人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<   2015年 05月 ( 149 )   > この月の画像一覧

広島ブログ

【さとうしゅういちはどこで何をして何をめざすか?改めて簡潔にお知らせします】
さとうしゅういちは、現在、広島市東区に居住し、広島市佐伯区内で介護ヘルパーとして仕事をしています。
2011年1月31日付で10年10か月勤務した広島県庁を退職。本格的な政治活動を開始していました。
2014年4月にいったん、東京進出を決めました。しかし、2014年8月20日に広島市北部を襲った未曽有の大災害を契機に広島に帰還しました。
安佐南区祇園に残っていたさとうしゅういち・緑の党・ひろしまの事務所(2015年2月1日閉鎖)を拠点に、被災地の調査、支援に当たりました。秋には、東広島市内の学校に通い介護ヘルパーの資格をとるとともに、東区内で妻、犬と三人で新婚生活をはじめています。

また、今後とも、2014年4月以前と同様に、2016年以降の「参院選広島選挙区」を軸に、エコでフェアな世界をヒロシマから国政に発信していく姿勢です。
e0094315_23012325.jpg
事務所の東区移転後も、4年間お世話になった安佐南区祇園の旧さとうしゅういち事務所近くの古市橋駅前で街頭演説を続けています!(5月11日)

e0094315_23003601.jpg
小学校時代の恩師の出身地、安芸郡府中町にて演説(5月1日)

また、志を同じくする方とともに、「ヒバクシヤを出さない世界」「カープのプレイボールを家やスタジアムで見られる日本」をつくるため「ヒロシマの心活かす市民発・政界再編」を断行いたします。

実際に、2015年4月の統一地方選挙(広島市長選挙、市議選、県議選)では、さとうしゅういちと代表を務める緑の党・ひろしまは、野党・リベラル候補を党派の違いを超えて支援させていただきました。
e0094315_23004796.jpg
呉市議選(4月26日執行)で日本共産党の新人・久保あずま候補を支援。久保候補は見事に前回の雪辱を果たし当選し、呉市議会共産党は倍増しました。

この「市民発・政界再編」の方向は、国政選挙でも堅持し発展させます。

よろしくお願い申し上げます。

広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち

※古くからのさとうしゅういちにとっての友人の方でも、さとうしゅういちがどこでなにをしているか、ご存知ない方もおられることから、本来ならお一人お一人お会いしてお知らせすべきところ、今回、改めてなるべく簡潔にお知らせいたすべく記事としました。よろしくお願い申し上げます。



More
by hiroseto2004 | 2015-05-25 23:07 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
広島ブログ


緑の党グリーンズジャパンは、
現在行われている青森県知事選の大竹すすむ候補への支持と、
応援を呼びかける共同代表談話を発表しましたのでお知らせします。


【選挙】5/21~6/7 青森県知事選挙 大竹すすむさんを支持します
http://greens.gr.jp/senkyo/14712/

◆告示日 2015年5月21日(木)
◆投票日 2015年6月7日(日)
◆青森県知事選挙

◆候補者 大竹すすむ
◆新人/64歳/男性/緑の党非会員
◆連絡先
 〒030-0802 青森市本町4-4-5 進め!ドクター大竹の会

◆ウェブサイト
 http://www.otake-susumu.jp

ootake1


【談話】青森県知事選挙、大竹すすむ候補への応援を
http://greens.gr.jp/seimei/14720/

2015年5月25日
緑の党グリーンズジャパン 共同代表
中山均 長谷川羽衣子 長谷川平和 松本なみほ

 5月21日から青森県知事選が始まりました(6月7日投開票)。
 自民党・公明党が推す現職の三村申吾氏と、「なくそう原発・核燃、
あおもりネットワーク」共同代表で社民党・共産党が推薦する大竹進氏の
一騎打ちとなっています。
 大竹候補は「原発・核燃をやめる」「医療・介護・福祉を充実」
「憲法を遵守」等を重要課題として掲げるとともに、「命に貧富の差を
つけるTPP反対」「戦争法案反対」を強く訴えており、対決軸が鮮明な
大型選挙となっています。
 安倍政権が原発の再稼働、安保関連法整備、TPP参加、憲法改悪を
進めようとしている重要な政治状況の下、政権与党候補に対抗する
大竹候補を社民党・共産党が共同で支えていることはきわめて大きい
意義があります。
 私たち緑の党も、有権者の皆さんに大竹候補への投票を呼びかける
とともに、全国から大竹候補を応援するよう、党内外に訴えます。


More
by hiroseto2004 | 2015-05-25 22:55 | 緑の党・ひろしま | Trackback
広島ブログ
e0094315_09422881.jpg
役人からヘルパーへ。102日目の出勤です。
おかげさまでヘルパーとして5ヶ月を迎えられました。改めて皆様に感謝します。
今日も良い1日を!



