エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:国際情勢( 1994 )


共産党がベネズエラ危機に対して声明。


by hiroseto2004 | 2019-02-23 09:32 | 国際情勢 | Trackback
イランとサウジアラビアが、対中国で外交攻勢を競ってます。



More
by hiroseto2004 | 2019-02-22 10:00 | 国際情勢 | Trackback
イスラエルの安倍とポーランドの安倍が大喧嘩、首脳会議中止
イスラエル閣僚が「ホロコーストはポーランドにも責任」
と発言。ポーランド政府は激怒し、首脳会議中止。
イスラエルもポーランドも「安倍化」が目立つなかで、お互いを攻撃して
求心力を高めるプロレスか?
まあ、イスラエルの言い分は 
例えば「南京大虐殺には(当時日本に併合されていた)韓国政府も責任がある」
と中国が言うような話でちょっと無理筋です。

しかし、ポーランドも独裁的な政権運営を与党「法と正義」が進めるなかで、
ホロコーストにポーランド政府の責任がある、と言うことを
禁止する法律を作っています。 
こうした中でポーランド政府もイスラエル閣僚の発言を格好の求心力持ち上げ材料にした感じですね。

by hiroseto2004 | 2019-02-21 06:59 | 国際情勢 | Trackback
パキスタンに続き、インドでもサウジアラビア皇太子・ムハンマド被疑者は抗議デモ
の洗礼を浴びています!
昨年のジャマル・カショギ暗殺事件を契機に、ムハンマド被疑者の悪名はまさに、世界中にとどろいています。


More
by hiroseto2004 | 2019-02-19 21:53 | 国際情勢 | Trackback
トランプにも欧州グローバリストにもゴマをすって、身ぐるみはがれるというのが一番まずい展開

安倍ジャパンの今後のまずい展開は、トランプにも、トランプと対立している欧州中心の新自由主義グローバリスト(マクロンら)にも両方ゴマを擂り、身ぐるみはがれるという展開だ。

欧州のグローバリスト(マクロンとそのバックの大手資本)に対しては、水道民営化や種などを売ってしまいつつある安倍ジャパン。

他方、トランプに対しては、まるで自治体の専決処分のように武器を買う約束を勝手にしてきて、リボ払いにする。

どっちにせよ、一般庶民の暮らしにしわ寄せが来るだけだ。

by hiroseto2004 | 2019-02-18 20:18 | 国際情勢 | Trackback
安倍晋三にノーベル平和賞への推薦を依頼したのはトランプの方だったようだ。

しかし、そもそも、安倍ジャパンは、外国に対しては、ひたすら金をばらまいて歓心を買うだけしかない。
 安倍じゃ派案としても、朝鮮和平でこれ以上、「かやの外」にこれ以上置かれるのはまずい、という判断ももちろんあったろう。
「「トランプにゴマを擂るしかない」という判断を安倍はしてくるだろう」という読みをトランプもしていたし、それは当たった。
 もはや、「韓国に対してだけ」やたら強気に出ているだけという感じで、あとはへらへらしているだけだ。
 アメリカ大統領選挙の結果が出る前にクリントンにゴマをすったり、トランプが勝つと慌てて詣でる、など無定見さは世界的に有名だ。そうした中で、そうした安倍ジャパンの足元は見透かされており、こうした中で、トランプの方も「依頼」してきたのだろう。
別に推薦してもらうなら安倍でなくても他の国の国会議員でも大学教授でもいいのだ。わざわざ安倍晋三を選んで依頼してきた、というのはそういうことだろう。
なお、本社社主は、政治家にノーベル平和賞はやめておいた方が良いという考えではあります。

by hiroseto2004 | 2019-02-18 20:12 | 国際情勢 | Trackback
パキスタン国民はサウジアラビア皇太子・ムハンマド被疑者を批判デモで「歓迎」。
昨年のジャマル・カショギ暗殺事件以降、サウジアラビア政府のひどさは世界に知れ渡ることに
なりましたからね。


More
by hiroseto2004 | 2019-02-18 19:58 | 国際情勢 | Trackback
インドは一貫してアメリカによるイラン制裁に反対です。


by hiroseto2004 | 2019-02-17 18:22 | 国際情勢 | Trackback
トランプが壁を造る予算確保のために非常事態宣言。
これを意見として提訴する動きも多発。当然だ。
しかし、日本も他人事ではない。
安倍瓶三こと、安倍晋三さんなら改憲で緊急事態条項を成立させたら、「加計学園の非常事態」の際に「獣医学の緊急事態」を宣言し、税金を投入しかねない。
いや、すでに外国へいくたびに巨額の血税投入を勝手に約束してくる。

by hiroseto2004 | 2019-02-16 20:06 | 国際情勢 | Trackback

イランを包囲する!と意気込んだアメリカ主催の国際会議。
実際には、「アメリカ政府は、この会合の開催計画を提出した際、イランを議題にすると表明していましたが、各国の間でこれが歓迎されなかったことから、テーマを「中東問題」に変更しました。

アメリカ国務省の Nathaniel Tek報道官も13日夜、「ワルシャワ会合は、特定の国にスポットを当てず、中東問題への対処が扱われた」と述べています。」という有り様。そもそも独仏など欧州主要国は閣僚など大物を派遣せず事実上不参加。




More
by hiroseto2004 | 2019-02-15 20:29 | 国際情勢 | Trackback