人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:政治フェス( 143 )

【横綱・大関を家で見られる日本を!労働問題で街頭演説】
緑の党「「働く」について考える」は、文京区役所前において、街頭宣伝を行いました。
安倍総理は、「成長戦略」と称して、9月の臨時国会で、残業代ゼロ法=過労死激増法案、労働者派遣法改悪案(正社員削減法案)などを通そうと虎視眈々とねらっています。
こうした情勢の中、この夏にいかに世論を盛り上げるか?が、問われます。

緑の党の会員や山田政治塾生の方が「労働弁護団」作成の啓発チラシと「緑の党・政策フォーラム(8月9日・10日)」の告知チラシをを配ってくださいました。

さとうしゅういちはマイクを握り、「安倍総理は「企業が活動しやすい国」というが、国民が疲れきっては意味がない」と口火を切りました。

「スポーツニュースが終わってからやっと帰れるような日本から、大相撲のせめて横綱・大関の取り組み、野球のプレイボールは見れる日本にしよう。」
「そのためには安倍さんの残業代ゼロはアベコベ。EUのような効果的な長時間労働規制が大事。」
「年収1000万円未満だからといって自分は関係ないと思わないでほしい。」
「最新は一部の人に適用し、だんだんとひろげていくのが、総理と総理のお友達の財界人らの狙いだ。」
「労働者派遣法改悪については、『自分は派遣社員ではないから関係ない思わないでほしい。」「年配のみなさまもお子さんやお孫さん、後輩が安心して働ける方がいいでしょう。」などと訴えました。

【横綱・大関を家で見られる日本を!労働法制破壊反対で街頭演説】_e0094315_22445098.jpg

by hiroseto2004 | 2014-07-20 16:36 | 政治フェス | Trackback
「地熱サイコー・原発サイテー」の訴えに高校生ら足止める!

さとうしゅういち・緑の党演街頭説「野球を楽しみ続けるために考えてほしいことがある」@マツダスタジアム前
.

7月16日にも川内原発に原子力規制員会の再稼働お墨付きが出ようとしている中、前日に、広島東洋カープvs横浜DeNAベイスターズ戦が行われているマツダスタジアム前で、野球観戦に向かう人々に「野球をしっかり楽しんでほしい。しかし、頭の片隅で結構なので、野球を楽しみ続けられるために考えてほしいことがある」と問いかけました。「地熱サイコー、原発サイテー。火山大国ニッポン」の看板を掲げ、火山大国・日本・鹿児島では、地熱が有望であり、秋田県湯沢市では実際に75000世帯が賄える発電をしていること。そして、火山大国で原発を続けることの無謀さや、原子力規制員会の「八百長ぶり」についても訴えました。


by hiroseto2004 | 2014-07-15 22:11 | 政治フェス | Trackback
わたくし、さとうしゅういちは、7月15日(火)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。鹿児島県の川内原発再稼働のお墨付きを原子力規制委員会が与えようとしていることを批判。

日本、特に鹿児島県は火山大国で、川内原発がある場所にも過去には火山被害があったことを紹介した上で「火山大国ニッポン、地熱サイコー、原発サイテーではないか?」と訴えました。

「秋田県湯沢市はわたくし、さとうしゅういちも何回か乗り込んだことがあるが、地熱発電所があって75000世帯のエネルギーを賄えるそうだ。」と、FB友人の湯沢市民からいただいた事例も紹介しました。

さらに、原子力規制委員会委員に先日まで原子力推進側から給料を貰っていた人がなることに言及。「いま、大相撲でそんなことをしたら八百長だと非難されるだろう。ご辞退いただくのが筋だ。」と指摘しました。

近所の高校に通う生徒さんも三十分間聞いてくださいました。一昨日の滋賀県知事選挙で自民党系の原発推進官庁出身者が落選したこともあってか、関心は高いと感じました。
「地熱サイコー・原発サイテー」の訴えに高校生ら足止める!_e0094315_13321860.jpg

by hiroseto2004 | 2014-07-15 14:07 | 政治フェス | Trackback(1)
【泥棒に警察をさせる原子力規制委員会人事案は撤回を!】_e0094315_9173892.jpg