More
by hiroseto2004 | 2015-05-25 09:48 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
広島県宅地建物取引業協会など4団体は空き家を起業家らに紹介する事業を6月からスタートさせるそうです。


人口減少の中で、広島県内でも家が余りまくっています。一方で、新規事業を始め人にとり、事務所のコストが問題です。
両方の問題を解決するには、空き家と起業家を結びつける。
まさにタイムリーなアイデアです。

人口減少も悪い面ばかりではない。本来なら、地価・家賃下落→事業所設置コストの低減→起業活性化ということも起きえます。

ところが、家賃の下方硬直性という問題がある。住宅そのものの需要が減っているのに、価格が下がらないということです。

そのことが、「住まいの貧困」の背景にもあります。

このように、市場原理さえ働かない状況では、業界団体やNPOセンターなどが協力して、仲介機能を果たすことに意義があります。

住まいの貧困を打破する。

それとともに、例えば、地域で若者はもちろん、定年退職後のまだまだ元気なシニア世代が、地域に役に立つ事業を立ち上げていく。
そういう方向に変わっていけば、まだまだ、日本経済の未来も暗いものではないと思います。







More
by hiroseto2004 | 2015-05-24 20:48 | 環境・街づくり | Trackback
広島ブログ

役人からヘルパーへ。101日目の出勤です。

e0094315_07284690.jpg
今日の広島市佐伯区は薄曇り気味。
すっかり夏に近い空の色です。
明日でヘルパーとして5ヶ月です。
今日も良い1日を!



More
by hiroseto2004 | 2015-05-24 07:31 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ

サンフレッチェが昨日の試合で自衛隊を宣伝しました!
カープに続くものです。
これに対して、5団体が中止を求めました!
被災者県議候補・つくだ守生(安佐南区、日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦)が報道しています。

https://www.facebook.com/morio.tsukuda/posts/626875017449135
 プロサッカーチームのサンフレッチェ広島が自衛隊を宣伝することに対して、全教広島などが22日、中止するよう求めました。サンフレッチェは23日のアルビレックス新潟戦の日に「J隊まつり」と称して、自衛隊の場内パレードや制服試着体験などを実施。
 全教広島をはじめ、新日本婦人の会県本部、県原水協、県平和委員会、県労連の5団体が連名の要請文をサンフレッチェへ送付。要請文は「安倍首相の戦争法制づくりと連動した自衛隊の宣伝と勧誘に、サンフレッチェファンを利用することは許されません」と抗議しています。


More
by hiroseto2004 | 2015-05-24 03:38 | スポーツ | Trackback
広島ブログ

被災者県議候補・つくだ守生(安佐南区、日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦)。
さとうしゅういち・本紙社主も所属する『県労連』による活動を報道しています。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=626607290809241&set=a.476918662444772.1073741826.100003799285366&type=1
広島県労連(川后和幸議長)は22日、安倍政権の「労働法制破壊」「戦争法案」に反対するよう求めて県内の自治体首長と議会議長を訪問する「自治体キャラバン」を開始しました。
 この日は東広島市、安芸太田町など6自治体を訪問。安芸太田町は川后議長ら4人が訪問し、応対した中山洋一副町長が「集団的自衛権の行使を容認して以降、米軍機の低空飛行訓練が増えているようだ。要請の趣旨は理解できる」と話しました。東広島市は門田勇人事務局長らが訪問しました。
〔写真〕
要請書を手渡す門田事務局長(手前左)=22日、東広島市
e0094315_03332191.jpg




More
by hiroseto2004 | 2015-05-24 03:35 | 東広島市政 | Trackback
広島ブログ
広島土砂災害被災者県議候補・つくだ守生(安佐南区、日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦)。5月22日は、米軍機の低空飛行問題について報道しました。

https://www.facebook.com/morio.tsukuda/posts/626259374177366
広島県内で米軍機とみられる低空飛行の2014年度の目撃件数が、広島、廿日市の両市で前年度の3倍に増加したことが、県の集計で明らかになりました。
 9市町の住民から寄せられた目撃情報の述べ件数は、13年度の1531件から14年度の1111件に減少しましたが、広島市では3件から9件へと、廿日市市では57件から157件へと増加。「岩国基地の拡張・強化に反対する広島県西部住民の会」の坂本千尋事務局長は「世界遺産の原爆ドームや厳島神社をはじめ、被爆地の上空での飛行が増えるのはとんでもない」と憤っています。


More
by hiroseto2004 | 2015-05-24 03:31 | 反核・平和 | Trackback
広島ブログ
広島土砂災害被災者県議候補・つくだ守生(日本共産党公認、緑の党・ひろしま推薦)。
かき船の原爆ドーム近くへの移転問題で密着取材です!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=626901114113192&set=a.476918662444772.1073741826.100003799285366&type=1&theater


