エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2007年 12月 ( 84 )   > この月の画像一覧

被害者は誰だ?

石破防衛大臣は、山田洋行を「詐欺罪」で告発することを検討しているという。

防衛庁も被害者だというわけだ。

だがそれをいうなら、国が岩国市にしていることは、職権を乱用した「恐喝」ではないのか?

あるいは昨年、高市沖縄担当大臣が、沖縄で発言したことも「恐喝」ではないのか?

あるいは、「働き方の多様化」で、仕事と家庭が両立しやすくなる、などと吹聴し、非正規雇用を増やした、「小泉改革派」の政治家や有名論客は「詐欺罪」ではないのか?

ひどいことが多すぎる。
告発するにしても、告発する側=自民党政府に資格がないのではないか?
膿みを出す、抜本的改革はやはり政権交代してからでないとできないと思う。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2007-12-03 12:58 | 新しい政治をめざして | Trackback
昨日は、岩国市で「国の仕打ちに怒りの1万人集会in錦帯橋」がありました。

岡山に事務局がある全国の無所属市民派の地方議員らでつくる「虹と緑」がよびかけ、すでに岡山県内でいくつか、岩国市庁舎交付金見送り撤回を求める決議を採択してもらっています。

地方と国は対等であり、札ビラでほっぺたを叩く暴挙はどこでも反対せねばなりません。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2007-12-02 12:48 | 新しい政治をめざして | Trackback

冬本番

北海道は11月20日ころから平地で恒常的な雪。

東北地方でも一時大雪でした。

今後は東北地方でも雪の日が多く、北陸や山陰の山沿いでも雪になる季節に入ります。

10日から15日のサイクルで冬が北から南下してきますね。

太陽も今が一番日没が早い季節です。

インフルエンザにも注意。体力維持や部屋の湿度管理など気をつけましょう。

さて、時候の話からすると余計なことですが、自衛隊がインド洋から撤退して丁度1ヶ月です。

イラクには依然航空自衛隊がいますが、とにかく「対テロ」戦争から離脱して1ヶ月ということになります。

もう「再参戦」しなくて結構です。

アメリカはアメリカで対北朝鮮で起動修正しました。

新自由主義という名の「えらい人」中心政治と「戦争しまくり」が組み合わさった狂気の「ブッシュ=小泉枢軸」は2001年完成しましたが、2006年の中間選挙での共和党敗北、今年の参院選の自民党敗北で崩壊したのです。

冬の次は春がくる。小泉枢軸により国民生活は冬ですが、政治家の尻を叩き、生活に春を取り戻しましょう!

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2007-12-01 17:15 | 新しい政治をめざして | Trackback
今日は、岩国市の錦帯橋で「国の仕打ちを許さない一万人集会」が開催されています。

国は米軍再編=日米軍事一体化のひとつとして岩国市の頭越しに、厚木基地の岩国基地への艦載機移転をアメリカと合意しました。

そもそも、岩国基地では安全面の理由から、滑走路の沖合移設工事が進んでいたのですが、これに便乗して岩国基地機能のが強化が提案される事態になりました。

岩国市では昨年3月の住民投票で艦載機移転ノーを意思表示し、市長選挙でも反対派の井原市長が再選されました。

しかし、国は、米軍再編とは関係ない岩国市新庁舎への交付金をカットという暴挙にでました。

こうした中で市議会の中では国に屈服やむなしの議員が増え、予算案が何度も否決される異常事態になりました。

また国は、周辺自治体にはすでに交付金を出すことを決めています。むちゃくちゃです。

こうした仕打ちに反対する集会が今日開催されています。

さて、土光臨調路線以降、実は国は自治体を下請けにすることをむしろ進めてきた。

いわゆる地方分権も地方に財源や自己決定権を与えるのではなく、面倒なことを地方に押し付け国が身軽になるということです。

国は地方交付税で地方の借金返済を面倒見るというせこいやり方で、地方に公共事業をさせてきた。それは地方よりむしろ東京の大企業が儲かるだけだったりした。

さらに小泉政府以降は札ビラでほっぺたを叩くやり方で市町村合併を進めてきたのです。

国が地方を強権的にコントロールしようとするやり方にノーの声をつきつけましょう。

先の参院選はまさに地方をバカにした自民党への有権者の「天誅」でした。

岩国市民に連帯するとともに、地方をこづき回す自民党政権を1日も早く打倒しましょう。

a href="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2007/10/end_17be.html" target="_blank">
e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2007-12-01 13:23 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)