人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:東日本大震災( 249 )

「政府事故調に嘘をついた」保安院室長。そして、東電は、東北電力や日本原電にも圧力をかけ津波の高さについて「口裏合わせ」をしようとしたわけです。原発事故を招いた国と東電の酷い実態が次々と今も明らかになっています。

「保安院は2009年9月7日に、東電の担当者を呼び出して津波想定について尋ねた。東電は、宮城・福島沖で平安時代に起きた貞観地震(869年)タイプの再来を計算すると、福島第一原発を襲う津波の高さは約9mになると報告した。

地震の大きさには不確定さ(ばらつき)があるため、津波対策では、過去最大の津波に少なくとも2〜3割の余裕を上乗せして想定しなければならない。つまり、この時点で、敷地(10m)を越える津波の対策が必要だとはっきりしていたことになる。当時、福島第一は5.7mまでの津波にしか対応できていなかった。

小林氏は、この日の東電との会合に「出席していない」と政府事故調には話していたが、実際には最初から最後まで出ていたことを検察に供述していた。

「当時、私は、保安院の原子力発電安全審査課耐震安全審査室長という管理職の立場にあり、そんな自分が東電から試算結果について直接報告を受けたにもかかわらず、その後保安院として具体的な対応策を指示しなかった以上、私の責任が追及されると考えたのでした」。嘘をついた理由について、小林氏はこう述べている。」

by hiroseto2004 | 2019-04-17 18:13 | 東日本大震災 | Trackback

WTO日本逆転敗訴

WTOとしては、買わされる海外の消費者の立場に立てばそうなるでしょう。
もはや、東電や国、さらには原発を推進した政治家や官僚含め、漁業者に賠償するしかないでしょう。


by hiroseto2004 | 2019-04-13 15:11 | 東日本大震災 | Trackback

<朗報> 「新たに国と東電に賠償命じる、愛媛の原発避難者訴訟で判決」 TBS 2019/3/27()04:33 (動画)

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3632161.htm?1553654003845&fbclid=IwAR0hhwCCjkLmrcmX7p9DPcErXH4k_mkhT8pOJly8dOU4MNevo_RS72kkeFE

福島第一原発の事故で愛媛県に避難した住民が賠償を求めた裁判で、松山地裁は26日、国と東京電力の責任を認め、総額2700万円余りの支払いを命じる判決を言い渡しました。

 この裁判は、福島第一原発の事故で愛媛県内に避難した住民が国と東京電力に慰謝料など求めたものです。

 松山地裁は、「2002年に地震活動の長期評価が公表された後、国が東京電力に対し津波の評価を試算させていれば対策を講じることができた」と指摘しました。その上で、国と東京電力に対し、原告23人に2743万円を支払うよう命じました。

 「国に責任があると言っていただいたことは非常に良かったし、今後につながる」(原告団 渡部寛志代表)


by hiroseto2004 | 2019-03-28 19:28 | 東日本大震災 | Trackback
国と東電の責任を追及する岩渕友・参院議員の質問です。


by hiroseto2004 | 2019-03-12 20:54 | 東日本大震災 | Trackback
帰還困難区域って国が責任をもって買収すべきでは?

帰還困難区域でしかも中間貯蔵施設になる場所って国が責任をもって買収しているかと思ったら違うんです。おかしいでしょう。30年は帰れないと言うなら、30年後も圧倒的多数の人が帰れないでしょう。8年後の今でさえ、もうすでに避難先(というより移住先)に生活基盤ができて今更戻れない人も多いのですから。
むしろ、移住先で新なスタートを切った人も応援してこそ本当の復興だと思います。


by hiroseto2004 | 2019-03-11 10:26 | 東日本大震災 | Trackback
81兆円!凄まじいですね。



More
by hiroseto2004 | 2019-03-10 20:07 | 東日本大震災 | Trackback

3.11から8年 “トモダチ作戦”で被曝した米兵23人が癌に 米連邦地裁は米兵の訴訟を却下。なんということだ!?




More
by hiroseto2004 | 2019-03-10 18:33 | 東日本大震災 | Trackback
追悼と感謝と、そして現状への歯がゆさ

3.11がやってくる。犠牲になられた皆様に改めて哀悼の意を表したい。
 そして、広島県民としては、昨夏の西日本豪雨(大水害)で東北地方の社協やボランティアの皆様に大変お世話になったことになにより、まず感謝しなければならない。
未曾有の大災害に対応した経験を生かし、てきぱきとボランティアを交通整理し、活動しやすいように環境を整備していく。そんな東北地方から来られた皆様に、広島県民は救われた。そして、復旧の過程で「先輩」である東北に多くのことを学ばせて頂いている。
正直、西日本大水害時の「自民亭」や総裁選対策の会合優先など、中央政府が災害対応であまり当てにならない状況も露呈してしまった中、地方同士の連携というのはますます重要ではある。本当は、中央政府もしっかりしないといけないのだが、とりあえず、命や生活を守るには、地方同士がスクラムを組んでいくしかないのも現実である。
「現状への歯がゆさ」はそこにある。安倍ジャパンは東電福島第一原発事故がなかったかのように、原発輸出に突き進み、ことごとく受注に失敗した。他方、自主的避難者への住宅支援は打ち切る。そして、西日本大水害時に露呈した「やる気の無さ」である。政治のあるべき姿とアベコベである。
また、いまや、自然災害こそが世界的にも人類最大の脅威である。武器で戦争に備えるのではなく、災害に備え、被災した人を救うことに力を入れる世界へ、平和憲法を持つ日本こそ先頭に立たなければならないのではないか?
そういう思いを強くしている。

3月11日(月)さようなら原発ヒロシマ集会
  3.11 フクシマを忘れない!
日時:3月11日(月)
【第1部】14:00~16:00 広島弁護士会館3階ホール
【第2部】17:30~19:00 原爆ドーム前集会
     (終了後デモ~中国電力本社前)
主催:「フクシマを忘れない!
    さようなら原発ヒロシマ集会」実行委員会
協賛:さよなら原発ヒロシマの会、
   上関原発止めよう!広島ネットワーク


by hiroseto2004 | 2019-03-10 18:10 | 東日本大震災 | Trackback
3.11からもうすぐ8年。ありがとう東北。
昨年夏、広島にも多くの東北地方の皆さんが見えられ、経験を生かして応援してくださったことは忘れません。
他方で、東電福島第一原発事故がなかったかのように、原発輸出を仕掛けるも、ことごとく敗退する安倍ジャパン。恥の上塗りも良いところです。


by hiroseto2004 | 2019-03-09 19:47 | 東日本大震災 | Trackback
家賃補助打ち切りまで4ヶ月。内堀・福島県知事は交渉に姿を現さず、避難者切り捨ての方針です。



by hiroseto2004 | 2018-11-29 06:30 | 東日本大震災 | Trackback