エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:国際情勢( 1529 )


化学兵器禁止機関に白黒つけてもらいましょう。




More
by hiroseto2004 | 2018-04-23 19:43 | 国際情勢 | Trackback
イランをめぐる核合意を国連事務総長やフランスのマクロン大統領も支持。
トランプがイランに因縁をつけているなか、この問題ではトランプの孤立が目立ちます。


More
by hiroseto2004 | 2018-04-23 18:54 | 国際情勢 | Trackback
情報錯綜ですがサウジアラビアでクーデターか?


by hiroseto2004 | 2018-04-22 20:44 | 国際情勢 | Trackback
なんということだ!!イラク戦争で隆盛したIS未だ滅びず。
イラク戦争は何だったのか?

by hiroseto2004 | 2018-04-22 20:38 | 国際情勢 | Trackback
安倍政権の「外交負債」返済時代に≪備忘録≫

ポスト安倍ジャパンの日本は、当面は「緊張緩和」による冷飯を強いられる。

安倍ジャパンは、ずっと緊張緩和の足を引っ張ってきた。

むしろ、しまいには安倍総理はピンチになると朝鮮のミサイルをカンフル剤としてきた 。

米中韓朝プラスロシアは日本抜きで動き出している。

安倍総理の周辺は日本がナチスサイドで参戦したことへの反省がない。
各国からは「せっかくうまく行きかかっているのにかきみだすのではないだろうな?」
と警戒されている。

正直、先の大戦で日本がナチスサイドで参戦したことへの反省がない言動は政治家は絶対しないことだ。そういう政治家は単に冷戦構造で米欧からお目こぼしをしてもらっていただけなのだから。朝鮮半島では足を引っ張らないことだ。

拉致問題はきちんと二国間で。もちろん、在朝鮮被爆者は日本の責任で援護しないといけない。とにかく、忍耐だ。調子ぶっこき過ぎた反動である。
by hiroseto2004 | 2018-04-22 08:58 | 国際情勢 | Trackback
イランは外貨取引をユーロ建てにしました。


by hiroseto2004 | 2018-04-21 19:17 | 国際情勢 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者ら)がイエメン市民に対して再びクラスター爆弾を使用しました。



More
by hiroseto2004 | 2018-04-20 21:18 | 国際情勢 | Trackback
なんということだ!21世紀に入ってからの18年の学校での銃撃事件の犠牲者数は20世紀全体をすでに上回っているとのこと。


アメリカで行われたある調査の結果、同国で学校内での銃撃事件が増加傾向にあることが明らかになりました。

アメリカの雑誌チャイルド・アンド・ファミリー・スタディーズが19日木曜、発表した調査の結果、アメリカの学校では死傷者を伴う銃撃事件が常に増加しており、この18年間の犠牲者数は20世紀全体の犠牲者数を上回っていることが明らかになっています。

この調査では、少なくとも4人の死傷者を出した事件のデータ、および1940年からこれまでにこうした事件で死亡した、5歳から18歳までの子供の数を集計しています。

アメリカの学校における保安の状況は、きわめて懸念すべき状態となっており、現在大きな非難を浴びているアメリカのトランプ政権は、銃による暴力への対抗手段として教職員らに銃を持たせることを提案しています。

こうした事態への抗議者は、トランプ政権が銃の所持や携帯、売買を規制せず、学校を銃による対決の場にしようとしている、と主張しています。

最近では、フロリダ州の学校で死者17人を出す銃撃事件が発生しています。



by hiroseto2004 | 2018-04-20 21:14 | 国際情勢 | Trackback
あーあ!アメリカはやはり確証なしで攻撃したわけですね。
ひどい。ひどすぎる。イラク戦争よりも早くぼろがでましたね。
もちろん、うその理由で始めた戦争に日本も参加するための安保法も廃止しなければならないことはあらためて強調します。

by hiroseto2004 | 2018-04-19 21:09 | 国際情勢 | Trackback
予想通りですが、トランプは貿易問題では一歩も譲らず。
安倍ジャパンがいくらトランプ・アメリカに忖度しても
トランプは絶対に貿易では特に勘弁してくれないのです。
その事を政治家も国民もきちんと認識すべきです。

by hiroseto2004 | 2018-04-19 20:49 | 国際情勢 | Trackback