人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:政治フェス( 143 )

広島ブログ
【衆院選2014】街頭演説で「代わりに言って欲しいこと」募集します!

広島瀬戸内新聞(社主・さとうしゅういち)は、衆院選挙を前に広島市周辺各地で「政治フェス」を開催。

「選挙はあなた方ひとりひとりが面接官の採用試験」などと訴え、有権者の皆様の政治参加を促すキャンペーンを実施しています。

また、市民のみなさまからも衆院選挙へ向け、(公示の前の日まで)政治に対して言いたいことを募集し、適宜街頭で代読しています。

そこで、みなさまにお願いです。

衆院選挙は国政選挙です。地域にこだわらず、全国の皆様からもメッセージを募集します。皆様に代わって街頭で訴えます。よろしくお願いします!

FB:satoh.shuichiか、hiroseto2004(at)yahoo.co.jp へメッセージでお願いします。



More
by hiroseto2004 | 2014-11-28 21:42 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ
本紙社主・さとうしゅういちは、11月23日(日)、広島市東区ロイヤルホームセンター前、安芸郡府中町サンリブ府中前で政治フェスと銘打って街頭演説を実施。
「安倍総理は、増税を2017年四月まで先送りするというが、一〇パーセントへの増税が延期されるだけでしかも景気がどうあっても増税するというのではいままでよりひどい。軽減税率といっても2017年三月までは高い税率で生活必需品を買わないといけない。」
などと指摘。庶民増税より格差是正を、などと提案しました。

そして、昨日同様、「自民党議席の最小化と、憲法を活かす、原発をなくす、そして格差是正の議員を最大化するため、他の野党と連携し全力をあげる」と宣言。

「選挙に勝てば何をしてもいいと言わんばかりの風潮が政治家にある。憲法や自分のマニフェストを破って平気では民主主義はなりたたない。」と警鐘をならしました。

【衆院選】安倍総理の面接官はあなたがたひとりひとり。【東区・府中町】_e0094315_12022257.jpg
【衆院選】安倍総理の面接官はあなたがたひとりひとり。【東区・府中町】_e0094315_12503999.jpg



More
by hiroseto2004 | 2014-11-23 12:25 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ

本紙社主・さとうしゅういちは、11月22日(土)午後、広島市安佐南区西原駅前と東区戸坂ユアーズ前で街頭演説(政治フェス)を実施しました。

昨日の古市橋駅前での政治フェス同様、解散総選挙を受けてのものです。


【西原駅前・戸坂】あなたが安倍総理の面接官、衆院選。【政治フェス】_e0094315_17432716.jpg





続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2014-11-22 17:57 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ
安倍総理もあなたが雇い主・・暴走ストップを!【古市橋駅前政治フェス】_e0094315_20112504.jpg
11月21日(金)、衆院が解散されました。

本紙社主・さとうしゅういちは、一八時過ぎから広島市安佐南区古市橋駅前で政治フェスと銘打って街頭演説を実施しました。





つづく
by hiroseto2004 | 2014-11-21 20:52 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ

【中区宝町フジグラン前でも政治フェス】
本日11月15日(土)は、本紙社主・さとうしゅういちは、安佐南区古市橋駅前、安芸区中野東駅前、中区宝町フジグラン前で政治フェスと銘打って街頭演説を実施しました。
『選挙は、あなた方が面接官の採用試験。』古市橋駅前、中野東駅前、中区フジグラン前で『政治フェス』_e0094315_18242541.jpg

『選挙は、あなた方が面接官の採用試験。』古市橋駅前、中野東駅前、中区フジグラン前で『政治フェス』_e0094315_18244917.jpg
『選挙は、あなた方が面接官の採用試験。』古市橋駅前、中野東駅前、中区フジグラン前で『政治フェス』_e0094315_18251688.jpg

■庶民増税より格差是正
「消費税増税は先送りではなく撤回が筋だ。」と指摘。
「消費税増税が社会保障に使われるというのも大ウソだ。ハコモノばらまきや大手企業減税に消え、来年度から介護保険が改悪される。とくにデイサービスや特養を直撃する。増税の大義は消えた。」
「大手企業へのハコモノばらまきをするくらいなら増税しないことではないか?税金は、大手企業向けの租税特別措置の是正や金融取引税などをもっとすべき。」
と訴えました。

そして、
「庶民増税より格差是正が必要だ。特に先進国でも異常な教育費負担の是正が急務だ。奨学金返済を強いられた状態で就職し、結婚したくてもできない若者が出る国は世界的にも珍しい。」
などとボルテージをあげました。
さらに、
「労働者派遣法改悪は廃案になろうとしている。しかし、自民党が衆院選でまた圧勝すれば、法案が復活し、強行可決されるだろう。非正社員にとっては、一生非正社員になりかねず、これから就職する若者は希望が無くなる。今の正社員にとっても大変なことになる。」
と指摘し、格差是正のスタンスの国会議員を一人でも増やそう、と力を込めました。