【「泥棒に警察をさせる原子力規制委員会人事案」撤回を】
わたくし、さとうしゅういちは、6月11日、古市橋駅前で街頭演説を実施。
10日に原子力バリバリ推進の田中知教授を任命する原子力規制委員会人事案が衆議院で強行可決されてしまったことをうけ、「言い方は悪いが、泥棒に警察をさせるような話だ。」「石原環境大臣も委員を選ぶ【基準がない】というなげやりな対応。大丈夫なのか?」と批判。「とはいえ、税金で議員の給料を払っているのは皆様方だ。政治をつくるのは最終的には皆さま方。参議院議員に、この恥ずかしい人事案をやめさせるよう要請して欲しい。」などと訴えました。
そして、この古市橋駅は、あの八月六日、「黒い雨」主人公の閑間重松が被爆後、電車で命がらがら逃げついた場所だ、と紹介し、「この場所からヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、チェルノブイリ、そしてフクシマを繰り返させないよう訴えよう。」と呼びかけました。(写真は古市橋駅に入る可部線電車。69年前の八月六日、横川駅で被爆した閑間重松は、山本駅から電車に乗り込み、命がらがら古市の会社に逃げ延びた。)
by hiroseto2004 | 2014-06-11 09:17 | 政治フェス | Trackback
6・1国会包囲に連帯し街頭演説_e0094315_1659528.jpg

【6・1国会包囲に連帯し、街頭演説】
わたくし、さとうしゅういちは、広島市安佐南区祇園出張所前、そして、西区横川駅前で街頭演説を実施。本日の首都圏反原発連合呼びかけの国会包囲に連帯し、「巨大火山に位置する内原発は再稼働どころか、廃炉へ」「原子力規制委員にバリバリ原子力推進の方を任命するのは言い方は悪いが【泥棒に警察をさせる】ようなものだ。直ちに撤回を!」「総理はお友達人事ばかり。税金を支払っている一人一人の国民のための人事を。」などと訴えました。
by hiroseto2004 | 2014-06-01 16:59 | 政治フェス | Trackback
【古市橋駅で9日ぶり街頭宣伝】わたくし、さとうしゅういちは31日、9日ぶりに安佐南区古市橋駅前で街頭宣伝を実施しました。
昨日に引き続き、「労働法制破壊ストップ」とさらに明日6月1日の国会包囲に連帯し、「巨大火山」に位置する川内原発は「再稼働ではなく廃炉へ」と訴えました。
by hiroseto2004 | 2014-05-31 11:24 | 政治フェス | Trackback
【82年前の5月15日は総理暗殺で、今はこのままでは総理暴走で民主主義終了】_e0094315_9224750.jpg

【82年前の5月15日は総理暗殺で、今は総理暴走で民主主義終了?】
わたくし・さとうしゅういちは、5月16日朝、広島市安佐南区古市橋駅前で、昨日の総理の私的諮問機関安保法制懇の報告書について街頭演説を実施しました。自民党の野田総務会長や、改憲派の小林節教授からも総理が閣議決定だけで集団的自衛権を容認することへ懸念や批判があることを紹介しました。
そして、『総理を始め公務員が守るべきが憲法。皆様方、ひとりひとりが税金で総理を始め公務員に仕事をしてもらっているが、憲法は仕事をする上での一番ルールだ。それを総理が自分の思いで勝手にねじ曲げたら民主主義はない。』と指摘。『1932年5月15日は、犬養総理が暗殺され、日本の民主主義は終わりはじめた。今度は総理の暗殺ではなく総理の暴走で日本の民主主義は終了しようとしている。』『主権者として総理を始め、公僕をチェックしよう』と呼びかけました。

■広島市中心部、そして自衛隊の町・呉でも街頭演説
その後、広島市中区紙屋町、さらに、自衛隊の町・呉市呉駅前でも同様の訴えを行いました。

 呉駅前では、「自衛隊員を戦闘に参加させる解釈改憲」を「国会さえ通さず、お友達会議を基に閣議決定でやってしまう」不当性を訴えました。また、「皆さんのタバコからもかなりの割合で税金が国に入り、一部は総理ら公僕の給料になる。総理らが守らないといけない一番大事なルールが憲法だ」と訴えると駅前広場で喫煙中の若者が指をたててうなずいてくださいました。

■呉駅前、緑の党の後は日本共産党呉市委員会の皆様

呉駅前で街頭演説後、駅前の日本共産党の方々が集われる食堂を訪問しました。同食堂で遅い昼食のあと、食堂で一緒に食事をした日本共産党の皆様が、駅前で集団的自衛権問題で、街頭演説を始められました。漫画も使いながらの宣伝でした。
【82年前の5月15日は総理暗殺で、今はこのままでは総理暴走で民主主義終了】_e0094315_23182315.jpg
アメリカ軍兵士が戦死より自殺が多いことなど、海外で自衛隊が戦闘に参加した場合におき得る問題点もふまえ、分かりやすく演説されていました。

