エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:行政改革( 46 )

さすが、#ヤクザ騙して火焔瓶の安倍瓶三こと安倍晋三総理の側近を多数輩出している経済産業省ですね、
としか申し上げられません。
さすが#ヤクザ騙して火焔瓶 の#安倍瓶三こと安倍晋三さんの側近を大量排出した官庁だ!
#安倍瓶三 #ヤクザ騙して火焔瓶 #発言記録必要ない経産省




More
by hiroseto2004 | 2018-08-31 20:23 | 行政改革 | Trackback
イエメンでサウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)がアメリカ製のミサイルで
通学バスを攻撃し、多数の子どもを殺傷した事件。ハリウッド俳優も非難の声を上げています。






More
by hiroseto2004 | 2018-08-20 06:44 | 行政改革 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者、皇太子・ムハンマドビンサルマン被疑者)は相変わらずイエメン各地を空爆。
他方でイエメン軍もサウジアラビアのPAC3を破壊しました。
世界第四位の軍事大国・サウジアラビアのPAC3をイエメン軍が破壊したという。
これが本当だとすれば、PAC3というのも気休めに過ぎないと言うことが実証されたことになります。
武力衝突を避けるような外交こそ、求められると言うことです。

イエメンの政府軍と義勇軍のミサイル部隊が、同国南西部でサウジアラビアのミサイル防衛システム・パトリオットPAC-3を破壊しました。

イエメンのアルマシーラ・テレビは10日土曜朝、同国南西部モハー州で、サウジアラビアのミサイル防衛システム・パトリオットが破壊されたと報じています。

サウジアラビアは2015年に、アメリカとの間に17億5000万ドルに相当する、P3型ミサイル及びミサイル防衛システム・パトリオットの購入契約を締結しました。

P3型ミサイルは、最新鋭のパトリオットミサイルの1つです。

このミサイル防衛システムは、弾道ミサイルをも破壊する能力を有しています。

イエメンは、サウジアラビアにより全面的に封鎖されているにもかかわらず、同国の政府軍と義勇軍の防衛能力は日々増大しています。

サウジアラビアは、アメリカやアラブ首長国連邦の支援を得て、イエメンのハーディ元大統領を政権に復帰させる目的で、2015年3月からイエメンを攻撃し、同国を完全に封鎖しています。

この攻撃で、これまでにおよそ1万3000人のイエメン市民が死亡、数万人が負傷したほか、数百万人が住む家を失っており、また同国のインフラが破壊されています。

この攻撃によりまた、イエメンは食糧や医薬品の深刻な不足に直面しています。

  • サウジアラビアの戦闘機がイエメン各地を攻撃
    サウジアラビアの戦闘機がイエメン各地を攻撃

サウジアラビア軍の戦闘機が10日土曜、12回にわたりイエメンの北部サアダ州、ジャウフ州、及び西部フダイダ州を爆撃しました。

IRIB通信によりますと、サウジアラビアの戦闘機は同国とイエメンの国境地帯に位置する北部サアダ州を6回、ジャウフ州を5回にわたり爆撃しています。

また、サウジアラビア軍の戦闘機はイエメンの西岸地域にあるフダイダ空港も爆撃しました。

一方、イエメンの政府軍と義勇軍は、数回に渡る作戦において、特にサウジアラビア軍と外国の傭兵の拠点を攻撃しています。

イエメンの政府軍と義勇軍のミサイル部隊は10日、同国南西部にあるサウジアラビアのミサイル防衛システム・パトリオットPAC3を破壊しました。

サウジアラビアは2015年、アメリカとの間で、この種のミサイル防衛システムとPAC3型のミサイルの購入に関する17億5000万ドル相当の契約を締結しています。



by hiroseto2004 | 2018-02-11 20:30 | 行政改革 | Trackback

アメリカで内戦が起きる確率が35%というデータをアメリカのあるメディアが昨年、出した。

正直、35%なら荒唐無稽とは言えないと思うし、どうしても気になるのだ。
内戦まで行かずとも、空中分解的なことはあるのではないか、と思う。実際、旧ソ連がバラバラになることを誰が想像しただろうか?
俺の持論はちなみに、「トランプは、品のないアメリカ版ゴルバチョフになるであろう」いうものである。
いま、我々は、西側が東側に30年遅れで液状化する有り様を目撃しているのだ。歴史的な瞬間に立ち会っているのだ。
アメリカが内戦にならずに、空中分解程度で済み、核兵器の管理もきちんとできれば御の字としなければならない状況が来るように思う。