■海外派兵よりも災害対策
また、「安倍総理は、海外で戦争をしたいがために、人気があるうちに衆院を解散しようとしている面がある。しかし、そもそも、災害大国ニッポンで、海外で戦争をしている場合なのか?」と疑問を呈しました。
そして、「第二次世界大戦中から直後にかけても、防災対策がおろそかになり、鳥取地震、東南海地震、三河地震、枕崎台風、南海地震などで甚大な被害が出た。東南海地震では、アメリカ軍に知られまいと被害が隠ぺいされた。特定秘密保護法が施行され、日本が戦争に参加した場合、災害について被害が隠されたりしかねないのではないか。」
と危機感を表明。
「そもそも、日本が国際貢献すべきは、災害対策分野ではないか?」
と提案しました。

■福祉社会こそ最大の災害対策
そのうえで、災害対策について、話をつづけ、
「広島土砂災害でも二重ローンの問題や、県営住宅にやむを得ない事情で入れず、自分で家を借りて避難している人たちへの支援などの取り組みが急務だ」
と指摘。
また、さとうしゅういちの地元・祇園ではデイサービスが被災者にお風呂を開放したことを紹介し、
「普段から福祉を充実させておくことこそ、最大の災害対策だ。」と指摘しました。

■災害大国に原発はいらない
続いて、川内原発問題に言及し、
「災害大国に原発はいらないのメッセージを被爆地ヒロシマ、被災地広島から国政、世界に発信しよう。」
と呼びかけました。

■選挙はあなた方が面接官の採用試験
 そのうえで、「衆院選も統一地方選挙(2015年4月12日執行の広島市長、市議選、県議選)もあなたがた一人一人が面接官の採用試験。面接官の欠席は様にならない。」
「選挙後もしっかりと政治家の仕事をチェックしよう。」
「悪い政治への批判は当然。しかし、市民のために勇気を出した政治家をほめることも大事。大間原発差し止め訴訟を起こした工藤函館市長を激励しよう。」
「市民が政治をつくるしか広島や日本をよくする道はない。」
などと訴えました。

そのうえで、「衆院選では自民党議席の最小化と憲法を活かし、格差是正を進める国会議員を一人でも多く広島から送るため、他党とも協力し合う」決意を表明。

 「県議選では、被災者の当事者のつくだ守生さんを安佐南区でバックアップ」し、「市議選では、災害対策や女性の人権でしっかりと仕事をする女性議員の馬庭恭子さん、近松里子さんを中区ではバックアップする」決意を表明しました。

■友人もマイク

中区宝町では、友人男性が「乱入」し、
「政治家への応援の見返りはうちわや観劇ではなく、きちんとした政策の立案実行だ」
「庶民から税金を取って大手企業やお金持ちにばらまく政治をやめさせよう」などと訴えました。

さとうしゅういち政治フェスは、飛び入り大歓迎です!今後も広島市内各地で開催予定です!
町で見かけられたらお気軽にご参加ください!

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


by hiroseto2004 | 2014-11-15 17:41 | 政治フェス | Trackback
広島ブログ
【古市橋駅前】衆院選は採用試験/庶民増税より格差是正を。【政治フェス】_e0094315_09011559.jpg
本紙社主・さとうしゅういちは、11月15日、広島市安佐南区古市橋駅前で【さとうしゅういち政治フェス】と銘うって街頭演説を実施しました。

「消費税増税は先送りではなく撤回を。消費税増税は社会保障には使われず、法人減税やハコモノばらまきに消え、来年からは介護保険も改悪される。」
「その上で景気が悪くなり、慌てて景気対策をしようとしているが、それなら最初から増税すべきでなかった」などと指摘。
「奨学金返済で苦しむ若者がいる先進国なんて他にない。教育費の国庫負担を引き上げ、格差是正を」
「災害ではデイサービスもお風呂提供で活躍した。災害に強い国にするには普段から福祉をきちんとやることだ。」
と訴えました。


続く
by hiroseto2004 | 2014-11-15 09:06 | 政治フェス | Trackback
 
【古市橋駅前】住民無視の川内原発同意/消費税増税より再分配を/被災者代表つくだ守生を県政へ【街頭演説】_e0094315_10210941.jpg
わたくし・さとうしゅういちは、11月8日、古市橋駅前で街頭演説を実施しました。

■住民無視の川内原発再稼働同意・・やはり住民投票充実を

まず、鹿児島県議会と鹿児島県知事が川内原発再稼動を是としてしまったことを批判。

「原発がある薩摩川内市は同意したというが、原発が爆発したら被害を受けるだろう周辺自治体は、意見を反映させてもらえていなかった。また、そもそも鹿児島県民の六割くらいが一貫して川内原発再稼働反対だった。県議会議員や知事は当選したら、なにをしてもいいわけではない。住民の立場に立って、国が進めることをチェックするべきだ。自民党であっても、自民党員であることより鹿児島県民代表であることを優先すべきだ。」
と訴えました。