いろいろな切り口ですが、しかし、目標は一緒です。がんばりまし
ょう!



by hiroseto2004 | 2014-05-16 09:22 | 政治フェス | Trackback


横川駅前・県庁前で派遣法問題など訴え、総理暴走への抗議行動に参加_e0094315_21222821.jpg

横川駅前・県庁前で派遣法問題など訴え、総理暴走への抗議行動に参加_e0094315_21222846.jpg

横川駅前・県庁前で派遣法問題など訴え、総理暴走への抗議行動に参加_e0094315_21485681.png
横川駅前・県庁前で派遣法問題など訴え、総理暴走への抗議行動に参加_e0094315_21502729.png
【横川駅前、県庁前で派遣法問題など訴え。「総理暴走」への抗議に参加】
わたくし・さとうしゅういちは、5月15日、広島市西区横川駅前で二回、広島県庁前で一回、昨日に続き小型拡声器による街頭演説を実施しました。
「違うでしょう!派遣法改正。今でしょう!公正な待遇」「違うでしょう!残業代ゼロ。今でしょう!長時間労働規制」をスローガンに緑の党の労働法制改悪への見解を訴えました。そして、「残業代ゼロ提案」の前提である(行き過ぎた)成果主義についても、人材育成への悪影響も含む問題点を指摘しました。

 また、年配の退職された皆様に対しても「お子さん、お孫さん、あるいは後輩たちのことを考えて欲しい。」と訴えかけました。

 また、このほかに、昨日衆議院委員会で強行された「医療介護法案」と「消費税増税」と「ハコモノばらまき」のセットとなっているお金の使い方を今のうちに改めないと、日本はデトロイトのようになってしまう、と指摘。
 有権者ひとりひとりが政治家や官僚を雇っているのであり、有権者ひとりひとりがチェックしないといけない、と呼びかけました。また、安倍総理による集団的自衛権容認強行の動きについて「国会さえ通さない暴挙。民主主義の破壊だ。」と批判。

 重ねて、主権者である皆様お一人お一人がしっかり声を上げることの重要性を強調しました。

 この演説の合間、17時から中区メルパルク前で安倍総理の解釈改憲暴走に抗議する街頭宣伝、そして18時から原爆ドーム前での座り込みに参加しました(呼びかけ:秘密法廃止!広島ネットワーク)。(写真3枚目、4枚目は現場で我々が配布したチラシ)

https://www.youtube.com/watch?v=15vSfNyYdzM&feature=youtu.be


by hiroseto2004 | 2014-05-15 21:22 | 政治フェス | Trackback

【三次にて街頭演説】

【三次にて街頭演説】_e0094315_2031125.jpg
■森滝市郎先生故郷・三次市でもメーデー街頭演説、あいさつ回りで激励いただく

 その後、高速バスで広島県北部の三次市に移動し、三か所で街頭演説を実施しました。
 三次市は、「核と人類は共存できない」との名言を遺された故・森滝市郎先生の誕生の地です。
 武器輸出三原則撤廃や原発輸出問題、集団的自衛権問題にも時間を割き、「このままでは故・森滝先生がもし生きておられたら嘆かれるようなことになってしまう。武器を売る日本、原発を売る日本ではなく、貧困をなくす先頭に立つ日本、核に頼らないエネルギーシステムの先頭に立つ被爆国・平和国家日本でなければならない」とボルテージを上げました。
 また、駅前商店街の皆様や三次市内で三次在勤時代にお世話になった皆様にもご挨拶して回らせていただきました。
 そして、皆様に、さとうしゅういちの『東京進出』の予定をご報告しました。
有志の方で「壮行会」を開催していただくことも決まりました。
ありがとうございます!


by hiroseto2004 | 2014-05-01 20:03 | 政治フェス | Trackback
【メーデーで命までは取られない今、考えて欲しいことがある】_e0094315_1072654.jpg

【メーデーで命までは取られない今、考えて欲しいことがある】_e0094315_1072664.jpg
わたくし・さとうしゅういちは、5月1日、広島市中区県庁前、中区本通りで街宣を実施しました。