それはともかく、「こんなときに安倍晋三が日本の総理で大丈夫なのだろうか?」

ということを日本人は心配すべきだ。


by hiroseto2004 | 2018-01-31 20:59 | 行政改革 | Trackback
予想通りではありますが、トランプのパキスタン支援打ち切り表明を受けて、
パキスタンは中露などに完全に乗り換えました。中国とは昔から仲が良いのですが、
ロシアとは最近になって急速に接近中です。



More
by hiroseto2004 | 2018-01-11 14:22 | 行政改革 | Trackback
警視庁の中村格刑事部長により、安倍腹心の山口敬之被疑者の伊藤詩織さんへの准強姦容疑の逮捕状が握りつぶされた事件。
広島県警中央署で多額の現金が盗難にあい、いまだに解決していない問題。
ともに警察への民主的統制が形骸化していることを浮彫りにした。
公安委員会制度も新警察法で形骸化してしまった。
今一度、「市民が警察をチェックする」という戦後の民主警察の原点に還った制度改革が必要だろう。
公選制やリコール制も含めた公安委員会の強化が必要だろう。


by hiroseto2004 | 2017-12-31 20:31 | 行政改革 | Trackback
イエメンでは2015年以降続いているサウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)などによる空爆で人道危機が続いています。
そして、この2週間はイエメンによるリヤドへのミサイル攻撃の「報復」と称して領空封鎖が行われています。
国連事務次長も懸念を表明しました。
こうした中、人道支援物資を乗せた飛行機がイエメンのサヌア空港に到着しました。


  • サヌア空港
    サヌア空港

サウジアラビア主導のアラブ諸国によりイエメンの領空が2週間に渡り封鎖されて以来、国連世界食糧計画が25日土曜、イエメンの首都サヌアの空港に救援物資を搭載した航空機が初めて到着したことを明らかにしました。

今月4日、イエメンの政府軍と人民委員会がサウジアラビア・リヤドにあるキング・ハーリド空港をミサイル攻撃したことを受け、アラブ諸国はサウジアラビアの主導のもとにイエメン封鎖を強化し、サヌア空港も閉鎖されていました。

IRIB通信によりますと、一部の情報筋は「25日土曜、赤十字国際委員会の医薬品など、人道支援物資を積載した4機の国連機がサヌア空港に到着しました。

ファルハーン・ハック副報道官

こ以前に、国連のファルハーン・ハック副報道官は、アラブ諸国がイエメンに対する人道支援の提供を妨害していることに触れ、「国連機がサヌアの空港に着陸することが必須であある中、これの航空機はイエメン南部・アデン空港の向けて飛行する許可がある」と語っています。

これ以前にも、ユニセフの地域事務所が、サウジアラビアによる封鎖の強化後のイエメンの惨状に触れ、「アラブ諸国による封鎖の影響で、イエメン国民に対するユニセフの支援プロセスに、これまでになく妨害されている」と表明しています。

イエメン

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦などの支援を受け、2015年3月からイエメンへの軍事攻撃を開始し、同国を封鎖しました。

これにより、イエメンでは数万人が死傷するとともに、深刻な食糧や医薬品の不足の事態が生じ、また、コレラが蔓延しています。

  • イエメンでの飢饉
    イエメンでの飢饉

国連のマーク・ルーコック事務次長が、再度、イエメンの数百万人の人々が飢餓に直面していることについて警告を発しました。

ルーコック国連事務次長

ロシアトゥデイによりますと、ルーコック事務次長は、「イエメンでは、サウジアラビアとその同盟国による封鎖の影響で、人々に対する救援活動に障壁が生じていると語りました。

また、イエメンに燃料、食糧、医薬品などの支援物資が移送されない限り、同国での救援活動は不可能だろうとしました。

ルーコック事務次長は、イエメンに対する海路封鎖の解除を強く求めています。

サウジアラビアは、2015年3月からイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。この攻撃により、イエメンでは、食糧や医薬品の深刻な不足が発生し、複数の伝染病も広がっています。


by hiroseto2004 | 2017-11-26 10:39 | 行政改革 | Trackback
加計学園問題の陰のA級戦犯 橋下徹さんが入閣?