その上で「県民、国民と政治家が意見が異なる場合は、住民投票にすべきではないか?緑の党は5%の住民が要求すれば住民投票を義務づける地方自治法改正を提案している。」と紹介しました。

■最初から消費税を増税しなければよかった

続いて消費税増税を批判し「庶民増税より再分配強化を」と訴えました。「安倍さんは、いまになって、慌てて商品券を配るとかいいだしている。だったら、最初から、増税しなければいいことだ。」「総理がやっていることは、増税で国民を殴り倒していて、あわてて助け起こそうとするふりだけをしている。左手で助け起こすふりをして右手ではしっかりまた来年の増税という形で国民を殴り倒す態勢を固めている。」「安倍総理は、外国に行ってはお金をばらまいたり、大手企業ばかりが儲かるハコモノばかりをばらまいたりしているが、それをやめるのが先だ。」と批判。
そのうえで、「ノーベル経済学賞のポール・クルーグマン教授も、安倍さんに消費税増税をやめるよう進言した。クルーグマンさんは、日本は、再分配を強化することが大事だというのが最近の持論だ。」と紹介しました。
そのうえで、「日本の法人税は高いといわれているが、実際には、大手ほど優遇措置がたくさんある。こうしたものをやめることや、投機でぼろもうけしている人にもっと税金を払っていただくことも大事だ。一方で、先進国でも異常に低い国の教育支出をふやし、どんな家庭の子でも安心して教育が受けられる日本を。」などと訴えました。

■当事者代表・つくだ守生を県政に送り、被災者に寄り添う災害対策を!

最後に2015年4月12日執行の広島市長選挙、広島市議選、県議選に言及。「さとうしゅういち自身は、今回の地方議員選挙には出ない。引き続き『エコでフェアな世界をヒロシマから』国政へ発信していきたい。地方選挙では、『議員の仕事は海外旅行より災害対策』『海外派兵より災害対策を』『災害大国日本に原発いらない』『庶民増税より再分配強化を』『市民・県民に耳を傾ける市政・県政』などで一致する他党派や無所属の議員・候補者を積極的にバックアップしていく。」などと、表明しました。
そして、「安佐南区では、緑井8丁目で土石流に遭い、避難所暮らしを強いられているつくだ守生さんを県政へとバックアップしたい。つくださんは、被災者救援に奮闘し、国に被災者支援の陳情活動も行っている。やむを得ない理由で、自力で避難用のアパートを借りた人への支援や、店舗被害への支援など、被災者によりそう災害対策を提案してくれると保証する」と力を込めました。

関連リンク
【被災者代表を県議会に!海外派兵・議員海外旅行より災害対策。広島県議会議員選挙へ、安佐南区ではつくだ守生さん全面支援。】
http://hiroseto.exblog.jp/22425958/
つくだ守生を勝手に励ます
https://www.facebook.com/tsukudamorioasaminami
やはり住民投票充実を! 川内原発再稼動 鹿児島県議会暴走の教訓
http://hiroseto.exblog.jp/22548236/
増税で殴り倒し、景気対策で助け起こして、また殴り倒し?総理迷走
http://hiroseto.exblog.jp/22548152/

by hiroseto2004 | 2014-11-08 10:33 | 政治フェス | Trackback
【古市橋駅前】労働者派遣法改悪ストップ!被災者代表「つくだ守生」を見かけたら激励を!【街頭演説】_e0094315_09480405.jpg

わたくし・さとうしゅういちは、11月1日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。

まず、現在、国会に上程されている労働者派遣法「改正」案を廃案に追い込もう、と呼びかけました。
「派遣労働者にとっては、身分が固定され、正社員にとっても、非正規との待遇格差をネタに、今まで以上に、厳しい環境で働かされることになる。」
「地域のお店の皆さんにとっても、売り上げにダメージが来るのではないか?」
と指摘しました。
そのうえで、
「正社員も過労死寸前まで働かされるような状態を改めなければならない。長時間労働で疲労し、生産性が低下しているのが実情だ。」
「正社員も非正社員も安心して生活でき、教育も受けられる国なら、人々はそこまでして人を使い捨てる会社にこだわらなくて済む。」
「無駄なハコモノにばらまいたり、大手企業に減税するより、教育の充実や災害時の生活支援充実を。」
などと訴えました。

後半では、災害対策を中心に訴えました。
11月3日(文化の日)13時半、広島市青少年センターで講演会「災害と日本国憲法」があることをお知らせしました。そして、個人を尊重する災害対策が今こそ必要だと、訴えました。