広島市中区の元安川に浮かぶ料亭かき船「かなわ」を原爆ドーム近くへ移転させるため22日、護岸のサクラの木が伐採されました。移転に反対する市民団体「原爆ドーム・平和公園地区へのかき船(水上レストラン)移転・新設問題を考える会」(略称=かき船問題を考える会)が伐採しないよう20日に提出した抗議文を、松井一実市長は無視しました。
 大亀信行事務局長は「原爆ドーム内のバッファゾーン(緩衝地帯)内の景観が変わることを住民に全く知らせることもなく、一企業の利益のために一方的に伐採することは許されない」と憤っています。
 考える会は20日、近隣住民への説明もなく工事の強行を容認している松井市長へ公開質問状を提出。今後は、工事差し止めの仮処分と国による河川占用許可の取り消しを求めて広島地裁に提訴しようと、月内にも原告団を結成する構えです。

e0094315_03235735.jpg





More
by hiroseto2004 | 2015-05-24 03:26 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
広島ブログ

22日閉幕したNPT再検討会議。
結局、最終文書は世界最大の軍事大国・アメリカの反対で採択されませんでした。

今年は被爆70周年であり、第二次世界大戦終結70周年です。

日本の外務大臣は、世界最初の核攻撃の爆心地である広島1区(中区、東区、南区)ご出身の岸田文雄さん。

しかし、大きな成果がなく会議は終わりました。

この会議では、途中、中国政府が「世界の指導者に広島・長崎訪問を求める」文言について、「先の大戦における日本を正当化するものだ」と反発し、削除されてしまいました。

もちろん、日本が侵略をしたからと言って、原爆により多数の一般人を殺戮することは許されるものではありません。最近の事例でいえば、サダム・フセインが独裁者だからと言って、劣化ウラン弾やバンカーバスターなどを使い、多数の一般市民を殺害してはならない。そして、日本がそれに加担して米兵を輸送したりしたのが違憲と判断されたのも当然です。

しかし、一方で、安倍総理が「安保法制」の審議の中でポツダム宣言を詳らかに読んでいない、と発言してしまった。安倍総理は、先の大戦で日本が侵略をしたということを認めたくないがゆえに、こうしたご答弁をされたと思われます。

先の大戦に反省がない人が、総理の職にあり、そして、アメリカと一緒に戦争をする法律をつくろうとする。そうした中でNPTが行われていたが、日本は、核被害の悲惨さを訴える資格を疑われてしまった。

そして、アメリカはアメリカで図に乗って、最終文書を流産させてしまいました。アメリカは、軍事大国としての既得権を守り、戦争をしたい。劣化ウラン弾のことなども考えると、核被害(放射能被害)は、過小評価されたままのほうが都合がいい。

日本の安倍総理は、先の大戦での日本を正当化したいがゆえに、核廃絶、核被害の悲惨さを訴える日本の正当性を危うくしてしまった。そして、中国に広島・長崎訪問に反対するための口実を与えてしまった。
また、安倍総理の過剰な対米従属姿勢は、アメリカを図に乗らせ、NPTを流産させる追い風にもなったのではないでしょうか?
安倍総理は、自衛隊をアメリカと一緒に戦わせるだけではなく、指揮命令系統までアメリカ軍と共有化するそうです。ここまでくるとアメリカ軍は、同盟国軍というより占領軍といったほうがいいでしょう。日本はアメリカのケツをなめ続けるとの確証を得れば、アメリカの強気も当たり前です。
ひょっとしたら、アメリカが断念したかもしれない戦争も、安倍総理が応援のメッセージを「安保法制」という形で送ったばかりに、始まるかもしれないのです。そして、核戦争の可能性は低いにせよ、通常戦争でも劣化ウラン弾でヒバクシャが大量に出ることになりかねません。
 被爆70周年に、先の大戦を正当化しつつアメリカへの軍事協力を加速し続ける安倍晋三さんという方が総理であることは、悲劇、惨劇、いや喜劇でさえあるのかもしれません。
日本の総理がやるべきことは、例えばイランとアメリカの間を取り持つ外交、イランには再生可能エネルギーや省エネで協力し、アメリカには攻撃はしないよう求める外交です。
 そして、ポツダム宣言に基づいて、実質的に「占領軍」であるアメリカ軍の撤退(または、せめて日米地位協定の改正により、「占領軍状態」を改めてもらう)を求めることではないでしょうか。
 そして、戦後秩序の原点である「ポツダム宣言」を否定するかのようなことは、日本の政治家としては公式には絶対に言ってはいけない。余計なことは言ってはいけないのです。





More
by hiroseto2004 | 2015-05-24 03:18 | 反核・平和 | Trackback