■総理、「公務員獣医師の確保は喫緊の課題」なら給料を上げなさい

安倍総理「専門家の育成、公務員獣医師の確保は喫緊の課題。そうした時代のニーズに応える規制改革は、行政をゆがめるものではなく、ゆがんだ行政を正すもの」

だったら、公務員獣医師の給料を上げなさい。

橋下徹さんのような
「公務員さえぶっ叩けば大阪は良くなる」「日本は良くなる」
などという政治家にびびって、
給料を上げるべき人の給料を上げないから問題が解決しないのだ。

野党も
「公務員獣医師も含めて人材不足の分野の公共サービスに従事する人の給料については改善する」
法案を出したら良いと思います。
不足しているなら上げれば良い。介護や保育もしかり。
それが国民のためになる。

「公務員(公共サービスに従事する)さえぶっ叩けば、大阪は良くなる、日本は良くなる」
などというデマに有効な対策を取ってこなかったがために、そういう人たちに票を喰われてきたのも実態ですから。

公務員=既得権益って言うけど、いまや、「公務員さえぶっ叩けば良い」と叫べば簡単に地方議員になれるという「既得権益」さえできているのだから。というか、地方議員だって公務員やんけ(^_^)そうした状況もきちんと総括しないといけないと思いますよ。
by hiroseto2004 | 2017-06-20 11:55 | 行政改革 | Trackback
公務員への反感

天下り問題。

教師への反感「自分たちは日の丸君が代に反対するのに生徒を権威で押さえつけてきたではないか?」

公務員労組への反感

相次ぐ不祥事 大阪自治労の腐敗、自治労裏金、闇専従、日教組委員長不祥事。

デフレを背景に公務員の安定待遇を羨む自営業者

正規公務員との差別に憤る非正規公務員

「公務員叩き真理教」の隆盛。
公務員、教員叩きの政治家馬鹿ウケ。

獣医の不足は待遇改善ではなく「加計学園獣医学部」で解決しようという政治。

他方で、行政権力を肥大化させる安倍ジャパン。

行政権力を肥大化させ「お友だちに奉仕」させる安倍ジャパンvs公務員叩き真理教(マスコミ主流や大阪維新など)
という不毛な図式。
そうした中で現場に適切な人員配置できず。
過労死も発生。
「最大のブラック企業」としての厚労省。

「全体の奉仕者」としての公務員が求められる。
「市民が市民を教育する」という戦後教育の理念の具体化が求められる。
「市民が治安を守る」という民主警察の理念の具体化が求められる。



by hiroseto2004 | 2017-06-16 10:18 | 行政改革 | Trackback

共謀罪の前から警察に対する民主的なコントロールのあり方は課題だった

共謀罪が問題となる前から、日本の警察に対する民主的なコントロールのあり方は課題でした。

戦前の場合は、特に政党政治期に与党になった政党が、自党寄りの警察人事を行い、選挙に干渉し、勝利するということが続きました。治安維持法の問題もあったが、露骨に与党が警察に関与できる仕組みも問題だった。

戦後は、自治体警察制度が導入されたが、これはこれで、地元のヤクザと警察の癒着という問題も生み、現行のような形になった。

現行制度は、公安委員会は存在するが、実質的な警察へのコントロールは出来ているかと言えば違うでしょう。

えん罪事案を含む不祥事があったときに、実質的に動けるか?

共謀罪には、共謀罪特殊の問題と、一方で、もともとあった警察の仕組みの問題点が共謀罪で拡大されるという問題両方があります。実を言えば、ノルウェーなど民主的な国でも共謀罪はありますが、それでたとえばノルウェー警察が暴走したなどと言う話は聞きません。となると問題は、「民主的なコントロール」が効かない警察の仕組みそのものが大きいと思う。

都道府県の公安委員会に都道府県警察を民主的にコントロールできる権限をあたえ、警察から独立した事務局を設置するとともに、選出にあたっては住民の推薦制度や公選制を導入し、リコール制を確立すべきと考えています。


by hiroseto2004 | 2017-05-21 20:59 | 行政改革 | Trackback