 はじめに労働者派遣法改悪について言及。
特に県庁前では、県庁の正規公務員の皆様を意識し、「正社員にとっても労働環境の悪化を招くし、年配者にとっても皆さんのお子さんやお孫さんの問題だ」と指摘しました。...
「さらに、皆さんの社会保障もなりたたくなる問題だ」とも指摘。
 「地域のお店にとってもタクシーにとってもお客様の収入が減り大問題だ」と訴えました。
 そして「緑の党は、改悪案の撤回と、欧州のような公正な待遇をすべての労働者に実現するよう求めていく。」と力を込めました。
さらに、総理が検討する残業代ゼロ法については
『ヨーロッパのような厳しい休憩を取らせる規制がない日本で残業代ゼロなら、大変なことになる。』
『時間内で成果が上がれば帰っていい、と安倍さんはいうがそうはいかない。過大な業務を押しつけられたら断れない。』
『成果主義もそもそも先行した企業でうまくいっていない。それをまた繰り返しかねない。』
『日本は先進主要国最長の労働時間。そして、生産性が低い。疲労度増大と生産性低下の悪循環だ。』
『人を使い捨てにする日本から人を大事にする日本へ』と訴えました。

さらに原発推進のエネルギー基本計画、トルコなどへの原発輸出の目論見を批判。
『いま、最優先にすべきは国内では被災者支援と事故収束だ。』
『そして、外国に貢献するなら原発ではなく再生可能エネルギーや省エネですべきだ。そして原発廃止技術であるべきだ。』と強調。
そして、
『政治家は、応援してくれた原発推進企業や労働組合の言うことを鵜呑みにしていては政治とはいえない。』
『皆さんがたひとりひとりが税金で彼らを雇っているのだから国民の未来を考え、時には支持基盤の方も説得するのが政治家だ。』
などと訴えました。

さらに消費税増税と大型事業ばらまきセットの2014年予算に言及。
『まだ増税から1ヶ月だが、これから2ヶ月、3ヶ月、半年と増税のダメージは皆さんに蓄積する』と指摘。
『そうまでして増税したお金は有効に使われているのか?』と問いかけました。
『いきなり消費税増税ではなく、まず不公平税制是正、そして、金融取引税などが先だ。』と指摘。
その上で歳出面については『右肩下がり時代に安易な新規ハコモノはツケを残す。警察署や信号機、橋や学校などのメンテナンスが先だ。』と提案。
「未来を担うこどもたちへの教育や子育て支援などの税金投入割合も日本は先進国最低レベル。この分野は充実させ、子どもたちの間での格差を是正しないと将来はない」などと訴えました。
そして、『後先を考えるお金の使い方をしないと日本はデトロイトのようになる。しかし、今なら間に合う。』などと訴えました。

最後に『一日8時間労働を求めてメーデーを最初にやった人は命がけだった。いまは、命まで取られることはない。』
『だからこそ、みなさん、取り返しがつかない事態に日本が陥る前に行動してほしい。』『そもそも、大物官僚も政治家も皆さんが税金で給料を払っているのだ。皆さんお一人お一人が政治をつくるしかない。来年も再来年も連休を安心して迎えるためにも、頭の片隅で結構だから考えて欲しい。』と結びました。
途中、タクシー運転手の皆さんが車から降りて聞き入ってくださいました。年配男性の運転手の方は「それはそうじゃ。狭い日本でもう一度事故があれば、どこにも逃げられなくなってしまう」などと激励してくださいました。

■幅広い共同を実感、第85回広島県中央メーデー

演説終了後、ハノーバー庭園に移動し、県労連系の広島県中央メーデーに参加しました。

メーデーには政党では日本共産党、生活の党(さとうこうじ元参院議員秘書)、そして緑の党(さとうしゅういち)が来賓として参加しました。

わたくし・さとうしゅういちも、日本共産党広島市議団の皆様の隣に座らせていただき、また、会場の皆様にご紹介をいただきました。

また、全労協系の土屋信一実行委員長も挨拶をし、全労協系メーデーにも県労連系メーデーから来賓あいさつをすることも紹介されました。
情勢に対する危機感から、幅広い共同が広がっていることも実感したメーデーとなりました。

メーデー式典につづき、鷹野橋までのデモ行進が行われました。わたくし、さとうしゅういちも、参加しました。


by hiroseto2004 | 2014-05-01 10:07 | 政治フェス | Trackback