

保育所詐欺、被害10億円超か 企業型助成金、開設は半数以下


「そもそも、この20年あまり、日本人の給料が先進国ではさがり続け、消費税や社会保険料は
あがりつづけている。超大金持ちと超大手企業だけがうるおうしくみにしてきた。この流れを
反転させる政権交代を実現する。」
などと力をこめました。


イエメンに和平を!消費増税まで1週間_e0094315_19312991.jpg
イエメンに和平を!消費増税まで1週間_e0094315_19320418.jpg





by hiroseto2004 | 2019-09-24 19:32 | 活動報告 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は8月30日(金)、広島市役所前で街頭演説を行いました。
上野前政務官について、「何もないなら政務官を辞める必要はなかった。
他方で疑惑が事実なら政務官はおろか議員も辞めるべきだ。」
と指摘しました。
また、
「公務員さえ叩けば日本は良くなる、大阪は良くなる、などという時代は終わりだ。
公務員を減らしすぎた結果、災害時にも支障が出た。」
「新卒ばかりではなく、就職氷河期世代を公務員として採用すれば、将来の人口減少時に公務員が余剰になるリスクも減らしつつ、現在の公務員不足にも対応できる。」
などと指摘。
その上で、
「公務員が、総理やその取り巻きの中央政治家に振り回されて尻ぬぐいをさせられる
のではなく、市民のために気持ちよく仕事が出来る日本にしよう」
と仕事帰りの市役所職員や議員らに訴えました。
上野前政務官は疑惑が事実なら議員も辞めるべき・公務員が気持ちよく市民のために仕事が出来る日本を_e0094315_20182683.jpg

by hiroseto2004 | 2019-08-31 20:26 | 活動報告 | Trackback
戦争やめてアマゾン消火を・「駆け込み需要」すら起きない事態招いた30年間の政治_e0094315_19215090.jpg



広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、8月26日(月)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
アマゾン大火災を受けて、「世界各国は戦争をしている場合ではない。ブラジルだけで
は対処は難しい。世界の軍を戦争を止めさせ消火に投入を。」
と訴えました。
また、消費税増税まで一ヶ月余りとなっても「駆け込み需要」が起きていない、と指摘。
「人びとに前倒しで買う金がないと言うことだ。深刻な事態だ。消費税導入以来の30年間、
超大手企業・超大金持ちは潤い、庶民のフトコロは冷やす政治をやってきた結果だ。」
などと指摘。
「庶民のフトコロを温め、庶民の生活不安をなくす政治」
への転換を繰り返し訴えました。




by hiroseto2004 | 2019-08-26 19:31 | 活動報告 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、8月8日(木)、広島市安佐南区祇園出張所前と古市橋駅前で街頭演説。
日本は核兵器廃絶チームの監督たれ・消費増税、本当に大丈夫か?_e0094315_15554877.jpg
日本は核兵器廃絶チームの監督たれ・消費増税、本当に大丈夫か?_e0094315_15573599.jpg




核兵器禁止条約に署名しない日本政府に対して、
「世界最初の戦争被爆国である日本は核兵器廃絶チーム
の監督だ。緒方監督が先頭に立たないとカープ4連覇はないのと同様、日本が先頭に立たないと核兵器
廃絶はない。」
とカツを入れました。
また、中東情勢の緊迫について
「アメリカがイラン核合意離脱というイランことをしてイランを挑発したのが大元にある。
アメリカが有志連合を呼びかけているが、タンカー護衛といっても実際はアメリカがイランに喧嘩を
売っているだけだ。」
「今年は日本とイランの国交樹立90周年。日本が有志連合に参加することはイランへの敵対であり、
90年掛けて先陣が積上げてきたものをぶっ壊してしまう。」
と指摘。
「日本は、アメリカに対して「いらんことすな」と止めると共に緊張緩和を勧めるべき。」
と訴えました。
さらに、米中貿易戦争の影響でドルや株が下がっている状況について
「こんな状況で、消費税を増税して大丈夫か?そもそも、地方の庶民はまったく景気が良いという
状況ではない。実質賃金もマイナスと言われる状況で大丈夫なのか?」
「そもそも、消費税で日本は(消費税が高い北欧の国のように)福祉や教育が充実するどころか
超大金持ち、超大手企業の税金が下がった分の穴埋めになっただけだった。」
「総理もポイント還元をやるというくらいなら、むしろとりあえずは、5%に戻すべきではないか?」
と訴えました。

by hiroseto2004 | 2019-08-08 15:58 | 活動報告 | Trackback
本日は夏至。本社社主のさとうしゅういちは、広島市役所前で街頭演説。
広島市役所前街頭演説・さよなら原発ヒロシマの会 アピールウォーク_e0094315_06310678.jpg
その後、「さよなら原発ヒロシマの会」のアピールウォークに参加しました。
広島市長が、核兵器禁止条約署名を政府に求めない姿勢を明らかにする情勢のもと、広島市長に奮起を促すコールも。

広島市役所前街頭演説・さよなら原発ヒロシマの会 アピールウォーク_e0094315_22320965.jpg

by hiroseto2004 | 2019-06-21 22:31 | 活動報告 | Trackback

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、5月6日(月)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施。
「いのち・くらし・平和」を守る政権交代の先頭にこの広島3区から立っていく覚悟を改めて表明しました。
改めて、「消費税や社会保障負担を引き上げて庶民から絞り上げる一方で、超大金持ち・超大手企業優遇の
路線を突き進んできた平成の30年間の政治、とりわけその末期の6年余りの安倍政治からバーンと庶民の
懐を暖める政治へ転換しなければならない」と改めて強調。
「広島県職員として地方行政の現場で11年近く、そしてその後は民間の介護現場で仕事をさせていただいた経験
両方を活かし、庶民、特に地方の庶民に優しい日本をつくっていきたい。」
「高齢者や医療ケアが必要なお子さんなども含めてご家族を介護されている皆様も、お仕事やご趣味などご自身の人生を楽しめてこそ、前向きなエネルギーも出てくる。ご家族を介護されている皆さんを応援する法律をつくりたい。」
と決意表明。
「介護の仕事で主な仕事の一つは、もちろん、お下のお世話だ。(行政腐敗や庶民生活の破壊など)自公政権がもたらしてきたお下のお世話を介護現場経験も活かしながらやらせていただく。」
と力を込めました。
広島3区の自民党現職議員が安倍総理と一緒に世界を飛び回っていることに関連し、
「「外交の安倍」というが、平和憲法を持つ国、そして世界最初の戦争被爆国としての中身のある外交でないといけない。
トランプさんから欠陥だらけの武器を買ったり、外遊のたびにお金をばらまいて相手にニコニコしてもらうだけなら誰も出来る。」
「緒方監督が退場になってまでカープを勝利に導いたように、核兵器廃絶チームの監督として日本は
先頭に立たないと他の選手(国)の意気も上がらないだろう。核兵器禁止条約を進める政府を。」
「被爆国・そして災害超大国として、【戦争準備ではなく、防災・被災者支援に力を入れる世界】を呼びかけ、自ら実践する日本を」
などとうったえました。


【広島3区】「自公政権がもたらしてきたお下のお世話を介護現場経験も活かしながらやらせていただく」【本社社主】_e0094315_19220559.jpg
【広島3区】「自公政権がもたらしてきたお下のお世話を介護現場経験も活かしながらやらせていただく」【本社社主】_e0094315_19215069.jpg



More
by hiroseto2004 | 2019-05-06 19:41 | 活動報告 | Trackback