そして、広島県政においては、真剣に被災者に寄り添った生活支援が必要だと訴えました。そして、緑井8丁目で自らも土石流被害に遭ったつくだ守生さんは、避難所生活を強いられながらも被災者のために奮闘し、政府にも直談判して自動車や屋外機の被害を税控除できるよう約束させた、と紹介。
また、「県議会では、多い人で年6回も税金で海外旅行に行った人もいるが、そんなことなら、県庁から2,30分の危険個所の視察を優先すべきではなかったか?」と問題提起。
「つくださんの所属政党は、県議会に議席のある政党としては唯一、県議海外旅行に反対してきた。被災者代表を県政に押し上げ、無駄遣いをやめて、県民に寄り添う県政になるよう、県議会にカツを入れたい。そのために、つくだ守生さんを全面的にバックアップする。」「つくださんを街頭で見かけたらぜひ、励ましてほしい。」などと力を込めて訴えました。




by hiroseto2004 | 2014-11-01 10:46 | 政治フェス | Trackback
99%が一日5分政治に時間を使えば「1%のための政治」をやめさせられるなど訴え_e0094315_18164035.jpg
わたくし・さとうしゅういちは、10月18日朝、古市橋駅前で街頭演説を行いました。
第一に、99%の一般市民が1%のための政治になっている現状を変えるには1日当たり5分、政治に時間を使えばいい、と提案。1人の金と権力がある人が1日八時間480分権力維持に努力していたとしても99人が1日当たり5分努力すれば495分になる。と指摘しました。

第二に10月26日、広島でもストップ川内原発広島集会が一三時半から広島市青少年センターであることを紹介しました。



第三に、土砂災害発生までは何度も住民から視察要請があっても県議が来なかった危険個所が安佐南区にもある一方で、年六回も海外旅行に税金で行く県議がいると指摘。
最高裁で山梨県議会の海外旅行が違法とされており、広島県議会も是正すべきだが、広島県議会で海外旅行反対派は辻恒雄さんと佐藤一直さんだけだと指摘。
海外旅行には熱心だが災害発生までは災害には緩い対応だった県政をチェンジしようと呼びかけました。
二〇一五年4月12日執行の広島県議会議員選挙安佐南区選挙区でつくだ守生さんをバックアップすることで、無駄遣いをなくし、被災者に寄り添う県政をつくる決意を表明しました。
被災者県議予定候補・つくだ守生さん。緑井八丁目で自ら被災し、住民の要望把握に奔走したつくださんに県政でご活躍いただき、「議員の仕事は海外旅行より災害対策」で県民に寄り添う県政にチェンジしましょう!

参考記事
99%が一日5分政治に時間を使えば「1%のための政治」をやめさせられる

つくだ守生県議予定候補、生活相談に奮闘!緑井7丁目でさとうしゅういちとニアミス!
http://hiroseto.exblog.jp/22367357/

つくだ守生さん、高橋衆院議員・仁比参院議員らと現地調査【八木地区】
http://hiroseto.exblog.jp/22342422/

つくだ守生さん、避難所からの報告【安佐南区豪雨災害】
http://hiroseto.exblog.jp/22308325/


  • 99%が一日5分政治に時間を使えば「1%のための政治」をやめさせられるなど訴え_e0094315_10050576.jpg

    by hiroseto2004 | 2014-10-18 10:22 | 政治フェス | Trackback
    【マツダスタジアム前、府中町サンリブ前、段原イオン前でも街宣 】
    わたくし・さとうしゅういちは、10月11日、安佐南区古市橋駅前を皮きりに安佐南区祇園出張所前、西区横川駅前、中区十日市町電停前、中区富士見町フジグラン前、南区段原イオン前、南区マツダスタジアム前、安芸郡府中町サンリブ前、東区中山スパーク前で街頭演説を実施しました。
    災害超大国日本に原発は無理、海外派兵より災害対策を、議員は海外旅行より足元の災害対策をなどと訴えました。
    そして、県議会議員選挙では安佐南区では土石流被害に遭ったつくだ守生さんをバックアップし、被災者に寄り添う県政実現へ力を尽くし、市議選では脱原発、護憲の主に女性議員を中心にバックアップしていくと各区で表明しました。
    また、消費税増税は社会保障充実にためのはずなのに、財務省は介護報酬引き下げで現場を破壊しようとしている、と批判。高齢者やご家族にも深刻な影響を及ぼす、と指摘。消費税を増税するくらいなら大型箱物ばらまきや大手企業減税をやめるべきだ、と訴えました。
    この日はこれにより、広島一区から四区までを自転車で駆け抜けました。




    【古市橋駅前皮きりに各地で街頭演説 介護労働者の処遇改善を・災害大国日本に原発は無理 】




    by hiroseto2004 | 2014-10-11 18:28 | 政治フェス | Trackback